3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/22(水) 22:54:36.43


???「え?売り切れなんですか?」

???「うぅ…せっかく電車で1時間半もかけてきたのに…」



黒井(……)




5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/22(水) 22:57:17.92


???「はぁ…残念だったなぁ…」

黒井「そこのレディ」

???「はい?」

黒井「迷惑じゃなければですが、これをどうぞ」




7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/22(水) 23:10:28.74


???「え?そんな悪いですよ!ってあれ?」

黒井「なにか?」

???「961プロの黒井社長!?」

黒井「おや、ばれてしまいましたか」







8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/22(水) 23:16:18.38


???「いやいや!私ですよ!変装してますけど!」

黒井「??」

???「765プロの天海春香ですよ!」

黒井「なに!?」




10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/22(水) 23:28:38.02


春香「えへへ」

黒井「まさか貴様だったとは…」

黒井「とりあえず、これは持っていきたまえ」

春香「えっと本当にいいんですか?」

黒井「ウィ」

黒井(このまま恩を売って妨害工作に役立てるのも悪くないしな)





11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/22(水) 23:30:23.94

黒ちゃんすら見抜けない春香の変装



12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/22(水) 23:31:06.22

リボン外したんだろう



15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/22(水) 23:36:48.79


春香「ありがとうございます!これ食べてみたかったんですよ!」

春香「遠くから来た甲斐がありました!」

黒井「気にするな。セレブな私は何度も食べているからな」

黒井「それより貴様はケーキが好きなのかね?」

春香「はい!食べるのも作るのも!」

黒井「ほう」




16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/22(水) 23:59:48.74


黒井「では私はそろそろ失礼するよ」

春香「あっ!ありがとうございました!」

黒井「ウィ。今度食べた感想でも聞かせてくれたまえ」

春香「はい!」

黒井「アデュー!」




17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 01:00:51.65


───
──




神奈川某所 ○Kストア



黒井「うーむ、今日はセレブに稲庭うどんにするとしよう」

黒井「おや?天海春香ではないか」

春香「黒井社長!こんにちは!」

黒井「ウィ。買い物か?」

春香「はい!お菓子を作ろうと思いまして!」

黒井「ほぉ」




19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 01:03:45.65


春香「あ!この前はありがとうございました!」

黒井「気にするな。どうだったかね?」

春香「どれも美味しかったんですけど」

春香「やっぱりサオトボが絶品でした!」

黒井「わかるかね?」




20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 01:09:33.22


春香「それが目的だったので!えへへ!」

黒井「今は無いがマンダリンも絶品だったぞ」

春香「ほぇ~、詳しいんですねぇ」

黒井「セレブだからな。食べ歩きもしているのだ」




23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 01:16:55.50


黒井「たまに作ったりもしているしな」

春香「おお!」

黒井「そういえば何を作るのかね?」

春香「ザッハトルテを作ってみようかと!」

黒井「ウィーン菓子だな」

春香「はい!」




24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 01:26:51.86


黒井「そういえば今度料理仲間と菓子を作る予定なのだが」

黒井「どうかね?」

春香「え?いいんですか?」

黒井「ウィ。料理好きなら歓迎だ」

春香「といってもお菓子専門で、料理はお母さんに見てて貰わないとなんですけどね…」

黒井「なぁに、問題ない」

黒井「ところで……」



───
──












25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 01:29:08.95


都内某所 料理学校



春香「凄い!ここを使えるんですか!?」

黒井「ウィ。知人の所だから気にするな」

春香「あ!そういえば料理仲間の人って…」



???「遅くなりました!」




26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 01:31:05.29


春香「あ!涼ちゃん!」

涼「黒井社長!春香さん!こんにちは!」

黒井「揃ったようだな!では始めるとするか!」






27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 01:36:30.45


春香「まさか涼ちゃんが黒井社長の料理仲間だったとは…」

黒井「涼くんとは前々からな」

春香「涼くん?」

黒井「き、聞き間違いだろう!なぁ涼ちゃん!?」

涼「は、はい!」

黒井「それより早い所始めるとしよう!」






29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 01:53:57.84


春香「今日は何を作るんですか?」

黒井「今日はタルト・フロマージュだ!」

涼「おお~!」

春香「おお!チーズタルトですね!」

黒井「ウィ!流石だな春香ちゃん!」







30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 02:14:03.25


黒井「せっかくなのでベイクドとレアを作ろう」

黒井「チーズは最高級のブロッチュを用意したぞ!」

春香「ブロッチュ?」

涼「フランスのフレッシュチーズですよ」

春香「ほぇ~」




31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 02:27:13.84


黒井「計量はしっかりやるようにな」

春香「1gでも変わっちゃうと仕上がりが変わっちゃうんだよ!」

涼「なるほど!」

黒井「うむ!いい感じに交流できているな」




32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 02:30:19.99


春香「む~!やっぱりミキサーがないと大変だ~!」

春香「黒井社長はともかく、涼ちゃんは意外に力あるんだね!」

涼「え?そ、そうですか?」




33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 02:32:45.09


春香「そうだ!ボール持ってこないと!」

春香「あっ」



どんがらがっしゃーん



涼「春香さん!」

黒井「春香ちゃん!大丈夫かね!?」

春香「えへへ」

黒井(何もない場所だった気がするのだが…)




34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 02:42:36.04


黒井「さて、あとは焼き上がりと冷やすのを待つだけだな」

春香「~♪」

涼「変わった歌ですね…」

春香「お母さんがよく歌ってるのが移っちゃってね!」



───
──





35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 02:46:12.88


黒井「ではいただくとしよう」

春香「いただきまーす!」

涼「いただきます!」

黒井「うむ!」

春香「うん!美味しい~!」

涼「美味しいです!」




37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 02:47:37.07


春香「やっぱりチーズが美味しいと違いますね!」

涼「タルトもサクサクですね!」

黒井「うむ!」



38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 02:51:29.04


涼「春香さん!今度またお菓子教えてください!」

春香「私も料理教えてね!」

黒井「私はどちらでも得意だぞ?はーはははっ!」

涼「さすがです!」






40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 03:06:44.11


春香「うーん、もう1個食べちゃおう!」

涼「春香さんは意外と食べるんですね…」

春香「甘いものだとどうしても…」

黒井「レディに言うのもなんだが、大丈夫なのかね?」

春香「うぐっ…それを言われると…」



───






41 :(@_@;) :2015/04/23(木) 03:12:13.63


黒井「さて、遅くなってもアレだ。解散するとしよう」

春香「今日はありがとうございました!」

涼「ありがとうございました!」

黒井「ウィ。タクシーを呼んであるので乗っていくがいい」

黒井「ちなみに拒否権はないのでそのつもりでな」

春香、涼「は、はい」




42 :(@_@;) :2015/04/23(木) 03:16:21.11


黒井「近いうちにまた"黒井料理研究会"を開くとしよう」

黒井「是非参加してくれたまえ!」

春香「お願いします!」

涼「りゅんりゅん♪」

黒井「え?」



─────
───





43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 03:49:32.03


765プロ



P「おはようございます!」



???「おお!ここが貧乏びっくり人間コンテストの会場かな?」






44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 03:54:18.18


P「相変わらずのこの嫌味ったらしい口調は…!黒井社長!」

黒井「ウィ」

P「今日は一体何の御用ですか?」

黒井「なんだキミは?何か差し入れでも期待しているのかね?」

黒井「ノンノン!これだから貧乏人は困るのだよ!」

P「いや、何も言ってないですよ!」

黒井「あぁ、音無君!差し入れだ」




45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 03:58:27.27


小鳥「コーヒー豆ですか?いい香りですね!」

黒井「最高級のモカだ」



ガチャ

春香「おはようございますー!」

P「春香!おはよう!」

黒井「春香ちゃんではないか!おはよう!」




46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 04:02:26.16


春香「あ!今日はクッキーを焼いてきたんですよ!クッキー!」

小鳥「あら丁度良かった!コーヒーも頂いたから一緒にどう?」

春香「いいですね!黒井社長もどうぞ!」

黒井「そうだな。少しだけいただくとしよう」




47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 04:09:57.70


春香「プロデューサーさんもどうですか?」

P「ありがとう!でももう少ししたら貰うよ!」

黒井「なーに遠慮することはない!早く来たまえ!」



黒井「なぁ? 三 流 プ ロ デ ュ - サ - くん」



P「そ、そうですね!いただきます!」

黒井「全く…」

春香「?」




49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 04:13:08.18


黒井「おっと、セレブな私は用事があるのだったよ」

黒井「それでは失礼するとしよう」

黒井「春香ちゃん!クッキー美味しかったよ」

春香「えへへ!ありがとうございます!」





50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 04:14:55.42


黒井「ではまた逢おう!アデュー!」

小鳥「ごちそうさまでしたー!」

春香「お気をつけて!」




おわり




52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 04:22:24.13


今までの料理とかお菓子の詳しい奴は機会があれば…

出来るだけさっくり読めるようにしたかったので…




54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 05:20:26.38


765プロアイドルだけでなく他プロアイドルにも妨害工作?をしていた黒ちゃんは悪どいなー(棒)



55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 05:26:32.21

あまとう、千早、律子、響、真は会員かな?
てか料理出来ないのって千早(2以降)と美希と亜美真美くらいか



57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/23(木) 08:43:54.74

いやいや、この親戚の黒ちゃんなら、やりたいって気持ちがあれば誰でも会員にしてくれますよ!



元スレ
SS速報VIP:黒井「ウィ」春香「ヴぁい!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1429710335