1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 00:00:11 ID:U9xPwwTc

佐天「……えっ?」

初春「どうしました、佐天さん?」

佐天「いや、ここは無能力じゃダメだよ!」

初春「?」

佐天「ここは面白い能力を手に入れてSSを盛り上げるべきだよ!」

初春「佐天さん、現実から目を背けないでください」

佐天「でも!」

初春「佐天さんは生まれつきのレベル0」

佐天「うっ……」

初春「そして私はレベル1」ドヤァ

佐天「その幻想を全て壊すんだ(無言の腹パン)」ドゴォ

初春「がはっ」



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 00:03:40 ID:U9xPwwTc

黒子「初春!大丈夫ですの!?」ヒュンッ

佐天「うわっびっくりした!」

黒子「佐天さん、あなたは何をしてますの!」

佐天「え?何って……」

黒子「何故初春に強烈なボデーブローを!」

佐天「やだなあ白井さん、そんな顔して……ただのじゃれあいですよ」

黒子「やりすぎですの!初春気絶してますのよ!」

初春「」

佐天「あ、手加減忘れてた。てへぺろ♪」



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 00:06:46 ID:U9xPwwTc

黒子「佐天さん……いいえ、女子中学生の力では」

黒子「女子中学生を気絶させる程度の力はないはず」

佐天「そうなんですか?」

黒子「……まさか、またレベルアッパーを!?」

佐天(なわけないでしょ)

黒子「そうであればこの白井黒子、ジャッジメントとして務めを果たすまで!」

佐天「うるさい(無言の腹パン)」ドゴォ

黒子「がはっ」



4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 00:09:52 ID:U9xPwwTc

黒子「なぜ……テレポートでき、なっ……」ガクッ

佐天「ふう……」

黒子「」

初春「」

佐天「まあ死んじゃったわけじゃないし、大丈夫よねー♪」

御坂「……」

佐天「さあて、そろそろ帰りますかっ」

御坂「佐天さん」

佐天「うわっまたびっくり仰天!」

御坂「初春さんと黒子をどうしたの」

佐天「やだなあ、御坂さんまで……じゃれあいですよ」



5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 00:13:31 ID:U9xPwwTc

御坂「佐天さんが……初春と黒子を」

御坂「ふふふ」

佐天「あ、あの?御坂さーん?顔恐いです」

御坂「佐天さん」

佐天「は、はいっ!」

御坂「私と……じゃれあいましょう?」

佐天「……いいですよ?」

御坂「……!」レールガン

佐天「そげぶっ」ドゴォ

御坂「がはっ」



6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 00:15:52 ID:U9xPwwTc

佐天「や、やった!御坂さんを倒したぞ!」

御坂「」

佐天「これできっと能力も発現するはずよ!」

黒子「」

初春「」

佐天「さーて、次はどうしようかなー」

一方通行「オイ」

佐天「るんるるーん♪」

一方通行「オイ!」

佐天「なんだい若白髪」

一方通行「」



7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 00:19:50 ID:U9xPwwTc

一方通行「驚いたなァ……」

佐天「驚かれたー」

一方通行「お前、俺が誰だか解ってンのかァ?」

佐天「イエティ」

一方通行「……」ジメンケリ

佐天「……地面に当たるのはどうかと思うんだけどな?」

一方通行「なッ……」

一方通行(能力が効かねェ……だとォ!?)

一方通行「ケッ!!」チギャクリュウ

佐天「うわっ、いきなりボディタッチ!この人痴漢!変態!一方通報!」

一方通行「」



8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 00:23:26 ID:U9xPwwTc

一方通行「第三位がどう殺られたかァ知らねェが」

一方通行「お前、どんな能力者だ?」

佐天「無能力です」

一方通「えっ」

佐天「無能力者です」

一方通「……アイツと同じパターンかァ……」

佐天「そげぶっ」ドゴォ

一通「えっちょ」
一通「がはっ」



9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 00:26:52 ID:U9xPwwTc

佐天「なんなの、この若白髪……」

通報「」

佐天「まあ、アンチスキルも呼んだし大丈夫ね」

佐天「さーて、どうしますかねー」

佐天「……ん?」チラッ

御坂「」

佐天「御坂さんを気絶させられた……?」

佐天「これは能力じゃない……?」

佐天「どういうことなの……」



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 00:32:55 ID:U9xPwwTc

インデックス「とうま、ポテチ」バリバリ

上条「今も食ってるだろ……」

インテリア「つぎのォ!!」

上条「……はいはい、わかりましたわかりましたよ」ガサッ

インダス帝国「ありがとうま」バリバリ

上条(最近、インデックスが変だ)

上条(元から変だが)

インダストリアル「ポテチおいしいんだよ」バリバリ

上条(食ってばかりなのは変わらないが、ポテチばかりを貪って横になってばかりだ)

インストラクター「とうま、ポテチ」バリバリ

上条(完全にデ……出不精です。本当にありがとうございました)

インターネット「とうま」



11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 00:36:59 ID:U9xPwwTc

上条(かくかくしかじかで臨時収入があるおかげで助かってるけど)

上条(このまま家計にバーストストリームされ続けるとなるともう上条さんの手に負えませんよシクシク)

インストール「とうまァ!!」

上条「は、はいっ!?」

インカム「つぎィィィ!!」

上条「……はあ……不幸だ」ガサッ

インパクト「うめえ」バリバリ



12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 00:41:20 ID:U9xPwwTc

ピンポーン

土御門「おーっすカミやん」

上条「土御門ォ!!」ダッガチャッ

土御門「ほら、今月の分のポテチ箱だ」ドンッ

上条「サンキュー土御門……いつもすまねえ」

土御門「……インデックスはどうだにゃー?」

上条「ポテサーの姫」

土御門「把握した」



13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 00:44:45 ID:U9xPwwTc

佐天「さて、と……」

佐天「今なら強そうな能力者も倒せそうな気がする」

麦野「……」キョロキョロ

佐天「と都合よく第一能力者発見!」

佐天「すみませーん!」ダッ

麦野「……はぁ?」

佐天「そげぶっ」ドゴォ

麦野「がはっ……かませかよ……」ドサッ

佐天「やったぜ。」



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 00:48:52 ID:U9xPwwTc

佐天「なんだか楽しいな!」

佐天「さーて他の能力者は……」



土御門「ったくカミやん、パシりに使いやがって……」ブツブツ

佐天「あの、すみません♪」

土御門「……ん、どうしたのおじょ」
佐天「全て壊すんだ」ドゴォ

土御門「がはっ……なぁにこれぇ」ドサッ



上条「……!」

インナー「ふふふ」バリバリ

上条「土御門の霊圧が……消えた!?」キュピーン

インサイドキック「マジうめえ」バリバリ



15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 00:53:06 ID:U9xPwwTc

インドネシア「……いいよ。いってらっしゃい」バリバリ

上条「ああ!土御門の安否を確認してくるぜ!」

イングランド「でも、ひとつ条件があるんだよ」バリバリ

上条「条件って?」

インフォメーション「……ポテチは、置いていくんだよ?」バリバリ

上条「……インデックスぅ!!」ブワッ

スフィンクス「にゃあ(イイハナシナノカナー?)」



16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 00:56:21 ID:U9xPwwTc

カミジョー「くそっ、土御門は何処だ……?」ダッ

土御門「」

上条「……」

土御門「」

上条「くそっ、土御門は何処に……」

上条「……」

土御門「」

上条「いたああああ!?」
\そこに現実をぶつけてやる!そげぶ!ドゴォ/

\がはっ/

上条「あ!あそこに腹パン少女!」



17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 00:59:45 ID:U9xPwwTc

上条「おい、なにやってるんだ!」ザッ

佐天「あ、能力者?」ニコッ

上条「何をやってるか訊いてるんだ!」

佐天「強い能力者を倒せばレベルアップするでしょ?」

上条「そんなこと簡単には……」チラッ

左方のテッラ「」

上条「なん……だと……!?」

佐天「そげぶっ」ドゴォ

上条「うおっあんぶねえ!」ヒョイ



18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 01:02:39 ID:U9xPwwTc

上条「いいぜ」



上条「テメエが強い能力者を倒してレベルアップするってんなら」



上条「……まずはそのふざけた幻想をぶち殺す」ドゴォ

佐天「いたい!」ドサッ

上条「やったぜ。」



19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 01:06:19 ID:U9xPwwTc

上条「俺の右腕が反応しない……」

上条「お前は無能力者だ」

佐天「……ち、違う!私は!」

木山「調べてみたら無能力だった」

佐天「」

上条「あのさぁ……」

木山「いや、違うんだ。『無能力(ノヴァ・ブースト)』という能力だった」

上条「なんだそれ」

木山「相手を擬似的に無能力者にする」

上条「えっ」



20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 01:09:14 ID:U9xPwwTc

木山「調べによると一方通行すらも無力化されたらしい」

上条「マジかよ……そんな能力聞いたことないぞ」

木山「今名付けた」

上条「でしょうね」

木山「君が彼女を殴って気絶させたことで、彼女が能力者を襲うことはないだろう」

上条「気絶させたのはアンタだろ」

木山「ははは」



21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/23(月) 01:11:41 ID:U9xPwwTc

インポータント「るいこ、ポテチ」バリバリ

佐天「は、はい!」ガサッ

インディアン「うめえ」バリバリ

上条「ほらほら、次は買い出しだぞ!さっさと行け!」

佐天「はいー!」バタバタ

インテル長友「学園都市は今日も平和なんだよ」バリバリ

上条「そうだなー」








元スレ:佐天「へえ、無能力か~」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1424617211/