過去作
モバP「小悪魔夕美とハロウィン」

北条加蓮「もう一度だけ、夢を見て」

小日向美穂「私達のプロデューサーと」

加蓮「12月…か」

モバP「卯月と秋の日に」

モバP「ristorante(レストラン)・ザ・アイドル」

武内P「忘年会企画案検討会議」

加蓮「流れ星キセキ」

新田美波「オトナ、一歩手前の距離で」

モバP「冬の夕焼けとシンデレラシューコ」

モバP「ほう、赤緑青ピカチュウか」

モバP「冬はつとめて」

モバP「とある歳末Pの1日」

モバP「ほう、無双シリーズか」

武内P「太鼓の達人…ですか」

七尾百合子「武内Pさん…むむ…」

モバP「空力使い(エアロハンド)だと?」 裕子「!?」

モバP「ほう、テイルズオブ20周年か」

かな子「美味しいけど大丈夫じゃなかった…」

モバP「ほう、ペルソナか…なに、アルカナ考察もやってみる?」

堀裕子「ぼええええ!」剛田武「ホゲーーー!」矢吹可奈「!!」

武内P「はあ…ラップ、ですか?」 みりあ「そうなの!」

イヴ・サンタクロース「ダンボールの神様…ですかぁ?」

未央「かれん、お待たせ!」加蓮「それなんだけどさ」

島村卯月「ぴ、ぴにゃー」 綾瀬穂乃香「!!!」

モバP「ほう、サモンナイトか」

七尾百合子「346プロダクション…む、むむむ…」

杏「歌いたくない!」かな子「ええっ!?」智絵里「どうしよう…」

曹操「ほう、スターライトステージか」モバP「誰だアンタ」

モバP「ほう、THE IDOLM@STERか」

モバP「あれ、何か違わないか…?」

モバP「ほう、ニビシティか」

モバP「ほう、ハナダシティか」



SS速報VIP:モバP「ほう、苺が安いのか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449992194/



1: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:36:35.00 ID:Tjx39Rgt0

ちょっとした日常会話。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449992194




2: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:38:25.44 ID:Tjx39Rgt0

ー早朝・事務所ー


P「苺が安くてなあ、つい買い込んじまった…」


P「しかし、これだけあると持て余すのも事実だな…」

P「ジャムでも作るか…いや、でもなあ…」

P「結構手間なんだよな、アレ…今俺も時間取れないしなあ…」




3: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:39:55.28 ID:Tjx39Rgt0

P「せいぜいが『お手本よりたくさん苺乗せたショートケーキ』…ってとこかな」

P「…おっと、時間だな、そろそろ出ないと間に合わん…」

P「…ま、使い道についてはあとで考えるかなっと…」

P「あと、苺はこう見えて野菜らしいからな。常温で保存しても大丈夫なんだと」

P「…や、正確なところは俺も知らないけど。個人的にはもう果物でいいんじゃないかと思うんだが」




4: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:40:53.36 ID:Tjx39Rgt0

P「なので、ひとまず机にでも置いておくかな…で、一応書き置きしてっと」


「みんなで仲良くわけるように」


P「じゃ、ちょっと出てきまーす」

ーーーーーー




5: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:41:30.67 ID:Tjx39Rgt0

ありす「おはようございます…誰もいませんね」きょろ…

ありす「…プロデューサー、今日も遅いのかな」

ありす「……はっ、何で私、プロデューサーのこと…」ぶんぶんぶん…

ありす「あれ、机の上に何か……」

ありす「こ、これは……!!」

ありす「……これだけの苺があれば、きっと…!」
ーーーーーーーーーー




6: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:42:10.86 ID:Tjx39Rgt0

ーそれからしばらくして。

かな子「ふんふんふーん♪ 今日もたくさんお菓子作って来ちゃった…」

かな子「次は何を作ろうかなぁ…シュークリーム? ケーキとかもいいかも!」

志保「あら? かな子ちゃん!」

かな子「あ、志保さん♪ おはようございますっ」




7: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:42:50.67 ID:Tjx39Rgt0

志保「うん、おはようございます♪ …って、その手に持ってる箱、もしかしてお菓子?」

かな子「はい! とっても美味しいクリームパイなんですよ? よかったら、おひとつ…」

愛梨「あれ?二人とも、何してるの?」

かな子「あ、愛梨ちゃん!」

志保「おはようございます♪」




8: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:43:21.09 ID:Tjx39Rgt0

愛梨「うん、おはようございます♪ …わあ、それって、かな子ちゃんが作ったの?」

かな子「はいっ♪ よかったらおひとついかがですか?」

愛梨「ありがとう♪ 実は私も、アップルパイを焼いてきてて…」

わきあいあい……


ーーーーーーーーーー



9: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:44:08.87 ID:Tjx39Rgt0

がちゃ……

かな子「それで、これがプロデューサーさんの…」

愛梨「あれ? なんだか、焦げたような匂いが…」

志保「給湯室からでしょうか? …私、ちょっと見てきますね」たたた……

かな子「あ、待って、志保さん!一人じゃ危ないですよ!」たたた……

愛梨「そうだよ、みんなで一緒に……あれ?」




10: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:45:08.16 ID:Tjx39Rgt0

愛梨「プロデューサーさんの机の上……わあ、苺がこんなにたくさん!」

愛梨「いいなあ…甘くて、おいしいんだろうなあ…いいなあ…」

ガチャ…

フレデリカ「あ、愛梨ちゃん! おはボンジュールー♪」

愛梨「あ、フレデリカちゃん♪ おはようございますっ。」




11: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:45:50.58 ID:Tjx39Rgt0

フレデリカ「愛梨ちゃん、こんなとこで何やってるの?」

愛梨「何を…? そういえば、私、何をしに来たんだっけ」

フレデリカ「んー、わかんない♪ って言うか、アタシは今日、何しに来たんだっけ?」

愛梨「何しに…ですか…難しいですねー」むむ…




12: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:47:38.77 ID:Tjx39Rgt0

愛梨「でも、とりあえず、生きていればいいことがありますよね」

フレデリカ「わお♪ いきなり壮大なスケールで、フレデリカびっくり!」

フレデリカ「そうだよねー…」

宮本「…人が生きると書いて、人生と読む。…おはようございます、宮本フレデリカです。」

愛梨「わあ、なんだかフレデリカちゃん、すっごく大人っぽかったです!私も真似してやってみようかな?」




13: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:48:13.22 ID:Tjx39Rgt0

愛梨「おはようございます。十時愛梨ですー。えっと、人生って、なんなんでしょうねー?」

フレデリカ「えっとね、わかんない! いい事あるよ♪」

愛梨「ですよねー。えへへ、とりあえず、生きていればいい事あるって思います♪」

愛梨「ところで、私達、何しにここへ来たんでしたっけ?」




14: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:49:19.88 ID:Tjx39Rgt0

フレデリカ「んっとね、喋ってるから喋りに来たんじゃないかな!」

愛梨「そうですねー。喋ってますもんねー♪」

周子「おはよー……」がちゃ……

周子「……………」



15: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:50:07.84 ID:Tjx39Rgt0




ーこの時塩見周子は、類稀なる動物的本能で、身の危険を察知した。


ーその間、僅か1・212秒であったと言う。






16: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:50:56.57 ID:Tjx39Rgt0

周子「…………」(そっ閉じ)

周子「……これはつっこみをいれてもムダになるヤツだよね。うん、流石のあたしでも背筋がぞくっとしたもん」

周子「部屋に入れないんじゃ何もできんなー…って言うか、あっちのが騒がしい感じ?」

周子「どーせ待ってても暇だし、様子見にいこーっと。お腹すいたーん♪」

ーーーーーーー



17: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:52:26.17 ID:Tjx39Rgt0

ーーーーーーーーーーー

ーーーーーー


ーーー


P「ふぁあ…何とか今日も無事、帰ってくる事ができたなぁ…」

P「事務所に明かり……は、さすがにないか…そりゃこんな時間じゃあな…」

P「最近忙しくて、あいつらの顔をろくに見れてない気がするが…大丈夫かな」

P「せめて、あの苺だけでも持って帰ってくれてたら嬉しいんだけどな」がちゃ……

P「……よっと」ぱちっ……

P「さて、今日も日付変わるまでお仕事ですよーっと…ん?」

机の上に膨らんだビニール袋「……」



18: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:53:07.39 ID:Tjx39Rgt0

P「あちゃー…あいつら、結局気づかなかったのか…しゃーない、俺が持って帰って…」

P「……なんだこれ、中身苺じゃないな…」

P「……苺ソース? ……あ、なんか程よく香ばしくて美味い…」

P「これは…苺大福か? こっちはクリームパイ…これは…」

P「『冷蔵庫にパフェとケーキもありますので、良かったら食べてくださいね♪』」




19: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:54:02.25 ID:Tjx39Rgt0

ーーーーーーーーー

P「……………」かたかた…

P「…………」ぱく…

P「……………」

P「……………おかしいな」




20: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:54:34.96 ID:Tjx39Rgt0






P「……苺って、こんなにしょっぱかったっけか…」







21: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:55:01.09 ID:Tjx39Rgt0



ーおしまい。





23: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 16:57:50.39 ID:Tjx39Rgt0

苺の知識や諸々については聞きかじった程度であくまで妄想です。

なので、ソースはきっちり調べておきましょう。





25: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/13(日) 17:02:25.32 ID:Tjx39Rgt0

レシピ通りに作ってもうまく出来るとは限らない過去作

杏「歌いたくない!」かな子「ええっ!?」智絵里「どうしよう…」

曹操「ほう、スターライトステージか」モバP「誰だアンタ」

モバP「ほう、THE IDOLM@STERか」

モバP「あれ、何か違わないか…?」

モバP「ほう、ニビシティか」

モバP「ほう、ハナダシティか」

ありすが作っていたのはソースなので、普通に使って普通に食べれば美味しいはず。
何せ甘い物好きのかなしほコンビなので、必死で軌道修正を図ったのだと思うと別な意味で涙が…


では、依頼を出してきます。ありがとうございました。




元スレ
SS速報VIP:モバP「ほう、苺が安いのか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449992194/



TVアニメ アイドルマスター シンデレラガールズ G4U!パック VOL.9 (初回限定特典ソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の限定アイドルが手に入るシリアルナンバー同梱)

新品価格
¥8,743から
(2015/12/13 17:21時点)