2: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:35:08.46 ID:q/KusGqV0

ある日、奉仕部にて……

由比ヶ浜結衣「今日もあんまり相談者こないね」

雪ノ下雪乃「そうね。でもその方が読書に集中出来るわ」

比企谷八幡「まあ面倒な依頼が来ない方が、何かと平和だしな」



3: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:36:17.55 ID:q/KusGqV0

トントン

結衣「あ、誰か来たみたい!」

雪乃「どうぞ」


ガラガラ

男「どうもニダ!」

三人「えっ?」

結衣(ちょっと、誰だしこのいかにも怪しそうなおっさん?)ヒソヒソ

雪乃(比企谷君、部外者をこの部に招かないてくれるかしら)ヒソヒソ

八幡(いや俺の知り合いじゃねえし!なんで怪しい奴だと俺の知り合いって決めつけんだよ。ぼっちをなめんなよ)ヒソヒソ

結衣(自分で言っちゃうんだ…)ヒソヒソ



4: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:37:15.44 ID:q/KusGqV0

男「うん?一体何をヒソヒソしてるあるか?」

雪乃「えっと……どちら様かしら?」

男「ああ、私こういう者ニダ」っ

結衣「名刺だ……『ウジテレビプロデューサー ハン・ニチダ』?」

ハン「そうニダ、私テレビプロデューサーニダ」



5: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:37:49.02 ID:q/KusGqV0

八幡「テレビプロデューサー?どうしてそんな人が奉仕部へ?」

雪乃「ウジテレビ……日本では聞かないと名前なのだけれど」

ハン「ウジテレビは韓○の放送局ニダ。だから日本の人にはあまり馴染みがないニダ」

結衣「え、おじさん韓○からわざわざ来たの!?」

ハン「そうニダ。といっても、今日本で取材をしてるからそのついでに来たニダ」



6: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:39:01.28 ID:q/KusGqV0

八幡「韓○って聞くだけでなんか嫌気さすな」

雪乃「あら、比企谷君と同意見になるのは不本意だけれどその通りね。チョンと同じ場にいるというだけで肺を悪くしてしまいそうだわ」

結衣「私も韓○嫌い〜〜!」

ハン「そ、そんなこと言わないで相談聞いてほしいニダっ!! 何でもするニダから」



三人「ん?今何でもするって言ったね!?」


こうして奉仕部は、ハン・ニチダの相談を聞くことになった。



7: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:39:51.40 ID:q/KusGqV0

八幡「はぁッ、テレビ局の信用がなくなって数字が取れなくなっからどうすればいいか相談に来ただと?」

ハン「そうニダ。ウジテレビは昔は韓○の曲でも視聴率ナンバーワンだったけど、ここ数年の低迷がひどくて、見てる人がほとんどいなくなってしまったニダ」

結衣「どうしてそんなことになったの?」

ハン「多分、視聴者を無視して勝手なことばかりしてしまったからニダ。例えば反韓的な放送ばかりして日本をよいしょするような内容の番組ばかり作ったり、局員の質も低下して取材先で問題になるようなことをしたりしたせいで、みんなから嫌われちゃったニダ」



8: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:40:32.47 ID:q/KusGqV0

雪乃「それがわかっているのならば、改善しようとする努力はしたのかしら」

ハン「テレビは所詮はインパクトが大事ニダ。制作陣も数字欲しさに暴走してやらせを繰り返したり、モチベーションが下がってやる気をなくしたスタッフが一般人のツイッターから画像を勝手に拝借したりして炎上するニダ」

八幡「うわ、プロのする事じゃねえだろそれ」

結衣「そんなことばっかじゃみんな嫌になってテレビなんて見ないよ」

雪乃「そうね、いっそのこと一度倒産してしまえばいいのではないかしらね」

ハン「ちょ、それは困るニダ!そんな事しては生活が出来なくなってしまうニダ」



9: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:41:23.48 ID:q/KusGqV0

八幡「だいたい、テレビプロデューサーっていっても、具体的にどんな番組を担当してんだ?」

ニダ「今私が担当してるのは『STAP×STAP』という番組ニダ」

結衣「何それ?聞いた事ない番組名だね」

ニダ「韓○じゃ結構有名な長寿番組ニダよ!韓○で人気のアイドルグループ『STAP』の冠番組ニダ」

八幡「STAP?聞いた事ねぇ名前だな。韓○ではそんなグループが流行ってるのか」

雪乃「おそらく、数年前まで流行ってたK-P○Pの類ではないのかしら」

結衣「あぁー、そんなのあったね。あんまり好きじゃなかったけど」

雪乃「K-P○Pといい韓流といい、一体何が良いのかまったくと言っていいほどわからないわね。あんなの似たようなのばかりで差別化出来ないし、はまってしまう人の程度も知れてるわね」

八幡「K-P○Pのグループなんてすぐに解散するし、基地外コンテンツだろ」

ハン「ちょ、目の前で韓○の悪口言わないでニダ!!」ファビョンファビョン



10: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:42:18.00 ID:q/KusGqV0

八幡「んで、その番組の視聴率を上げたいのか?」

ハン「できる事ならそうしたいニダ!この番組も黄金期は視聴率高かったけど、ここ最近は全然人気がなくて、ここだけの話打ち切りも検討されてるニダ」

結衣「でも聞いた話だと、あんまり魅力なさそう」

雪乃「そのSTAPというグループ自体、廃れているのではないかしらね?」

ハン「うぅぅ…確かにそれは否めないニダ。ぶっちゃけ、STAPのメンバーはもともと仲があまり良くなくて、収録でもケンカしてスタジオの空気が悪くなる事がよくあるニダ」



11: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:43:11.39 ID:q/KusGqV0

結衣「仲が悪いのは確かに良くないね」

八幡「そんなに深刻なのかよ?」

ハン「そうニダ、この間もメンバー同士でケンカしちゃって大変だったニダ。しかも番組自体視聴率悪くなってるから現場のモチベーションも低くてスタッフの動きも悪くて余計イライラさせてしまうニダよ」

雪乃「それは大問題ね。何か場の空気が良くなるような工夫はないのかしら?」



12: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:45:17.31 ID:q/KusGqV0

ニダ「ああ、そういえば若い女の子のスタッフが可愛いぬいぐるみでも用意すればみんな和んで視聴者からの印象も変わるって言い出して、"パンダのパンさん"っていうぬいぐるみを飾ったらどうかと言ってたニダ」






雪乃「……………………なぬッ!?」


八幡「これは……」

結衣「嫌な予感が…」



13: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:46:11.93 ID:q/KusGqV0

そして数週間後、韓○でとある報道がされ話題となった。

チョンアナウンサー『続いてのニュースニダ。人気グループSTAPが解散に向けて事務所と協議をしている事が判明したニダ! 調べによるとメンバーのうち四人が前々から事務所からの扱いやメンバー間の確執に不満を感じ、事務所を退社して独立するのではないかと言われてるニダ』

視聴率チョン「な、なんだって!!STAPが解散だってぇーーーー!!」



こうして、STAP解散報道は瞬く間に韓○中に広がり、チョン達を震撼させた。
韓○の各新聞社や雑誌がそれぞれ異なる内容の報道をし、解散か存続か意見がわかれた。
ファン達も一体どうなるのか騒ぎになるなか、「STAP×STAP」が急遽生放送される事になった。



14: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:46:59.41 ID:q/KusGqV0


生放送にて…、

STAPメンバー『ええ、テレビの前のチョンの皆さん、STAPを代表して私の方から説明させて頂くニダ』

メンバー『まずはこの多分、我々STAPの解散騒動によりお騒がせして申し訳ないニダ。我々STAPですが、何とか解散せず、存続させる方向で話をしている事をここに報告するニダ』


視聴率チョン1「やったぁ、STAPは解散せず存続ニダ!!」

視聴率チョン2「これからもSTAPの曲が聴けるニダーーー!」


喜びの声が上がる一方で…

チョン3「なんだニダ、結局解散しないんじゃないニダ!!」

チョン4「なんか番組に悪意を感じるニダ」



15: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:47:58.86 ID:q/KusGqV0

後日、奉仕部にて……



ハン「いやぁーー雪ノ下さんのおかげであの日の視聴率は40パーセント超え、おかげで制作費も増えて大儲けニダよー!」

雪乃「ふふ、このくらい朝飯前よ。これだけたくさんのキムチカラーの韓○産パンさん人形をもらえたのだしね〜〜♪」ウフフッ

結衣「ゆきのん、すっかり上機嫌だね」

八幡「まさかこんな事になるとは……」



16: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:49:04.76 ID:q/KusGqV0

雪ノ下の作戦はこうだ。
そもそもSTAPであるが、確かに不仲である事は事実であったが解散というのは全くのデタラメで、業界でかすかに流れていた根も葉もない噂に過ぎなかった。
しかし、雪ノ下の奴はそこに目をつけた。業界にSTAP解散をそそのかすデマを流し事を大きくして、まずSTAPの注目度をあげ、彼らの冠番組である「STAP×STAP」の視聴率をあげようという魂胆で、その狙い通り番組は多くのチョン達に見られる事となった。
解散騒動だが、ハンの指示で番組の若手イケメンスタッフをSTAPの所属事務所の女副社長と密会させ枕営業をさせ、彼女に噂を流させたのだ。
当のSTAPメンバー本人達は困惑するが、ソースが自分達の事務所の副社長という事もありなかなか自ら発言する事が出来ず、番組の生放送という機会を使い本人達から説明をさせるという形を取らせたのだ。


ハン「雪ノ下さんには頭が上がりませんニダよぉ〜、あれ以降視聴率も順調で、スポンサーを名乗り出る企業が続出してますニダ、ハッハハハハ!!」

雪乃「うふふ、この調子で韓○中の、いえ、世界中のパンさん人形を集めてみせるわ!!」



17: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:49:53.08 ID:q/KusGqV0

結衣「ねえヒッキー、こんなんで本当に良いのかな?」

八幡「ああ、俺もそう思うぜ」

雪乃「あら、何かしらあなた達?成功を収めた私にケチをつけようというのかしら」

結衣「だってゆきのん、こんなの絶対におかしいよッ!!そもそもSTAPの解散だなんてなかったんでしょ、それなのにわざとこんな事をするなんて……」

雪乃「由比ヶ浜さん、事実はスタジオで作られるのよ!」キリッ

ハン「そうニダ、テレビの世界でやらせは当たり前ニダ!日本でもやらせたくさんあるニダ!」



18: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:50:43.97 ID:q/KusGqV0

結衣「うぅぅぅ……ヒッキー!!」ガハマウルウル

八幡「悔しいけど奴らのいう事には一理あるんだよ……まぁ、韓○人に言われるとムカつくけどな」イラッ

雪乃「あら、もうこんな時間ね。では本日はこれで解散にしましょう。由比ヶ浜さん、比企谷君、また明日ね」


ガラガラガラ…


結衣「あ、ゆきのん帰っちゃった」

八幡「ほっとけよあんな奴」



19: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:52:52.89 ID:q/KusGqV0


ゆきのん帰り道にて……


雪乃「ふふ、まずは手始めに韓○のパンさんを手に入れたわ。世界制覇を目指すからには順当にアジア圏から制覇するのが良いわよね。次は何処にしようかしら」ルンルン

???「失礼、あなた…雪ノ下雪乃さんですね?」

雪乃「ええ、そうだけれど。あなたは?」

???「ふふふ………おりゃニダ!!」

雪乃「きゃあぁッー!?」



20: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:53:42.10 ID:q/KusGqV0

その帰り道、雪ノ下はレイプされた。
雪ノ下を襲ったのはSTAPの列強的ファンである在○韓○人で、どうした知ったかは定かではないが雪ノ下がデマを流した事を知り、その事で怒りを感じ、雪ノ下を狙ったのだという。
レイプ犯は後日逮捕されたが、雪ノ下は身も心も大きく傷つき、自ら命を絶ってしまった。
俺と由比ヶ浜は心から後悔した。何故あの日、雪ノ下を一人で帰らせてしまったのかと。あいつの葬式で俺と由比ヶ浜は、遺影の前で大粒の涙を流した。

後日、雪ノ下の部屋からはハンからもらった大量のパンさん人形が発見されたのだが、そのパンさん人形は塗料に本物のキムチを使用しており、部屋から腐ったキムチのにおいが発生し異臭騒ぎとなり、雪ノ下の部屋は丸ごと焼却される事になった。何故もらった時点で、キムチの臭さに気付かなかったのだろうか。
そしてハンだが、今回の事は韓○でも大きな騒ぎとなり、責任を取らされウジテレビから解雇され、自殺したと聞いた。そしてそのウジテレビも、今回の事がきっかけで強制捜査の手が入り、数々の不祥事が発覚し、放送免許剥奪を余儀なくされ、姿を消した。



21: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:54:52.64 ID:q/KusGqV0

あの日から、俺と由比ヶ浜、いや結衣は雪ノ下の命を奪った韓○を心から恨むようになった。
雪ノ下不在の奉仕部を支えるため日夜奮闘する日々を共に過ごすうちに、互いの気持ちに気付いた俺達は恋人同士となったのだ。卒業後、同じ大学へと進学し、そして大学卒業後俺と結衣は結婚した。
そして俺達夫婦は今、新しく立ち上げた「ゆきのんの命を奪った在○特権を許さないはちまんと愉快な仲間達の会 」の中心メンバーとして活動している。千葉や東京を中心に街頭演説をし、その様子を動画サイトに流し世間に在○達の危険性を訴えているのだ。
はじめは批判も受けたが、今や俺をリーダーとして、この国の為に多くの日本人達が賛同してくれている。



22: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:56:17.20 ID:q/KusGqV0

そして今日も、千葉市内の駅前で演説をする。
駅前で演説を終えた後、デモパレードのためあたりを一周する予定だ。平日だというのに、多くの仲間達が集まってくれた。



結衣「あ、はちまん!演説の準備が出来たって」

八幡「よし、今日も頑張るか」


俺は戦い続ける。
もう二度と、雪ノ下のような犠牲を出さないためにも!


END



元スレ
SS速報VIP:比企谷八幡「テレビ局に協力することになった」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453210405/