・ラブライブ!×バトルスピリッツのSSです
・ラブライブ!本編の一部の出来事を突然のバトスピで決めちゃうSSです
・ラブライブ!本編を使っているのでバトル数はそれなり
 各キャラの名前も穂乃果が聞くまで、見た目のみの表示になります
 所々本編が改変されるかと思います
・穂乃果中心に進めて行きます
・バトスピは初心者なので、効果処理等でミスがあるかもです
 プレイング自体も問題あるかも
・基本的に相手の使用しているカードは確認出来ません(距離的に)
・話の中のバトルにミスがあった場合はご指摘お願いします
 そのバトルはそのまま続けますが、次回以降に役立てようかと思います
・登場するカードに関してはアルティメットとアルティメット以外は一般的に流通している状態です
 基本的に一部のキャラはアルティメットを使う予定
・更新は書き溜めてありますがまったりといきます

前回→ことり「ゲートオープン」海未「界放!」
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1407/14074/1407409748.html



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420894702



2 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 21:59:59.05


前回のラブライブ!×バトスピ!


海未「ついにスクールアイドルとして初めてのライブとバトルに挑む事になった私達3人」


海未「よろしくお願いしまーす!」つチラシ

ことり「μ'sファーストライブとバトルでーす!」

穂乃果「どうか、ライブとバトルが成功しますように!」

穂乃果「・・・いや! 大成功しますように!」

穂乃果「よろしくおねがいしまーす!」


海未「でも・・・」



4 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:00:44.22


穂乃果「・・・・・・っ!!」
ことり「・・・・・・っ!!」
海未「・・・・・・っ!!」

穂乃果(そんな・・・・・・!?)

ことり(だ、誰も居ないなんて・・・!!)

海未(ほんの少し前まで望んでいた状況なのに、人がいる以上に辛いなんて・・・!!)


生徒会長「・・・どうするつもり?」


海未「・・・ですが私達は続けます!」

海未「穂乃果だって今回は生徒会長に負けてしまいましたが次はきっと負けません!」

海未「いつか満員のお客さんの前で歌い、華麗にバトルする事を夢見て!」



5 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:02:16.27


1年生教室だよ!


先生「」カキカキ

花陽「・・・・・・」

花陽「・・・どうしよう」μ'sノチラシ


過去モブ1「ねえ、花陽ちゃんは何になりたいの?」

過去花陽「ええっ!?」

過去花陽「わ、私は・・・」

過去短髪の子「凛知ってるよ! かよちんはアイドルになりたいんだよね!」

過去モブ2「アイドル!? すっごーい!」

過去花陽「そ、それは・・・」

過去短髪の子「振り付けとか完璧に覚えてるんだよねー!」

過去モブ1「そうなんだ~! がんばってね!」

過去花陽「う、うん・・・」



6 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:03:16.27


先生「じゃあ・・・ここ、小泉読んで」

花陽「は、はい!」

花陽「バトルスピリッツのバトルは複数のステップから成り立っています」ゴニョゴニョ

花陽「スタートステップ、コアステップ、ドローステップ、リフレッシュステップ」ゴニョゴニョ

先生「もう少し声出して!」

花陽「メインステップ、アタックステップ、エンドステップの7つのステップから成り立っています」ゴニョ

先生「はい、そこまで」

花陽「あ、はい・・・」

先生「じゃあ今のところを・・・澤ラギ、読んで」

澤ラギ「はい、バトルスピリッツは・・・」

花陽「無理だよね・・・こんなんじゃ・・・」



第4話 「まきりんぱなでゲートオープン、界放!」




7 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:05:18.57


アルパカ小屋前だよ!


アルパカ「」モシャモシャ

ことり「はあぁぁ~♪」

ことり「ふぇええ~♪」

穂乃果「ことりちゃん、最近毎日ここに来るよねぇ」

海未「パッと見た所、なんだか緑属性のような外見が気に入ったみたいです」

海未(どちらかといえば黄属性の想獣に近いと思うのですが・・・)

穂乃果「ねえ、チラシ配りにいくよ~!」

ことり「あとちょっと~♪」

穂乃果「もう・・・」

海未「5人にして部として認めてもらわなくては、ちゃんとした部活は出来ないのですよ?」

穂乃果「そうだよことりちゃん! それのせいでバトスピの練習もすっごい大変なんだから!」

ことり「う~ん、そうだよねぇ~」



8 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:06:54.47


海未「はぁ・・・」

海未(穂乃果のバトスピの練習量が増えるばかりですね・・・)

穂乃果(静かに私が追い詰められてる予感がする!)

穂乃果「それにしても・・・かわいい、かな?」

アルパカ「」アァン?

穂乃果「!?」
海未「!?」

ことり「えぇ~? かわいいと思うけどなぁ」

ことり「首の辺りとかフサフサしてるし♪」

穂乃果「・・・・・・」
海未「・・・・・・」



9 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:08:15.51


ことり「ああ、幸せ~♪」サワサワ

穂乃果「ことりちゃんダメだよ~!」

海未「あ、危ないですよ!」

ことり「大丈夫だよ~」

アルパカ「」ペロリ

ことり「うわあ!?」

穂乃果「ことりちゃん!?」

海未「ああ、どうすれば・・・」

海未「そうだ! ここはひとつ・・・ターゲッt」つデッキ
穂乃果「ダメだよ!!」



10 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:08:58.91


アルパカ「」グルルルル・・・

穂乃果「ほら、バトルを申し込んだから臨戦態勢に・・・」

花陽「」スタスタ

穂乃果「?」
海未「?」

花陽「よーしよし」

アルパカ「」デュフフ

ことり「ふええ~」ゴシゴシ

穂乃果「大丈夫、ことりちゃん?」

ことり「う、うん・・・」

ことり「嫌われちゃったかなぁ・・・?」

花陽「あ、平気です」

花陽「楽しくて遊んでいただけだと思うから」

ことり(さっき海未ちゃんがターゲットにしようとしてたけど・・・あれを楽しみにしてたのかな?)



11 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:11:06.81


花陽「あ、お水・・・」ガチャガチャ

穂乃果「アルパカ使いだね~!」

花陽「!?」

花陽「わ、私、飼育委員なので・・・」

穂乃果「ふ~ん・・・お!」

穂乃果「おおー!」

花陽「!?」

穂乃果「ライブに来てくれた花陽ちゃんじゃない!」ガシッ

花陽「え!? あ、いえ・・・」

ことり「駆けつけてくれた1年生の!」

海未(静かな人ですね・・・きっとバトルの方も落ち着いたプレイングなのでしょう)



12 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:12:11.05


花陽「あ、はい・・・」

穂乃果「」クワッ

花陽「?」

穂乃果「ねえ、あなた!」ガシッ

花陽「は、はい・・・」

穂乃果「アイドルバトラーやりませんか?」ニコッ

花陽「・・・」

ことり「穂乃果ちゃん、いきなり過ぎ・・・」

穂乃果「君のコアは光っている・・・」クワッ

穂乃果「大丈夫・・・悪いようにはしないから!」クワワッ

海未「なんかすごい悪人に見えますね・・・」

穂乃果「でも、少しくらい強引に頑張らないと!」

花陽「あ、あの・・・」

穂乃果「?」
ことり「?」
海未「?」



13 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:13:42.60


花陽「西木野さんが・・・」

穂乃果「ああ、ごめん・・・もう一回いい?」

花陽「西木野さんがいいと思います・・・すごく歌上手で、バトルも学年でトップクラスだし・・・」

穂乃果「そうだよねぇ!!」

穂乃果「私も大好きなんだぁ! あの子の歌声!」

穂乃果「バトルはもうコテンパンにやられちゃったんだけどね!」ハハハ

海未(それを笑いながら言うのはアイドルバトラーとしてどうなんでしょうか・・・)



14 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:14:19.11


海未「だったらスカウトにいけばいいじゃないですか」

穂乃果「行ったよー、でも絶対ヤダって」

花陽「えっ、あ、すみません!」

花陽「私、余計な事を・・・」

穂乃果「ううん!」ギュ

花陽「!」

穂乃果「ありがとう!」ニコッ

花陽「・・・!」

短髪の子「かーよちーん!」

花陽「!」

短髪の子「早くしないと、体育遅れちゃうよー?」

花陽「あ・・・失礼します」

花陽「行こう」

短髪の子「」ペコリ

海未「私達も早く戻りましょう」

ことり「そうだね」

穂乃果「うん・・・」



15 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:16:57.32


1年生教室だよ!


キーンコーンカーンコーン

先生「じゃあまた明日!」

皆「はーい!」

短髪の子「かーよちん!」

花陽「?」

短髪の子「決まった、部活?」

短髪の子「今日までに決めるって昨日言ってたよ?」

花陽「あ、そうだっけ・・・」

花陽「明日、決めようかな・・・」

短髪の子「そろそろ決めないと皆部活始めてるよー?」ガシッ

花陽「う、うん・・・」

花陽「え、えと、凛ちゃんはどこはいるの?」

短髪の子「凛は陸上部かなー?」

花陽「陸上、かぁ・・・」

短髪の子「あ、もしかして・・・」

花陽「?」

短髪の子「スクールアイドルカードバトラーに入ろうと思ってたり?」



16 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:19:10.45


花陽「ええっ!?」

花陽「そ、そんなこと・・・ない・・・」モジモジ

短髪の子「ふーん、やっぱりそうだったんだね~」

花陽「そんなこt」
短髪の子「ダメだよかよちん!」ピトッ

短髪の子「嘘つく時、必ず指合わせるから、すぐ分かっちゃうよー」

花陽「・・・・・・」

短髪の子「一緒にいってあげるから、先輩達の所に行こう!」

花陽「ええっ!?」

花陽「ち、違うの! 本当に・・・」

花陽「私じゃ・・・アイドルバトラーなんて」

短髪の子「かよちんそんなに可愛いし、バトルも強いんだよ?」

短髪の子「人気出るよー?」グッ

花陽「でも待って・・・待って!」

短髪の子「?」

花陽「あ、あのね・・・わがままいっても・・・いい?」

短髪の子「しょうがないなー、何?」

花陽「もしね、私がアイドルバトラーやるって言ったら・・・一緒にやってくれる?」



17 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:22:47.12


短髪の子「!・・・凛が?」

花陽「・・・うん!」

短髪の子「ムリムリムリムリ、凛はアイドルバトラーなんて似合わないよー!」

短髪の子「ほら、女の子っぽくないし・・・髪だってこんなに短いし・・・」

花陽「そんなこと・・・」

短髪の子「ほら、昔も・・・」



18 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:25:46.46


回想だよ!


過去花陽「わああ~可愛いよ!」

過去花陽「凛ちゃんスカート凄い似合うよ!」

過去短髪の子「そうかな~!」

過去短髪の子「えへへへ・・・!」

少年1「あー、スカートだ!」

少年2「いっつもズボンなのにー!」

少年3「スカート持ってたんだー!」

過去短髪の子「・・・や、やっぱり、凛着替えて来るね・・・」



19 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:29:54.55


1年生教室だよ!


短髪の子「アイドルバトラーなんて・・・凛には絶対無理だよ・・・」

花陽「・・・凛ちゃん」



20 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:30:14.01


廊下だよ!


真姫「」スタスタ

真姫(あ、スクールアイドルのチラシ・・・)

真姫「」スッ

花陽「」スタスタ

花陽(あっ・・・)

花陽「西木野さん・・・?」

花陽「あっ・・・!」

花陽「」カクレカクレ

花陽「」チラッ

真姫「」チラッチラッ

真姫「」スタスタ

花陽「今の・・・」

花陽「」スタスタ

花陽(今、西木野さん、このチラシ持っていたよね?)

花陽「・・・ん?」

花陽「」つ生徒手帳

花陽「・・・これ」

花陽(西木野さんの・・・生徒手帳?)



21 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:32:47.43


理事長室だよ!


生徒会長「生徒は全く集まりませんでした」

生徒会長「スクールアイドルカードバトラーの活動は、音乃木坂学院にとってマイナスだと思います」

理事長「学校の事情で、生徒の活動を制限するのは・・・」

生徒会長「でしたら!」

生徒会長「学院存続の為に、生徒会も独自に活動させてください!」

理事長「・・・それはダメよ」

生徒会長「なぜですか!」

理事長「それに、全然人気がない訳じゃないみたいですよ?」

生徒会長「っ!」

副会長「この前のライブの・・・」

副会長「誰かが撮ってたんやなぁ」

副会長「・・・」チラッ

生徒会長「で、でもバトルの方は・・・!!」

理事長「最後まで諦めなかった姿勢、自分のキースピリットに託そうとする意思が大分評価されているようですね」

生徒会長「・・・っ!!」



22 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:34:06.88


西木野家前だよ!


花陽「ほ、ほぇええ・・・!!」

花陽「す、すごいなぁ・・・」

花陽「」ピンポーン

真姫母「はい」

花陽「あ、あ・・・あの、真姫さんと同じクラスの・・・小泉です」



23 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:36:27.10


西木野家だよ!


花陽(中も広いなあ・・・)

花陽(それに色々なトロフィーが・・・西木野さんのなのかな?)

真姫母「ちょっと待ってて」

真姫母「今、病院の方に顔出してる所だから」

花陽「病院・・・?」

真姫母「あ・・・うち、病院を経営していて、あの子が継ぐ事になっているの」

花陽「そう・・・なんですか」

真姫母「よかったわ!」

真姫母「高校に入ってから、友達1人遊びに来ないから、ちょっと心配してて・・・」

ガチャ

真姫母「あら」



24 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:37:18.91


真姫「ただいま」

真姫「誰か来てるの?」

真姫「あ」

花陽「こ、こんにちは」

真姫「・・・」

真姫母「お茶、入れてくるわね」

花陽「ごめんなさい、急に・・・」

真姫「・・・何の用?」

花陽「これ・・・落ちてたから」スッ

花陽「西木野さんの・・・だよね?」つ生徒手帳

真姫「な、なんであなたが?」

花陽「ごめんなさい」

真姫「・・・何で謝るのよ」



25 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:39:25.39


真姫「あ、ありがとう・・・」

花陽「μ'sのポスター・・・」

真姫「!?」

花陽「見てた、よね?」

真姫「私が? 知らないわ!」

真姫「人違いじゃないの?」

花陽「でも、手帳も、そこに落ちてたし・・・」

真姫「あっ!」

真姫「ちっ、違うの!」

真姫「ちがっ・・・」ゴッ

真姫「っ・・・! いったぁ・・・あああ!」ドテッ

花陽「あっ!」

花陽「大丈夫!?」

真姫「へ、平気よ!」

真姫「全く、変な事言うから・・・!」

花陽「・・・」



26 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:40:08.74


花陽「ふふふっ・・・」

真姫「笑わない!」

真姫「うう・・・」

真姫「なら・・・ターゲット!!」つデッキ====>花陽

花陽「!」

真姫「私が勝ったらさっきの事忘れてもらうわよ!」

花陽「誰にも言わn…ええっ!? 忘れるの!?」

真姫「当然よ!」

花陽「わ、私が勝ったら…?」



27 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:40:54.80


真姫「私が紅茶を入れてあげるわ!」

花陽(リスクが見合ってないよ…)

花陽(でも、元々言う気もないし交流を深めるチャンス…なのかな?)

花陽「わかったよ…そのバトル、受けるね」つデッキ


真姫「ゲートオープン、界放!」
花陽「ゲートオープン、界放!」


真姫母(もうバトルまで…今日はお赤飯ね!)

真姫母(せっかくだから観戦しようかしら…西木野家ではどこのバトルフィールドでもテレビにつなぐ事が出来るのよ!)



28 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:41:35.63


音乃木坂式バトルフィールドだよ!

花陽「…」←Ver.スオウ
真姫(そういえば私、クラスメイトのバトルなんてほとんど覚えてないわね…)

花陽「あら、どうしたの? 怖くなったのかしら?」

真姫「!?」

真姫(え? 何?)

真姫(なんかさっきと全然性格違う感じに見えて…)

花陽「そんなに警戒しなくても大丈夫…優しくしてあげるわ」

真姫(いったいさっきの引っ込み思案なあの子はどこへ…)


真姫母「あら、あの子・・・バトル中に性格が変わるタイプなのね」

真姫母「真姫ちゃんと同い年の筈なのに大人の魅力を感じるわ…」



29 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:42:13.03


・ターン01


真姫「先攻は私がもらうわね」

花陽「ええ、構わないわ」

真姫(さっきまでと違って、なんというか…やりづらいわね)

真姫「…スタートステップ」

真姫「ドローステップ」
H4→5、D36→35

真姫「メインステップ」

真姫「イネゴバッタをレベル1で御指名よ」
H5→4、R4→0、Tコア0→3
イネゴC0→1

花陽「あなたのデッキ、緑のカードなんて入ってたかしら?」

真姫「…色々と試してるのよ」

花陽「そう、いい練習台になれるといいのだけれど」

真姫(あ、こっちも謙虚なのね)

真姫「…ターンエンドよ」



30 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:43:48.22


・ターン02


花陽「スタートステップ」

花陽「コアステップ」
R4→5

花陽「ドローステップ」
H4→5、D36→35

花陽「メインステップ」

花陽「ヤン・オーガ、レベル1で召喚よ」
H5→4、R5→0、Tコア0→4
オーガC0→1

花陽「ターンエンド♪」ニコッ

真姫(別人レベルで印象が違うのだけど…)


真姫           花陽
D35          D35
L5           L5
H4           H4
R0           R0
Tコア3         Tコア4
Tカード0        Tカード0

フィールド        フィールド
バースト×        バースト×
イネゴ1         ヤン・オーガ1



31 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:44:21.17


・ターン03


真姫「スタートステップ」

真姫「コアステップ」
R0→1

真姫「ドローステップ」
H4→5、D35→34

真姫「リフレッシュステップ」
R1→4、Tコア3→0

真姫「メインステップ」

真姫(なんでアタックしてこなかったのかしら?)

真姫(どちらにせよ、ヤン・オーガがレベル1である今がアタックのチャンスね)



32 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:45:50.46


真姫「クォーツ・ゴレムをレベル2で御指名入るわ!」
H5→4、R4→1、Tコア0→1
クォーツC0→2

真姫「さらにイネゴバッタをレベル2へ!」
R1→0
イネゴC1→2

真姫「アタックステップ!」

真姫「イネゴバッタ! 行きなさい!」

真姫「イネゴバッタのレベル2アタック時効果発揮!」

真姫「ボイドからコアを1個、自分のスピリットに置く!」

真姫「この効果でクォーツ・ゴレムにコアを置くわ!」
クォーツC2→3

真姫「さらに連鎖発揮!」

真姫「このバトルの間、あなたは白のマジックを使用出来ない!」

花陽「ライフよ♪」パリーン
L5→4、R0→1

真姫「クォーツ・ゴレム、続け!」

真姫「クォーツ・ゴレムのレベル1、2、3のバトル時効果発揮!」

真姫「あなたのデッキから1枚お愛想願うわ!」

花陽「ええ、どうぞ」
D35→34、Tカード0→1

花陽「このアタックはライフで受けましょう」パリーン
L4→3、R1→2


真姫母「今破棄されたカード…闇騎士アグラヴェイン…」

真姫母「制限カードをピンポイントでトラッシュに送っちゃうなんて…真姫ちゃんついてないわねぇ」


真姫「ターンエンドよ」

真姫           花陽
D34          D34
L5           L3
H4           H4
R0           R2
Tコア1         Tコア4
Tカード0        Tカード1

フィールド        フィールド
バースト×        バースト×
イネゴ2         ヤン・オーガ1
クォーツ3



33 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:46:23.21


・ターン04


花陽「随分派手に攻められちゃったわねえ…」

花陽「それじゃあ、スタートステップ」

花陽「コアステップ」
R2→3

花陽「ドローステップ」
H4→5、D34→33

花陽「リフレッシュステップ」
R3→7、Tコア4→0

花陽「メインステップ」

花陽「ヤン・オーガをレベル3にするわ」
R7→4、オーガC1→4
レベル1→3、BP3000→5000

花陽「さらにライフチャージを使うわね」
H5→4、R4→1
Tコア0→3、Tカード1→2

真姫「メインからフラッシュを…」

花陽「意外かしら?」

真姫「まあ、少しだけね」



34 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:46:49.69


真姫(むしろ今のあなたの方が意外なんだけど…)

花陽「自分のコスト3以上のスピリットを破壊する事で」

花陽「ボイドからコアを3つ、自分のリザーブに置く事が出来る」

花陽「これにより私のヤン・オーガを破壊し、コアを3つボイドからリザーブへ!」
R1→8、Tカード2→3

花陽「さらにヤン・オーガのレベル1、2、3の破壊時効果発揮でさらに3コア追加よ」
R8→11

真姫「ステップ開始時より増えてるなんて…やっぱそのコンボは苦しいわね」

花陽「あなたも緑を入れてるのだし、使ってみたらどう?」

花陽「さて、それじゃあジャンゴヘビを2体をそれぞれレベル2、3で、バイ・パイソンをレベル2で召喚よ」
H4→1、R11→1、Tコア3→5
ジャンゴaC0→4
ジャンゴbC0→2
パイソンC0→2

真姫「ジャンゴヘビ・・・呪撃を持ってるのは厄介ね」

真姫(呪撃…バトル解決時にブロックしていた相手スピリットをバトルの勝敗関係なく破壊する能力)

真姫(粉砕を使う私にとって、厄介極まりない能力ね)



36 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:47:21.41


花陽「アタックステップ!」

花陽「バイ・パイソンでアタック!」

花陽「バイ・パイソンのレベル1、2のアタック時効果発揮!」

花陽「デッキから1枚ドローする」
H1→2、D33→32

真姫「ライフをあげるわ!」パリーン
L5→4、R0→1

花陽「これでターンエンドよ」


真姫           花陽
D34          D32
L4           L3
H4           H2
R1           R1
Tコア1         Tコア5
Tカード0        Tカード3

フィールド        フィールド
バースト×        バースト×
イネゴ2         ジャンゴa4
クォーツ3        ジャンゴb2
             パイソン2



37 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:49:53.33


・ターン05


真姫「スタートステップ」

真姫「コアステップ」
R1→2

真姫「ドローステップ」
H4→5、D34→33

真姫「リフレッシュステップ」
R1→2、Tコア1→0

真姫「メインステップ」

真姫(圧倒的なコアの差…流石に無視出来そうにないわね)

真姫「ネコジャランをレベル1で御指名よ!」
H5→4、R2→1
ジャランC0→1

真姫「そしてバーストセット!」
H4→3



38 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:50:23.75


真姫「アタックステップ!」

真姫「イネゴバッタ! アタックよ!」

真姫「イネゴバッタのレベル2アタック時効果!」

真姫「ボイドからコアをクォーツ・ゴレムに置く!」
クォーツC3→4
レベル2→3、BP3000→5000

花陽「レベル2のジャンゴヘビでブロック!」

真姫「フラッシュタイミング! ライフチャージ!!」
H3→2
R1→0、Tカード0→1

花陽「!」

花陽「あなたも…!」

真姫「目には目をって事ね」

真姫「不足コストはイネゴバッタから確保!」
イネゴC2→1、Tコア0→2

真姫「私はイネゴバッタを破壊し、コアを3つ追加する!」
R0→4、Tコア1→2

真姫「あなた、フラッシュは?」

花陽「…無いわ」



39 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:50:55.84


真姫「ならば続けてこちらのフラッシュタイミング!」

花陽「!?」

真姫「ダーク・マッハジーを神速召喚で御指名よ!」
H2→1、R4→2、Tコア2→3

花陽「神速!?」

真姫「それだけじゃないわ! さらに連鎖発揮!!」

真姫「相手のコスト2以下のスピリットを1体破壊出来るわ!」

真姫「あなたのレベル3のジャンゴヘビを破壊する!」

花陽「あらあら、ブロッカーがいなくなっちゃったわね」
R1→5、Tカード3→4

真姫「ブロッカーがいなくなった以上、私のスピリット達でフルアタックすれば終わりよ!」



35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/10(土) 22:47:14.15

ついてないのは真姫ちゃんじゃなくね?



40 :>>35これがついてない理由ですね ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:51:44.86


花陽「焦っちゃダメよ? まだ終わりじゃないのだから…」

花陽「トラッシュの闇騎士アクラヴェインの不死、発揮!」

真姫「!?」

真姫「嘘…いつの間に…!」

真姫(まさか…クォーツ・ゴレムで落ちたっていうの?)

花陽「トラッシュにあるこのカードは系統:妖蛇をもつスピリットが破壊された時にトラッシュから召喚する事が出来る…」

花陽「闇騎士アグラヴェインをレベル2で召喚!」
Tカード4→3、R5→0、Tコア5→8
ヴェインC0→2

真姫(どうする…フルアタックでライフを削りきれなくなった…)

真姫(あの子のコアの総数を考えると、ブロッカーは残しておいた方がよそうね)

真姫「…ターンエンドよ」


真姫           花陽
D33          D32
L4           L3
H1           H2
R2           R0
Tコア3         Tコア8
Tカード2        Tカード3

フィールド        フィールド
バースト○        バースト×
クォーツ4        ヴェイン2
ジャラン2        ジャンゴ2
Dマッハジー1      パイソン2



41 :>>35これがついてない理由ですね ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:52:25.94


・ターン06


花陽「それじゃあ、スタートステップ」

花陽「コアステップ」
R0→1

花陽「ドローステップ」
H2→3、D32→31

花陽「リフレッシュステップ」
R1→9、Tコア8→0

花陽「メインステップ」

花陽(…あの子のキースピリットは鉄の覇王サイゴード・ゴレム)

花陽(召喚時効果を使うのは怖い所ねぇ…)

花陽(ブロッカーもいるし、じっくり行くしかないわね)

花陽「白輝竜ホワイト・ペンドラゴンをレベル3で召喚」
H3→2、R9→1、Tコア0→3
WペンドラC0→5

真姫(紫の強化スピリット…!)



43 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:53:40.75


花陽「アタックステップ!」

花陽「バイ・パイソン、行きなさい!」

真姫「!?」

真姫(BP3000のバイ・パイソンで…?)

花陽「バイ・パイソンのレベル1、2のアタック時効果発揮!」

花陽「デッキから1枚カードをドローする!」
H2→3、D31→30

真姫(BP5000のクォーツ・ゴレムがいるのにアタックしてきた…)

真姫(ドローの為かおとりなのか…)



42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/10(土) 22:53:10.48

そういうことか。素人が噛み付いてすまん



44 :>>42いえいえお気になさらず! ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:55:00.13


・ターン07


真姫「スタートステップ」

真姫「コアステップ」
R2→3

真姫「ドローステップ」
H1→2、D33→32

真姫「リフレッシュステップ」
R3→6、Tコア3→0

真姫「メインステップ」

真姫(紫相手にコアが足りないのはつらい所ね…)

真姫(ホワイト・ペンドラゴンがいるのにコアシュートが来ないのは、単なる威嚇なのかしら?)

真姫(バイ・パイソンで無理にでもドローをしているあたり、今はコアシュートが無いと考えてよさそうね)



63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/10(土) 23:38:16.20

>>43
ここのバイ・パイソンのアタックはクォーツ・ゴレムでブロックしたってことであってる?
いきなり次のターンに飛んだけど



64 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 23:54:12.92

>>63
すみません・・・その解釈であってます
以下抜けた部分投下しておきます


真姫「…クォーツ・ゴレム、ブロックよ!」

真姫「クォーツ・ゴレムレベル1、2、3のバトル時効果!」

真姫「相手のデッキを1枚お愛想願うわ!」

花陽(落ちたカードは…アメジ・スネークね)
D30→29
Tカード3→5、R1→3

花陽「…ターンエンドよ」


真姫           花陽
D33          D29
L4           L3
H1           H3
R2           R3
Tコア3         Tコア3
Tカード2        Tカード5

フィールド        フィールド
バースト○        バースト×
クォーツ4        ヴェイン2
ジャラン2        ジャンゴ2
Dマッハジー1      Wペンドラ5



45 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:55:35.66


真姫「ネコジャランのコアを1つリザーブへ!」
R6→7
            
真姫「魔王蟲の根城をレベル2で配置!」
H2→1、R7→3、Tコア0→2
根城C0→2

真姫「さらにハンドリバースを使うわ!」
H1→0、R3→0
Tコア2→5、Tカード2→3

真姫「手札を全て破棄し、デッキから相手の手札と同じ数だけドローする」

真姫「あなたの手札の枚数は3枚…よって3枚ドローするわ!」
H0→3、D32→29

真姫「クォーツ・ゴレムをレベル2へ!」
R0→2、クォーツC4→2、レベル3→2
BP5000→3000



46 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:56:12.38


真姫「アタックステップ!!」

真姫「ダーク・マッハジー! 頼んだわよ!」

真姫「フラッシュタイミング!」

真姫「ダーク・マッハジーを神速召喚で御指名よ!」
H3→2

真姫「魔王蟲の根城レベル2のお互いのアタックステップ時効果!」

真姫「神速で私のスピリット・ブレイヴカードを召喚する時、1ターンに1度だけコストを支払わずに召喚を行える!」

真姫「この効果でダーク・マッハジーをノーコスト神速御指名よ!」
R2→1

真姫「さらにダーク・マッハジーの連鎖により、あなたのジャンゴヘビを破壊する!」

花陽「ジャンゴヘビ…!」
Tカード5→6、R3→5



47 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:57:44.36


花陽「けど、こちらもフラッシュタイミングよ!」

真姫「!」

花陽「フラッシュタイミング! トライアングルトラップ!」
H3→2、R5→2
Tコア3→6、Tカード5→6

真姫「!?」

花陽「相手のスピリット1体、またはコスト4以下のスピリット3体を疲労させる!」

花陽「私はコスト4以下のスピリット3体を疲労させる方を選択!」

花陽「あなたのクォーツ・ゴレム、ネコジャラン、ダーク・マッハジーにはおねんねしてもらうわね」

真姫「しまった…!!」

花陽「そしてダーク・マッハジーのアタックは白輝竜ホワイト・ペンドラゴンでブロックするわ」

真姫「…ターンエンドよ」
T3→4、R1→2


真姫母「真姫ちゃん苦戦しているわね…」

真姫母「相手の早いコアブーストとコアシュートの警戒からうまくデッキ破棄を行えないといった所かしら?」


真姫           花陽
D29          D29
L4           L3
H2           H2
R2           R2
Tコア5         Tコア6
Tカード4        Tカード6

フィールド        フィールド
バースト○        バースト×
クォーツ2        ヴェイン2
ジャラン1        Wペンドラ5    
Dマッハジー1

根城2



48 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:58:31.31


・ターン08


花陽「スタートステップ」

花陽「コアステップ」
R2→3

花陽「ドローステップ」
H2→3、D29→28

花陽「リフレッシュステップ」
R3→9、Tコア6→0

花陽「メインステップ」

花陽(そろそろね…)

花陽「シャドー・アルデウスをレベル2で召喚」
H3→2、R9→2、Tコア0→4
SアルデウスC0→3

花陽「このスピリットのレベル1、2、3の召喚時効果!」

花陽「相手の疲労状態のスピリットを1体破壊する!」

花陽「あなたのネコジャランは破壊させてもらうわ!」

真姫「…」
R2→3、Tカード4→5

花陽「そしてこの効果でスピリットを破壊した時、デッキから1枚ドロー出来る!」
H2→3、D28→27



49 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:59:04.34


真姫「あなたのスピリット召喚時効果発揮でバースト発動!」

花陽(来る…!)

真姫「キングスコマンド!!」

花陽「!?」

真姫「バースト効果でデッキから3枚ドロー!」
H2→5、D29→26

真姫「その後手札から1枚を破棄するわ」
H5→4、Tカード5→6

真姫「さらにコストを支払ってフラッシュ効果発揮!」
R2→0、Tコア5→8
Tカード6→7

真姫「このターンの間、あなたのコスト4以上のスピリットはアタック出来ないわ!」

花陽(サイゴード・ゴレムと思って動いていたけど…予想が大きく外れたわね)



50 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 22:59:45.29


花陽「…不足コストをアグラヴェインから確保しつつ、アメジ・スネークをレベル1で召喚」
H3→2、R2→0、Tコア4→6
アメジC0→1、ヴェインC2→1

花陽「アメジ・スネークのレベル1、2召喚時効果発揮」

花陽「デッキからカードを1枚ドローするわ」
H2→3、D27→26

花陽「アタックステップ!」

花陽「アメジ・スネークでアタック!」

真姫「ライフで受けるわ」パリーン
L4→3、R0→1

花陽「ターンエンド」


真姫           花陽
D26          D26
L3           L3
H4           H3
R1           R0
Tコア5         Tコア6
Tカード6        Tカード6

フィールド        フィールド
バースト×        バースト×
クォーツ2        ヴェイン1
Dマッハジー1      Wペンドラ5    
             Sアルデウス3
根城2          アメジ1



51 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 23:00:27.80


・ターン09


真姫「スタートステップ」

真姫「コアステップ」
R1→2

真姫「ドローステップ」
H4→5、D26→25

真姫「リフレッシュステップ」
R2→7、Tコア5→0

真姫「メインステップ」

真姫「コノハガニンをレベル1で御指名…」
H5→4、R7→5、Tコア0→1
コノハC0→1

真姫「そして…当デッキNo.1スピリット、鉄の覇王サイゴード・ゴレム! レベル1で任せるわよ!」
H4→3、R5→0、Tコア1→5
サイゴードC0→1

花陽「サイゴード・ゴレムを通常召喚…!?」

真姫「さらにクォーツ・ゴレムのコアを1つサイゴード・ゴレムに置き、コノハガニンをサイゴード・ゴレムに合体!」
サイゴード+コノハガニンC1→3
クォーツC2→1



52 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 23:01:07.46


真姫「アタックステップ!」

真姫「合体スピリット! もてなしなさい!」

真姫「コノハガニンの合体アタック時効果!」

真姫「合体しているスピリットを1つ上のものとして扱うわ!」

真姫「さらに、緑シンボルがあるので連鎖発揮!」

真姫「ボイドからコア1つを自分のスピリットに置ける!」

真姫「この効果で合体スピリットにコアを置く!」
サイゴード+C3→4

真姫「これによりレベルが1から2にアップ!」

真姫「コノハガニンの合体アタック時効果により、合体スピリットは現在レベル3として扱われる!」

真姫「そして合体スピリットの大粉砕発揮よ!」

真姫「アタック時のスピリットのレベル×5枚、相手のデッキを破棄する!」

真姫「合体スピリットのレベルはコノハガニンの効果により現在3…よって15枚お愛想願うわ!」



53 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 23:01:34.52


花陽「…破棄したカードの中にバーストが!?」
D26→11、Tカード6→21

真姫「破棄したカードの中にバーストカードあり!」

真姫「破棄したカードの中にバースト効果を持つカードがあれば、あなたのスピリットを1体破壊出来るわ!」

真姫「あなたの白騎竜ホワイト・ペンドラゴンには御退場願うわ!」

花陽「…」
R0→5、Tカード21→22

真姫「さらにフラッシュタイミング! ストームアタック!」
H3→2、Tカード6→7

真姫「相手のスピリット1体を疲労させ、その後自分のスピリット1体を回復させる!」

真姫「不足コストは合体スピリットから確保よ」
サイゴード+C4→2、Tコア5→7

真姫「あなたのシャドー・アルデウスを疲労させ、私の合体スピリットを回復させるわ!」

真姫「さあ、このアタックはどうする?」



54 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 23:02:25.47


花陽「フラッシュタイミング! ストームアタック!」
H3→2、R5→1
Tカード22→23、Tコア6→10

真姫「!?」

真姫「あなたもストームアタックを…!!」

花陽「真姫ちゃんこそ…ライフチャージを使ったでしょ?」

花陽「これでおあいこね♪」

花陽「この効果で真姫ちゃんの合体スピリットを疲労させ、私のシャドー・アルデウスを回復させます!」

花陽「そして、このアタック・・・ライフで受けましょう!」パリーン
L3→1、R1→3

真姫(私の合体スピリットのアタックをライフで…?)

真姫(ブロックしておけば、アグラヴェインをトラッシュへ送れるうえに今後が楽になれるのに…)

真姫(こっちには神速持ちが1体…根城のコアを使わなかった地点でそれはばれてると思うし)

真姫(無理に攻めない方がいいわね…何かしらのカウンターがあるかもしれないわ)

真姫「…ターンエンド」


真姫           花陽
D25          D11
L3           L1
H2           H2
R0           R3
Tコア7         Tコア10
Tカード6        Tカード23

フィールド        フィールド
バースト×        バースト×
クォーツ1        ヴェイン1
Dマッハジー1      Sアルデウス3
サイゴード+2      アメジ1
             
根城2



55 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 23:03:00.74


・ターン10


花陽「スタートステップ」

花陽「コアステップ」
R3→4

花陽「ドローステップ」
H2→3、D11→10

花陽「リフレッシュステップ」
R4→14、Tコア10→0

花陽「メインステップ」

花陽「ウィングワインダーをレベル1で召喚」
H3→2、R14→12、Tコア0→1
ワインダーC0→1

花陽「そして…この子を召喚します!」つカード

花陽「ウィングワインダーのレベル1、2の効果発揮!」

花陽「手札のアルデウスと名のつくスピリットを召喚する時、このスピリットを疲労させる事でその召喚コストを-2する事が出来る!」



56 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 23:03:41.94


花陽「白き蛇、天使の翼! 白蛇帝アルデウス・ヴァイパー…レベル3で降臨!」
H2→1、R12→4、Tコア1→5
アルデウスVC0→4

真姫「白蛇帝アルデウス・ヴァイパー…!」

花陽「白蛇帝アルデウス・ヴァイパーのレベル1、2、3の召喚時効果発揮!」

花陽「相手のスピリットのコアを3つ、リザーブに置きます!」

花陽「さらに白蛇帝アルデウス・ヴァイパーレベル3の強化発揮!」

花陽「私のコア除去効果でリザーブへ送るコアの数を強化の数だけ1つ増やす事が出来るわ!」

花陽「強化の数は1つ…よってあなたのスピリットのコアを合計4つリザーブへ送れます!」

真姫(私のスピリット達のコアの合計は4つ…!)

花陽「真姫ちゃんのクォーツ・ゴレム、ダーク・マッハジーから1つずつ!」
真姫:クォーツC1→0、DマッハジーC1→0、R0→2

花陽「そして…合体スピリットから2つコアをリザーブへ送ります!」
真姫:サイゴード+C2→0、R2→4、Tカード6→9



57 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 23:04:08.12


真姫(バーストも全く伏せないし、コアシュート系はアルデウス・ヴァイパーのみ…)

真姫(あるとしても系統的に騎士王蛇ペンドラゴンくらいだと思うし…コノハガニンは残しておいてもいいはず)

真姫(問題は残し方ね…)

真姫「…コノハガニンはスピリット状態で場に残すわ」
コノハC0→1、R4→3

花陽(コアを1つだけ乗せて、残りをリザーブに3つ…手札にあるのは神速で間違いなさそうね)

花陽「白蛇帝アルデウス・ヴァイパーの効果はこれで終わりじゃないわ」

花陽「この効果でコアが0になった相手のスピリット1体につき、ボイドからコアを1個リザーブに置けるのよ」

花陽「消滅した真姫ちゃんのスピリットは3体…なので白蛇帝アルデウス・ヴァイパーにコアを3つ置くわ」
アルデウスVC4→7

真姫「!?」



58 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 23:04:50.15


真姫(まずいわ…凌ぎ切れても次のターンでどうにか出来るかが問題ね)

真姫(アタック出来るのは、アグラヴェイン、シャドー・アルデウス、アメジ・スネーク…)

真姫(そして、アルデウス・ヴァイパー…凌げない事もないけど…)

真姫(いえ、あの子のライフは1…押し切るしかないわ!)

花陽「アルデウス・ヴァイパーのコア3つをアメジ・スネークへ!」
アルデウスVC7→4、アメジC1→4

花陽「アメジ・シネークがレベル2にアップ!」
アメジレベル1→2

花陽「…このままアタックステップ!」

真姫(スピリットのレベルを上げない…?)

真姫(ミス…なのかしら?)



59 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 23:05:33.50


花陽「白蛇帝アルデウス・ヴァイパーでアタック!」

花陽「さらに白蛇帝アルデウス・ヴァイパーのレベル2、3アタック時効果発揮!」

花陽「相手のフィールド上のコア1つをリザーブへ送る!」

花陽「さらにアルデウス・ヴァイパー、アメジ・スネークの強化で合計3つリザーブへ!」

花陽「魔王蟲の根城のコア2つ、コノハガニンのコアを1つリザーブへ送るわ!」
真姫:コノハC1→0、根城C2→0
   R3→6、Tカード9→10

真姫「フラッシュタイミング! リカオ・スパーダをレベル2で神速召喚よ!」
H2→1、R6→2、Tコア7→9
リカオC0→2

花陽「リカオ・スパーダ!?」

真姫「その通りよ! そしてこのスピリットのレベル1、2召喚時効果発揮よ!」

真姫「このスピリットが相手のアタックステップで召喚された時、相手のスピリット2体を疲労させる!」

真姫「この効果で闇騎士アグラヴェイン、シャドー・アルデウスを疲労させる!」

真姫「そしてこのアタックはライフで受けてあげる!」パリーン
L3→1、R2→4

真姫(あのアメジ・スネークがアタックして私のリカオ・スパーダと相討ちになったとしても)

真姫(手札のリバイヴ・ドローでドロー、もしくはトラッシュのスピリット回収で行ける筈…)



60 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 23:06:03.88


花陽「アメジ・スネークでアタックします!」

真姫「リカオ・スパーダ! もてなしなさい!」

花陽「フラッシュタイミング! ライフチャージ!」
H1→0

真姫「ラ、ライフ・チャージ!?!?」

花陽「コストはアグラヴェイン、アルデウス・ヴァイパーから!」
ヴェインC1→0、アルデウスVC4→1
Tコア5→9、Tカード23→24

真姫「!? 狙いはまさか…不死!?」

花陽「その通りよ! この効果でアメジ・スネークを破壊!」
R3→7、Tカード23→25

花陽「そしてボイドからコアを3つ追加するわね」
R7→10

真姫(リカオ・スパーダでアルデウス・ヴァイパーのアタックを防いでいれば…!)



61 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/10(土) 23:06:58.60


花陽「そして系統:妖蛇が破壊された事で、先程消滅した闇騎士アグラヴェインの不死発揮!」

花陽「アルデウス・ヴァイパーのコアを使ってレベル3で召喚するわ!」
R10→3、Tコア5→8、Tカード25→24
ヴェインC0→5

花陽「さらに闇騎士アグラヴェインのレベル1、2、3の召喚時効果発揮!」

花陽「トラッシュのコスト7以上のスピリット1体をコストを支払わずに召喚出来る!」

花陽「ただし、この効果で召喚したスピリットは召喚時効果を発揮する事は出来ないわ」

花陽「この効果で白蛇帝アルデウス・ヴァイパーをトラッシュよりレベル3でノーコスト召喚!」

花陽「足りないコアはウィングワインダーより確保!」
R3→0、WワインダーC1→0
Tカード24→25

真姫(手札のリバイヴドローじゃもうどうしようもない…!)

花陽「そして再びアルデウス・ヴァイパーでアタック!」

花陽「アルデウス・ヴァイパーレベル2、3のアタック時効果でリカオ・スパーダのコアを外すわ!」

花陽「自身の強化によりコアを2つリザーブへ!」

真姫「くっ…!」
リカオC2→0、R4→6
Tカード10→11

真姫「ライフで受けるわ!!」パリーン
L1→0

 花陽 WIN!



66 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/11(日) 23:03:33.67


西木野家だよ!


真姫「負けたわ…」ズーン

花陽「え、えと…」

真姫「大丈夫…わかってるわ」

花陽「?」

真姫「そんなに私が入れた紅茶が飲みたいなんてね…」

花陽(あれ? そんな話だったっけ?)

真姫「でも、今回のデッキは何か掴めそうな気がするわね…」ボソッ

花陽「あ、そういえばデッキ構築変わってたんだね」

真姫「え?」



67 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/11(日) 23:04:27.21


花陽「ほら、西木野さんこの前までは青一色だったのに、緑が入ってるなんて思わなかったから…」

真姫「…ああ」

真姫「今、デッキ調整中なのよ」

真姫「ちょっととある先輩に負けたのが悔しくて、新しい戦略は無いかってね」

花陽「先輩って…高坂先輩?」

真姫「いや、そっちの先輩には勝ったわよ」

花陽「じゃあ…園田先輩?」

真姫「南先輩にもね…特に南先輩はボロ負けだったわ」

花陽「あの2人は2年生の中でも特別だからね…」

真姫「だからと言って負けっぱなしじゃ私が嫌なのよ」

真姫「だから…私の新しいデッキを探しているって訳」

花陽「もう他の色はやったの?」

真姫「赤だけね、あくまでキースピリットのサポートにしただけだからまだ改良の余地ありだけど…」

真姫「さて、それじゃあ紅茶入れてくるわね」

花陽「う、うん・・・」



68 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/11(日) 23:04:57.01








真姫「私がスクールアイドルカードバトラーに・・・?」

花陽「うん!」

花陽(あ、おいしい…)

花陽「西木野さん、バトルもすっごく強いもん」

花陽「それに・・・」

真姫「?」

花陽「私、放課後いつも音楽室の近くに行ってたの」

花陽「西木野さんの歌、聴きたくて・・・」



69 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/11(日) 23:05:27.58


真姫「・・・私の?」

花陽「うん!」

花陽「ずっと聴いていたいくらい、好きで、だから・・・」

真姫「・・・私ね」

花陽「?」

真姫「大学は医学部って決まってるの」

花陽「そうなんだ・・・」

真姫「はぁ」

真姫「だから、私の音楽はもう終わってるって訳・・・」



70 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/11(日) 23:05:53.64


花陽「・・・」

真姫「・・・」

真姫「それよりあなた、アイドルバトラー・・・やりたいんでしょう?」

花陽「え?」

真姫「この前のライブの時、夢中で見てたじゃない」

花陽「あ、西木野さんもいたんだ」

真姫「あっ、私はたまたま通りかかっただけだけど・・・」

真姫「やりたいならやればいいじゃない」

真姫「そしたら・・・少しは応援、してあげるから」

花陽「・・・」

花陽「ありがとう」ニコッ



71 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/11(日) 23:06:33.32


花陽さん帰宅路だよ!


花陽「・・・色々あるんだなぁ、皆」

花陽「あっ」

花陽「お母さんにお土産買って行こうかな」

花陽「」ガラガラ


穂乃果「あ、いらっしゃいませ!」


花陽「あ!」

花陽「先輩・・・!」



72 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/11(日) 23:07:07.16


高坂家だよ!


穂乃果「いらっしゃい!」

花陽「お、おじゃまします・・・」

穂乃果「私、店番あるから、上でちょっと待ってて!」

花陽「あ、はい!」


花陽(あ、部屋どこかな?)

花陽「えっと・・・」

花陽(ここかな?)ドアアケー


雪穂「ふぬぬぬぬ!!」

雪穂「こ、これくらいになれれば・・・!!」



73 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/11(日) 23:07:35.58


花陽「」ピシャッ

花陽(見ちゃいけないものを見ちゃった・・・)

ラーララーララーン

花陽「!?」

花陽(声が聞こえる・・・こっちかな?)

花陽「」チラッ


海未「じゃーん!!」

海未「ありがとー!!」


花陽「」ピシャッ

花陽「ど、どうしよう・・・」

海未「ふん!」ピシャッ

花陽「!?」

雪穂「くっ!」ピシャッ

花陽「!?」ビクッ


雪穂「・・・見ました?」
海未「・・・見ました?」


花陽「・・・はい」



74 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/11(日) 23:08:20.35


穂乃果の部屋だよ!


花陽「ごめんなさい・・・」ションボリ

穂乃果「ううん、いいの!」

穂乃果「こっちこそごめん!」

穂乃果「でも海未ちゃんがポーズの練習してたなんて・・・」

海未「!?」

海未「ほ、穂乃果が店番でいなくなるからです!」

海未(こうなるならデッキの調整をしていた方が良かったですね・・・)

花陽「あの・・・」

ことり「お邪魔しまーす!」

ことり「あ!」
花陽「あ!」



75 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/11(日) 23:08:51.58


花陽「お邪魔してます!」

ことり「え!?」

ことり「もしかして、本当にアイドルバトラーに!?」

穂乃果「たまたなお店に来たから、ご馳走しようかと思って!」

穂乃果「穂むら名物、穂むら饅頭!」

穂乃果「略してほむまん!」

穂乃果「おいしいよ?」

穂乃果「それ以外にもワン・ケンゴー饅頭、オードラン饅頭!」

穂乃果「そして新作のドス・モンキ饅頭もあるよ!」

穂乃果「略していぬまん、おどまん、さるまん!」

ことり「穂乃果ちゃん、パソコン持って来たよ!」

穂乃果「ありがとう!」

穂乃果「肝心な時に限って壊れちゃうんだぁ・・・」

花陽「!」

花陽(これどかさなきゃ!)つ煎餅+ほむまん

ことり「あ、ごめん!」

花陽「いえ!」

海未「それで、ありましたか? 動画は・・・」

ことり「まだ確かめてないけど・・・多分、ここに・・・」カタッ



76 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/11(日) 23:10:08.87


穂乃果「あったー!」

海未「本当ですか!」

穂乃果「おおー!」

花陽「・・・!」

ことり「誰が撮ってくれたのかしら?」

海未「凄い再生数ですね」

穂乃果「こんなに見てもらったんだ・・・!」

穂乃果「あ、ここの所うまくいったよね!」

ことり「何度も練習したところだったから、決まった瞬間ガッツポーズしそうになっちゃった!」

海未「見てください、穂乃果」

穂乃果「あ、あの時のバトルも・・・!」

ことり「結果は惨敗だったけど、一生懸命に戦ってるところが評価されているみたい!」



77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/11(日) 23:15:20.80


花陽「・・・」

穂乃果「お!」

穂乃果「ごめん、花陽ちゃん・・・そこじゃ見づらくない?」

花陽「・・・」ジー

穂乃果「・・・!」

穂乃果「」チラッ

海未「」コクッ
ことり「」コクッ

海未「小泉さん!」

花陽「!」ハッ

花陽「は、はい!」


穂乃果「スクールアイドルカードバトラー・・・本気でやってみない?」



78 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/11(日) 23:16:05.31


花陽「・・・」

花陽「え!?」

花陽「でも、私・・・向いてないですから」

海未「私だって、人前に出るのは苦手です」

海未「向いているとは思えません」

ことり「私も歌忘れちゃったりするし、運動も苦手なんだ」

穂乃果「私は凄いおっちょこちょいだよ!」

花陽「・・・でも」

ことり「プロのアイドルバトラーなら私達はすぐに失格!」

ことり「でも、スクールアイドルカードバトラーならやりたいって気持ちを持って!」

ことり「自分達の目標を持って、やってみる事は出来る!」

花陽「・・・!」

海未「それが・・・スクールアイドルカードバトラーだと思います」

穂乃果「だから、やりたいって思ったらやってみようよ!」

海未「もっとも練習は厳しいですが」

穂乃果「む、海未ちゃん?」

海未「! 失礼・・・」

花陽「・・・」

穂乃果「ゆっくり考えて、答え聞かせて?」

ことり「私達は、いつでも待ってるから!」



79 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/11(日) 23:16:57.41


真姫の部屋だよ!


ノパソ<シーンジテールヨー

真姫「・・・」

真姫(・・・私がスクールアイドルカードバトラー?)

真姫(私の道なんて、もう決まってるって言うのにね・・)


短髪の子の部屋だよ!


鏡「」

短髪の子「・・・」E:スカート

短髪の子(ごめんね、かよちん・・・やっぱり無理だよ・・・)


花陽の部屋だよ!


花陽「・・・」つアルバム

花陽「・・・」ペラ

花陽(あ、小さい頃、アイドルバトラーの真似してる所を撮った写真だ・・・)

花陽(この頃は・・・)



80 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/11(日) 23:17:46.78


1年生教室だよ!


花陽(やりたいって思ったらやってみる・・・そうだよね)

先生「じゃあ次を・・・小泉さん」

花陽「え、あ、はい・・・」

先生「読んで?」

花陽「バトルスピリッツのカードには必ずそれぞれ属性が付いていて、赤属性、紫属性、緑属せっ・・・!?」

クスクス

先生「はい、そこまで」

先生「じゃあ続きを・・・紫乃宮さん」

紫乃宮「はい」



81 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/11(日) 23:18:40.75


中庭だよ!


花陽「・・・はぁ」

真姫「何してるの?」

花陽「!」

花陽「西木野さん」

真姫「あなた、声は綺麗なんだから、後はちゃんと大きな声を出す練習すればいいだけでしょ?」

花陽「でも・・・」

真姫「・・・」

真姫「あー、あー、あー、あー、あー」

真姫「はい」

花陽「え?」

真姫「やって!」



82 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/11(日) 23:19:48.83


花陽「あー、あー、あー、あー、あー」

真姫「もっと大きく!」

真姫「はい立って!」

花陽「は、はい!」

真姫「あー、あー、あー、あー、あー」

花陽「あー、あー、あー、あー、あー」

真姫「一緒に!」

真姫「あー、あー、あー、あー、あー」
花陽「あー、あー、あー、あー、あー」

花陽「!?」

真姫「ね? 気持ちいいでしょ?」

花陽「・・・うん、楽しい」ニコッ

真姫「!」

真姫「・・・はい、もう1回!」



83 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/11(日) 23:20:36.35


短髪の子「かーよちーん!!」タッタッタッ

短髪の子「・・・西木野さん!?」

短髪の子「どうしてここに?」

花陽「励ましてもらってたんだ!」

真姫「私は別に・・・」

短髪の子「それより、今日こそ先輩の所に行って、アイドルバトラーになりますって言わなきゃ!」

花陽「う、うん・・・」

真姫「そんな急かさない方がいいわ!」

真姫「もう少し自信をつけてからでも・・・」

短髪の子「どうして西木野さんが凛とかよちんの話に入ってくるの!!」

真姫「っ!」

真姫「別に、歌うならそっちの方がいいって言っただけ!」

短髪の子「かよちんはいっつも迷ってばっかりだから、パッと決めてあげた方がいいの!」

真姫「そう?」

真姫「昨日話した感じじゃそうは思わなかったけど?」

短髪の子「むっ!」

花陽「あの・・・喧嘩は・・・」

短髪の子「・・・」キッ

真姫「・・・」キッ

花陽(ど、どうしよう・・・)



84 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/11(日) 23:21:35.72


短髪の子「ターゲット!!!」===>真姫
真姫「ターゲット!!!」===>短髪の子

花陽「!?!?!??」

短髪の子「このバトル・・・負けたら分かってるよね?」

真姫「分かってるわ・・・お互い賭ける物は・・・」


短髪の子「かよちんを連れて行く権利!!」
真姫「あの子を連れて行く権利よ!!」


花陽「えぇぇええええ!!?!??」

短髪の子「なかなかやるね・・・」

真姫「そっちこそ」

花陽(私はいっさい着いて行けてないんだけど・・・)

真姫「さて、時間が惜しいわ」

真姫「さっさと始めましょう?」

短髪の子「望むところだよ!」


短髪の子「ゲートオープン、界放!」
真姫「ゲートオープン、界放!」



88 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:44:02.02


屋上だよ!


海未「さて、練習を始めますよ!」ピピッ

海未「おや?」

穂乃果「どうしたの、海未ちゃん?」

海未「どうやらこの学校内でバトルが始まったようですね」

穂乃果「本当!? だれだれ!?」

ことり「真姫ちゃんと花陽ちゃんとよく一緒にいる子だよ」

ことり「名前は・・・星空凛ちゃんだって!」

穂乃果「対戦してる人の名前なんて分かるの?」

海未「バトルしている時でも結果を見る時でも確認する事が出来ますよ」

海未「そうでなければ誰が強い、誰が勝ち続けてるなどのレベルが確認できませんからね」

穂乃果「なるほど! 何にせよこのバトルは見逃せないね!」

海未「観る事も勉強の内ですから、今回は観戦しておきましょう」

海未「特に穂乃果はじっくり観ておいてください」

穂乃果「」ワクワク

ことり「今度の真姫ちゃんのデッキはどんな色かな?」

海未「私達が最後に見たのが青赤だったので、青緑などではないでしょうか?」

ことり「ふふ、楽しみだなぁ♪」



89 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:44:44.79


音乃木坂式バトルフィールドだよ!


短髪の子(見ててね・・・花陽!)←Ver.キザクラ
真姫(そういえば、ここ数日で私のバトル回数が随分増えたわね…)

花陽(どうしてこうなっちゃうのかなぁ…)


・ターン01


短髪の子「凛からいくよ!」

短髪の子「スタートステップ!」

短髪の子「ドローステップ!」
H4→5、D36→35

短髪の子「メインステップ!」

短髪の子「ネクサス、星空の冠をレベル1で配置するね」
H5→4、R4→0、Tコア0→4

短髪の子「ターン終了だよ」



90 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:45:23.84


・ターン02


真姫「また嫌な物を配置するわね…」

真姫「スタートステップ」

真姫「コアステップ」
R4→5

真姫「ドローステップ」
H4→5、D36→35

真姫「メインステップ」

真姫(あのネクサス…ライフが減った時、デッキトップの上から1枚をオープンして、コスト2以下だった場合、そのスピリットをノーコストで召喚出来るネクサスだったはず)

真姫(…まあすぐにアタックするって訳でも無いし、まずは場を整えましょう)

真姫「崩壊する戦線をレベル1で配置」
H5→4、R5→1、Tコア0→4
戦線C0

真姫「さらに光の衛士アドリアンをレベル1で召喚」
H4→3、R1→0
アドリアンC0→1

短髪の子「粉砕サポートに強化まで…」

真姫「ターンエンドよ」


真姫           短髪の子
D35          D35
L5           L5
H3           H4
R0           R0
Tコア4         Tコア4
Tカード0        Tカード0

フィールド        フィールド
バースト×        バースト×
アドリアン1       
             星空の冠0
崩壊する戦線0



91 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:46:43.68


・ターン03


短髪の子「スタートステップ!」

短髪の子「コアステップ!」
R0→1

短髪の子「ドローステップ!」
H4→5、D35→34

短髪の子「リフレッシュステップ!」
R1→5、Tコア4→0

短髪の子「メインステップ!」

短髪の子「天の階をレベル1で配置!」
H5→4、R5→2、Tコア0→3
天の階C0

短髪の子「そして天翼の大観覧車もレベル1で配置するよ!」
H4→3、R2→0、Tコア3→5
大観覧車C0

真姫「青デッキの私に対してネクサスで勝負する気?」

短髪の子「黄のネクサスだって凄いんだからね!」

短髪の子「ターンエンドだよ!」


真姫           短髪の子
D35          D34
L5           L5
H3           H3
R0           R0
Tコア4         Tコア5
Tカード0        Tカード0

フィールド        フィールド
バースト×        バースト×
アドリアン1       
             星空の冠0
崩壊する戦線0      天の階0
             大観覧車0



92 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:47:57.19


・ターン04


真姫「ふふん、面白いじゃない…」

真姫「スタートステップ!」

真姫「コアステップ!」
R0→1

真姫「ドローステップ!」
H3→4、D35→34

真姫「リフレッシュステップ!」
R1→5、Tコア4→0

真姫「メインステップ!」

真姫「まずはネクサス、心臓破りの巨大坂をレベル1で配置!」
H4→3、R5→4、Tコア0→1
巨大坂C0

真姫「さらにスタードライアンをレベル2で召喚よ」
H3→2、R4→2、Tコア1→3
SドライアンC0→2

短髪の子「白のスピリット!?」

花陽(あのカードは青のスピリットとしても扱える効果を持っていたはず…)

花陽(それと確か、青以外にも…)

真姫「さらにバーストをセットしてターン終了よ」
H2→1


真姫           短髪の子
D34          D34
L5           L5
H1           H3
R0           R0
Tコア3         Tコア5
Tカード0        Tカード0

フィールド        フィールド
バースト○        バースト×
アドリアン1       
Sドライアン2      星空の冠0
             天の階0
崩壊する戦線0      大観覧車0
巨大坂0         



93 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:48:35.01


穂乃果「見て見て! 黄属性のデッキの子だよ!」

海未「授業中にいっぱい黄属性のデッキの持ち主はみているでしょう?」

ことり「真姫ちゃん今回は白をタッチしてるみたいだね」

海未「ですがあのスピリットは赤のスピリットにもなる事が出来ます」

海未「まだ始まったばかりですし、そう決め付けるのは早いでしょう」

ことり「それもそうだねぇ」

穂乃果「おっ、真姫ちゃん今度は青白だ!」

穂乃果「あっちの子は黄属性だし・・・くぅ~楽しくなってきた!!」

海未「・・・」

ことり「う、海未ちゃん、抑えて!」



94 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:49:48.81


・ターン05


短髪の子「スタートステップ!」

真姫「相手のスタートステップ時、心臓破りの巨大坂レベル1の効果が発揮!」

真姫「あなたのデッキから1枚お愛想よ!」

真姫「さらに光の衛士アドリアンの強化発揮!」

真姫「私の強化を持つスピリットの数だけ相手の破棄する枚数をさらに1枚追加する!」

真姫「私の場には光の衛士アドリアンが1体…よって合計2枚お愛想願うわ!」

短髪の子「むむ…あーーーーー!!!」
D34→32、Tカード0→2

花陽「ぴゃあ!?」

真姫「!?」

真姫「ビックリした…いったいどうしたのよ?」

短髪の子「凛の…凛のララファエルが~!!」ウワーン

花陽「あ、キースピリットが落ちちゃったんだ…」

真姫「デッキ破棄相手じゃよくある事よ…諦めなさい」



95 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:50:39.53


短髪の子「ぐぬぬ…コアステップ!」
R0→1

短髪の子「ドローステップ!」
H3→4、D32→31

短髪の子「リフレッシュステップ!」
R1→6、Tコア5→0

短髪の子「メインステップ!」

短髪の子「星天使ミカリーンをレベル3で召喚するよ!」
H4→3、R6→1、Tコア0→3
ミカリーンC0→3

短髪の子「星天使ミカリーンのレベル1、2、3の召喚時効果発揮!」

短髪の子「相手のスピリット1体を、このターンの間、BP-3000する!」

短髪の子「対象は光の衛士アドリアン!」

真姫「…」
アドリアンBP2000→0

真姫「けど…相手のスピリット、ブレイヴ召喚時効果発揮でバースト発動! 双翼乱舞!」

短髪の子(ドロー系のマジック…)

真姫「このバースト効果によってデッキから2枚ドローするわ!」
H1→3、D34→32、Tカード0→1

短髪の子「こっちも天翼の大観覧車レベル1、2の効果!」

短髪の子「相手のスピリットがターンで初めてBPが0になった時、デッキからカードを1枚ドロー出来る!」
H3→4、D31→30

短髪の子「よし! さらに天使マカエルをレベル1で召喚するよ!」
H4→3、R1→0
マカエルC0→1



96 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:51:19.06


短髪の子「アタックステップ!」

短髪の子「星天使ミカリーンでアタック!」

短髪の子「星天使ミカリーンレベル3のアタック時効果!」

短髪の子「デッキの上から3枚オープンし、その中にマジックカードがあれば、1枚だけ手札に加えられるよ!」

短髪の子「オープンしたカードは…っと」

=>天聖弓セイクリッド・ボウ、ザッカ・パンツァー、ペガサスフラップ

短髪の子「よし! 星天使ミカリーンの効果でペガサスフラップを手札に加えるね」
H4→5、D30→29

短髪の子「残りのカードは好きな順番でデッキの上に戻すよ」

=>天聖弓セイクリッド・ボウ、ザッカ・パンツァー

短髪の子「さてと、このアタックはどうする?」

真姫「ライフをあげるわ」パリーン
L5→4、R0→1

短髪の子「これでターンエンドだよ」


真姫           短髪の子
D32          D29
L4           L5
H3           H5
R1           R0
Tコア3         Tコア2
Tカード1        Tカード2

フィールド        フィールド
バースト×        バースト×
アドリアン1       ミカリーン3
Sドライアン2      マカエル1
             
崩壊する戦線0      星空の冠0
巨大坂0         天の階0
             大観覧車0



97 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:52:39.35


・ターン06


真姫「スタートステップ!」

真姫「コアステップ!」
R1→2

真姫「ドローステップ!」
H3→4、D32→31

真姫「リフレッシュステップ!」
R2→5、Tコア3→0

真姫「メインステップ!」

真姫(私のライフは4…ペガサスフラップの事も考えるとアタックしたら危ないわね)

真姫(まだ我慢の時かしら…)

真姫「スタードライアン、レベル2、3の効果!」

真姫「このスピリットは赤のスピリットとしても扱える!」

短髪の子「!」

真姫「そしてブレイヴドローを使用!」
H4→3、R5→1、Tコア0→4



98 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:53:36.34


真姫「デッキから2枚ドローし」
D31→29、H3→5

真姫「…!」

短髪の子「…?」

真姫「さらにデッキの上から3枚オープンし、その中のブレイヴカードがあれば、1枚手札に加えられる!」

=>ツンドック・ゴレム、レチクル・アームズ、ロコモ・ゴレム

真姫「レチクル・アームズを手札に加える!」
H5→6、D29→28

真姫「そして残ったカードは好きな順番でデッキの上に戻す…」

=>ロコモ・ゴレム、ツンドック・ゴレム

真姫「そしてスタードライアンのコアを1つリザーブへ置き」
R1→2
SドライアンC2→1

真姫「レチクル・アームズをスピリット状態で召喚!」
H6→5、R2→0、Tコア4→5
レチクルC0→1

真姫「レチクル・アームズの召喚時効果発揮!」

真姫「相手のデッキの上から3枚お愛想よ!」

真姫「さらに光の衛士アドリアンの強化で合計4枚お愛想願うわ!」

短髪の子「・・・あれ? これってもしかして・・・」

真姫「さっき確認したあなたの2枚は破棄させてもらうわよ」

短髪の子「そ、そんなぁ~!!」
D29→25、Tカード2→6



99 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:54:14.91


真姫(さっきのブレイヴドローでサイゴード・ゴレムを引いたけど・・・)

真姫(あの子の反応から見て、同学年からはサイゴード・ゴレムは大分警戒されてる感じかしら・・・?)

真姫(あまり動かれたくないし、警戒させるためにセットしておこうかしら)

真姫「・・・バーストセットよ」
H5→4

短髪の子「! ・・・そのバーストはまさか!?」

真姫「確かめたいなら確認してみればいいんじゃない?」

真姫「私はこれでターンエンドよ」


真姫           短髪の子
D28          D25
L4           L5
H4           H5
R0           R0
Tコア5         Tコア2
Tカード2        Tカード6

フィールド        フィールド
バースト○        バースト×
アドリアン1       ミカリーン3
Sドライアン2      マカエル1
レチクル1             
             星空の冠0
崩壊する戦線0      天の階0
巨大坂0         大観覧車0



100 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:54:51.99


・ターン07


短髪の子「スタートステップ!」

真姫「このスタートステップ時、心臓破りの巨大坂レベル1の効果が発揮!」

真姫「あなたのデッキから1枚お愛想よ!」

真姫「さらに光の衛士アドリアンの強化で、合計2枚お愛想願うわ!」

短髪の子(・・・今度は大丈夫だよね?)
D25→23、Tカード6→8

短髪の子(シンフォニックバースト、天使スピエル・・・まだ大丈夫)

短髪の子「・・・コアステップ!」
R0→1

短髪の子「ドローステップ!」
H5→6、D23→22

短髪の子「・・・あ!」

短髪の子「リフレッシュステップ!」
R1→3、Tコア2→0

短髪の子「メインステップ!」

短髪の子「まずはバーストをセット!」
H7→6



101 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:55:36.68


短髪の子「そしてアタックステップ!!」

真姫(バーストセットのみ・・・こっちのバーストを警戒しているのかしら?)

短髪の子「星天使ミカリーンでアタック!!」

短髪の子「星天使ミカリーン、レベル3のアタック時効果!!」

短髪の子「めくったカードは・・・っと」

=>エンジェリックプレッシャー、天使のたまごほちゃー、ライフドリーム

短髪の子(うーん・・・マジックカードのうちの1枚は破棄されちゃうから・・・)

短髪の子「よし! ライフドリームを手札に加えるよ!」
H6→7、D22→21

短髪の子「そしてフラッシュタイミング! バーストブレイク!!」
H6→5

花陽「白のマジック!?」

真姫「!!?」



102 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:56:02.80


短髪の子「不足コストは星天使ミカリーンから確保!」
R3→0、ミカリーンC3→1
Tコア0→5

短髪の子「合計BP5000まで相手のスピリットを好きなだけ手札に戻すか」

短髪の子「相手のバーストを1つ破棄させるよ!」

短髪の子「西木野さんのそのバーストは破棄させてもらうね!」

真姫「サイゴード・ゴレム…!」
Tカード2→3

短髪の子「ララファエルのお返しだよ!」

真姫「…ライフで受けるわ」パリーン
L4→3、R0→1

短髪の子「ターンエンド!」


真姫           短髪の子
D28          D21
L3           L5
H4           H5
R1           R0
Tコア5         Tコア5
Tカード3        Tカード8

フィールド        フィールド
バースト×        バースト○
アドリアン1       ミカリーン1
Sドライアン1      マカエル1
レチクル1             
             星空の冠0
崩壊する戦線0      天の階0
巨大坂0         大観覧車0



103 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:56:34.93


・ターン08


真姫「スタートステップ!」

真姫「コアステップ!」
R1→2

真姫「ドローステップ!」
H4→5、D28→27

真姫「リフレッシュステップ!」
R2→7、Tコア5→0

真姫「メインステップ!」

真姫(展開せずにバーストセットのみ…そしてバーストブレイクによるこちらのバースト破棄…)

真姫(あのバーストは防御が手薄になるのを抑えるためのバーストの可能性が高いわね…)

真姫(もしくは崩壊する戦線による小型粉砕の展開に対抗する為の複数破壊を狙えるカード…)

真姫(どちらが来てもいい様にするには…)



104 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:57:48.06


真姫「まずはレチクル・アームズをスタードライアンに合体!」
Sドライアン+レチクルC1→2

真姫「さらにレベルを3にアップ!」
R7→6
Sドライアン+C2→3

真姫「そしてツンドック・ゴレムをレベル3で御指名よ!」
H5→4、R6→1、Tコア0→1
ツンドックC0→4

真姫「ツンドック・ゴレム、レベル1、2、3の召喚時効果発揮!」

真姫「このターンの間、粉砕、大粉砕を持つ自分のスピリットがBPを比べて相手のスピリットに破壊された時、そのスピリットを疲労状態でフィールドに残せるわ」

真姫(…黄属性特有のBP-による戦闘はこれで防げるわね)

短髪の子「あ、相手のスピリット、ブレイヴの召喚時効果発揮でバースト発動! 神閃月下!!」

真姫「!?」

短髪の子「このバースト効果で自分のトラッシュにあるマジックカードを1枚デッキの上に戻し、さらにトラッシュのカード10枚までをデッキの下に戻せるよ!」

真姫「デッキ破棄対策…!!」

短髪の子「まずはこのカードをデッキの一番上に!」
D21→22、Tカード8→7

=>ウィングブーツ

短髪の子「そして残りの7枚をデッキの一番下に置くよ!」
D22→29、Tカード→7→0→1

真姫(デッキ枚数が増えた事で破棄による勝利が厳しくなったわね…)

真姫(あっちは手札あるし、数で攻められる可能性もなくは無い…)

真姫(バースト破棄が少し怖いけど、ここはこのカードをセットしておこうかしら)

真姫「アタックステップに入る前にバーストセットよ」
H4→3



105 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:58:17.85


真姫「アタックステップ!」

真姫「合体スピリット、もてなしなさい!」

真姫「ここでレチクル・アームズの合体アタック時効果、粉砕発揮!」

真姫「アタックしているスピリットのレベル分、相手のデッキを破棄する!」

真姫「合体スピリットのレベルは3…よって合計3枚!」

短髪の子「!」

真姫「まだよ! 光の衛士アドリアンの強化によってさらにもう1枚追加!」

花陽(これで合計4…だけど…)

真姫「さらに崩壊する戦線レベル1、2のお互いのアタックステップ時効果!」

真姫「粉砕によって相手のデッキを破棄する時、その枚数をさらに2枚追加出来る!」

真姫「これで合計6枚…よってあなたのデッキから6枚お愛想願うわ!」

短髪の子「せっかく戻したのに…」
D29→23、Tカード1→7

短髪の子「ライフで受けるよ」パリーン
L5→4、R0→1



106 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/13(火) 23:59:13.21


短髪の子「凛のライフが減ったから、星空の冠レべル1、2の効果発揮!」

短髪の子「凛のデッキからカードを1枚オープンして、そのカードがコスト2以下のスピリットだったらコストを支払わず召喚出来るよ!」

=>弓ピッド

短髪の子「めくったカードはコスト2の弓ピッドだから、レベル1でノーコスト召喚するよ!」
D23→22

短髪の子「さらに天の階のレベル1、2の効果発揮!」

短髪の子「系統:天霊を持つ自分のスピリットが召喚された時、トラッシュから系統:天霊を持つコスト4以下のスピリットを手札に加えられるよ!」

短髪の子「この効果でトラッシュのオリンピアの天使フルを手札に加えるよ!」
H5→6、T7→6



107 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:02:02.57


真姫「さらにツンドック・ゴレム! あなたも行きなさい!」

真姫「ツンドック・ゴレムのアタック時、粉砕発揮!」

真姫「ツンドック・ゴレムのレベルは3…そして崩壊する戦線、アドリアンの補助を受けて合計6枚お愛想願うわ!」

短髪の子「せっかく戻したのにむしろ減ってるなんて…」
D22→16、Tカード6→12

短髪の子「こっちもライフだにゃ」パリーン
L4→3、R0→1

短髪の子「もう1回、星空の冠レべル1、2の効果発揮!」

短髪の子「めくったカードは…!」

=>天角獣バイコーン

短髪の子「コスト5の天角獣バイコーン!」

真姫「…!」

短髪の子「コスト2以下のスピリットじゃない場合は手札に加えるよ!」
H6→7、D16→15

真姫「…ターンエンドよ」


真姫           短髪の子
D27          D15
L3           L3
H4           H7
R1           R1
Tコア1         Tコア5
Tカード3        Tカード12

フィールド        フィールド
バースト○        バースト×
アドリアン1       ミカリーン1
Sドライアン+3     マカエル1
ツンドック4       弓ピッド1      
             
崩壊する戦線0      星空の冠0
巨大坂0         天の階0
             大観覧車0



108 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:06:31.70


・ターン09


花陽(凛ちゃんの手札にはブロックを許さないライフドリームに回復マジックのペガサスフラップがある…)

花陽(加えてシンボル持ちのブレイヴ、天角獣バイコーンを手札に加えた事によりこのターンで勝負を決める事が出来る…)

花陽(流石に10枚以上を粉砕では一気に削れないし、手札の量からも凛ちゃんの方が圧倒的に有利なはず…!)

短髪の子「スタートステップ!」

真姫「このスタートステップ時、心臓破りの巨大坂レベル1の効果が発揮!」

真姫「あなたのデッキから1枚、アドリアンの強化で合計2枚お愛想よ!」

短髪の子「サンダーウォールとドルクス・ウシワカが…」
D15→13、Tカード12→13

真姫(なんでウシワカが入ってるのかしら…?)



109 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:07:06.98


短髪の子「・・・コアステップ!」
R1→2

短髪の子「ドローステップ!」
H7→8、D13→12

短髪の子「リフレッシュステップ!」
R2→7、Tコア2→0

短髪の子「メインステップ!」

短髪の子「まずは天角獣バイコーンを星天使ミカリーンに直接合体させて、レベルを3に!」
H8→7、R7→2、Tコア0→3
合体スピリットC1→3

真姫(ここまでは予想通り…)

花陽(凛ちゃんはこのままアタックすれば勝ちだけど…)



110 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:07:40.43


短髪の子「……」

短髪の子「マカエル、弓ピッドをそれぞれレベル2にアップ!」
R2→0
マカエルC1→2、弓ピッドC1→2

真姫(BPを上げてきた…バーストの烈光閃刃が聞きづらくなったわね…)

短髪の子「そしてバーストセット!」
H7→6

短髪の子「アタックステップ!」

短髪の子「合体スピリットでアタック!」

短髪の子「合体スピリットのレベル3、アタック時効果発揮!」

=>妖華吸血爪、トライアングルトラップ、双光気弾

短髪の子「この効果でトライアングルトラップを手札に加えるよ!」
H6→7、D12→11

真姫(さっきから黄属性のデッキには予想外の物が見えるわね…)

真姫「フラッシュタイミング! アイスエイジシールド!」
H4→3、R1→0、Tコア1→2

真姫「あなたのスピリットを1体指定し、このターンの間、そのスピリットでのアタック、効果では私のライフは減らなくなるわ!」
Tカード3→4

真姫「もちろん指定するのはあなたの合体スピリットよ!」

短髪の子「…そんな!!」



111 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:08:28.13


短髪の子「まだだよ! 天使マカエルでアタック!」

真姫「へぇ…ライフをあげるわ」パリーン
L3→2、R0→1

短髪の子「さらに弓ピッドで追撃だよ!」

短髪の子「そしてフラッシュタイミング! ストームアタックを使用!」
H7→6、Tコア3→7、Tカード14→15
ミカリーン+C3→1、マカエルC2→1、弓ピッドC2→1

短髪の子「西木野さんのスピリット1体を疲労させ、自分のスピリット1体を回復させるよ!」

短髪の子「西木野さんの光の衛士アドリアンを疲労させ、私の天使マカエルを回復させる!」

短髪の子「これで西木野さんのブロック出来るスピリットはいなくなったよ!」

真姫「そうね…ライフで受けてあげるわ」パリーン
L2→1、R1→2

花陽(西木野さんのフィールドにはブロック出来るスピリットはもういない…!)

花陽(凛ちゃんのフィールドには回復した天使マカエルがいるし、これで勝負が決まる…!!)

真姫「…完全に黄属性のデッキかと思ってたら緑属性も入ってるなんてね」

短髪の子「ふふーん! かよちんと一緒に考えたんだー!」

真姫(そういえばあの子は緑と紫の混合デッキだったわね…)



112 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:09:01.63


真姫「だけど、混ぜるのだったら軽減出来るスピリットでも入れておくべきだったわね」

短髪の子「?」

真姫「それじゃあBPを上げた意味がなくなってしまうって事よ!」

真姫「私のライフ減少時、バースト発動! 烈光閃刃!!」

短髪の子「烈光閃刃!?」

真姫「そうよ! バースト効果により敵味方問わずフィールド上のBP3000以下のスピリットを全て破壊する!!」

真姫「私の光の衛士アドリアンとあなたの天使マカエル、弓ピッドは破壊させてもらうわ!」
R2→3、Tカード4→6

短髪の子「凛のスピリット達が…!」
R0→2、Tカード15→17

短髪の子(それでもバーストとしてセットしたアルティメットウォールがあれば、粉砕でアタックされても一度なら耐えられる…)

短髪の子(そうやって次のターンが来れば、まだ勝機はある…!)

短髪の子「…ターンエンドだよ!」


真姫           短髪の子
D27          D11
L1           L3
H3           H7
R3           R0
Tコア2         Tコア7
Tカード6        Tカード17

フィールド        フィールド
バースト×        バースト○
Sドライアン+3     ミカリーン+1
ツンドック4       マカエル1
             弓ピッド1
崩壊する戦線0      
巨大坂0         星空の冠0
             天の階0
             大観覧車0



113 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:09:32.04


穂乃果「真姫ちゃんの対戦相手・・・星空凛ちゃんのデッキはどんなデッキなの?」

ことり「黄属性と緑属性の混合デッキ・・・かな?」

海未「しかしバーストブレイクなどの別色のカードも混じってるようです」

海未「確認してみた所、赤のカードや紫のカードも入っているようです」

穂乃果「なんというか・・・むちゃくちゃなデッキだね」

海未「そうですね・・・ですがそんなデッキを使いこなす彼女のポテンシャルはもしかしたら私達以上かもしれませんよ?」

穂乃果「海未ちゃんが褒めるなんて・・・!!」キョウガク

ことり「確かにそうかも・・・私だったらあのデッキは使いこなせないと思うし・・・」

穂乃果「ことりちゃんまで・・・思わぬ所で逸材発見だよ!」

海未「まさか・・・誘うつもりですか!?」

穂乃果「うん!」

穂乃果「これで1年生3人ゲットだよ!」

ことり「あの子も凄くかわいいし、楽しくなりそうだねっ♪」

穂乃果「でしょでしょ!」

海未「ことりまで・・・」

海未(ですが確かに星空さんはしっかりと指導すればこのチーム1の実力者になるかもしれませんね・・・)



114 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:10:25.61


・ターン10


真姫「スタートステップ!」

真姫「コアステップ!」
R3→4

真姫「ドローステップ!」
H3→4、D27→26

真姫「リフレッシュステップ!」
R4→6、Tコア2→0

真姫「メインステップ!」

真姫「…もうデッキも残り少ないっていうのに、随分と余裕そうね」

短髪の子「…まだ粉砕1回じゃデッキを削り切れないからね」

短髪の子「まだどうとでもなるよ…」

真姫「…それは私がアタックすれば、の話でしょ?」

短髪の子「…?」

真姫「あなたが私にターンを回した時点でこの勝負は終わってるって訳」

短髪の子「ええっ!?」

花陽(そんな…!? おそらく凛ちゃんはアタックステップを強制終了させるカードを手札に持っているはず…!)

花陽(粉砕の性質上、アタックを行わない限りデッキ破棄を行えない…いったいどうやって…?)



115 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:10:59.34


真姫「まずは力奪う凱旋門をレベル1で配置するわ」
H4→3、R6→5、Tコア0→1
巨大坂bC0

短髪の子「? それじゃあ解決になってないような…?」

花陽(あのネクサスは相手に相手のフィールドのシンボルと同じ色のマジックのみしか使えなくするカード・・・)

花陽(確かに今の凛ちゃんは多色のマジックがあるから効果はあるかもしれないけど・・・)

花陽(マジックのバーストはマジック使用の扱いにはならないからあのバーストは防げないし・・・)

花陽(手札のマジックを警戒しているのかな?)

真姫「私にターンを回した時点であなたの負けは決まっているのよ」

短髪の子「そんな事ないよ!」

短髪の子「凛がそんな簡単に粉砕持ちのスピリットのアタックを許すと思ってるの!?」

真姫「私のデッキ破棄が粉砕だけだと思わない事ね!」



116 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:11:33.81


真姫「来なさい、破壊の城! 機動要塞キャッスル・ゴレム、召喚!」
H3→2、R5→0、Tコア1→5
キャッスルC0→1

花陽「鉄の覇王サイゴード・ゴレム以外のXレア!?」

真姫「その通りよ!」

真姫「機動要塞キャッスル・ゴレムのレベル1、2召喚時効果発揮!」

真姫「私のフィールドのネクサス1つにつき、あなたのデッキを上から5枚破棄する!」

花陽「西木野さんのフィールドのネクサスは崩壊する戦線、心臓破りの巨大坂、力奪う凱旋門の3枚…」

真姫「それじゃあ、あなた!」ビシッ

短髪の子「ええっ!? 凛!?」

真姫「そうよ! この場合の合計破棄枚数はいくつかしら?」

短髪の子「えっと…3×5で…」

短髪の子「…1…5!!」

真姫「大正解よ! この効果であなたのデッキから合計15枚お愛想願うわ!」 

短髪の子「凛のデッキが…」
D11→0、Tカード17→28



117 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:12:00.49


真姫「ヤン・オーガにプリズモルフォ…あなたのデッキはいったいどうなってるのよ…」ハァ

短髪の子「かよちんと一緒に考えたデッキを馬鹿にするのは許さないよ!!」

真姫「あの子じゃそのデッキの発想するまでに持ってくのは不可能でしょ」

真姫「あなたオリジナルの要素が入ってるんじゃないの?」

短髪の子「!?!?」

短髪の子「なんでそれを…!?」

真姫「そんな強烈なデッキでこの私といい勝負出来るんだから、才能はある方なんじゃない?」

真姫「ターンエンドよ」


真姫           短髪の子
D26          D0
L1           L3
H2           H7
R0           R0
Tコア5         Tコア7
Tカード6        Tカード28

フィールド        フィールド
バースト×        バースト○
Sドライアン+3     ミカリーン+1
ツンドック4       マカエル1
キャッスル1       弓ピッド1
      
崩壊する戦線0      星空の冠0
巨大坂0         天の階0
凱旋門0         大観覧車0



118 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:14:05.11


・ターン11


真姫「スタートステップ時にデッキが0枚だった場合、そのプレイヤーは負けとなるわ」

真姫「あなたもカードバトラーの自覚があるなら、潔く負けを認める事ね」

短髪の子「ぐぬぬ…スタートステップ!」パリーン


 真姫 WIN!



119 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:14:49.22


中庭だよ!


短髪の子「負けちゃった・・・」

花陽「凛ちゃん・・・」

真姫「勝ったのは私だから連れて行く権利は私のものね」

短髪の子「うぅ・・・」

真姫「あなたはどうしたいの?」

花陽「えっ・・・?」

真姫「行きたいの? 行きたくないの?」

花陽「えっと・・・」

短髪の子「・・・」ジー

真姫「・・・」ジー

花陽「そ、それじゃあ・・・2人にお願いがあるんだけど・・・」

真姫「?」
短髪の子「?」



120 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:16:26.31


屋上だよ!


ことり「つまり・・・メンバーになるって事?」

短髪の子「はい! かよちんはずっとずっと前からアイドルバトラーやってみたいと思ってたんです!」

真姫「そんな事はどうでもよくて、この子は結構歌唱力があるんです!」

短髪の子「そんな事ってどういう事!?」

真姫「言葉通りの意味よ」

花陽「私は、まだ・・・なんていうか・・・」

短髪の子「もう! ここまで来てまだ迷ってるの!?」

短髪の子「絶対やった方がいいよ!」

真姫「それには賛成」

真姫「やってみたい気持ちがあるならやってみた方がいいわ」

花陽「で、でも・・・」

真姫「声出すなんて簡単、あなたなら出来るわ!」

短髪の子「凛は知ってるよ!」ガシッ

短髪の子「かよちんがずっとずっとアイドルバトラーになりたいって思ってた事!」

花陽「凛ちゃん・・・西木野さん・・・」

短髪の子「凛がずっとついててあげるから!」

真姫「私も少しは応援してあげるって言ったでしょ?」

花陽「・・・」



121 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:19:49.41


花陽「えっと・・・小泉・・・」ゴニョゴニョ

真姫「」チラッ

短髪の子「」チラッ

真姫「」コクッ
短髪の子「」コクッ

ポン

花陽「!」

花陽(2人共・・・背中を・・・)

短髪の子「」ニコッ

真姫「」ニコッ

花陽「・・・!」

花陽「私、小泉花陽といいます!」

花陽「1年生で、背も小さくて、声も小さくて・・・人見知りで・・・得意な物の何もないです・・・」

花陽「でも・・・でも!」

花陽「アイドルバトラーへの思いは、誰にも負けないつもりです!」

花陽「だから・・・μ'sのメンバーにしてください!!」



122 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:22:59.38


穂乃果「こちらこそ!」

花陽「あっ・・・」

穂乃果「」スッ

穂乃果「よろしく!」

花陽「・・・」

花陽「ふふっ・・・」

花陽「・・・」スッ

ギュッ


短髪の子「ぐすん・・・かよちん、偉いよ~」

真姫「・・・何ないてるのよ」

短髪の子「だって・・・って、西木野さんもないてる!?」

真姫「だ、誰が・・・ないてなんかないわよ!」

真姫「なんにせよ、私がさっきのバトルで勝ったおかげね!」

短髪の子「まさか連れて行く権利をそう使うとは思わなかったけど・・・」

真姫「まさかあの子の判断に任せたら、一緒についてきてって言われるとは私も思わなかったけど・・・」



123 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:25:06.59


海未「あなた達はそんな理由で先程バトルをしていたのですか?」

真姫「・・・見てたの?」

海未「ええ、そちらのあなたも面白いバトルを見させてもらって感謝しています」

海未「あなたも面白いデッキを使いますね」

短髪の子「でしょでしょ! かよちん一緒に考えたんだー!」

ことり「それで、2人は?」

真姫「?」
短髪の子「?」

ことり「2人はどうするの?」

真姫「えっ・・・?」
短髪の子「えっ・・・?」

真姫「どうするって・・・ええっ!?」
短髪の子「どうするって・・・ええっ!?」

海未「まだまだメンバーは募集中ですよ?」スッ

真姫「・・・!」パァッ
短髪の子「・・・!」パァッ



124 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:26:26.54


神田明神男坂だよ!


短髪の子「ふわぁあ~・・・」

短髪の子「朝練って毎日こんなに早起きしなくちゃいけないの・・・?」

真姫「このくらい当然よ!」

短髪の子「当然なの~?」

真姫「そう、当然よ!」キッパリ

花陽「」フッフッ

短髪の子「あっ!」
真姫「あっ!」

短髪の子「かーよちーん!」

花陽「おはよう!」クルッ

凛「!」
真姫「!」



125 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:28:28.07


短髪の子「あー! あれ、メガネは?」

花陽「コンタクトにしてみたの・・・」

花陽「変、かな・・・?」

短髪の子「ううん! 全然かわいいよ、すっごく!」

真姫「へぇ、いいじゃない」

花陽「あ、西木野さん・・・」

真姫「・・・」ムスッ

真姫「ねぇ・・・メガネを外したついでに、名前で呼んでよ」

短髪の子「え?」
花陽「え?」

真姫「私も、名前で呼ぶから・・・花陽、凛」

凛「・・・!」パァ
花陽「・・・!」パァ



126 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:31:29.62


花陽「真姫ちゃん!」

凛「真姫ちゃーーーーん!」

真姫「!?」

凛「真紀ちゃん真紀ちゃん真姫ちゃーーん!」

真姫「な、何よ!」

凛「真紀ちゃん真紀ちゃーーーーん」ベタベタ

真姫「う、うるさいっ!」カァッ

テレテルテレテルー

テレテナイ!

花陽「・・・」

マキチャンカワイー

ヤメテッテバー!

花陽「ふふっ・・・」ニコッ









127 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:32:04.48


???だよ!

カチッ

カチッ

怪しいツインテール「・・・アイドル部」

カタカタカタカタ

カチッ

「アイドルバトラーを語るなんて10年早い!
 ((( ―y(` A ´)y-~ケッ!!」

怪しいツインテール「・・・」

怪しいツインテール「ふっ」ニヤァ



 第4話 完!



怪しいツインテール「次回のラブライブ!×バトスピ!」

怪しいツインテール「にこ、強襲:252!」



128 : ◆LOcdYVQIyguM :2015/01/14(水) 00:34:48.53

これでなんとか4話終了です
今は花陽の誕生日ss作成がんばります

5話の更新はここにするかもなので、少しこのスレは残しておきます



元スレ:真姫「ゲートオープン」花陽「開放!」【ラブライブ!×バトスピ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420894702/