1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/14(火) 19:22:52.18 ID:9euBZ/NS0

八幡「おい。そのぶらぶらしてるもんをなんとかしてくれよ・・・」

雪乃「仕方がないじゃない。今朝起きたらこうなっていたの」

八幡「だからって、もう少し隠すとかよぉ」

雪乃「嫌よ。たとえ私の身体がどうなろうと、いつも通りの生活をするわ」

八幡「いや、でも膝上くらいまで大根みたいなチンポぶらぶらされても目のやり場?に困るぜ」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/14(火) 19:28:27.78 ID:9euBZ/NS0

雪乃「目のやり場だなんて。あなたの発想が痴漢じみているわね」

八幡「人を痴漢扱いするなよ。知らないのか?男は痴漢を疑われただけで人生が終わるんだぜ?」

雪乃「えっ?あなたこそ、まだ自分の人生が終わっていないと思っていたの?」

八幡「まだ始まったばかりだわ。エンディングまで泣くんじゃねえよ」

雪乃「そうね。感動を分かち合う友人も居ないあなたは泣いても仕方がなかったわね」

八幡「・・・つーかさ。俺が痴漢って言うよりはお前の方が痴漢みたいな格好だからな?」

雪乃「断じて痴漢ではないわ」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/14(火) 19:34:23.19 ID:9euBZ/NS0

八幡「チンポぶらぶらされても奴が言えたセリフかよ」

雪乃「訂正しなさい比企谷君。私は男ではない以上痴漢と呼ぶのは間違いよ」

八幡「だからチンポを・・・いや、やっぱいいわ」

雪乃「・・・わかればいいのよ」

八幡「それで、どうすんだよそのチンポ?」

雪乃「とりあえずは様子見ね。明日になれば戻るかもしれないし」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/14(火) 19:41:12.56 ID:9euBZ/NS0

八幡「そうか。じゃあ、とりあえず俺は帰るわ」ガタッ

雪乃「そう」

雪乃「・・・。」

『明日になれば戻るかもしれないし』

雪乃(比企谷君。目が死んでいる事を無視すれば、なかなか可愛い顔をしているわね)


むくむくっ



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/14(火) 19:44:43.58 ID:9euBZ/NS0

八幡「?」くるっ

八幡「・・・は?」

雪乃「///」ギンギン

八幡「えっ?」

雪乃「・・・ねぇ比企谷君」

八幡「な、なんでしょうか雪ノ下さん?」

雪乃「これって、どうすれば戻せるのかしら?///」かぁぁ

八幡(やはり雪ノ下雪乃にチンポが生えているのは間違っている)



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/14(火) 19:50:53.67 ID:9euBZ/NS0

八幡「おいおい・・・」

雪乃「し、仕方がないじゃない。生理現象、なんでしょう?///」ビンビン

八幡「いや、だからって戻し方を俺に聞くか?」

雪乃「他にこの場に誰が居るっていうのかしら?」

八幡「そりゃそうだがよ・・・あー」

雪乃「これって、これって、その、使えば・・・///」

八幡「あ?」

雪乃「使えば、出し切ってしまえば元に戻ると聞いた事があるのだけど?///」

八幡「・・・。」

ガラッ

結衣「やっはろー♪」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/14(火) 19:53:23.83 ID:9euBZ/NS0




雪乃「驚かせてしまってごめんなさい由比ヶ浜さん」

結衣「い、いいよ。びっくりしただけだし。あはは」ドキドキ

八幡「聞いたことのない声で絶叫してたけどな」

結衣「で、ヒッキー。どうしてゆきのんにこれが生えたの?///」チラッチラッ

八幡「俺に聞くなよ・・・」

結衣「そ、そだよねっ」チラッチラッ

雪乃「・・・。」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/14(火) 20:08:35.49 ID:9euBZ/NS0

雪乃「由比ヶ浜さん」

結衣「ひゃ、ひゃいっ!」びくっ

雪乃「あの、視線が///」かぁぁ

結衣「あ、ああごめんなさいっ!ついっ!」びくびく

雪乃「比企谷君」

八幡「おう」

雪乃「少し、部屋から出ててもらえるかしら?」

八幡「おう!?」
結衣「えっ!?///」かぁぁ



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/14(火) 20:16:19.75 ID:9euBZ/NS0

バタン

結衣(ヒッキー本当に帰っちゃった///)ドキドキ

雪乃「由比ヶ浜さん」

結衣「あぅ、は、はい///」ドキドキ

雪乃「そんなにこれを見たいの・・・かしら?」ギンギン

結衣「えっ?あ、いや、ね?その、気には・・・なるよ?///」チラチラ

雪乃「そう。なら見てもいいのよ?」ギンギン

結衣「ほ、本当?」ドキドキ



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/14(火) 20:18:53.66 ID:9euBZ/NS0

結衣「うわぁ、自分で言い出した事だけど、なんか恥ずかしいね///」じーっ

雪乃「それを言うなら、私の方こそよ」ビンビン

結衣「あはは、ごめんねゆきのん?」ジロジロ

雪乃「いいわ。でも、何か気付いた事があったら言って頂戴。元に戻るヒントになるかもしれないわ」

結衣「うーん、そうだなぁ」じーっ



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/14(火) 20:22:17.78 ID:9euBZ/NS0

結衣「ゆきのんのおちんちん、すっごく大っきいね!」

雪乃「そ、そうかしら?///」かぁぁ

結衣「うん!ゆきのんのおちんちん大っきいよ!私こんなの初めて見たもん!」ジロジロ

雪乃(由比ヶ浜さんの口からおちんちんなんて単語が///)ドキドキ

結衣「ゆきのんのおちんちん大っきい~すごーい!ねぇ、触ったらどんな感じになるの?」きゃっきゃ

雪乃「さ、触ったら!?///」むくむくボッキーン!!

ギンギンギンギンギンギン!



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/14(火) 20:33:03.62 ID:9euBZ/NS0

結衣「ひゃあっ!?もっと大っきくなった!?」

雪乃「ご、ごめんなさい由比ヶ浜さん///」ギンギンギンギン

結衣「ゆきのん。もっと大っきくなったって事はさ?///」さわっ

雪乃「あんっ///」びくっ

雪乃「ゆ、由比ヶ浜さん・・・?///」むくむくっ

結衣「ゆきのんは私におちんちん触られるのを想像して、えっちな気分になっちゃったんだよね?///」さすさす

雪乃「あっ、あんっ///由比ヶ浜さん・・・っ///」びくびく



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/14(火) 20:35:16.11 ID:9euBZ/NS0




材木座「というのはどうだろうか八幡!?」

八幡「お前が一番終わってたわ。ある意味泣きそうなエンディングだわー」

材木座「ファッ!?」

(俺の頭が)終わり



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/14(火) 20:34:58.31 ID:kuJBuPqX0

これはひどいw



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/14(火) 20:57:18.20 ID:i6Ze1FtU0

涙不可避



元スレ
八幡「雪ノ下にチンポが生えたのだが」
http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1389694972/



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 雪乃&結衣 タペストリー

新品価格
¥4,104から
(2015/8/6 21:58時点)