2 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 17:52:36.49


志希「ねぇねぇ、プロデューサー。あたし、思うんだけど……」

モバP(※以下P表記)「なんだ志希、珍しく真剣な顔して」



志希「……この事務所でのあたしの扱い、かなりひどい気がするんだ」

P「まさか。そんなこと無いだろう?」

志希「でも、だってこの間……」






3 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 17:53:28.68



――
――――
――――――



志希「お、プロデューサー? なんかいつもと違う匂いがするねー」

P「これから夏だし、新しい制汗剤を試してるんだよ」

志希「そだね。あたしのプロデューサーたるもの、ニオイの身だしなみには人一倍気をつけてもらわないと!」



P「ニオイの難しいところは、自分の嗅覚がイマイチ信用出来ないところだな」

P「人間、自分から発せられる臭さには鈍感になるんだろ?」



志希「自分の鼻に従うのが不安なら、あたしが毎日キミのニオイを判定してあげようか?」

志希「資●堂のCMのおばさんみたいに、ぐーっど! って○×で臭気鑑定しちゃうよ♪」



P「……いや、志希はダメだ」

志希「なんでよ!? ニオイに関して、あたしの右に出るヒトは居ないはずだよ」





P「だって、志希に判定を任せてたら、いつの間にか体臭がタバスコみたいな刺激臭にされてそうだし」

志希「」




――――――
――――
――



4 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 17:54:22.74


志希「こんなの、ひどすぎるよ! あたしを何だと思ってるの!?」

P「いやいや、これは軽いジョークだって」

志希「タバスコを愛する全てのヒトへのひどい侮辱だよ!」



P「まぁまぁ、今や志希はこの事務所でも人気上位のアイドルだ。綺麗な仕事がいっぱいあるじゃないか」

志希「でも……やっぱりこの事務所でのあたしの扱い、けっこうひどい気がするよ」

P「まさか、そんなことは」

志希「だって、この間……」





5 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 17:55:18.86



――
――――
――――――



志希「にゃーっはっはっは! 今日の志希ちゃんは、珍しく朝から目が冴えちゃってるぞー♪」

まゆ「あ、志希さん。おはようございます。とってもご機嫌ですね」

志希「まぁね♪」



志希(最近はお仕事も増えて忙しくなって、プロデューサーもあまりついててくれないけど)

志希(今日は久しぶりに現場入りからプロデューサーがつきっきり……)



志希(これなら安心して失踪できるよね……♪)





まゆ「プロデューサーさん……一つ、悪いご報告が」

P「どうした、まゆ」

まゆ「志希さんが、姿を消しました……」

P「あいつ、久しぶりにやりやがったな!」





志希(ふっふー♪ さぁさぁプロデューサー、あたしを探して、見つけちゃってよ)

志希(あたしと出会ったばかりの頃を思い出して、さぁ♪)



志希「……」

志希「…………」

志希「………………………」





志希「プロデューサぁああーっ! なんであたしを探しに来ないの!」

まゆ「おかえりなさい、志希さん。やはり、ギリギリ間に合わせてきましたね」

志希「プロデューサーは? あたしが戻ってこなかったら、お仕事ムチャクチャになってるってのに、何もしてないの?」



まゆ「……プロデューサーさん曰く、
   『志希は近くでこっちを見てるから、ギリギリになったら飛び出してくる。だから大丈夫だ』
   ……だそうです。本当にそのとおりでしたね」



――――――
――――
――



6 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 17:56:08.05




志希「こんなの、ひどすぎるよ! あたしを何だと思ってるの!?」

P「いや、お前こそ失踪するなよ。本当に」

志希「あたしはキミに汗だくでひーひー言いながら探しまわって欲しかったの!
   そうしたら、問題児アイドルを御すプロデューサーって感じで有能に見えるでしょう?」

P「そんな演出はいらんわ!」



志希「それにしても、プロデューサーはよくあたしのことを放置してられたね。キミにそんな度胸があったんだ。
   もし本当にあたしが戻ってこなかったら、まゆちゃんとか、ほかのコにも迷惑がかかってたろうに」

志希「……ひょっとして、あたしならキミのために絶対戻ってくるって信じてくれてた?」

P「あー、それはこの間……」






7 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 17:56:49.73



――
――――
――――――



志希「ねぇねぇ、プロデューサー。今日は5月30日だよ! 何の日か知ってる?」

P「答えがお前の顔に書いてあるじゃないか、志希の誕生日だろ」

志希「せいかーい! そんなプロデューサーには、志希ちゃんを祝う権利をあげよう♪」



P「ま、なんだかんだで志希には世話になってるからな。ということで、これは俺からの気持ちだ」

志希「わぁ♪ イヤリングだ! つけてもいい?」

P「お、気に入ってくれたか。志希は毎回イヤリングの種類変えてるけど、
 これからはなるべくこのイヤリングを着けていて欲しい」

志希「へー、キミにしてはダイタンなコトゆーのね。いいよ、キミがそうして欲しいのなら……」



――――――
――――
――



8 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 17:58:15.49





志希「……このイヤリングがどーしたの?」

P「それ、まゆと晶葉に頼んでGPS仕込んでもらったんだ。
 志希が近くからこちらを伺ってることは、最初から知ってた」

志希「こんなの、ひどすぎるよ! あたしを何だと思ってるの!?」





志希「プロデューサー以外のヒトを見ても、この事務所でのあたしの扱い、けっこうひどい気がするよ」

P「そうなのか?」

志希「たとえば、この間フレちゃんホームにお泊りにいったんだけど……」






10 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 17:59:00.97




――
――――
――――――



志希「ふわぁあ……ねむねむ。昨日の夜は、フレちゃんと夜遅くまでお話しちゃったからなぁ……」

志希「あーあ、髪が……えーと、いつもの櫛持ってきてたかなぁ」



フレデリカ「……おはよー、志希ちゃん」

志希「ああ、フレちゃんおはよー、今洗面台あけるから、ちょっと待ってて」



フレデリカ「…………」

志希「どしたのフレちゃん。今、あたし髪がひどい有様だから、そんなに見られると……」



フレデリカ「シキちゃんの普段のヘアスタイルって、ナチュラル寝癖じゃなかったんだー」

志希「」



――――――
――――
――



11 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 18:00:04.05






志希「こんなの、ひどすぎるよ! あたしを何だと思ってるの!?」

P「夜遅くまで実験やってたとかなんだかで、志希はしょっちゅう寝坊して遅刻寸前だったからなぁ。
 フレデリカの勘違いも仕方ないだろ」

志希「プロデューサーに追い打ちをかけられた!?」




志希「フレちゃんばかりじゃないんだよ。この事務所でのあたしの扱い、けっこうひどい気がするよ」

P「そうなのか?」

志希「たとえば、この間にゃん・にゃん・にゃんに入りたい! って言ってみたらさ……」







12 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 18:01:17.24




――
――――
――――――


アーニャ「Тогда я начинаю "чайки чайки чайки" интервью принятия в этом」
    (では、これより『にゃん・にゃん・にゃん』の採用面接を開始します)

志希「Большое спасибо заранее……」
  (よろしくお願いします……)

志希「Чтобы быть откровенным, я напряжен немного……
   Но я прилагаю все усилия!」
  (正直、ちょっと緊張しちゃってます……でも、頑張っていいトコ見せます!)



のあ「にゃにゃ、にゃーにゃー。にゃにゃっ、にゃっにゃにゃっにゃーにゃ」
  (そう構えることはないわ。普段の、あなたの持ち味を出してくれればいい)

のあ「みゃみゃっ、にゃーにゃー……にゃあ、にゃにゃっ、にゃんにゃんにゃーっ」
  (そして、あなたの才能に……私たちを惚れさせてみせなさい)

志希「みゃ、みゃみゃみゃっ、にゃーっ、にゃにゃにゃにゃーっ、にゃにゃんっ♪」
  (そうと言われちゃったら、もー、ここであたしの魅力を存分に味わってもらうしかないね♪)





みく「今回は縁がなかったということで」

志希「早いよ!? まだ面接始まったばっかりじゃんっ」

みく「日本語での意思疎通に支障がある方はちょっと……」

志希「そこを何とか……前川さん!」

みく「前川さんって呼ぶんじゃないにゃっ!」


――――――
――――
――




13 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 18:02:10.22





志希「こんなの、ひどすぎるよ! あたしを何だと思ってるの!? ちゃんと日本語で会話してるじゃないっ」

P「それより、アイドル同士で勝手にメンバー編成を決めるなよ」





志希「あとはさ……あたし、香水を作るの得意でしょ。
   だから、ときどき事務所に持ってきておすそ分けするんだけど、その扱いもけっこうひどい気がするよ」

P「そうなのか?」

志希「たとえば、この間ね……」





14 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 18:03:20.75



――
――――
――――――



ほたる「あ、茄子さん……それって……」

茄子「ほたるちゃん、ちょうど良かった♪ 渡そうと思ってたんですよ、この開運お守り。
   地元の神様に福を分けていただいたから、きっとほたるちゃんを守ってくれるはずです♪」



芳乃「ほたる殿、いや……ほたる。待つのでしてー」

ほたる「芳乃さん?」

芳乃「出雲の国津神ばかりにいい顔は――こほんっ。
   ……わたくしも、ほたるが幸(さき)くあらんとの願いを込めて、
   日向のばばさまとともに祈りを込めた護符を差し上げるので、ぜひとも御身に携えて欲しいのでしてー」

ほたる「こんなわたしのために、お二人とも……わたし、もう自分を不幸だなんて言いませんっ」



志希(なるほど。ほたるちゃんはシアワセになりたいんだね……)

志希(でもあたし、オカルトは苦手だから……さて、どうしようか)





志希「ほたるちゃーん!」

ほたる「志希さん、おはようございますっ」



志希「ねぇねぇ、ほたるちゃんってシアワセになりたいんだよね?」

ほたる「えっ、あっ……そ、そうですね」



志希「そんなほたるちゃんに、これをあげよう! 嗅ぐだけで薔薇色気分のシアワセになれるフレグランス♪」

ほたる「嗅ぐだけで……ですか?」

志希「うんうん♪ あたしとフレちゃんで試したら、効果覿面だったよ♪ さぁさぁ、ほたるちゃんも――」



早苗「――待ちなさい! いたいけな少女の弱みへ漬け込んで、アヤシいクスリに染めるなんて言語道断よ!」

志希「ああっ、あたしの自信作がーっ!」




――――――
――――
――



15 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 18:04:20.84





志希「こんなの、ひどすぎるよ! あたしを何だと思ってるの!?」

P「お前……自家製脱法ドラッグを事務所でサバいてたなんて……」

志希「そんな不健康なことしてないからね!?」




志希「だいたいさー。あたしの香水よりも、みんなの感覚のほうがよっぽどおかしいと思うよ」

P「そうなのか?」

志希「たとえば、この間ね……」



16 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 18:05:02.32


――
――――
――――――



??「ねぇ、志希さぁん。折り入ってご相談があるんですけれど……
   志希さんなら、プロデューサーさんを永遠にまゆの虜とする薬、作ってくれますよね」

志希「……志希ちゃん、媚薬は専門外だよー。自前の魅力でなんとかするんだね」

??「またまたぁ。そうやって油断させておいて、実は……」

志希「いやいや、ホントに作ってないから」





??「ねぇ志希ちゃん。被暗示性を高める香水って無いかしら」

志希「……念の為に聞かせてもらうケド、それ誰にどーゆー目的で使うの」

??「ちょっと一枚書類を書いてもらうだけ、よ」



志希「……当事者の婚姻意思の欠如は、婚姻の無効原因に引っかかるよ」(民法742条)

??「志希ちゃん、知ってるかしら。
  『(前略)婚姻意思を有し、その意思に基づいて婚姻の届書を作成したときは、
   届書の受理された当時意識を失つていたとしても(中略)
   届書の受理により婚姻は有効に成立する』のよ」(最判昭和44年4月3日)

志希「明らかに恣意的な省略して論旨をねじ曲げたよね!?」

??「何のことかしら。わからないわ」





??「ね、志希ちゃん……内緒のお願いがあるんだけど……。
   私もロッカーの端くれとして、ジミヘンの見たパープルヘイズってやつを見てみたいんだよね」

志希「あたしの香水を、勝手にロック扱いしないでくれるかな」

??「えー、でも早苗さんに取り締まられたって」

志希「あたしとロックのコトを何だと思ってるの!?」



――――――
――――
――



17 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 18:06:40.59




志希「こんなの、ひどすぎるよ! みんな、あたしの香水を何だと思ってるの!?」

P「いや、前に志希は
 『キミにもあげようか、惚れ薬! もちろん志希ちゃんのお手製~♪』
 って言ってたじゃないか」



志希「そんなのがつくれたらねー、あたしはキミのコト、とっくにあたしのモノにしてるよ」



P「そんなモノがなくても、俺は自分のこと志希のモノだと思ってるけどな」

志希「……えっ、それって――」






18 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 18:07:26.60



P「――なーんて、な。冗談だよ。志希はいつも思わせぶりなことを言うから。
 たまには言われてヤキモキさせられる側もどうだ?」





志希「ねぇ、プロデューサー」

P「ん、なんだ?」



志希「あんまり調子に乗ってると、この香水でキミを『失踪させる』よ」

P「お前の発想も十分ひどすぎる」






19 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 18:08:16.66



――
――――
――――――




志希(――この事務所のアイドルは、ひどすぎる)



のあ「にゃんにゃにゃんにゃ、にゃんにゃにゃん」

春菜「にゃんにゃにゃん♪」

アーニャ「パズドゥラリャーユ! おめでとう、採用です」

みく「いやおかしいでしょ明らかに!?」




志希(――この事務所は、プロデューサーもひどすぎる)



P「なぁ晶葉。川島さんに結婚適齢期の男を紹介するロボを作ってくれよ」

晶葉「正気か? アイドルの婚活をロボで推進するプロデューサーなんて、前代未聞だぞ」

P「まぁ、川島さんのファンなら結婚を祝福してくれそうな気がするし」

晶葉「婚期を心配されるアイドル声優扱いはやめるんだ」





志希(――ついでに、この事務所は……)

ちひろ「どうしたの、志希ちゃん。わたしの顔に何か……」



志希(――この事務所は、アシスタントもひどすぎる)

ちひろ「ちょっと待ちなさい」



――――――
――――
――




20 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 18:09:25.07




志希(――つまり、この事務所はひどすぎる。誰も彼もがひどすぎる)

志希(――でも)




志希「にゃーっはっはー♪ キミも一緒にやる? 楽しいよ! ヘンタイごっこ!」

P「やらんわ!」



志希(そこが、あたしに合ってる気がする♪)




21 : ◆Freege5emM :2015/07/05(日) 18:10:21.66



(おしまい)


コピペPの手法を参考にしましたが、なかなか本家の安定感は

たまには志希にもツッコミ役を



※志希が主役の過去SS
 ジャンルも形式もバラバラですがよろしければ

一ノ瀬志希「キミに惚れ薬を試してみたい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417352906/


志希「プロデューサーと、つきあうんじゃなかったかなぁ?」文香「……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417855904/


志希「プロデューサーのキモチ、分からなくなっちゃった」マキノ「……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417937646/


志希「アイドル辞めちゃったら、どうしようかなー」泰葉「えっ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418996279/


【モバマス】晶葉「選対のために属性を増やす?」志希「うん♪」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428114035/


一ノ瀬志希「桜のじゅうたんで見た、シンデレラの夢」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428745205/


一ノ瀬志希の代償【R-18】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430839426/


周子「5月30日は」フレデリカ「シキちゃんのお誕生日♪」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432396180/


一ノ瀬志希「ねぇ」【モバマス】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432912085/


一ノ瀬志希・誕生日の葛藤【R-18】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433090348/


志希「今日はシューコちゃんのニオイで過ごす」周子「えっ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433688581/


一ノ瀬志希の占有【R-18】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1435507873/




22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/05(日) 18:31:53.00

お疲れ様です

しきにゃんはかわいいなあ…



24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/05(日) 19:07:35.42

しきにゃんにツッコミさせるとこうなるかww
公式でもしゅーこの次はしきにゃんのツッコミ見てみたいね



25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/05(日) 23:40:29.18

あなただったのか。
志希可愛いよ志希。



元スレ
SS速報VIP:一ノ瀬志希「こんなの、ひどすぎるよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436086301/



TVアニメ アイドルマスター シンデレラガールズ G4U!パック VOL.4 (初回限定特典 ソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の限定アイドルが手に入るシリアルナンバー同梱)

新品価格
¥8,679から
(2015/7/6 22:55時点)