1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/20(金) 02:19:22.07

侍「モンファのアイテムか何かでござろう?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424366362



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/20(金) 02:22:30.36

町娘「違うよ。全然違うよ」

侍「ちょっとしたサムライジョークでござるよ。あれでござろう、エナジードリンクとかに含まれているヤツ」

町娘「そうそう」

侍「江戸風にいうと有義任」

町娘「おぉ、かっこいいですわ」

侍「吐露火陳!」

町娘「モンファから離れて」



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/20(金) 02:25:39.48

侍「吐露火陳・胃絵苦酢!」

町娘「モンファはもういいですわよ」

侍「竜巻、アタァァァック!」

バラバラバラ
ゴウッ

町娘「痛い痛い。ダメージSの大技止めて」

侍「ガッツダウンするがよい」



4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/20(金) 02:30:07.05

侍「しかし拙者の消費ガッツも多い。膠着状態でござるな」

町娘「まだ続けるの?」

侍「じっくりガッツを貯めて…お、おろ~」

町娘「どうしました」

侍「ゴーレム種はガッツ回復が遅いでござるよ~」

町娘「お侍様はゴーレム種だったんですか」

侍「特定の円盤石からしか出ないレアモンでござるよ」

オモイデハー イーツモ

町娘「ま、まさか…そばかs」

侍「それ以上はいけない」



5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/20(金) 02:34:23.62

町娘「へ、ヘビー級の恋は…」

侍「溶けたでござるよ」

町娘「か、角砂糖…」

侍「とかなんとかやってたらガッツが回復したでござるよ」

町娘「次は何をするんですか」

侍「でこぴん」

ペシッ

町娘「ふむ。ぬるい」



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/20(金) 02:37:21.98

侍「やっぱりゴーレム種のような強靭な肉体がなければ技の威力がないでござるな」

町娘「でも所詮、恵まれた肉体に糞みたいな命中力ですよ」

侍「確かに。当たらなければどうということはないでござるよなぁ」

町娘「当たった時が怖いんですけどね、モンファは」



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/20(金) 02:39:53.96

侍「うむ。拙者のライガーさんはDランクのゴーレム種に殺されたでござるからなぁ」

町娘「チョップ怖杉内」

侍「チョップのモーションもなんか早くて怖い」

町娘「わかる。効果音も怖い」



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/20(金) 02:43:44.53

侍「そこで回避の高い種族の出番でござるよ」

町娘「ライガー種やピクシー種ですね」

侍「うむ。拙者としては見た目も重視してヘンガー種なんかもオススメでござる」

町娘「ヘンガー!」

侍「ただ入手までが大変でござるがな」



9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/20(金) 02:47:00.63

町娘「もう入手方法なんか忘れてしまいましたねぇ。確か遺跡探検するんでしたっけ」

侍「拙者もうろおぼえでござるなぁ」

町娘「探検って、それ専用のモンスターを育てないと痛い目に遭いますよね」

侍「左様。軽い気持ちで探検なんか行ったら遭難するでござるよ」

町娘「で、迷子になると」



10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/20(金) 02:48:40.85

侍「そうそう。あぁ懐かしいでござるなぁ」

町娘「今度、みんなでメモカ持ち寄って大会しましょうよ」

侍「いいでござるな!」



11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/20(金) 02:53:37.13

侍「っ、と…脱線してしまったでござる。本題に戻るでござるよ、おろ~」

町娘「ここからは犬も交えて話していきましょう」

犬「わん」



12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/20(金) 02:56:56.92

侍「アルギニンって、なんか訳もなく元気になりそうな響きでござらんか?」

犬「一理ある」

町娘「最後が『ン』っていいですよね」

侍「タウリンとかね」

町娘「タウリン!」



13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/20(金) 03:10:28.20

犬「高麗人参とかも」

侍「なんかビンビンになりそうでござるよなっ、なっ!?」

犬「で、デカマラ…」

町娘「カルフォルニア!」



15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/20(金) 13:00:33.04

侍「では早速、エナジードリンクを飲んでみるでごさるよ」

犬「手始めに怪物的な活力を得られるコチラから」

侍「どら…」

ゴクリ

侍「んんwwwみなぎってきたwww」

犬「では私もペロリ…激甘ァ」

侍「自然と二本目に手が伸びるでござるよ」

コキュッ ゴクゴク

侍「たまらん、三本目、四本目一気にいくでござる!」

ゴキュリゴキュリゴキュリ



16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/20(金) 13:04:50.39

侍「んはァ、なんダかいい気ブンになっテきたでゴザrrrr」

犬「これはいけない」

町娘「エナジードリンクの成分によっては一日に大量摂取しない事が望ましいものもある」

犬「下手したら本当に翼を授かっちゃう」

侍「ア゛~ヘ゛タ゛コ゛イ゛タ゛~」



18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/20(金) 21:24:07.91

侍「ぐうぅ、うっっっ!」

ドピュルルル

侍「ハァハァ…さすが怪物栄養でござる。あやうく命を落とすところでござった」

犬「お疲れのようですね。この赤いブルをどうぞ」

侍「おっ、気が利くでござるな」

ゴキュリゴキュリ

侍「うまい!翼が授けられたかのような気分でござるよ」

町娘「もひとつどうぞ」

侍「かたじけない」

ゴキュリゴキュリ

侍「くぅ~、みなぎりました!」



19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/20(金) 21:29:36.12

犬(カフェインの致死量は200mg/kg以上との事。個人差もあるから5~10g摂取するのは危険と思われ)

町娘「まだまだありますゆえ」

侍「どんどん飲むでござるよ、おろ~」



20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/21(土) 09:36:37.45

侍「もっと、もっと、銀河の果てまで…」

犬「あ、熱い夢を…」

侍「もオヴェェェェェ!」

ゲロゲロゲロ

町娘「うわっ」

犬「きたな」



22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/21(土) 13:21:13.29

犬「ゲロみたいな臭いがするぜ」

町娘「確かに」

侍「どうでもいいけど早く雑巾で掃除してよ委員長ゥ!」

犬「誰が委員長やねん」



23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/21(土) 13:24:10.37

犬「自分で吐いたゲロは自分で掃除する…ママに教えられなかったのかい?」

侍「なっ…バカにしやがって!」

町娘「おおっと、動くな!いつの間にか捕らえた、お前の嫁が人質なんだぜ?」

チャキッ

侍「なっ…この外道がァァァ、人質をとるのが町娘のやる事かよ!」

侍妻「あ、あなた…」

侍「よ、嫁~」



24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/21(土) 13:27:26.31

町娘「怪しい動きをしたら、私の十手でブスリ!だぜ?」

チクビグリグリ

侍妻「あっあ…」

侍「きっさまぁぁぁぁぁ!」

町娘「アーッハッハッハ!楽しいねぇ実に楽しいねぇ愉快だねぇ!」

犬「侍、妻が辱められるのはどんな気分だ、教えてくれよォォォ!」

侍「くっ…畜生共がぁっ!」



25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/21(土) 13:31:20.23

?「何だ何だ騒がしいなぁ」

侍「あ、あんたは!」

犬&町娘「ブ タ ゴ リ ラ !」

ブタゴリラ「よぉ」

侍「か、薫殿~」



26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/21(土) 13:34:45.78

ブタゴリラ「何だかただごとじゃあなさそうだな、侍」

侍「そうでござるよ、薫殿」

ブタゴリラ「状況はよく分からないけど、八百屋の直感が、俺に囁いている…あいつらは悪だ、ってな」

犬「ほゥ…」

町娘「言うねェ…」



27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/21(土) 18:29:49.81

侍「頼むでござる薫殿、協力してくれでござるよ」

ブタゴリラ「曲がったことが大嫌いな俺だぜ?」

スゥ…

ブタゴリラ「この曲がったキュウリみたいな奴は…こうだ!」

ボキィ

犬「ヒィッ」

町娘「き、キュウリを真っ二つ…」

侍「さすが薫殿!」

ブタゴリラ「さぁ、次はどいつが真っ二つになりたいんだ?」



28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/21(土) 18:33:31.04

犬「ふむ、私がいこう」

町娘「い、犬…」

犬「君はまだ若い、未来がある。汚れ役はこの老兵に任せたまえ」

ブタゴリラ「へぇ…犬畜生が喋るのかよ、人間の言葉を!」

犬「はっはっ、畜生には違いない。だがな若造、この畜生、腕の一本くらいは食いちぎるやもしれぬぞ?」

ブタゴリラ「戯れるなッ!」



29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/21(土) 18:39:27.09

犬「はっは!血気盛んだな!」

ブタゴリラ「おいぼれがァ…そのしわくちゃのアナルにブツブツキュウリをねじ込んでやるァァァ!」

キュィィィ

ブタゴリラ「キュウリよ、あの犬のケツを破砕せよ!」

ギュン
ヌポ

犬「キャイン」



30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/21(土) 18:41:34.23

ドカァン

犬「ヒィッ」

ブタゴリラ「まだまだ拡張するッ!」

ギュン
ギュン
ヌポヌポ

犬「あっあ…」

ビクンビクン

犬「っふっ…あっくぅ…くぅ…かぃ…うん…かぃ…」



31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/21(土) 22:19:21.44

犬「わしゃもう駄目じゃァ…」

トロン

町娘「ちぃっ、役立たずの老犬め!」

ブタゴリラ「次はあんただ、あばずれ」

町娘「ふん、このスケベイスを見ても強気でいられるかしら?」

ジャッジャーン

ブタゴリラ「す、スケベイス!?」

侍「おろ~、小学生の薫殿には通じないでござるよ」



32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/21(土) 22:21:21.11

ブタゴリラ「なぜ座る所がくぼんでいるんだ?」

町娘「それはねゴニョゴニョ…」

ブタゴリラ「ふんふん、へー。えっ、まさか…嘘だろ」

町娘「…で、…なのを、…する為に…なのよ」

ブタゴリラ「は、ハレンチ学園!」



33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/21(土) 22:25:29.47

ブタゴリラ「大人の汚れた世界を知ってしまった」

侍「薫殿、しっかりするでござるよ」

ブタゴリラ「もう嫌だ、家に帰ってエリンギで自慰します」

タッタッタ

侍「か、薫殿~」

町娘「次は貴方よ。このスケベイスで直々に気持ち良くしてやるわ!」

侍「い、嫌でござるー(棒)」

ワクワク

町娘「ワクワクしてんじゃねぇか」



34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/21(土) 22:28:32.87

町娘「さぁ、このスケベイスに座りな!」

チョコン

侍「はっ、はやくやれ!」

町娘「エンジェルフェザー!」
ファサー

侍「まっ、まるで天使に撫でられているようでごじゃりゅぅぅぅ!」

ジョバンニ



35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/21(土) 22:32:17.45

侍「あっあ…かっ…カワバンガ!!」

ドピュルルルドピュルルルドピュルルル

町娘「こいつ…どれだけの貯蔵量を…」

侍「カワバンガ!!」

ドピュルルルドピュルルル

町娘「この生産量は常人を超えているわ…こ、これが…」



     SAMURI    



町娘「…か、勝てない」



36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/21(土) 22:35:48.11

町娘「私の…負けよ」

侍「いや、この戦いに勝ち負けなどあるだろうか」

町娘「いや、ない」

侍「…俺の背中に乗りなでござる」

町娘「背中に…つまり、SAMURIにRIDEしろと?」

侍「あぁ。拙者は…拙者達は、まだ走り始めたばかりでござるよ。この『侍道』を、な…」



侍道
~SAMURIDE~




元スレ:侍「アルギニン?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424366362/