SS速報VIP:陽介「なぁ…里中?」千枝「何よ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1442983917/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/23(水) 13:51:57.14 ID:nzsKuWMsO

陽介「お前って彼氏とかいるの?」

千枝「何でそんな事聞くのよ」

陽介「いんのかなーっと思ってさ」

千枝「いたらなんなワケ?」

陽介「いや一応仲間だからさこういうのも知っとかないとな」

千枝「いるわよ」

陽介「そっかいるんだ…えっ!?里中に彼氏が!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1442983917




4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/23(水) 13:56:34.73 ID:nzsKuWMsO

陽介「嘘だ…ありえねぇ…」

千枝「なにそんな驚いてんのよ」

陽介「だって里中だぜ?肉とカンフーの事しか頭に無いお前に彼氏だなんて信じられっかよ…」

千枝「失礼ねこう見えても私モテるんだから」

陽介「くっそ…それで相手は誰なんだ」

千枝「そんな事まで聞くの?」

陽介「いいから!誰だよその彼氏って!」

千枝「完二君」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/23(水) 14:03:14.65 ID:nzsKuWMsO

陽介「は?完二?」

千枝「そう完二君」

陽介「…巽完二?」

千枝「しつこいわねぇ完二君があたしの彼氏よ」

陽介「なんじゃそりゃぁぁぁぁぁぁっ!」

千枝「ちょっと花村?」

陽介「何でよりによって完二なんだよ大体あいつ直斗じゃ無かったのかよ!」

千枝「直斗君の古都で完二君悩んでてさそれであたしが相談に乗ってあげてたらいつの間にかそういう関係になっちゃって…」

陽介「そういう関係って…まさか完二と…」

千枝「うんそういう事」



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/23(水) 14:12:34.72 ID:nzsKuWMsO

陽介「お前らいつの間にそんな事してんだよ…ちくしょう許さねぇぞ完二の奴…!」

千枝「あ!そうだ!花村知ってる?」

陽介「何だよ…」

千枝「その直斗君なんだけど妊娠したんだってさ」

陽介「は?妊娠!?」

千枝「うん!それがさぁ聞いとくれよぉ妊娠相手…足立なんだってさ」

陽介「足立ぃっ!?」

千枝「ビックリだよねぇ何でも職場恋愛しちゃったんだってさでもよりによって足立はないよね足立は」

陽介「なんか俺だけ何にも知らないんだな…色々みんなやる事やってんな…はぁ…」







11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/23(水) 14:17:18.71 ID:nzsKuWMsO

雪子「あ!千枝と花村君!」

千枝「おーっす雪子」

陽介「天城…おーっす…」

雪子「どうしたの花村君?いつもの元気がない…?」

千枝「なんか色々ショック受けちゃったみたいほっといてあげて」

雪子「そうなの」

千枝「で、どう?彼とは上手くやってるの?」

雪子「うん今の所はね」

陽介「…彼…だと…?」




12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/23(水) 14:24:02.98 ID:nzsKuWMsO

陽介「まさか天城まで…やめろ…やめてくれ…もう聞きたくない!」

千枝「しかし雪子も物好きだねぇまさか美津夫と付き合うとはさ」

雪子「なんか彼の事見てたら母性本能が疼いてきちゃって私が何とかしてあげたい!って思っちゃったの」

陽介「天城の彼氏が美津夫だと…!?」

千枝「あれ?そういえば今日鳴上君いないね?」

雪子「そういえば見てない」

千枝「ねぇ花村!今日鳴上君どうしたの?」



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/23(水) 14:51:34.66 ID:nzsKuWMsO

りせ「先輩達おはよー」

千枝「あ!りせちゃんおはよーっす」

雪子「おはようりせちゃん」

陽介「よう…りせ…」

りせ「花村先輩元気ない?」

千枝「大丈夫よりせちゃん花村なんてほっとこ」

りせ「はーい」

千枝「それよりさ鳴上君見てない?」

りせ「あぁ先輩なら私の家に居ます」

千枝「え?」

りせ「先輩と緊縛プレイしてて…手錠の鍵私どっかにやっちゃったんですよ」

雪子「手足に手錠かけられてるから学校に来れないって事?」

りせ「そういう事です」





18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/23(水) 15:00:43.33 ID:nzsKuWMsO

千枝「どうすんの鳴上君手錠かけられたまま動けないじゃん」

りせ「大丈夫です私が先輩の事飼うんで」

雪子「飼うって?」

りせ「私が先輩のご主人様になるって事です言ったら先輩はペットみたいな物ですね」

千枝「家畜プレイって事?私も完二君としてみよ!」

陽介「おまえら…さっきから何言ってやがんだ…」

千枝「花村…」

陽介「俺達の目的は犯人を捕まえる事だろ?なのにそんな事してる暇あるのかよ…」

直斗「その必要はありません」

陽介「直斗…!?」





25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/23(水) 15:27:12.68 ID:nzsKuWMsO

千枝「その必要はないって…」 

直斗「犯人、もう誰だか分かったんですよ」

陽介「何だって!?」

千枝「犯人もう見つかったって事!?」

直斗「えぇ」

陽介「だ、誰なんだよ犯人は」

直斗「ふふっ…犯人はこの人です出て来て下さい貴方」

足立「…ども、足立です」

陽介「足立!?」




33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/28(月) 08:14:42.20 ID:PNOHgjEbO

陽介「足立だと…?ホントにテメェが犯人なのか?」

足立「そうだよ」

陽介「…!?テメェ許さねぇ!」ガッ

直斗「花村先輩待って下さい!」

陽介「何だよ直斗止めるな!」

直斗「今ここで足立さんを暴行してもなんにもなりませんしむしろ捕まってしまうのは花村先輩の方です」

陽介「そんなの関係ねぇ!コイツが小西先輩を…許せるかよこんな奴!」

直斗「…」カチャ

陽介「直斗お前何を…」

直斗「これ以上動いたら花村先輩貴方を撃ちます」



34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/28(月) 08:23:23.85 ID:PNOHgjEbO

陽介「直斗…!お前どっちの味方だよ!?」

直斗「すいません花村先輩…僕もこの事件は許せません…でも僕は愛してしまったんです犯人である…足立さんを!」

陽介「直斗ォェ!」

直斗「悪いですがこのまま退いて下さい…さもなくば容赦なく発砲します」

陽介「里中!天城!りせ!お前ら犯人目の前にいるのに何もしないで良いのかよ!?」

千枝「…うーん…考えて見れば私別に犯人に直接なにかされた訳じゃないし…」

陽介「は?何言ってんだ里中…」

雪子「私はテレビに放り込まれちゃったけど…そのお陰でこうしてペルソナ能力を得て強くなれた訳だし…」

陽介「天城?」

りせ「私もこの事件が無かったら鳴上先輩に出会う事も無かったから逆に感謝してる!」

陽介「おい…お前ら…嘘だろ…?」



35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/28(月) 08:33:21.27 ID:PNOHgjEbO

千枝「だから…悪いんだけどさ…私達もうここら辺で身を引こうと思うんだ」

雪子「うん花村君後はガンバってね」

りせ「バイバーイ花村先輩」

陽介「おいお前らぁっー!」

足立「あ…あははw置いてかれちゃったね陽介君w」

直斗「さぁ花村先輩もこの事件にもう関わらないで下さい良いですね?」

陽介「ちくしょう…ちくしょおぉ!!」ダッ

直斗「…ふぅ」

足立「ようやく彼行ったね…直斗」モミモミ

直斗「きゃぁっ!?いきなり胸揉まないで下さい…///」

足立「邪魔者は去ったし僕らはこれからたっぷり愛し合おうじゃないか直斗・」

直斗「もう…貴方って人は///」








36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/28(月) 08:41:50.64 ID:PNOHgjEbO

陽介「くそっ…どうしちまったんだみんな…こうなったら堂島さんに足立が犯人って事知らせないと…!」

堂島宅

陽介「堂島さーん!居ますかー?」ピンポーン

陽介「いないのか…?いや、戸が開いてる…お邪魔しまーす!」

ガタガタ

陽介「居間には誰も居ないけど…二階で物音がするな堂島さーん」

ガタガタ

陽介「相棒の部屋から物音が凄いな…ここに居るんですか堂島さーん開けますよー」ガチャ





37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/28(月) 08:53:58.98 ID:PNOHgjEbO

クマ「菜々ちゃんここが良いクマかー?」パンパン

菜々子「うん!とっても気持ち良いよクマさん・」

クマ「もう菜々ちゃん大好き!もっといっぱい突いてあげるクマぁー!」パンパン

菜々子「あっ・あっ・あっ・」

遼太郎「はっはっはっw良かったな菜々子w」

陽介「何やってんだよ…アンタら…」

クマ「あれー?陽介何でここにいるんだクマー?」

遼太郎「あれ…確か友達の…」

陽介「相棒の友達の陽介です……ってか何やってんだよクマ!」

クマ「SEXクマー」

菜々子「せっくすクマー」

陽介「見りゃ分かんだよ!相手菜々子ちゃんじゃねぇーか!小学生だぞ!」



39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/28(月) 09:00:16.76 ID:PNOHgjEbO

遼太郎「はっはっはっw大丈夫だ菜々子はこう見えても経験豊富だからなwはっはっはっw」

陽介「そういう問題じゃねっすよ!それよか聞いて下さい…犯人分かったんです」

遼太郎「犯人が…ほう」

陽介「驚かないで下さいよ…犯人…足立刑事です」

遼太郎「…」

陽介「遼太郎さんにはキツイかも知れ無いですけど間違いないです足立刑事がすべての犯人…」

遼太郎「知ってる」

陽介「は?」

遼太郎「足立が犯人なのはとっくに分かってる」

陽介「えっ!?」



40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/28(月) 09:12:17.73 ID:PNOHgjEbO

陽介「足立が犯人って分かってたんですか!?」

遼太郎「ああそうだ」

陽介「じゃあ何で逮捕しない…」

遼太郎「俺も犯人だからだ」

陽介「はぁ!?」

遼太郎「実はな足立と俺は共犯なんだよ」

陽介「共犯だと?」

遼太郎「最初にこの計画を持ち込んで来たのは足立だったがそれに俺も乗ったんだ」

陽介「意味が…分からねぇ」

遼太郎「こんな田舎町だ…何か大きな事件でも無いと何も取り上げて貰えない…そこでだ足立がテレビを使った殺人を考え付いた…死因不明の殺人事件が連続で起こったとなればマスコミは注目するだろうと」

陽介「まさかそれを利用して…」

遼太郎「そうだ…この寂れた田舎町の怪奇事件を糞田舎の刑事二人が解決したとなれば俺達は出世コースまっしぐらだ」

陽介「外道め…!」





41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/28(月) 09:25:40.73 ID:PNOHgjEbO

遼太郎「そして既にでっち上げ要員の犯人はもう捕まえてある」

陽介「まさか生田目か!」

遼太郎「はっはっはっwそうだ生田目太郎が全てやった犯行にしてその犯人を捕まえたのは足立とこの俺世間は俺達をヒーロー扱いするだろうなはっはっはっw真犯人は俺等だがなw」

陽介「それがどうした…俺はお前を許す気はねぇ…だがその前にクマの意見が聞きたい…クマお前はどうする?」

クマ「菜々ちゃんに中出しするクマ」

陽介「そうか…分かった…じゃあ俺も…!」ヌギヌギ

菜々子「そんなに出したらクマさん…菜々子Heavenにイッちゃうよぉー!」

陽介「俺もHeavenにイッちゃうぜぇー!」ズポッ

クマ「くまぁぁぁ!陽介さっさと抜くクマ痛いクマぁぁぁ!」

遼太郎「はっはっはっwあんまり無茶するなよはっはっはっw」

〜終わり〜








元スレ
SS速報VIP:陽介「なぁ…里中?」千枝「何よ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1442983917/



劇場版ペルソナ3 #3 Falling Down (完全生産限定版) [Blu-ray]

新品価格
¥6,393から
(2015/10/13 22:01時点)