SS速報VIP:モバP「はるくちびる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432092075/



1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:21:15.02


・まあまあエロス、短め

・モバP「はるちくび」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430337509/

前作


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432092075



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:23:04.66



・事務所 AM11:30


ミーンミーン


P「…んあぁ……」グデーン

晴「……あっつ……」グデーン

P「………晴……」

晴「……なんだよ……」

P「……団扇で俺を…扇げ…」

晴「……さすがです師匠……」

P「………………」

晴「………………」



P「……逆に…ごめん……」

晴「……気にすんなって……」



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:23:57.21


P「……ぶわぁぁああっ……」

晴「……こずえー…いるのかー…?」

P「……俺だよ……」

晴「……あぁ……なるほど…」

P「……うん……」

晴「……って事は…あー…そういうことか……」

P「……うん……?」

晴「……アンタがこずえか……」

P「……………」

晴「……………」



P「……ごめん……」

晴「……次はねーぞ……」

P「……うん……」

晴「……全く……」



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:24:41.15


晴「……なんか…ないのか……」

P「……何もねーよ……」

晴「……飲みもの、とか…」

P「……あっ…」

晴「……あぁ……?」

P「…思い出した……」

晴「…なにを……?」

P「……冷蔵庫に…ポカリ入ってる…」

晴「………」

P「………」



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:25:45.88


晴「それを先に言えよー!!」

P「ティーッス!!」

晴「さっすがオレのプロデューサーだぜー!!」

P「ティーッス!!」

晴「やっぱPは頼りになるよなー!!」

P「ティーッス!!!!!」

晴「ちょっとそれムカつくけどまあいいやー!!」

P「ティーッス!!!!!!!!!」



9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:26:57.95


P「キンキンに冷えてんなー」

晴「もう飲んでもいいよな?なっ?」ウズウズ

P「どうぞー」

晴「よっしゃー!いただきまーす!」プシュッ



P「………」チラァ…

晴「…んっ…んっ……」ゴクッゴクッ

P「………」チラァ…

晴「…んぐっ…んっ……」ゴクッゴクッ

P「………」チラァ…



晴「ぷはーっ!」

P「っっ!!!!!!!????」



10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:27:49.68


晴「ポカリうめーなー」

P (……な、何なんだ…これは…)

P (…………)

P (………………もしかして……)

P (……これが…あの伝説の……!?)



晴「あー、生き返るー」

P (…ポカリと唾液でぬるぬるして……!)

晴「…んっ…んっ……」ゴクッゴクッ

P (……淫らに俺を誘う……!)

晴「…んむ…っ……」ゴクッゴクッ

P (……12歳の……!!)



11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:28:30.72



晴「ぷはぁ!!」

P (……はるくちびるっ……!!!!) ビンビン




12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:29:31.01


P「…はる、くちびる……」

晴「はーっ……ん?なんか言ったか?」

P「…ついに…見つけたぞ……」

晴「………ん…?」

P「……はるちんの…くちびる…」

晴「…くちびる…?」

P「………」



晴「なに言ってんだ?」グッチョォ…

P「おのれぇ…!!!!!!」ギンッギン



13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:30:59.63


晴「またやらしい事考えてんじゃねぇだろーなー」ゴクッ



P (……落ち着け…落ち着くんだ俺…)

P (…前回『はるちくび』をこねくり回した時は、力技でどうにかなったが)

P (今回の相手は『はるくちびる』)

P (俺の腕っぷしじゃどうにもならないほどの強敵だ……)

P (……さて、どうしたものか……) チラッ



晴「んぅー?」ゴクッ

P「………」

P「………」スーッ

晴「………?」



P「力技ぁ!!!!」ムニュ

晴「んむっ!!??」



14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:32:03.09


※口をこじ開けられています


晴「んーっ!!ふぁばふぇーっ!!」ジタバタ

P「こら、暴れるんじゃない」ツー…

晴「んぅっ!!?」

P「…あぁ…だから言ったのに…」

晴「……ふぁ…?」ダラァ…

P「…口元からサンプルが……」

P「……溢れてるじゃないか……」ペロッ

晴「ッッッ!!!///」ビクッ

P「……んー、ブリリアント……」



15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:33:07.38


晴「ふぁびやっへんふぁぶぁふぁ!!///」

P「何って、サンプルの採取だが?」

晴「は、はんふふ…ふぁふぉ?」

P「……うーん、そうだな…言い換えるなら…」

P「……唾液、かな?」

晴「ッ!!へんふぁい!!ふぃふぇ!!」

P「……晴は口の悪い子d……おっと失礼」

晴「ふぁ?」



P「……くちびるの悪い子だぁ……」ドヤァ

晴「うっふぇーふぁ!!」



16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:34:05.16


P「……そんな子にはぁ…」

晴「はーっ…はーっ……」

P「……お仕置きのぉ……」

晴「………」

P「……キッッッッッッ」

晴「………?」

P「ッッッッスだなぁ……」

晴「!!?」

晴「ふぁ、ふぁふぇ!ふぁっふぇふえ!!」

P「………」

P「………」パッ

晴「ふぁ…っはぁ……」



17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:35:12.84


P「……キスを拒む理由は何だ、言ってみろ」

晴「キ、キスとか嫌に決まってんだろ!!理由も何もねーよ!!」

P「晴はまだしたことないもんな」

晴「何で知ってんだよバカ!!///」

P「当たり前だろ、晴の事なら何でも知ってるぞ」

晴「………デタラメ言うな、ロリコン」

P「…ほぅ…デタラメ、か……」

晴「っ……」

P「……では例えとして一つ、お前の秘密をバラしてやろう」

晴「……秘密なんかねーし」

P「……これを聞いても」

P「まだそんなことが言えるかな…?」ピピッ

晴「えっ……?」



18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:36:14.28


【ある日の更衣室】


『………』スルスル…

『………』ファサッ

『………』

『……ッ…』



『……あっ…』クチュ…

『ッは………』クチュ…クチュ…

『……P……』クチュ…グチュ…!

『……P……P……!』グチュ…グチュ…!!


<おーい晴ー、そろそろ現場行くぞー


『っ!!…お、おう!すぐ行く!』

『………』



『……どーすんだよ、コレ…』ニチィ…



19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:37:17.56


晴「…あ……ああ…」

P「………俺のこと、オカズにシてたんだな」

晴「……や、やめ、ろ……」

P「………しかも更衣室の中で…」

晴「…やめっ………」

P「……ドアの向こうに本人がいるのに…」

晴「……うぁぁ……」

P「………ダメ押しするようで申し訳ないが…」



P「同じような録音テープがこんなにあるんだ」ドサッ

晴「ぐあぁぁッッ!!!!///」



20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:38:07.82


晴「……もう…死にたい…」

P「何でだ?」

晴「………何で……?」

晴「………アンタにいきなり唇触られて」

晴「そのまま…涎、吸われて」

晴「一人で…してたことバレてて……」

晴「……録音まで…されてて…」

晴「…こんだけされりゃ、死にたいと思うに決まってんだろ……!」

P「………」



21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:39:41.98


晴「…最低、だよな……」

晴「…頭ん中で、オレ…」

晴「……アンタのこと、いっぱい汚して…」

晴「…オレもいっぱい、汚されて……」

晴「……そんな妄想ばっか、してたんだ…」

晴「……オレ…気持ち悪いよな……」



P「………」

P「……お前が気持ち悪いか、気持ち悪くないか…」

P「教えてやるよ……!」

晴「………」

P「……これが答えだッ…!!!!」


チュッ


晴「んむっ…!?」



22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:40:41.84


晴「…んはっ…P……!」

P (…下唇を吸って) ジュルッ

晴「…んっ…ッッ……!!」

P (唇を唇でマッサージするように…)

晴「むぁっ…あっ……」

P (…上唇は舌で優しくなぞって) ヌロォ…

晴「……あ……あーっ…・」ゾクゾク

P (そしてもう一度唇を重ねる) チュッ

晴「んっ……っっ……!!」

P (体が痙攣してくるまでこれを繰り返す)

晴「…ふむッ……ッッ……!!」



23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:41:56.63


P (…次はディープに…) ニチッ

晴「…んむッ……!!」

P (激しく舌を絡ませる) グポッ

晴「…っ…っ…っ……!」

P (……舌の表面を舐めるように…)

晴「んッッ…んん…!!」

P (…舌で舌を愛撫するっ……!!) ニュルッ!!

晴「んおッ……!!」



24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:43:05.05


P (全然関係ないけど乳首もいじっておく) コリッ

晴「…あぐッッッ!!?」ビクンッ

P (…………ん………?)

晴「イッ……んッッ……!」ビクッ ビクッ

P (……もしや…今の一瞬で……?)

晴「……っは……はぁ……ッ!」ビクッ

P「………」

P (……晴、おめでとう…)

P (……すぐイける体になったんだな……!)



25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:44:06.14


P「大丈夫か?」

晴「…ん、はッ……ばか…」

P「少し休むか?」

晴「……ッ…」

晴「……いや…続けて、くれ」

P「……大丈夫なのか?」

晴「………おう」

P「じゃあ……」スーッ

晴「………や、やっぱタンマ!」

P「なんだ?」

晴「………………一つ聞いていい?」

P「うん?」



26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:44:55.93


晴「……アンタはもう…オレの気持ち知ってんだろ…?」

P「………まあ、うん」

晴「……だよな…」

P「………」

晴「……じゃあ、さ…」

晴「…アンタは…オレのことどう思ってんだよ…?」



27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:45:51.03


P「………」

P「………世間でこんなこと言うと」

P「『焼却しなきゃ…(使命感)』ってドン引きされるんだろうけど」

P「……あえて声高々に、言わせてもらうよ」

晴「………うん」

P「………」



28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:46:46.85


P「はるてぃぃぃいいいいん!!!!!!」

晴「………」

P「愛してりゅよぉぉおおおお!!!!!」

晴「………」

P「12歳という年齢もさることながらぁぁあああああ!!!!!」

P「バスト74という貧乳っぷりも天使だよぉぉぉおおおお!!!!!」

晴「………///」

P「んあぁぁぁああああああ!!!!そのジト目ぇぇえええええ!!!!!」

P「なぜか触れられることは少ないけどぉぉぉおおおお!!!!だいしゅきぃぃぃいいいい!!!!」

晴「………」

P「そしてぇぇえええ!!!やはりそのくちびるぅぅぅうううう!!!!」

P「ほんのり桜色に育まれた二枚貝がぁぁああああ!!!俺の一角獣を一本立ちさせるよぉぉぉおおおお!!!!!!」

P「ほらほらほらぁぁあああああ!!!!!」ビンビン

晴「…な、なんだよ…ソレ…///」

P「この勢いのままテイクオォォォォオオオオフ!!!!!!」ボロン

晴「……!!?」



29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:49:18.11


P「………」ビンビン

晴「……そんなモノ見せて、オレをどうするつもりだよ?」

P「お前の妄想通りにしてやってもいいけど?」ビンビン

晴「……っ…」

P「お前が望むならすぐにでも……」

P「グッチョグチョにしてやるぜぇ…?」ビンビン

晴「今のアンタ、すげーキモい」

P「………」ビンビン



32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:51:19.60


晴「………」

P「………今からお前にキスするけど」

晴「………」

P「本当に俺をキモいと思ってるなら、ビンタでも何でもしてくれ」ビンビン

晴「………わかった」

P「………」



33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:52:28.31


晴 (……オレって、変態なのかな)

晴 (なんでこんなにドキドキしながら)

晴 (キスすんの待ってんだろ)

晴 (…………なんでだよ……)

晴 (…なんでオレ…コイツのこと…)

晴 (……好きになっちまったんだよ…)

晴 (………はぁ………)



34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:53:14.63



晴 (サイアク、だ)



チュッ




35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 12:55:54.26


おしまい

結城晴「あれ、アンタだけか」において、はるちんの年齢を間違えるという痛恨のミス

小梅さんとごっちゃになってました、ごめんなさい

一瞬でも見てくれたらありがとう



36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 13:00:05.83




37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/20(水) 13:12:28.48

エローい



元スレ
SS速報VIP:モバP「はるくちびる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432092075/