SS速報VIP:北斗「冬馬、ポッキーゲームでもしようか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446004052/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 12:47:32.54 ID:zr+3N/Py0

冬馬「ポッキーゲーム?」


北斗「ちょうどここにポッキーがあったからね。好きだろポッキー」


冬馬「ああ、甘いものならなんでも好きだぜ」


冬馬「ポッキーゲームか…やったことはないが暇だし面白そうだな」


北斗「決まりだね、ならやろうか」


冬馬「ああ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446004052




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 12:50:10.13 ID:zr+3N/Py0

冬馬「たしか互いがポッキーの端を口で咥えて先にポッキーを多く食べた方が勝ちだっけ?」


北斗「ああ、それであってるよ。はいポッキー」


冬馬「おお、サンキュー」ハムッ


冬馬「んっ…んん」


北斗「ああ、わかってるって」パクッ


冬馬「ふぃーふぁ?」


北斗「ふん」


冬馬「ん、ふぇふぃー……」


北斗「ふぉー!!!」






3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 12:50:49.26 ID:zr+3N/Py0

ポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリ


冬馬「…」


ポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリ


北斗「…」


チュッ


冬馬「……んっ」


北斗「……んっ」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 12:52:18.81 ID:zr+3N/Py0

冬馬「ぷはっ!ちっ…引き分けかよ」


北斗「そのようだね。もう一度やってみるかい?」


冬馬「おう、今度こそ勝ってやるぜ!」


北斗「よし、はいポッキー」


冬馬「ああ」パクッ


冬馬「ふぇふぃー……」


北斗「ふぉー!!!」


ポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリ


ポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリ


チュッ

冬馬「……んっ」


北斗「……んっ」



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 12:54:10.94 ID:zr+3N/Py0

冬馬(ちっ、また引き分けかよ。埒があかねぇぜ…)


北斗「…」


ガシッ!


冬馬「ん!?(北斗、なんで急に俺を押し倒して…!)」


北斗「んっ…んむ…」クチュッ


冬馬「んん!?(舌を俺の口の中に入れてきた!?)」


クチュッ… クチャ…


ヌッチュ… クチュクチュ…… クチャ…


冬馬「んっ…んん…!」


北斗「んっ…、んぅ……」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 12:58:27.69 ID:zr+3N/Py0

冬馬「んっ…!ぷはぁ!いきなり何すんだよ北斗!」


北斗「これで俺の勝ちだね、冬馬の口の中のポッキー、全部俺が食べてあげたよ」


冬馬「えっ?ああ!マジだ!ポッキーが口の中に残ってねぇ!」


冬馬「汚ねぇぞ!ポッキーを奪うなんてルール違反じゃねえのか!?」


北斗「ポッキーゲームにそんな明確なルールなんてないよ。どんな手段を使ってでもポッキーを食べ尽くす。それがポッキーゲームだ」


冬馬「くっそ、なんでもありならこっちだってやってやるぜ!もう一度だ!」


北斗「OK」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 13:04:08.59 ID:zr+3N/Py0

ポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリ


冬馬「…」


ポリポリポリポリポリポリポリポリポリポリ


北斗「…」


チュッ


冬馬「ん…!」


冬馬(今だ!唇が重なった瞬間に舌を思いっきり突き出してポッキーを取り出してやる!)


北斗(って、冬馬は思ってるだろうな。でもそうはいかないよ)



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 13:08:43.92 ID:zr+3N/Py0

冬馬(この勝負もらったぜ!)


ペロッ


冬馬「…ん!?」


ペロッペロッ


冬馬(この堅い壁のような物は…歯か!)


冬馬(北斗の奴…ポッキーを守るために歯でガードしてやがる!?)


冬馬(これじゃあポッキーを取り出すことができねぇ!)




9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 13:10:16.68 ID:zr+3N/Py0

ペロッペロッ


北斗「ん…」


冬馬「んっ…ぷはっ!何だよこれ!勝負にならねぇだろうが!」


北斗「悔しかったら意地でも俺のポッキーを食べてみてほしいな☆」


北斗「楽勝なんだろ?冬馬のやることは」


冬馬「おう!やってやるぜ!もう一度だ!」


冬馬「北斗が歯でガードする前にポッキーを取りだせばいい話だ!次こそ俺が勝つぜ!」


北斗「はいはい」



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 13:16:22.55 ID:zr+3N/Py0

北斗「はいまた俺の勝ちだね」


冬馬「ちぇっ…結局一度も勝てなかったぜ…強いな北斗は」


冬馬「ちょっと悔しいが…なんか悪い気がしねぇな。いい気分だ」


冬馬「面白えな、ポッキーゲームって」


北斗「じゃあもう一度ポッキーゲームやるかい?」


冬馬「あ?もうポッキーはねえだろ?」


北斗「なくてもできるんだよ、ポッキーゲームは」


冬馬「どうやるんだ?」


北斗「こうやるんだ…」


チュッ




15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 13:20:14.77 ID:zr+3N/Py0

北斗「んっ…んむっ…」クチュッ


冬馬「ん…んぅ………」チュパッ


北斗「ぷはぁ!まだチョコの味がするね、冬馬」


冬馬「北斗もな、だがこれってどうやって勝敗を決めるんだ?」


北斗「そうだね、チョコの味がなくなるまでやりつづけるというのはどうだい?」


冬馬「よし、それでいこうぜ!それなら負ける気がしねぇぜ!」


北斗「もうその台詞、敗北フラグに聞こえるよ」


冬馬「るせー!今度こそ俺が勝ってやるよ!」




17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 13:22:11.09 ID:zr+3N/Py0

ーーー


チュパッ…クチュッ


冬馬「んっ…んぅ……」


北斗「………」


クチャッ…ヌチュッ


ピピッカシャ


冬馬「んぅ?」


北斗「ん~…」


ピピッ



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 13:25:23.80 ID:zr+3N/Py0

冬馬「ぷはっ!おい北斗!?お前なにしてるんだ!」


北斗「twitterで俺たちが今やっていることをツイートしたんだよ」


北斗「俺たちがポッキーゲームをやってるってね」


冬馬「おいそれってまずいだろ!そんなことをしたら!」


北斗「したら、どうなるんだい?エンジェルちゃんたちは喰いついてエンジェルくんたちからも話題になる」


北斗「トレンドでは俺たちのことが載って有名になる。なんの問題もないよ」


冬馬「…確かに、何の問題もない…な。別にまずくないか」


北斗「それで、どうするんだい?続きやるかい?」


冬馬「ああ、望むところだ!」




19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 13:26:25.23 ID:zr+3N/Py0

翌日


冬馬「すげぇな…。トレンドどころかニュースまでなってるぜ」


北斗「twitterからの反応もすごいな。俺たちの関係とか色々誤解がおきそうだ」


冬馬「これでまたひとつ俺たちのことが話題になったな」


北斗「だけどプロデューサーさんに叱られちゃったね。やっぱり過激過ぎたかな?」


冬馬「まあさすがにポッキーなしのポッキーゲームは過激っちゃ過激だな」


冬馬「つーわけでまたポッキー買ってきたんだが、やるか?」


北斗「ああ、いいよ。今度も俺が勝たせてもらうよ☆」


冬馬「上等だ!返り討ちにしてやるぜ!」


パクッ


ポリポリポリ…


チュッ



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 13:30:49.36 ID:zr+3N/Py0

小鳥「・・・」


伊集院北斗 @hokuto_chao 21時間


冬馬とポッキーなしのポッキーゲームなう☆
エンジェルちゃんたち、俺が勝てるように応援よろしく☆


小鳥「・・・!」


小鳥「///」カリカリカリカリ







小鳥「ついにできたわ!最高傑作よ!」



23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/28(水) 13:31:30.82 ID:zr+3N/Py0

こうして生まれたのが、小鳥自信作の冬馬×北斗のBL本であった


しかし似たようなことを考えていた腐がたくさんいたため、同じ内容の本がたくさんできあがり


小鳥の本は大して売れなかったあげく運悪く即売会にいたプロデューサーに見つかりこっぴどく叱られましたとさ




北斗「また、俺の勝ちだね☆」


冬馬「ちぇっ…」


おしまい☆



元スレ
SS速報VIP:北斗「冬馬、ポッキーゲームでもしようか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446004052/



アイドルマスター マストソングス 青盤

新品価格
¥4,994から
(2015/10/29 17:53時点)