過去作
モバP「小悪魔夕美とハロウィン」

北条加蓮「もう一度だけ、夢を見て」

小日向美穂「私達のプロデューサーと」

加蓮「12月…か」

モバP「卯月と秋の日に」

モバP「ristorante(レストラン)・ザ・アイドル」

武内P「忘年会企画案検討会議」

加蓮「流れ星キセキ」

新田美波「オトナ、一歩手前の距離で」

モバP「冬の夕焼けとシンデレラシューコ」

モバP「ほう、赤緑青ピカチュウか」

モバP「冬はつとめて」

モバP「とある歳末Pの1日」

モバP「ほう、無双シリーズか」

武内P「太鼓の達人…ですか」

七尾百合子「武内Pさん…むむ…」

モバP「空力使い(エアロハンド)だと?」 裕子「!?」

モバP「ほう、テイルズオブ20周年か」

かな子「美味しいけど大丈夫じゃなかった…」

モバP「ほう、ペルソナか…なに、アルカナ考察もやってみる?」

堀裕子「ぼええええ!」剛田武「ホゲーーー!」矢吹可奈「!!」

武内P「はあ…ラップ、ですか?」 みりあ「そうなの!」

イヴ・サンタクロース「ダンボールの神様…ですかぁ?」

未央「かれん、お待たせ!」加蓮「それなんだけどさ」

島村卯月「ぴ、ぴにゃー」 綾瀬穂乃香「!!!」

モバP「ほう、サモンナイトか」

七尾百合子「346プロダクション…む、むむむ…」

杏「歌いたくない!」かな子「ええっ!?」智絵里「どうしよう…」

曹操「ほう、スターライトステージか」モバP「誰だアンタ」

モバP「ほう、THE IDOLM@STERか」

モバP「あれ、何か違わないか…?」

モバP「ほう、ニビシティか」

モバP「ほう、ハナダシティか」

モバP「ほう、苺が安いのか」

モバP「ほう、クチバシティか」

モバP「ほう、シオンタウンか」

モバP「ほう、タマムシシティか」

モバP「ほう、グレンタウンか」



SS速報VIP:モバP「ほう、セキチクシティか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450094197/



1: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 20:56:38.23 ID:2+fvXHY30

相変わらずの妄想です。
独自設定とおそらくはキャラの崩壊等あるかと思われます。
充分注意の上でお付き合いいただければと…

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450094197




2: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 20:57:30.65 ID:2+fvXHY30

P「…………で」

ケンタロス「………………」ゴゴゴゴゴゴ…

ケンタロス軍団「「「「「……………」」」」」

P「なんで目の前にケンタロス……って多いわ!!」




3: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 20:58:03.35 ID:2+fvXHY30

ケンタロス「ンモー!」むかっ…

P「ンモー、すぐまたそうやってキレるー」

ケンタロス「」…ブチッ

「「「「「ンモー!!!!!」」」」」

ドドドドドドドド………

ぎゃあああああああああ………

ーーーーーーーーー



4: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 20:59:04.53 ID:2+fvXHY30

P「なんでやコボちゃん面白いやろ…」ズタボロ…

P「けどな、そもそもなんで気が付いたらあそこなんだよ…」

ナゾノクサ「なぞ!」

P「上手いこといいやがる」

P「まあいいや、生きてるし…とりあえずはジム戦、セキチクジムに行ってみるとするか…」



5: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 20:59:54.05 ID:2+fvXHY30

ーセキチクシティジムー

P「すごい量のバイクだな…ここは……整備工場か?」

美世「あれ、プロデューサー? いらっしゃい!」

P「美世じゃないか。そうか、ここはお前の工場なんだな」

美世「うん、ここの工場長! お得意様もいるし、わりと繁盛してるんだよ?」




6: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:00:37.85 ID:2+fvXHY30

P「お得意様ってのは……ああ、そうか、向こうの方サイクリングロードだっけか…うん」

P「だいたい予想はついたかな、おおかたゆかいなたくみんと仲間たちってトコだろ」

拓海「誰が愉快なたくみんだオラァ!!」バンッ!!

夏樹「どうどう、落ち着けって…」

拓海「だいたいアタシはあのユニット名もあの衣装も納得いかねえ!」




7: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:01:31.13 ID:2+fvXHY30

拓海「ちょうどいい機会だ……アタシが勝ったらあのユニット名とアタシの普段の扱い、どうにかしやがれ」

P「……つまりリーダーはお前なんだな拓海。俺が勝ったらどうする、条件が何もないのはフェアじゃないだろ」

拓海「はっ、ンなモンてめェで勝手に決めやがれ!こちとら負けるつもりなんざ毛頭ねえ」

拓海「負けたら何でもやってやんよ!!」

P「ん?」



8: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:02:09.96 ID:2+fvXHY30

夏樹「おい拓海…頭に血が上りすぎじゃないのか…?」

拓海「止めるな夏樹…女にはあんだよ…引くことのできない戦いって奴が」

拓海「来いよプロデューサー……テメエにはマジモンのセメントって奴を教えてやる」

P「はあ…いつもこんな感じなのか、ここは?」

美世「うん。毎日楽しいし飽きないでしょ?」

P「確かに、あんな面白いヤツそうそう見かけないからなあ…」

ーーーーーーー




9: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:02:58.99 ID:2+fvXHY30

ージム内部ー

P「内部っていうか、フィールドはほとんど外なんだな…ここは…サーキット、いや」

P「駐車場…か?」

拓海「一応家主は美世だからな。アタシはこの腕っぷしで慈無離威堕亜(ジムリーダー)をやっちゃいるが」

拓海「細かい規約だの金の話だの、面倒なトコは美世に見てもらってんだ」

拓海「その代わりで、ジムを美世の工場にしたんだよ」




10: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:03:55.26 ID:2+fvXHY30

夏樹「まあ要するに、体良く美世さんにメシたかってるだけだよなお前は」

拓海「うるせえ! ちゃんと宿代は払ってんだろ!いいんだよ美味いんだから!」

P(宿代と、おそらく単車の整備費と…サイフのヒモ握られてんじゃねーか)

拓海「とにかくだ…今回はアタシも面子賭けてっからな。最初から仏恥義理で飛ばしてくぜ!」

P「よし来い!想いの強さならこっちだって負けちゃいねえ!」

拓海「………へっ、そう来ねえと張り合いが」



11: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:04:36.67 ID:2+fvXHY30

P「行くぞリザード!勝ってもっと面白……すごい衣装を着せてやるんだ!」

リザード「がる!」


拓海「待てコラァ!!」



ー戦闘開始ー




12: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:05:29.43 ID:2+fvXHY30

P「行くぞ、先手必勝だ! 『はじけるほのお』!」

リザード「があああああっ!!」バッシュウ!!

拓海「んなモンが当たるか! 行くぜ向井流喧嘩殺法!!『怒苦奴喰之牙』(どくどくのキバ)!!」ぶんっ!!

P「木刀!」




13: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:06:15.08 ID:2+fvXHY30

リザード「がる!」バシッ!

P「よし、弾いた!上手いぞリザード! そのまま反撃を…!」

リザード「……がる…!」がくっ…

P「リザード!?」

拓海「へっ、この木刀は特別製なんだ。ちっとでも喰らったら最後、毒にやられておねんねってな」

拓海「ほとんどの奴らは特別な訓練を受けてポケモンと直接戦えるようになったらしいが、アタシは違う」




14: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:07:09.67 ID:2+fvXHY30

拓海「アタシの場合は単純に木刀に毒を塗ったらポケモンと同レベルだと認められた、ただそれだけだ」

P「なにそれこわい」



リザード「がる…がるる…」くらっ…




15: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:07:58.96 ID:2+fvXHY30

拓海「どうした、その程度かよ! こっちはまだこんなもんじゃ…」

リザード「がおぐぁあああ!」ぎゅおおおおおっ!!

拓海「ぐおおおおおっ!?」ばしゅうううう…!

P「『りゅうのいかり』…リザードだって、こんなもんじゃ終われなかったみたいだな」

拓海「…ちぃ…いいの持ってんじゃねえか…! 上等だ…! こいつで…!」

リザード「ぎゃう…!」ぐたっ…




16: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:09:08.93 ID:2+fvXHY30

P「くっ…流石にキツイか…! 戻れ、リザード!」しゅうう……

夏樹「……一矢報いて、ってとこか…大したポケモンじゃん」

拓海「へっ…だが、まだ勝負はついちゃいねえ!」

P「だったら…カラカラ、頼んだ!」

カラカラ「か、から!」ぼんっ…

カラカラ「カラカラ…?」キョロ…

拓海「………ああ?」ごごごごご…

カラカラ「からぁっ!?」びくぅっ!




18: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:09:49.22 ID:2+fvXHY30

カラカラ「から!からー!」ぶんぶんぶん!

P「ええ!? あんなのムリ、戦えない!? そんな事言わずにさあ、タイプ相性じゃ勝ってるんだから…」

夏樹「あーあー、あれじゃ勝負になりそうも…って、拓海?」

拓海「…………」

夏樹「おーい…聞いてるかー?」ふりふり……

拓海(やべえ……)




19: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:11:05.71 ID:2+fvXHY30



拓海(超ラブリーじゃねえかアレ……!)

夏樹(あ、ダメなやつだこれ…)





20: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:11:49.79 ID:2+fvXHY30

拓海「……やべえな…! あんなのと戦えってのか…!」じゅるっ…

夏樹「アタシにはお前の顔のがやばく見えるよ」

P「とにかく、コントやりに来たんじゃないんだこちとら!バトルだバトル!」

P「カラカラ! 練習したあの技で行くぞ、『ホネブーメラン』!」

カラカラ「カラカラっ!」ひゅっ!




22: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:13:31.70 ID:2+fvXHY30

拓海「おっと!」ぱしっ!

P「な!……素手で受け止めた!?

拓海「へ、まだまだ投げ方がなっちゃいねえ…」

拓海「踏み込みも、ひねりもぜんぜん足りねえよ可愛さだけじゃねえか!」

夏樹「余計なの漏れてんぞー」




23: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:14:12.58 ID:2+fvXHY30

拓海「いいか、ブーメランってのはな!」

拓海「こう、やって…!」

P「まずい、逃げろカラカラ!」

カラカラ「から!?」

拓海「投げる!!」びゅおっ…!




24: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:14:44.12 ID:2+fvXHY30

カラカラ「からーーっ」さささっ!

P「え、ちょ、俺の後ろに隠れるんじゃない!おい!」

ひゅーーーーっ!

ばこーん!

P「グエーーーーーーッ!!!」




25: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:15:18.34 ID:2+fvXHY30

拓海「はっ、自業自得って奴だな…オイ、プロデューサーのヤツを部屋に運ぶぞ!」

拓海「さっさと手当てして……ん?」ひゅううううう………

夏樹「あ、まだ生きてたぞ、ブーメラン」

拓海「」ごちーーーん!!




26: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:15:53.80 ID:2+fvXHY30

夏樹「あーあー……今のは…」

美世「ちょ、すごい音しなかった!?」どたどた……

夏樹「ああ、美世さん…怪我人約2名、どっちも重体だ」

美世「……っていうか、ここにも転がってるけど…おーい、大丈夫ー?」ぺしぺし…

カラカラ「」←怖くて気絶した

美世「あ…ダメだこれ、完全にメーター振り切っちゃってる…」




27: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:16:26.77 ID:2+fvXHY30

美世「この子をとりあえず運んで、あとは…」

拓海「ま…てよ……」よろ……

夏樹「拓海」

拓海「アタシはまだ死んでねえ…この勝負はアタシの勝ちだ…!」

P「」死ーん……




28: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:17:10.78 ID:2+fvXHY30

美世「もう、拓海ちゃんも意地張ってないで…」

美世「ほらいくよ、キズになってないかメンテしなきゃ…」

ばしゅううう!

拓海「………あ?」

ナゾノクサ「……なぞ!」




29: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:18:13.57 ID:2+fvXHY30

拓海「まだいやがったか…だがこの勝負はもう…」

ナゾノクサ「なぞ、なぞなぞ!」

拓海「…………」

ナゾノクサ「…………」きっ!

拓海「……………へへ」

夏樹「拓海?」

拓海「見ろよアイツの目…他とは違う…ヒカリを宿してやがる」




30: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:18:52.84 ID:2+fvXHY30

美世「…光? ……そう言えば、月が綺麗…」

拓海「上等だ! 最期の勝負といこうじゃねえか!」ばっ!

ナゾノクサ「なぞ!」だだだ…っ

うおおおおおおおお………

夏樹「ふう…やれやれ…」

美世「夏樹ちゃん、とりあえずプロデューサーさんとこの子、部屋に運びたいんだけど手伝ってくれる?」

夏樹「了解。おい拓海、ほどほどに……聞いちゃいないか、まったく…」




31: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:19:34.35 ID:2+fvXHY30

ーーーーーー

ーーーー

ぴちょ…ぴちょ……

P「……ん…?」

P「なんだ、この…ぬめっと…ネバネバして、生温かい…」ぱちっ……

クサイハナ「……ハナ」やあ。



32: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:20:15.74 ID:2+fvXHY30

P「うおおおおお!」びくっ!!

美世「あ、プロデューサーさん、起きた? 晩ご飯できてるよ、たべよ?」E・エプロン&しゃもじ

P「ん…美世…? あれ、俺、いつの間に眠って…?」

P「つか、そうだよ! 勝負は…」ころっ……

P「これは…」

ピンクバッジ「………」

美世「拓海ちゃん、包帯とか色々買い足して来るって言って、出てっちゃったから。」

ーーーーーーーー




33: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:20:52.55 ID:2+fvXHY30

ーサイクリングロードー

夏樹「おい、良かったのかよ、バッジ渡しちまって」ブロロロロロ……

拓海「オンナに二言はねえ! ……それに」ブロロロロロ…

拓海「何度打ちのめされても立ち向かってきてよ…あんなちっこいナリで立派なもんじゃねえか」ブロロ……




34: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:21:48.46 ID:2+fvXHY30

夏樹「そりゃ、月の光で回復してたからだろ? 実際オマエの方が押しかってたじゃないか」ブロロロ…

拓海「それでも、だ! アタシはアイツの根性が気に入った!」ブロロロロロ…

拓海「気に入ったヤツには覇璽(バッジ)を渡すんだよ、そう言うキマリだ!」ブロロロロロ…

夏樹「ったく…お前らしいっつーか…」ブロロロロロ…

夏樹「ま、悪くないんじゃないか? お前が腹決めてるなら、アタシは何も言わないさ」ブロロロ…




35: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:23:22.03 ID:2+fvXHY30

拓海「あ? なんでアタシが…」ブロロロ…キキッ

夏樹「……はあ…」ブロロロ…キキッ





夏樹「せいぜい頑張れよ、なんでもしてやるって約束だろ?」

拓海「………あ」

ーーーーーーーー

ーーーーーー

ーーー




36: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:24:00.39 ID:2+fvXHY30

ぴぴぴぴぴぴ……

P「むにゃ……おお、なかなか歯ごたえが…」くちゃくちゃ…

P「いやあ…美世がこんなにメシが美味いとはな…」もむもむ……

P「こりゃ嫁の貰い手には事欠かな……ん?」ぱちっ…

P「………………」




37: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:24:33.56 ID:2+fvXHY30





P「………なんで自分の布団、うまそうに食ってるんだよ…俺…」ずーん……





ピンクバッジ「…………」




38: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:24:59.21 ID:2+fvXHY30



ーおしまい。






40: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:27:48.73 ID:2+fvXHY30

毒にも薬にもならない妄想をお届けしました。
キャラの性格や口調など、変かとは思いますがご了承ください…

半角文字に関しては私のiPadでは打てないので
方法としては変換サイトを使うしかないかとは思われますが…

>>1の好みで全角のまま…というのはダメですかね?
頭が悪いのはその通りなので反論できません…



41: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:29:46.14 ID:2+fvXHY30

>>39
自分が障害持ちなので、こういう風に建てないとスレを建てている間常に神経を圧迫してしまうのです…
そのため、書き溜めを一気に投下している状態です。

もし不快でしたらすみませんが、こういう方法でないと心臓が持たないのです…すみませんがご了承を…





42: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:35:04.80 ID:2+fvXHY30

こういうのは注意書きに書くか、投下を諦めるか、どうすればいいのでしょうか
独りよがりとはわかっていますが、意見をお聞かせ願えれば幸いです。

一応続きは考えてはいるのですが…自分のやり方で不快にさせてしまうのも忍びなく…





45: ◆tPHkm/jYV. 2015/12/14(月) 21:37:28.29 ID:2+fvXHY30

47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/14(月) 21:43:25.99 ID:gcUGMvbVo





元スレ
SS速報VIP:モバP「ほう、セキチクシティか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450094197/



TVアニメ アイドルマスター シンデレラガールズ G4U!パック VOL.9 (初回限定特典ソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の限定アイドルが手に入るシリアルナンバー同梱)

新品価格
¥8,743から
(2015/12/14 21:49時点)