SS速報VIP:八幡「ロアナプラで海賊?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436008057/



1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 20:07:47.30

奉仕部でブラクラ

久々に読み直したら思いついた
書き溜め全くなしなので思いつきでww

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436008057



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 20:09:23.98

   ダッチ(一色いろは)

いろは「じゃあせんぱい、猫はこれ一匹でいいんですねー」



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 20:10:34.76

   岡島緑郎(比企谷八幡)

八幡「は?この状況でなんで先輩呼び?」



4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 20:11:12.86

   レヴィ(雪ノ下雪乃)
雪乃「察しの悪い男ね。一色さん、頭のあたりを撃ってあげてはどう?少しは頭の回転が早くなると思うのだけれど」スリスリ

カマクラ「ニャアー」



5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 20:12:04.02

八幡「頭撃ったら回転止まっちゃうだろ」

いろは「うるさいですよーせんぱい。で、どうなんですか↘」カチャ

八幡「そ、そうだけど・・・」



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 20:12:28.97

   ベニー(由比ヶ浜結衣)

結衣「いろはちゃん、いろはちゃん。まだ?なんかこっちに来るけど」

雪乃「海軍の哨戒艇かしら?」スリスリ



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 20:19:52.20

いろは「じゃあぁ私達は帰りますねー。皆さーん、ついてきたりしたらー」

いろは「魚雷撃っちゃいますから↘」

八幡「ほっ」

雪乃「何を安心しているの?一緒に来るのよ」

八幡「え?」



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 20:24:33.98


いろは「こちら奉仕部です。平塚先生聞こえますか?」



  バラライカ(平塚静)

静「良好だ。では受け渡しは予定通りで頼む」


いろは「はーい」



9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 20:30:14.86

いろは「でー、雪ノ下先輩、なんで先輩連れてきたんですか?」

雪乃「水夫が一人足りないと言ってなかったかしら?」

八幡「いや俺は水夫じゃなくて主夫を目指してるんだが、てか、さっきから先輩って何?」

結衣「ヒッキー・・・」

八幡「だからヒッキーって何?」



10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 20:39:39.77

いろは「うーん、まあ面白そうだからですからいいですけど誰が教育するんですか?」

結衣「あ、わ、私がやる」

雪乃「由比ヶ浜さん、あなたは自分の仕事も充分にできていないでしょう」

八幡「だから俺は水夫じゃなくて主夫を」

雪乃 「比企谷くん」カチャ

八幡「水夫でいいです。だから何でお前ら俺の名前知ってんの?」



11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 20:48:31.45


いろは「ひきがやはちまん?変な名前ですね」

八幡「ほっとけ」

いろは「じゃあ八幡でハッチと呼びましょうか?」

八幡「お前、先輩って呼んでたじゃないか」

いろは「うるさいですよ↘じゃあやっぱり先輩で」

八幡「・・・はい」

いろは「あ、ちょっと電話してきまーす」



12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 21:14:32.02

結衣「あはは、災難だったねヒッキー」

八幡「おまえが言うな。ってお前だけバカっぽいな。ついでにビッチっぽい。なんでこんなことやってんだ」

結衣「バカって言うなし。ビッチでもないし。あはは、遊んでたら高校中退しちゃって」

八幡「やっぱりバカなんじゃねーか。って、え?高校中退で海賊??やっぱりバカじゃねえか」



13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 21:22:53.34


雪乃「そうね。それで三浦さんに体を売らされそうになっていたのでね」

八幡「おまけにビッチなんじゃねえか。だいたい三浦さんてだれだよ」

結衣「ビッチじゃないし。まだ処女だ・・、あ、今の無し」

雪乃「それで一色さんと私が起業した会社で拾ってあげたの」

八幡「・・・起業?海賊って起業と言っていいのか?」



14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 21:35:43.78


雪乃「細かいことはいいでしょう。どうぞ」

八幡「あ、ども。・・・紅茶?」

雪乃「何?」

八幡「あ、いや、俺はMAXコーヒーのほうが」

雪乃「何?あなたあんな下品な飲み物が好きなの?」

八幡「下品ってなんだ。マッカン最高だろ。お前こそ紅茶とかスカしてんの?」

結衣「まあまあ、二人共喧嘩しないで」



15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 21:36:11.89

静「騒がしいな?」

いろは「あー、先輩と雪ノ下先輩がー、それで?」

静「ああ、受け渡し場所を変更してもらいたくてな。海浜の生徒会が動いてるらしい」

いろは「うえー、海浜ですかー」



16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 21:37:09.79

静「そうだ。連中どうしても君たちにタンゴを踊らせたいらしい」

いろは「タンゴですかー」

静「ああタンゴだ」

いろは「雪ノ下先輩喜んで踊りそうですよ」

静「一色、それは黒ネコのタンゴではないのかね?」



17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 21:44:11.67

玉縄「さあ、ホームパーティの時間だ」

折本「あれー、比企谷じやん」

玉縄「そもそも欧米においてホームパーティとは」

いろは「あーもう来ちゃいましたか、雪ノ下先輩お願いします」

雪乃「私達の時間を奪わないでもらえるかしら」バンバンバン



19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 21:51:00.69

結衣「あ、あんな扱いで良かったのかな?」

いろは「なんか先輩にやたら馴れ馴れしい女がいましたよね」

雪ノ下「ええそうね」

いろは「真っ先に撃ちませんでしたか?」

雪ノ下「そうだったかしら?」



21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 22:02:34.06

結衣「あ、ヒッキー、小町ちゃんと電話つながってるよ。ゆきのん、ヒッキー来たよ」

雪乃「ええ、じゃあ小町さん、比企谷くんに代わるわね」

八幡「サンキュってなんで何でお前ら小町知ってんの?」

結衣「あれ、何でだろ?まあなんでもいいや。はいヒッキー」

八幡「なんでもいいのかよ。ああ小町、小町か!」

小町「あーお兄ちゃん」



22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 22:04:08.21

八幡「こ、小町か。お兄ちゃんマジ死にそうなの。早く迎えに」

小町「あーお兄ちゃんお兄ちゃん、運送屋さんて確かに大変そうだけど死ぬって大げさだよ。お兄ちゃん労働の尊さを学んだほうが良いと思うな」

八幡「運送?おい雪ノ下からなんて聞いたんだよ。小町違うぞ。こいつらのやってんの労働なんてもんじゃねえからな。だいたいここで働いてたらお兄ちゃん刑務所入っちゃうぞ」

小町「あー、お兄ちゃん、そしたら外へ出なくて生きていけるじゃん。下らないこと言わないでしっかり頑張って。あ、カマクラは後で後で返してもらえるようになったから」

(ガチャン)



23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 22:10:30.66

八幡「雪ノ下、これのどこが運送屋なんだ?」

雪乃「嘘はいってないでしょう。虚言は吐かないの。たまには御法に触れることもあるだけよ」

八幡「絶対たまじゃねえだろ」



24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 22:20:48.67


結衣「ゆきのん、なんかすっごく速いのがこっちに来るんだけど見える?」

八幡「な!戦闘ヘリ?!」

雪乃「ハインドね。Mi-24・・・Aかしら?最も初期の部類だけど、航続距離は1000km、最高時速は確か320km/h。この艇ではちょっと逃げ切れないかしら」

八幡「冷静に分析してんなよ。どうする?」

雪乃「そうね。そこのゲパード・・・一番大きいライフルをとってくれるかしら」

八幡「ライフル?これでいいのか?」



25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 22:30:24.62

いろは「せーんぱい、揺れますから捕まっててくださいねー」

雪乃「一色さん狙いが定まらないわ。艇を止めて貰えるかしら」

結衣「ゆきのん、さすがに止めたらまずいと思うな」

雪乃「そう。いずれにせよこの12.7mmではコックピットでも難しいと思うわね。どうすれば・・・、比企谷くん何をしているの?」

八幡「もう付き合いきれん。俺は逃げる、帰る、働きたくない」



26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 22:30:56.19

雪乃「比企谷くん、その救命胴衣は奉仕部の備品よ。それは窃盗にあたるわね」

八幡「もともとロアナプラに法なんてあってないようなもんだろ」

雪乃「たしかにそうね。でもそれは、私達にとっても同じだと思うのだけれど。12.7mmの対物ライフルで撃たれた人がどうなると思う?」ガチャ

八幡「わかったからそれこっち向けないでくれ」

雪乃「わかったわ。でもあのヘリの機銃も同じ12.7mmだったはずなのだけれど」

八幡「・・・」

結衣「あれ、ヘリ離れていくよ?」

いろは「おかしいですねー、どうしたんでしょう?」



27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 22:50:10.93

結衣「が、がん、しょう?」

いろは「まずいですねー」

八幡「おい、どうすんだよ。そうだ。警察だ、警察。俺は一般人だ、俺は悪くない」

いろは「せーんぱい、黙りましょうね↘」ガチャ

雪乃「落ち着きなさい比企谷くん」ガチャ

八幡「はい」



28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 22:50:52.86

雪乃「逃げること自体も大変だけれど、積みっぱなしの魚雷、あれはどうにかしないと」

結衣「あれにあたったら爆発しちゃうよね」

雪乃「由比ヶ浜さん、あなたが整備のときに降ろしておくということではなかったのかしら?」

結衣「あはは、ごめんゆきのん。かえってからでいいかなーなんて、あはは」



29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 22:51:59.22

八幡「岩礁・・・魚雷、あ!」

雪乃「なにか思いついたのかしら?」

八幡「いや、やっぱり警察が一番だな。すぐに電話しよう」

雪乃「比企谷くん」ガチャ

八幡「・・・」



30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 22:53:11.87

結衣「すろーぷ?」

いろは「転覆した貨物船ですか?」

雪乃「なるほど。そういうことね」

八幡「いや、やっぱりほら、いくらなんでもアレだろ。やっぱり警察に」

雪乃「比企谷くん」ガチャ

八幡「・・・」



31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:02:37.91

いろは「先輩、先輩の仕事はわかってますよね?」

八幡「だから俺は働きたくない」

雪乃「比企谷くん」ガチャ

八幡「ロケットが飛んできたらこれをあさっての方向に向けて打てばいいんだな・・・」



32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:03:24.82

八幡「俺は働きたくないんだー」凸

玉縄「アウチ!」グシャ


いろは「あいたた」

結衣「みんな大丈夫?」

雪乃「ええ、大丈夫よ」

いろは「アーメン・ハレルヤ・マカロンサンドケーキですね」

雪乃「意味がわからないのだけれど」



33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:15:29.89

結衣「でもやっぱりああいう扱いなんだ」

雪乃「構わないでしょう」

結衣「でもなんか言ってたね?あ・うち?」

雪乃「O・U・C・H、英語の間投詞、痛いという場合全般で使われるわね。どちらかと言えば比較的軽い痛みの場合に使われるはずなのだけれど」

いろは「潰れてましたよね、あれ」



34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:16:14.29

いろは「そうだ先輩は?」

雪乃「そこで気絶してるわ」

結衣「なんか大声で叫んでたね。あはは、また働きたくないとか」

いろは「根性を叩き直す必要がありそうですねー」

雪乃「奉仕部の活動で鍛えなおしてあげましょうか。その前に死ぬまで走らせて次に死ぬまで」ブツブツ



35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:22:35.99

静「確かに受け取った、が、ひどい格好だな君たちは。雪ノ下を見習って制服はきちんと着なさい」

八幡「先生、制服って」

静「では小町さん、約束通り猫は返すが・・・その・・・、身長180cm、商社勤務の29歳というのは・・」ゴニョゴニョ

小町「任せて下さい。あ、でも外国勤務ですから結婚したらお仕事今まで通りには」

静「寿退職!あーいや私の場合は退職は無理だが、いやでもいい響きじゃないか。なら結婚式も教会2人で、いやそれだけは国内で先を越された奴らに見せびらかし」ゴニョゴニョ



36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:29:12.93

小町「お兄ちゃん、大丈夫だった!小町すっごく心配したよ」

八幡「お前電話の時見捨てなかったか」

小町「細かいなー」

八幡「細かくないだろ。ていうかなんであいつらのこと知ってんの?商社勤務って何?」

静「比企谷!、私の拳で記憶を失えー」

八幡「うぎゃ」



37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:31:42.02

いろは「じゃあせんぱーい、帰りましょうか」

雪乃「そうね。水夫として鍛え直す必要は有るのだけれど」

結衣「あ、あたしも一緒に働きたいな」

八幡「いやだ。小町と一緒に日本に帰る。絶対に働かない。」



38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:34:28.94

小町「あ、お兄ちゃん、帰るのはいいけど仕事はしてもらうからね。小町ニートはゆるさないから」

八幡「は?」

小町「神楽綜合警備保障って会社なら履歴書だけで採用できるって。なんか最近社員が4人も死んじゃったとかで」

八幡「え?」

雪乃「あら?その会社なら数年前にもたしか社長以外全員が亡くなるという事件があったはずだけれど」

いろは「あ、それならうちのほうがホワイトですよ先輩。福利厚生もしっかりしていますし」

八幡「うそつけ、何処がだよ」



39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:35:14.35

雪乃「死亡率の高い会社は大抵はブラックよ」

八幡「それ、離職率だよな。だいたいそこで働くなんて言ってないし」

雪乃「いいからうちに来なさい。これはお願いじゃないの。命令」

結衣「そうだよ、ねヒッキー。一緒に」



40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:36:51.60

静「なら比企谷、お前は以外にタフそうだからな。うちの会社に来るか。ウチは訓れ・・社員教育の制度もしっかりしているしな。」

いろは「あ、ずるい平塚先生」

静「いやほら私結婚したら現場からは離れるからな。そうだ比企谷、研修がわりに簡単な仕事をしてみないか?双子の子供の捜索をしているんだが見つからなくてな」

八幡「いやな予感しかしねえ。絶対働かない」

小町「じゃあ小町、カマクラも受け取ったんで帰りますね。お兄ちゃんはみなさんにお任せします」



41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:37:50.00

雪乃「さ、比企谷くん行くわよ」

結衣「あ、じゃあ歓迎会しないと」

いろは「いつものお店ですね。イエロー何とかっていう」

静「まあ、雪ノ下達の会社が嫌になったらうちに来い」

八幡「いやだー、働きたくないー」




終わり



42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/04(土) 23:39:21.60


以上書捨て
そういやハイスコアガールもクロス簡単そうだな
エタってもOKだしww

ジオブリーダーズ好きだったんですが
伊藤先生連載の正式再開お待ちしてます
それでは



元スレ
SS速報VIP:八幡「ロアナプラで海賊?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436008057/