SS速報VIP:ハギヨシ「安価で何かしましょう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1426425041/



1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 22:10:41.43

ハギヨシ「お嬢様から休暇を頂いてしまいました.....何をしましょうか」

ハギヨシ「取り敢えず+2(長野勢)に+5をしましょう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426425041



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 22:14:38.91

京太郎



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 22:23:31.14

タコスを極めさせる



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 22:31:46.63

安価下で行きますね



ハギヨシ「そうですね、京太郎君にタコスを極めさせましょうか」

.........
.......
....

京太郎「あ、ハギヨシさん!すみません、最近優希がもっとうまいタコス作れ!ってうるさいんですよ...」

ハギヨシ「いえいえ、良いんですよ。親友の京太郎君のためならどんなことだって。ではまずは一人で作ってみて貰いましょうか」

京太郎「はい!」

.........
.......
....

京太郎「出来ました!どうでしょうか」

ハギヨシ「ふむ...+2(どんな出来か自由安価で)」




11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 22:37:34.96

ダークマターと化している



12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 22:55:05.56

初スレ立てなんで、何かおかしな点があったらすみません


京太郎「出来ました!どうでしょうか」

ハギヨシ「ふむ...」

ハギヨシ(え、何でしょうかこのスライムの残骸のようなものは...え?これを食べるんですか?)チラッ

京太郎(上手くできてるかな...?)チラチラソワソワ

ハギヨシ(.........食べますか)ヒョイパクッ

ハギヨシ「.....!!!!」バタッ

京太郎「どうでs...って、え?ハ、ハギヨシさん!?ハギヨシさぁん!?大丈夫なんですか!?」

ハギヨシ「」

京太郎「ハギヨシさぁぁぁぁぁぁん!!!」

京太郎「どどどどうしよう...そうだ!と、取り敢えず人口呼吸を...」イソイソ

ハギヨシ「」

京太郎(やっべぇ...俺のファーストキスが、男と...ええい!ままよ!)ガバッ

京太郎「」コヒュ-コヒュ-←呼吸を送る音です

ハギヨシ「...ん?」

ハギヨシ「!?」ガバッ

京太郎「ハギヨシさん!大丈夫ですか!?」

ハギヨシ「きょう、たろう君...。私は気を失ってたんですか...」

京太郎「はい、すみません、俺のタコスのせいで...」

ハギヨシ「いえ、いいんです、ただすみませんが、このレベルだと私の手には...」

ハギヨシ(というより、片岡さんはこれを食べているというのですか...?)

京太郎「そうですか...すみません、迷惑をかけて...」

ハギヨシ「いえ、良いんですよ」ニコッ

.........
......
....

ハギヨシ「酷い目にあいましたね...さて、次は+2(長野勢)に+5をしましょうか」















17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/15(日) 23:26:41.94

土下座



18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/16(月) 00:28:56.93

ハギヨシ「原村さんに土下座をしに行きましょう」

~清澄高校~

コンコン、ガチャ
ハギヨシ「失礼します」

久「え!?龍門渕の執事さん!?」

優希「じぇ?京太郎に用か?」

咲「京ちゃんに!?」ガタッ

和「何ですかその過剰な反応は!?」

京太郎「え?俺に何か用なんですか?」

ハギヨシ「いえ、今日は原村様に用がありまして...」

和「私に、ですか...?」

ハギヨシ「はい。では原村様」

ハギヨシ「申し訳ありませんでしたァ!」ドゲザ-

みんな「!?!?!?!?」

和「え!?ちょ!どういうことでしょうか!?何故土下座を!?」

咲「きっとそれはハギヨシさんは京ちゃんのことが好きで好きで大好きで愛しているんだけど二人は親友だから京ちゃんへの愛は伝えられず悶々とする日々を送ることになってでもやっぱり我慢できないんだけど京ちゃんの自分を頼ってくれる無邪気な笑顔を見ていると言うに言えずに困ってしまったからせめて妄想の中だけでもと京ちゃんとの甘い甘いスイートデイズを妄想するんだけどやっぱり頭のいいハギヨシさんはどうしても京ちゃんの意中の相手である和ちゃんの存在が気になって気になって妄想どころじゃなくなって、京ちゃんに和ちゃんの酷いところをないことないこと吹き込んで京ちゃんから和ちゃんへの好意を潰そうとしたからだよ!でも罪悪感でいっぱいになったハギヨシさんは和ちゃんに謝りに来てそれを見た京ちゃんは『ハギヨシさん、なんて正直ものなんだ...!』ってなってハギヨシさんへの愛をささy京太郎「お前何言ってんだ?!」

咲「ちょっ、今いいところなんだから邪魔しないでよ~」

和「SOA。で、どうして土下座なんかを?」

ハギヨシ「はい。原村様のエトペンを以前直したことがあるのですが、思うに出来が良くなかったな...と」

みんな「すっごくどうでも良かった!?」

ハギヨシ「え?」



19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/16(月) 00:32:34.29

~外~

ハギヨシ「ふむ、やはり清澄の皆様はとても優しい方達ですね...」

ハギヨシ「では次に参りましょう。+2(長野勢)に+4をしましょうか」



21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/16(月) 00:40:08.24

久保コーチ



23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/16(月) 00:42:08.49

足ブレーキ



25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/16(月) 01:11:55.85

よくわからんけど進めちゃっていいよね?


~車内~
ブロロロ...
ハギヨシ「おや、あれは確か風越の久保様...ふむ、次は久保様に足ブレーキをしていただきましょうか」

ブロロロ...キキッ
久保「ん?」

ガチャ
ハギヨシ「こんにちは、お初にお目にかかります。龍門渕で執事をやっている萩原と申します」

久保「え?私に何か御用ですか?」

ハギヨシ「はい、こちらに...」ドアガチャ-

久保「」

久保(春か!?春が来たのか!?いっつも生徒に怒鳴ってばかりで福路に手をあげ池田ァ!を取り敢えず執拗に叱りつけ絶賛女子力下げまくりの私にも春が来たというのか!?)

久保「池田ァ!春だァ!」




26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/16(月) 01:27:04.54

~車内~

ハギヨシ「では参りましょう」ブロロ...

久保(やべぇなんだァこのイケメンはァ!何かいい匂いがするぞ!?男なのに!凄いぞ池田ァ!)

久保(私は...臭くないよな...?)クンクン

ハギヨシ「久保様?どうかなされましたか?」

久保「んぇ!?ああいえいえ!何でもないです!はい!」アセアセ

ハギヨシ「作用でごさいますか。何かあったら遠慮せずおっしゃってくださいね」ニコッ

久保「」

久保(はァるがきィたァはァるがきィたァこォこォにィ来たァァァァ!)

久保(やばいかっこよすぎるホントドキドキする...リードとかも、上手いのかな...?)

ハギヨシ(相変わらず長野は道も広くて車の通りも少ないからスピードが出しやすいです)

久保(ん?何か車が妙に速いな...!もしかして、ハギヨシさんも実は緊張しているんじゃあないだろうか...!うわーやばい、そう考えるとハギヨシさんがかっこいいだけじゃなく可愛くも見えてくるぞ...!)

ハギヨシ「そろそろですかね」

久保「?」

ハギヨシ「よっと」急ブレーキ

ギャギャギャギャギャギャァ!

久保「ギャアアアアアアア!?!?」

ハギヨシ(急ブレーキをかけつつも助手席のドアを開け、そして久保様の足を外に出し無理やり地面に当てる!)ガッ

久保「なァ!?」ガガガガガガッ

久保「ギャアアアアアアア怖い怖い怖い怖い!うわぁぁぁぁぁぁ!!!」

...........
.......
....


久保「」

ハギヨシ「おや、久保様は気を失ってしまいましたか。仕方ないですね、まぁ、もう飽きましたし次に行きましょうか」






27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/16(月) 01:31:15.86

ハギヨシ「さて、長野に留まり続けるのもあれですし、他の県にも行ってみるとしましょう。では+1(全国の人物、長野も可)に+3をしに行きましょう。」



越谷とか劔谷などのあまり出ていないところはすみませんが安価下にさせていただきます



28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/16(月) 01:31:50.12

ドム



30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/16(月) 02:11:33.10

痩身エステフルコース



31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/16(月) 03:00:41.11

ハギヨシ「次はどうしましょうか...ん?」

TV
レポーター「ご覧下さい!これが今巷で有名な痩身エステです!見てください!見る見るうちに痩せていくでしょう!」

ハギヨシ「...ふむ、痩身エステ、ですか。よし風越の深堀様に痩身エステフルコースでもやりにいきましょうかね」

~マッサージ店前~

ドム(ん?こんなところにマッサージ店があったのね。よし入ろう)ドアガチャ

ハギヨシ「いらっしゃいませ。痩身エステフルコースでよろしいですね?」

ドム「無論」

~中~

ハギヨシ「こちらでこれに着替えてお待ちください」

ドム「はい」


シュル...スッスッ...パサッ

ドム(最近0.3kgも痩せたのに、さらに痩身エステまでやっちゃったら、モデルみたいになっちゃうんじゃないかしら///)

ドム「着替えました」

ハギヨシ「では始めますのでそのベッドにうつ伏せになってください」

ドム「んむ」ギシッズンッ

ハギヨシ「失礼いたします」スッ

ドム「んっ///」

ハギヨシ「ほう、なかなかのものをお持ちだ。これはやりがいがありそうですねっ...!」

ドム「ああっ!ンァァァォォン!」ブルンブルン

ハギヨシ「ほう、もうこんなにも濡れていますね(汗で)、随分とよろしいようで」ズルッズルッ

ドム「らめぇぇぇぇ!お嫁にいけないいぃぃぃん!」ビクンビクン

ハギヨシ「ではそろそろ、メインディッシュの時間です。仰向けになってください」

ドム「あっ///」

ハギヨシ「さぁ、一気にいきますよ!」

ドム「あ...待って!まだ心の準備が...!ああっっっんんおぉぉぉ!!!」ドルルンッドルルンッ!

ハギヨシ「それ」ズンッ...ズチュッズッチュン←ドムのお腹周りの肉をマッサージする音

ドム「ンボアアアァァァァァァ!!いぐぅぅぅぅぅぅぅァ!!」ビクンッビクンッ

...........
.......
....


ハギヨシ「お疲れ様でした。どうでしたか?」

ドム「身体が嘘のように軽くなりました。多分0.2kgくらいは痩せたはず」

ハギヨシ「それは良かったです。料金は300000円になります」

ドム「リボ払いで」

ハギヨシ「かしこまりました。またのお越しを...」

ハギヨシ(おかしいですね、私の予想では深堀様はこのマッサージで20kg痩せると思っていたのですが...)


ハギヨシ「おや、もうこんなに時間が過ぎていたのですか、そろそろお屋敷に戻った方が良さそうですね...」


カン



元スレ
SS速報VIP:ハギヨシ「安価で何かしましょう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1426425041/