1 :※某所にて投下済み :2015/02/14(土) 03:23:53.72


凛「なに勝手に作ってくれちゃってんの!?」


真姫「くれぐれも悪用は厳禁よっ」ドヤッ

花陽「真姫ちゃん、三ヶ月お疲れさま・・・!」ぎゅー


凛「そんなに暇なら曲作ろうよ・・・」



真姫「花陽こそ、付き合ってくれて・・・感謝はしてるわっ」ナデナデ

凛「え、かよちん協力してたの!? なにこの裏切られた感!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423851833



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/14(土) 03:24:32.88


真姫「というわけで起動ぽちっとね」ポチー

 ぶーーーんん・・・

凛(うえっ・・・凛がいるよ・・・てゆーか服きせてよ・・・///)



リン「・・・っ」ピクッ


真姫「めざめたわ!」
花陽「凛ちゃん、おはよう・・・!」


凛(・・・・)


リン「・・・星空りんにゃん、15歳!
   好きな食べ物はラーメンなのにゃん☆ミ
   りんにゃんをよろしくにゃんにゃん♪」キュピーン

凛「・・・・いやいやいや。なにあれ。にこちゃんじゃあるまいし」



まきぱな「「かっわいいいいっ!!///」」

凛「あれがー!?」




3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/14(土) 03:24:59.45


花陽「ね、ねっ! りんちゃんお話ししてっ!」

リン「もうっ、かよちんリンのこと大好きなのにゃん」すりすり

花陽「わわっ・・・/// 花陽、もうダメかもです・・・///」


凛(お前がかよちんとか呼ぶなぁーー!)プンスカ


リン「うにゃー。かよちんのほっぺたぷにぷににゃん☆ ごろにゃんっ」チュ

花陽「っ?!///」キュンキュン

凛「!? ちょっ、なにしてくれてんの偽物のくせにっ!」


真姫「そうよ。リン、花陽から離れなさい」

凛「そうにゃそうにゃ!」


真姫「・・・真姫ちゃんの膝だって、その、・・・空いてるんだから」スッ

凛「西木野さんに期待した凛がバカだったにゃ」




4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/14(土) 03:25:26.04


凛「・・・・・・」


リン「わーいっ! リンにゃん、真姫ちゃんのことだぁいすきっ☆」ゴロニャーン

花陽「もうっ 真姫ちゃんリンちゃんひとりじめしないで?」グイー

真姫「この天才まきちゃんが生んだんだから、まきちゃんのものよっ」グイー

花陽「それも花陽の凛ちゃんダイアリー全75巻がなければできなかったです」グイー

リン「んもうっケンカはやめるにゃんよ?
   にゃんにゃんにゃーん♪の魔法で笑顔になるにゃー☆」クルリンッ

まきぱな「はうぅうっ///」



凛「・・・凛、帰るね」ガチャ

バタンッ




5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/14(土) 03:25:52.65


凛「・・・・」テクテク

凛「・・・・・・」テクテクテクテク


凛「・・・・・っ」タッ タッ タッ タッ

凛(もうみんな知らない!かよちんも真姫ちゃんも知らない!)タッタッタッ

凛(みんなどーせかわいい凛の方がすきなんだ!)タッタッタッタッ

凛(凛は・・・凛は、あんな風にしないから)タッタッ・・・テクテク

凛(しないってかなれないし・・・)テクテクテク


凛「・・・・」

凛「・・・・」グスッ




6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/14(土) 03:26:19.22


????「待って、凛ちゃんっ!!」


???「っ!」グイッ



凛「え・・・?」





リン「リンは凛ちゃんのこともだーいすきなのにゃん☆ミ」スッパダカ

凛「一番最悪な人が来ちゃったよ!!」




7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/14(土) 03:26:45.76


凛「普通ここはかよちんか真姫ちゃんでしょっ!?
  てゆーかまずいい加減服着きてよーっ!」



花陽「ご、ごめんね・・・花陽たちじゃ、はあっ、おいつけ、なくって、」ゼェハァ
真姫「はあっ・・・ふうっ・・・・」


凛「いいよもう。そっちのリンちゃんかわいがってあげなよ」

リン「そうにゃんそうにゃん。ついでにほんとの凛ちゃんも、」




花陽「――あなたはちょっと黙っててください!」

リン「!?」




8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/14(土) 03:27:12.31


凛「・・・・」


花陽「・・・凛ちゃん、花陽、凛ちゃんのこと、すごく好きだよ」

花陽「だからね、凛ちゃんのかわいいとこ、いっぱい知ってほしくって、」


凛「・・・あれが、かよちんの知ってる凛だったの?」

凛「凛のこと、なーんにもみてなかったんだね」


花陽「ちがうよっ!」

花陽「凛ちゃんは、もっと、・・・ほんとの凛ちゃんは、すてきなのっ!」




9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/14(土) 03:27:38.91


凛「・・・・」


花陽「凛ちゃんのこと、だいすきで、
   みんなに、りんちゃのこと、知ってほしくって・・・」

花陽「凛ちゃんがもっともっと
   かわいくなりますようにって、思い過ぎちゃって・・・」

花陽「花陽の想い、・・・・いっぱい、こめて、・・・」ポロポロ

花陽「・・・うあっ・・・ひぐっ・・・・・」



凛「・・・じゃあ、みてよ」

凛「凛のこと。・・・もっと、ちゃんと見て」

凛「リンじゃなくって、・・・凛のこと、しっかり見てて」




10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/14(土) 03:28:05.47


凛「凛しってるよ。
  自分の知ってる自分と、誰かが見てる自分は、違うんだって」


凛「だから、凛はね、かよちんや真姫ちゃんの知ってる凛とは違うかも」

凛「・・・ちがって、きちゃうのかも」


凛「でも、・・・それでも、かわいくないとこだって、見てて」

凛「お願いだよ。・・・わたしのこと、ちゃんと見て」

凛「・・・かよちんの知ってる凛のこと、凛、しりたいから」


花陽「・・・うんっ・・・」


真姫「・・・・ぜえぜえっ・・・けほっごほっ・・・」コクッ

凛「あと真姫ちゃんはもっと体力を付けてほしいにゃ」




11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/14(土) 03:28:32.04


  ◆  ◆  ◆

にこ「で、なにあれ・・・」


リン「ring a bell」サラッ

凛「違う! もっとこう、なんか、まろい感じにっ!」リンガベー

リン「はいっ! り、りんがbell・・・にゃん」

凛「もうっやる気あるの!? あと凛、にゃーそんなに使わないからっ!!」

リン「ご、ごめんなさいにゃn・・・にゃー!!」


真姫「中途半端に真似してほしくないらしいわ」

にこ「うへえ・・・凛も後輩ができたらああなるのね・・・」




12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/14(土) 03:28:58.62


リン「んにゃー!! かよちん、たすけてぇええっ!」

花陽「チョットマッt」

凛「・・・」ギロッ

花陽「ピャアッ!?」スススッ


花陽「うぅ・・・凛ちゃん分が足りないよう」グスッ
真姫「もうこれで三日も口きいてもらってないわ」シュン

にこ「自業自得でしょ・・・」


<ユウキリンリンッ
<チガウッ! リンハ ソンナニ コビナイニャ!
<ニャァアアアアッッ


おわり。



13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/14(土) 03:32:15.54

面白い



14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/14(土) 05:37:33.14

おつ



元スレ:真姫「できたわ!クローン星空凛よ!」ジャーン
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1423851833/