SS速報VIP:先輩「告白未満」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1427721386/



1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 22:16:26.27

百合

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427721386



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 22:17:11.25

先輩「あー、彼氏欲しいなー」

後輩「はいはい」

先輩「なんでそんな冷たいのさ」

後輩「だって鬱陶しいですし」

先輩「酷い・・・あーあ、もう誰でもいいから欲しいわー」

後輩「その割には告白したって話聞きませんけど」



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 22:18:10.12

先輩「うーん、なんかそこまでには至らないんだよね」

後輩「単純に勇気がないって話じゃないんですか」

先輩「うっ・・・まあそれも無くもない、かな」

後輩「100%それです」

先輩「そういう後輩は誰かに告白とか付き合ったりとかってあるの?」

後輩「私もないです」

先輩「なんだよー、私と同じじゃん」

後輩「一緒にしないでください 私は先輩みたいにヘタレじゃないです」

先輩「何をー」グリグリ

後輩「やめてください」



4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 22:19:12.12

先輩「結局わかったのは私らに恋愛スキルがないって事だよね」

後輩「何勝手に私まで無い事にしてるんですか」

先輩「え、だって経験ないんでしょ?」

後輩「だからって無いとは限りません」

先輩「けど証明できないじゃん」

後輩「うっ・・・それは」

先輩「・・・なんか虚しいね ごめん」

後輩「そうですね・・・あ、先輩」

先輩「何」



5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 22:21:40.01

後輩「誰でもいいなら私と付き合ってみますか?」

先輩「えー、後輩って女じゃん」

後輩「・・・先輩ってそんな人だったんですね」

先輩「ん?」

後輩「誰でもいいとか言っておきながらいざとなると人を選ぶタイプの」

先輩「え、いや」

後輩「そういうのって勉強できる人の『テスト勉強してなかったから無理だわー』に匹敵するウザさですよ」



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 22:22:51.40

先輩「だって飽くまで彼氏が欲しいんであって」

後輩「先輩がそんなのだったなんて正直がっかりです」

先輩「あーもーわかったわかった!付き合えばいいんでしょ?」

後輩「先輩って随分と軽い女なんですね・・・まあいいですよ、付き合ってあげます」ヤレヤレ

先輩「なんて奴だ・・・」

先輩「けどさ、付き合うって言ったら何するよ」



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 22:24:00.75

後輩「まあ放課後どこかに寄ったり買い食いしたりとか、ですかね」

先輩「それって普段からやってるよね」

後輩「じゃあお互いの家に遊びに行ったり」

先輩「それもやってる」

後輩「うーん・・・意外と付き合うってそんなもんですかね」

先輩「私らの場合女同士だからね 男女でやるからドキドキしたりするわけで」

後輩「改めて考えると何ででしょうかね」



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 22:25:23.37

先輩「まあ思春期になると男女がお互い意識し合ってだね、最終的に付き合ってあんなことやこんなことを」

後輩「先輩って変態思考ですね まさに思春期の男子ですよ」

先輩「あんたが説明しろって言ったんでしょうが!」

後輩「・・・ああなるほど」

先輩「ん?」

後輩「要するに先輩と私がセックスすればいいと」

先輩「」ブフッ



9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 22:26:28.49

後輩「ちょっと、汚いですよ」

先輩「な、何を言ってるのあんた・・・」フキフキ

後輩「あ、まずキスからですね」

先輩「そういう話じゃない!」

後輩「じゃあどういう話なんですか 我儘ですね」

先輩「理不尽すぎる・・・」

後輩「というわけでキスしましょうか」

先輩「いやいやいや待て待て待て」



10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 22:27:56.37

後輩「何ですか」

先輩「別に私らがやらなくていいでしょ」

後輩「・・・?」

先輩「え、何で疑問持たれてるの私」

後輩「ここは普通する流れでしょう 付き合ってるんだし」

先輩「だったら尚更ムードを大事に・・・ってそうじゃなくて」

後輩「何なんですか」

先輩「だって私らそもそもお試しだし女同士だし、ってんむ!?」

後輩「んっ・・・ふぅ」

先輩「な、な、な」

後輩「私は『お試し』なんて一言も言ってないですけど」



12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 22:29:24.66

先輩「だ、だからって何してんのさ!あれ初めてだったんだよ?」

後輩「知ってますよ、恋愛スキルないんでしょう?」

先輩「それは後輩だって・・・ん?って事は後輩も」

後輩「ええ、初めてです」

先輩「え、私でよかったの?初めて」

後輩「先輩がいいんです」

先輩「・・・い、いつから?」



13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 22:31:16.60

後輩「初めて会った時から」

先輩「なんで?」

後輩「なんか面白いし」

先輩「素直に告白しなかったのは?」

後輩「先輩その気なさそうだったんで」

先輩「私が好きって事は、その、ドキドキしてるの?」

後輩「」プチプチ

先輩「え、なんでYシャツ開けてんの」

後輩「」グイッ

先輩「ちょっ・・・って早っ!!」

後輩「この通りです」



14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 22:34:02.51

先輩「・・・男と女じゃないのにドキドキするんだね」

後輩「ええ、そういうイレギュラーもたまにはあるみたいです」

先輩「な、なるほど」

後輩「さて、一つ勉強になったところで・・・先輩」

先輩(え、何、どうなるの私)

後輩「当然今日家に泊まっていきますよね?」

先輩「何いきなり本番に行こうとしてるの!?早過ぎるよ!」

後輩「善は急げですよ」



15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 22:37:36.91

先輩「欲望に忠実すぎるだけでしょうが・・・ん?」

後輩「どうしました?」

先輩「ふと思ったんだけどさ、後輩って私に『好き』って言ってないよね」

後輩「!」ドキッ

先輩「言ってくれないなら付き合うのやめようかな」

後輩「ぐっ、先輩の癖に生意気です」

先輩「ほら、どうするの?」

後輩「うぅ・・・//」

先輩(何これおもしろい)



16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 22:38:40.12

後輩「す、好き、です」ゴニョゴニょ

先輩「ごめん、良く聞こえなかったからもう一回」

後輩「好きです!付き合ってください!!///」

先輩「よろしい けど、キスまでしといて何で好きって言うのが恥ずかしいの」

後輩「それとこれとは別なんです・・・あと私も思ったんですけど」

先輩「何?」

後輩「私女ですけどいいんですか?」



17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 22:39:28.67

先輩「そういえば」

後輩「軽っ」

先輩「そこらへんも含めて一緒に考えた方がよさそうだね ヘタレでまともに好きって言えない後輩の為にも」ニヤニヤ

後輩(絶対本番の時は攻めてやる・・・)



終わり



18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/30(月) 22:41:51.64

先輩攻めも後輩攻めもなんかS気味になるよね では良い夢を



19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/01(水) 19:29:43.80

おつおつ



元スレ
SS速報VIP:先輩「告白未満」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1427721386/