SS速報VIP:女「日付変わるまで安価で百合「ピー」」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436275043/



1 : ◆IAlkWJShig :2015/07/07(火) 22:17:55.80

女「私の名前は花咲 百合子(仮)。好きなものは女子!」

女「突然ですが、とても大事な用事がある為、日付が変わるまで寝られません」

女「と言う訳で、安価で女の子とイチャイチャします」

女「最初のターゲットは、>>2に弱い、>>3な同級生」

女「日本語として成立してたら、どんな内容でも採用するから、内容には注意してね♪」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436275043



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/07(火) 22:19:09.21

かわいいもの



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/07(火) 22:19:36.55

ヤンキー



5 : ◆IAlkWJShig :2015/07/07(火) 22:23:51.74

女「ヤンキーちゃん♪」

ヤンキー「・・・・・・んだよ、女か」

女「もう、教えたでしょ? 人に会ったら?」モニモニ

ヤンキー「はうっ!// こ、こんにちは・・・・・・」

女「良く出来ました。まあ、今の時間はこんばんはだけど」

ヤンキー「・・・・・・で、何の用だよ」

女「最近ヤンキーちゃん真面目に頑張ってるから、これ、プレゼント!」

ヤンキー「こ、これは・・・・・・! >>6!」



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/07(火) 22:25:00.05

くまのぬいぐるみ



7 : ◆IAlkWJShig :2015/07/07(火) 22:29:55.27

女「ヤンキーちゃん、欲しがってたでしょ?」

ヤンキー「だ、誰がこんな!」

女「・・・・・・」ジー

ヤンキー「・・・・・・あ、ありがと//」

女「どう致しまして♪」ヌガセヌガセ

ヤンキー「何をしている」

女「今日もヤンキーちゃんを教育するのだ♪」

ヤンキー「だ、ダメだ! リリーが見てる・・・・・・」

女(もう名前付けたんだ、はやっ)



8 : ◆IAlkWJShig :2015/07/07(火) 22:34:29.07

~中略~

ヤンキー「ンあああああっ!! キモチイイ、キモチイイイイイ!!!!」ガクガク

女「そんなはしたない声上げて・・・・・・。リリーに聞こえちゃうよ?」

ヤンキー「も、もういいのぉ、誰に聞こえてもいいのおおお!」

女「そっかー。じゃ、もっと声出そうか」グリグリ

ヤンキー「ふぐあっ!?」

女「あっ、イキ過ぎて声詰まらせてる」

ヤンキー「っっっっっ!!」チョロチョロ・・・・・・

女「あー、お漏らしして、いっけないんだ~」

ヤンキー「も、もうゆるひて・・・・・・//」

女「じゃあ、自分で出したものは、自分で始末してね♪」

ヤンキー「ふぁい・・・・・・」ペロペロ

女「ん~、ヤンキーちゃんはこれくらいでいいかな」



9 : ◆IAlkWJShig :2015/07/07(火) 22:36:04.86

女「ヤンキーちゃんはお漏らしプレイを覚えた!」テレテレッテ、テッテー

女「さ~て、早速次の女の子に行きましょうか」

女「むむっ、アソコにいるのは>>11な秘密を持ったいいんちょさん!」



11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/07(火) 22:36:44.53

ペドフィリア



12 : ◆IAlkWJShig :2015/07/07(火) 22:47:08.14

幼女1「いくよ~」キャッキャッ

幼女2「まてまて~!」キャッキャッ

委員長「ふふっ・・・・・・。穢れを知らない少女が無警戒で遊んでいる姿・・・・・・、そそるわ」ジュルッ

女「社会情勢的にその発言はどうなんでしょうか」

委員長「きゃっ! お、女さん!」

女「ふっふっふ。委員長がペドさんだと知ったら、学校の皆はがっかりするでしょうねー」

委員長「お願い、黙ってて! 何でもするから!」

女「何でも? じゃあ>>13してもらいましょうか」



13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/07(火) 22:49:14.52

今、百合子が履いている靴下を舐める



14 : ◆IAlkWJShig :2015/07/07(火) 22:53:15.70

女「私の靴下を舐めてちょうだい」スッ

委員長「は、はい」ペロペロ

女「・・・・・・」

委員長「・・・・・・」ペロペロ

女「こうして見ると、ワンちゃんみたいだね」

委員長「」ペロペロ

女「ワンって鳴いてごらん?」

委員長「ワ、ワン!」

女「はい、良く出来ました~」



15 : ◆IAlkWJShig :2015/07/07(火) 22:55:29.56

女「お手」

委員長「ワン!」

女「お座り」

委員長「ワン!」

女「いいねー。これからいいって言うまで、人間の言葉を話しちゃダメだからね」

委員長「ワフッ」

女「ちんちん!」

委員長「!?」

女「聞こえなかったの? ち・ん・ち・ん!」

委員長「・・・・・・」パカッ

女「ん~、委員長さんのおパンツが丸見えですな~」

委員長「・・・・・・//」



16 : ◆IAlkWJShig :2015/07/07(火) 23:00:14.95

~中略~

委員長「んんんっ!」グググッ

女「ほら、また人の声で喘ぐ~」バシッ!

委員長「キャイン!」

女「次はもっと痛くするよ? 分かった!?」

委員長「ワ、ワン・・・・・・」

女「よし、次はアソコの電柱でおしっこしようか」

委員長「」

女「ほら、委員長ちゃん、早くしないといつまでも帰れないよ?」

委員長「・・・・・・」

委員長「グスッ」チョロチョロ

女「あ、泣いたね?」パシッ!

委員長「あひいいいん!! もう無理、オマ○コ鞭で叩かないでえええ!」

女「だったら犬に成りきりなさいよ!」グリグリ

委員長「うぐおおぉ、入らない、拳なんて入らないのぉ!」

女「また喋る!」ゴリッ!

委員長「あがっ・・・・・・!」ダラダラ

女「あーあ、色んな液体漏らして、だらしの無いワンちゃんですねえ」

委員長「」ピクピク

女「いいんちょはこんな感じかな♪」



17 : ◆IAlkWJShig :2015/07/07(火) 23:01:59.15

女「真面目な人ほどエロいってほんとだねえ。委員長、すっごい乱れっぷり」

女「でも、私のほとばしる熱い何かはまだ満足してないわ」

女「そう言えば、後輩ちゃんが>>18をやってるんだっけ。突撃しちゃお♪」



18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/07(火) 23:02:17.90

乱交



19 : ◆IAlkWJShig :2015/07/07(火) 23:09:07.55

彼氏「オラッ、もっと腰振れよ!」

後輩「あんっ、あんっ!// いいっ、彼氏のチ○ポ気持ちいいのぉおおお!!」

女「やっほー、後輩ちゃん」

後輩「あ、女先輩!」

彼氏「何、新しい子?」

男「いいね~、大歓迎だよ。ささ、ちこうちこう」

女「・・・・・・悪いけど、男に興味は無いんだ」バリバリッ!

彼氏「うぐっ!」

男「あががっ!!」

男の女「な、何で私まで・・・・・・!」ガクッ



20 : ◆IAlkWJShig :2015/07/07(火) 23:15:30.73

~小略~

女「私以外に股開くなって言ったよね!?」パンッ パンッ!

後輩「ああっ! ごめんなさい、ごめんなさいいいい!」

女「もう今日は気持ち良くしてあげない! 再教育よ!」ビュッ!

後輩「あひいいいん!」ビクッ

女「ほら、あなたのオマ○コは誰の物? 言いなさい!」バシーン!

後輩「ふわあああ! お、女先輩の物ですううう!!」

女「そうよ! それじゃあ、私の物であるあなたのオマ○コは、どうすればいいの?」

後輩「先輩の好きにして下さい! 鞭で叩いても、ペニ○ンで突いても、全て先輩の言う通りにしますううう!」

女「それじゃあね・・・・・・。オマ○コにお仕置きのペンペンよ!」バシッ バシッ!

後輩「あおおおおお!! 先輩のビンタ、オマ○コから全身に響くのおおおお!」ブシャーッ

女「もう、潮なんて噴いて。お仕置きにならないでしょうが!」バシッ!

後輩「もっと、もっと強く叩いて下さいいい!!」

女「誰がお願いして良いって言ったの!?」ビリビリ

後輩「あがががががががががががが・・・・・・・・・・・・」ガクガクガクガク

女「ん~、流石にクリ電気はやり過ぎたか。後輩ちゃん壊れちゃった」



21 : ◆IAlkWJShig :2015/07/07(火) 23:16:49.87

女「アレから後輩ちゃんは、私の性処理ペットとして過ごしています」

女「でも、それじゃあマンネリなんだよね~」

女「そうだ! 久しぶりに>>22先輩の所に遊びにイッちゃお♪」



22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/07(火) 23:19:59.28

女子大生



23 : ◆IAlkWJShig :2015/07/07(火) 23:25:47.86

女「せーんぱい♪」ダキッ

先輩「あら、女ちゃん、久しぶりね」

女「お久しぶりです。相変わらずお美しい……//」

先輩「やーね、褒めても愛液くらいしか出ないわよ」

女「むしろ出して下さい!」

先輩「変わらないわねえ・・・・・・。まあ、そう教育したのは私だけど」

女「先輩から授かった数々の事、今でも役立ってます」

先輩「そっか、それは良かった♪」

先輩「そうだ、せっかくだしシちゃおっか」

女「ほ、本当ですか?//」

先輩「それも、女ちゃんに攻め受け選ばせてあげる」

女「じゃ、じゃあ・・・・・・。>>24で」



24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/07(火) 23:26:23.46

ネコ



25 : ◆IAlkWJShig :2015/07/07(火) 23:30:29.61

~中略~

先輩「女ちゃん、気持ちいい?」クチュクチュ

女「ふぁい、きもちいいれふ//」

先輩「そっか。クリもこんなに大きくなっちゃって//」ギュッ

女「やあああ//」ビクビク

先輩「あれ、イッちゃった?」

女「//」コクコク

先輩「もう、そんな我慢出来ない子に育てた覚えは無いぞ♪」ツンッ

女「ひゃう!//」

先輩「罰として・・・・・・。今日は一日、可愛がってあげる」

女「は、はい//」



26 : ◆IAlkWJShig :2015/07/07(火) 23:34:52.98

女「先輩のテク、未だ衰えず・・・・・・//」ポーッ

女「私もまだまだ修行が足りないなぁ」

女「さて、突然だけど私の家族を紹介しましょう」

女「我が家は母2人、子ども3人の五人家族。私は次女」

女「妹は>>27が大好きで、とっても可愛い巨乳の女の子なの」



27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/07(火) 23:36:57.83

授乳プレイ



29 : ◆IAlkWJShig :2015/07/07(火) 23:39:21.53

女「妹!」バンッ

妹「ひゃっ! お、お姉ちゃん!?」

女「おやおや、その豊かなおっぱいを丸出しにして、何をしていたんだい?」

妹「ううっ、お姉ちゃんだっておっきい癖に・・・・・・」

女「我が家は巨乳一家だからね~。で、何してたの?」

妹「えっと・・・・・・。>>30//」



30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/07(火) 23:51:47.30

掲示板におっぱいup



31 : ◆IAlkWJShig :2015/07/08(水) 00:01:19.31

妹「掲示板におっぱいうpしてたの」

女「はあああああああああああああ!!!!!!!!!?????????」

妹「」ビクッ

妹「お、落ち着いてお姉ちゃん! 何か言葉がおかしくなってる!」

女「だあああれの許可を得ておっぱいうpしとんじゃい! 妹のおっぱいは私だけの物!」ガシッ

妹「あうっ! い、痛いよぉ・・・・・・」

女「画像は姉神力を使って削除するとして、妹にはお仕置きが必要ね」

妹「お、お仕置き?//}



32 : ◆IAlkWJShig :2015/07/08(水) 00:03:59.43

女「さ~、妹、乳絞りの時間だよ~」ギュー ギュー

妹「も、も~//」

女「お前の乳は、ブランド牛として評判なんだから、一杯出しておくれ」ツネリ ツネリ

妹「も~!//」ビクビク

女「おやおや、不純物を混ぜちゃダメじゃないか。消費者が求めているのは白い液体だけだぞ?」ギュー

妹「も、も~//」

女「さて、では一番搾りを・・・・・・」ゴクゴクゴクゴクゴク

女「うまい!」



33 : ◆IAlkWJShig :2015/07/08(水) 00:05:18.86

女「と言う訳で、もうこんな時間か。さあ、仕事仕事!」

女「まだお姉ちゃんとかいたけど、そこはまあ脳内補完で」

女「じゃあ皆、おやすみ! 良い夢見ろよ!」



34 : ◆IAlkWJShig :2015/07/08(水) 00:06:00.07

息抜きに付き合って貰って悪かった

依頼は明日出す



35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/08(水) 00:06:52.63

乙。



36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/08(水) 13:26:39.21

まだ続けてもいいのよ



元スレ
SS速報VIP:女「日付変わるまで安価で百合「ピー」」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436275043/