SS速報VIP:提督「朝食はロッケンブロートとチーズ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430734795/



1 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:20:05.51




2 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:20:44.29


提督「なぁマックス」

Z3「 Etwas ? 」

提督「秘書艦用の机はあっちなのに」

提督「何で椅子並べて座ってるんだ?」

Z3「……嫌だったかしら?」

提督「いや、嫌って事は無いけど」

雷「そんなんじゃダメよ司令官!」バーン

雷「嫌な事は嫌ってはっきり言わないと!」

提督「……そうだな」

提督「雷、週一で勝手に私の部屋を掃除するのはやめてくれないか」

雷「嫌よ!」

Z3「雷、やめてあげて」



3 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:21:43.06


提督「なぁマックス」

Z3「 Etwas ? 」

提督「休憩時間くらい、自由にしてていいんだぞ?」

Z3「……嫌だったかしら?」

提督「いや、私といてもつまらんだろう」

Z3「……そうでもないわ」

提督「そ、そうか」

雷「そんなんじゃダメよ司令官!」バーン

雷「マックス、男性は一人になる時間が必要なのよ!」

提督「何言ってんだオマエ」

雷「って如月さんが言ってたわ!」

提督「もしもし睦月さん!?オタクの次女さん何とかなりませんかねぇ!?」

Z3「どういう意味なの?」

雷「判んないわ!」



4 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:22:55.84


提督「なぁマックス」

Z3「 Etwas ? 」

提督「わざわざ私の隣でご飯食べなくてもいいんだぞ?」

Z3「……嫌だったかしら?」

提督「嫌な訳ではないが……」

Z3「……ならいいじゃない」

雷「そんなんじゃダメよマックス!」

雷「はい司令官、あーん」ズイッ

提督「それはやめろと何度言えば判ってくれるんだ」

雷「これぐらいしなきゃダメよ!」

Z3「……ふーん……そうなの……」



5 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:23:49.64


Z3「……あなた」チョンチョン

提督「どうしたマックス?」

Z3「……ぁ、あーん……」スッ

提督「……」

Z3「……」

提督「……」

Z3「……」

提督「……」

Z3「……」

提督「……」パクッ

Z3「!」

雷「なんで!?」



6 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:24:56.65


提督「なぁマックス」

Z3「ん……」ジッ

提督「その口にくわえているパパイヤの根は何だ」

提督「そして何故顔を近づける」

Z3「……んー」ジッ

提督「こら、やめなさい」グイッ

Z3「ん……男女の仲が良くなるゲームだって聞いたのだけど」

提督「誰に?」

Z3「あきつ丸さんよ」

提督「あきつー!ポッキーくらい勝手に食べていいからなー!」

あきつ丸「言質取ったであります加賀殿ー!」

加賀「やったわあきつ丸さん。食べ放題よ」

提督「止めて来てくれ」

Z3「 ja 」



7 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:26:24.78


提督「なぁマックス」

Z3「 Etwas ? 」

提督「眠たかったら寝てていいからな?」

Z3「……大丈夫。Es ist nicht immer noch schläfrig ……」ムニャムニャ

提督「……」ポンポン

Z3「……」スー

雷「ダメよマックス!司令官に寄り添ってお昼寝なんて!」バーン

響「響だよ。愚妹が迷惑をかけたよ」グイッ

雷「あっ、ちょっ、離して響!私もお昼寝するー!」ズルズル



8 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:27:29.33


響「まったく。あんまり司令官の邪魔をしちゃダメじゃないか」

雷「うぅ~……だって司令官、全然構ってくれないんだもん」

響「ハラショー」(どうでもいい)

雷「え?」

響「マジハラショー」

雷「間地原さん?誰よそれ?」



9 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:28:05.95


<コンコン


提督「どうぞー」

扶桑「……お疲れ様です提督、マックスちゃん。お菓子を持ってきたのだけど……」

扶桑「一息つきませんか?」

Z3「だんけしぇ……あの――」

提督「待ちなさいマックス」

Z3「 Etwas ? 」

提督「世の中には突っ込んだら負けという状況がある」

提督「今がその状況だ」

Z3「ふーん……そうなの」

雷「遊びに来たわよ司rうわ扶桑さんなんで頭に鯉のぼり付けてるの?」

扶桑「えー、何の事かしら?」

雷「いや、髪飾りが鯉のぼりに……」

扶桑「いつも通りよ?」

雷「……」

扶桑「そんなに変かしら……」グイ

扶桑「あ、ホントだ鯉のぼりになってるわー」チラッチラッ

扶桑「誰かしらー?誰のイタズラかしらー?扶桑エクスクラメーショーン」チラッチラッ

雷「……っすね……」


提督「な?」

Z3「なるほど」



10 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:29:19.60


電「お姉ちゃん待って……はわっ!扶桑さんの頭が変になってるのですっ!」

扶桑「」グサァ

雷「電、どっちの意味でも間違ってないわ」



11 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:30:52.91


Z3「ねぇあなた」

提督「どうした?」

Z3「扶桑さんに頂いたお菓子。これは何かしら?」

提督「ちまきといってな。餅のお菓子だ」

Z3「お餅?」

Z3「……お正月に頂いた物とは、随分違う様に見えるけど……」

提督「まぁ餅にも色々あるって事だ。こうやって葉っぱを剥がして……」


提督「やめなさいマックス。ポッキーゲームの下りはさっきやっただろう」


提督「マックス」




http://i.imgur.com/Py5DFCi.jpg



12 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:32:01.25



<コンコン


提督「どうぞー」

プリンツ「失礼しますよー」ガチャ

Z1「あれ?どうしたの二人とも?顔赤いよ?」

Z3「何でも無いわ」

提督「それよりどうした?紙兜なんか被って」

Z1「あ、さっき鳳翔さん達と作ってたんだよ。日本の風習らしいね」キャッキャッ

Z3「……ふーん」

プリンツ「難しかったです!」

ビスマルク「二人とも、本来の目的を忘れてはいけないわ」

提督「……ビスマルクも作ったのか」

ビスマルク「ええ。どうかしら……ってそうじゃなくて」

ビスマルク「マックスを誘いに来たの。いいかしら?」

Z3「……私を?」



13 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:33:18.57


提督「いいじゃないか。ほら、皆と遊んできなさい」

Z3「でも……」

ビスマルク「提督は来ないの?」

提督「まぁ確かに被るべきは私だろうが……そんな歳でも無いしな」ハハ

ビスマルク「そう……」


ビスマルク「みんな変にテンション上がっちゃって食堂で合戦始めてるのに?」

提督「それを先に言いなさい!」ガタッ



14 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:34:09.20


Z3「 Ich war es sehr. あなた」

提督「怒った鳳翔さんほど怖いモンはないなぁ」

Z3「そうね……でも少し楽しかったわ」クス

提督「そりゃ何よりだ」

提督「それよりマックス」

Z3「 Etwas ? 」

提督「なんでナチュラルに私の膝の上に座る」

Z3「……嫌だったかしら?」

提督「……嫌ではないが、今日は随分その……グイグイ来るな、と」

雷「そんなんじゃダメよ司令官!」バーン

雷「据え膳食わぬは男の恥!ガッとやってチュッと吸ってハーンよ!」

提督「そういうのドコで覚えて来るんだオマエは」

Z3「……ふーん……そうなの……ふーん……」



15 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:34:54.44


Z3「……あなた」チョンチョン

提督「どうしたマックス?」

Z3「……その、せっかく昨日ケッコンカッコカリして……」

Z3「……動揺して言えなかったのだけど……」

Z3「……きょ、今日は一緒に寝てもいいかしら……?」

提督「……あ、あぁ」

暁「赤ちゃん出来ちゃうの!?」バーン

響「響だよ。愚姉が迷惑をかけたね」グイッ

暁「離してよ響!コウノトリさんが赤ちゃん運んでくる証拠写真を撮るチャンスなんだから!」ズルズル



16 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:35:57.67


提督「……」

Z3「……」

提督「シまらんなぁ」

Z3「……そうね」

Z3「……でも、あなた達……いえ」

Z3「私達らしいわ」クス


提督「朝食はロッケンブロートとチーズ」おしまい



17 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:37:12.32

お粗末様でした。おまけが少々



18 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:40:44.13


――おまけ


大淀「それでは聞いて下さい」

大淀「 Mikado の替え歌で」

大淀「 Oyodo 」

明石「おー」パチパチ

間宮「わー」パチパチ

伊良湖「わー」パチパチ



『鎮守府待機組の暇潰し』



19 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:41:14.49


扶桑「扶桑!」

山城「山城の!」


「「お料理!クッキングー!」」


扶桑「このタイトルを考えた人をいの一番に張っ倒してやりたいわね、山城」

山城「そうですねー。しかも私達が料理したら事故が起こるからって何もするな、だそうですよ姉様」

扶桑「食べるだけじゃない……まぁいいわ。さ、じゃあ今日の料理は?」

山城「オムライスだそうですよ姉様」

扶桑「……これくらい、何事も無く作れるのに」

山城「まぁ食べられるならそれでいいじゃないですか」

山城「そして出来上がった物がコチラに」


「「なーい」」


扶桑「……」ジッ

山城「……」ジッ

鬼怒「はは、あ、あはははは!」


『笑わなければいけない24時・継続中』



20 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:42:10.04


フユノ「……」

('A`)「あ、どうでしたか先輩?」

フユノ「……違ったわ」

('A`)「……そっすか」

フユノ「……」

('A`)、「……」

('A`)「あー、じゃ、じゃあ帰りましょうか」

フユノ「……」コクン

('A`)「葛霧ー、帰るぞー」

葛霧「はーい!」

('A`)「こら、異世界の物は持って帰っちゃダメって言ったでしょ」メッ

葛霧「えー。だってコレ、この世界のモノじゃないよ?」

('A`)「……マジで?」


『続く?』


――おまけ・おしまい



21 : ◆gKIVhd2ytqPb :2015/05/04(月) 19:43:18.63

短くなりましたがここまで。お粗末様でした
ではまた、機会があれば



22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/04(月) 19:59:13.52

乙です



23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/04(月) 20:30:16.98

乙です

こういうのはほろっと笑えていい



元スレ
SS速報VIP:提督「朝食はロッケンブロートとチーズ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430734795/