過去作(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)
由比ヶ浜結衣「え、ヒッキーの家なくなっちゃうのッ!?」

由比ヶ浜結衣「え、ヒッキーの家なくなっちゃったのッ!?」

比企谷八幡「東山奈央って可愛いよな」

比企谷八幡「早見沙織って可愛いよな」

比企谷八幡「上原亜衣って可愛いよな」

比企谷八幡「犬か猫か」

比企谷八幡「犬か猫か」その2

イーブイ「東山奈央か早見沙織か」

比企谷八幡「肉ベッ○ー?」

比企谷八幡「種田梨沙って可愛いよな」

雪乃「これは一体」結衣「どういうこと!?」

比企谷八幡「キモすぎワロタwww」

比企谷八幡「小松未可子って可愛いよな」

比企谷八幡「ディズ○ーランドのトイレを修理することになった」

比企谷八幡「カレー屋さんを立て直すことになった」

比企谷八幡「テレビ局に協力することになった」

比企谷八幡「Y.aoiって可愛いよな」

比企谷八幡「迷子になったイーブイを預かることになった」

比企谷八幡「フシギダネって可愛いよな」

比企谷八幡「平塚先生のTバックを天ぷらにしたら旨かった」

比企谷八幡「平塚先生のネグリジェを天ぷらにしたら旨かった」



SS速報VIP:比企谷八幡「ヒキえもんはみんなの人気者」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453726581/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 21:56:21.84 ID:sPgf+ZXo0

ある日、奉仕部にて…

雪ノ下雪乃「由比ヶ浜さん、そういえば今日は比企谷君は?」

由比ヶ浜結衣「ヒッキーならちょっと遅れてやってくるって言ってたよ」

雪乃「あの男に部活動を遅れてまでするような用事があるようには思えないのだけれど、一体何をしているのかしら」


ガラガラ

比企谷八幡?「やあ、二人ともお待たせ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453726581




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 21:57:45.07 ID:sPgf+ZXo0

結衣「あ、ヒッキー遅いよ……って、ええ!?」

雪乃「比企谷君ッ、何なのその格好はッ!?」ガクッ

八幡?「比企谷君? 一体何を言っているんだ雪乃ちゃんは」

雪乃「ゆ、雪乃……ちゃん……」キョトン

結衣「ヒ、ヒッキー………!?」

八幡?「僕はヒッキーでも比企谷君でもないよ。僕は、ヒキえもんだよ!」

http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira099928.jpg



結衣・雪乃「ヒキえもんッ!!?」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 21:58:37.01 ID:sPgf+ZXo0

ヒキえもん「僕ヒキえもん、みんなよろしくね!」

結衣「ゆ、ゆきのんッ!?これって一体どういう事なのーーーーッ!?」

雪乃「落ち着いて由比ヶ浜さん、今わかるのは目の前にいるのが顔が比企谷君で胴体がドラえもんの謎の生命体であるという事だけよ」アセアセ

ヒキえもん「もうッ、だから僕はヒキえもんだってば!!」プンプン

結衣「ヒッキー…じゃなくて、ヒキえもん? 一体何者なの?」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 21:59:23.10 ID:sPgf+ZXo0

ヒキえもん「だから僕はヒキえもんだよ。見ての通り身体がドラえもんで、でも顔と精神は君達の良く知る比企谷八幡だよ」

結衣「え、じゃあそれってヒッキーなんじゃ………」

雪乃「比企谷君、一体何の冗談かしら?」

ヒキえもん「もうッ、だから僕はヒキえもんだってばぁーーー!!」プンプン

雪乃「でも精神は比企谷君なのでしょ?外見は珍妙だけれど」

結衣「そうだよ。どうしてこんな事になったの?」



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 22:00:20.64 ID:sPgf+ZXo0


ヒキえもん「しょうがないな。それじゃ、一から説明するか。あれは昨日の夜の事だった。僕は決心したんだ、このままひねくれ者の比企谷八幡のままではいけないと……」

結衣「決心って、でもどうしてそれがヒキえもんと繋がるの?」

ヒキえもん「人の役に立ちたい、いろんな人の助けをしたい、そう強く思っていると、なんと朝目覚めると僕の身体はドラえもんになっていたんだ!!」

雪乃「ごめんなさい、まったく理解が出来ないのだけど」

結衣「うん、私も…」

ヒキえもん「そして僕は、今日からヒキえもんとして生きる事に決めたんだ! 僕の秘密道具を使って困っている人を助けてあげるのさ。それに、この奉仕部は人助けをするのが仕事だろ?もってこいじゃないか」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 22:01:02.45 ID:sPgf+ZXo0

雪乃「いえ、この部は魚の捕まえ方を教えるだけで、実際に捕まえるのは相談者自身なのだけれど……」

結衣「てゆうかヒッキー……じゃなくてヒキえもん、今日学校は休んだけど部活だけは出るんだね。みんなには説明したの?」

ヒキえもん「ああ、僕が遅れたのはヒキえもんになった理由と決意をみんなに伝えるためだったんだよ。クラスのみんなも平塚先生も納得してくれたよ」

結衣「納得してくれたのッ!?みんなヒキえもんを受け入れすぎだし!!」

ヒキえもん「とにかく、結衣ちゃんも雪乃ちゃんもよろしくね」



結衣・雪乃「えっ!?」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 22:01:41.16 ID:sPgf+ZXo0

ヒキえもん「ん、どうしたのさ二人とも?急に固まっちゃって」

雪乃「ヒキえもん、今なんて?」

ヒキえもん「ん? 二人ともよろしくねって」

結衣「いや、その前だよ!」

ヒキえもん「え、結衣ちゃんも雪乃ちゃんもって」




結衣・雪乃「……………………ッ////」
カァアアアアーーーーッ////



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 22:02:23.30 ID:sPgf+ZXo0

結衣(ヒッキーが私のことを名前で呼んでくれたぁーーーーー//// で、でもヒッキーじゃなくてヒキえもんなんだよね!? でもでも、中身と顔はヒッキーだし、やっぱりヒッキーが呼んでくれた事には変わりないのかな………えへへへ////)

雪乃(ひ、比企谷君が私を名前で呼ぶだなんて………//// でも、目の前にいるのはあくまでヒキえもんであって……いや、外見は違うけれど精神と顔は比企谷君なのだし、やはり彼はたった今私のことを名前で呼んでくれた事に変わりはないわね………うふふ///)


ヒキえもん「二人ともどうしたのさ?」

結衣「な、なんでもないしッ/// ねぇゆきのん?」アワアワ

雪乃「え、えぇぇ……/// なんでもないわ!!」アセアセ



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 22:03:06.90 ID:sPgf+ZXo0

トントン

ヒキえもん「お、相談者かな?ヒキえもんとして生まれ変わって初めての相談になるな」

雪乃「どうぞ」

ガラガラ

一色いろは「先輩、やばいですやばいですぅ〜〜!」

結衣「あ、いろはちゃんだ」

ヒキえもん「やあいろはちゃん、一体何事かな?」

結衣・雪乃「えッ!?」ビク



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 22:04:09.41 ID:sPgf+ZXo0

結衣(うぅぅ……名前で呼ばれてるのって)

雪乃(どうやら私達だけではないようね………)

いろは「もう、先輩達もいるのに名前で呼ぶのはやめてくださいよ///」


結衣「…………………むう」ジトー

雪乃「コホンッ、一色さん、ヒキえもんに用があって来たのかしか?」

いろは「あ、そうだった。実は今日は相談で来たんです」

ヒキえもん「相談だって?」

いろは「はい、実は………」



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 22:04:50.21 ID:sPgf+ZXo0

結衣「ええッ? とべっちが仕事をしてくれなくなったって!?」

いろは「そうなんでよぉ〜〜!戸部先輩ったら最近全然手伝いしてくれなくて」

雪乃「それは戸部君を扱き使う一色さんが悪いのでは……」

ヒキえもん「確かに戸部の糞野郎が怠けるのは良くないね。よし、そんな時はそれだ!!」っ


テッテレ〜♪

ヒキえもん「空気砲〜〜!」



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 22:05:43.73 ID:sPgf+ZXo0

結衣「あ、秘密道具だ!」

ヒキえもん「戸部の糞野郎が仕事をしない時これを向けて脅せばいいんだよ」

いろは「わぁ〜〜い、かしてくれるんですかぁ?」

雪乃「ちょ、ヒキえもん!? まさかあなた、暴力でことを解決するつもりなの?」

ヒキえもん「ふふ、ことを穏便に進めるには時として武力もまた有効な手段になり得るよ」

結衣「なんかヒキえもん、怖いんだけど……」



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 22:06:34.60 ID:sPgf+ZXo0


雪乃「ヒキえもん、それは部長として認めるわけにはいかないわ。他に何か有効な道具はないのかしら?」

ヒキえもん「う〜〜ん、そうだな………。なら、これはどうだい?」


テッテレ〜♪

ヒキえもん「どこでもドア〜〜!」っ

結衣「あ、どこでもドアまであるんだ!凄いねヒキえもんの四次元ポケット」



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 22:07:23.91 ID:sPgf+ZXo0

雪乃「それで、どこでもドアで一体どうするというのかしら?」

ヒキえもん「暴力は駄目でも、お仕置きぐらいなら大丈夫だよね」

いろは「え、お仕置き?」

ヒキえもん「そう。戸部の糞野郎が言うことを聞かない時は、どこでもドアで監獄へ放り投げて反省するまで閉じ込めてしまえばいいんだよ」

結衣「ええーーー!?そんな事しちゃうの!?」

雪乃「ヒキえもん、それは立派な監禁よ」



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 22:08:21.61 ID:sPgf+ZXo0

いろは「なるほど。それじゃどこでもドアお借りしますね」

結衣「いろはちゃん納得してるし」

ヒキえもん「ちゃんと後で返してよね」

いろは「はぁ〜い」

ガラガラガラ…バタンッ!

結衣「あ、行っちゃった」

雪乃「何故かしら、比企谷君とはまた違った意味でこのヒキえもんの考え方もあまり良くない方向へ向いていると思うわ」



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 22:09:11.40 ID:sPgf+ZXo0


ヒキえもん「あ〜ぁ、こんな簡単な相談事じゃつまんないな。どうせなら僕でなきゃ解決出来ないような凶悪犯罪でも起きてくれれば退屈しないのにな」

結衣「ヒキえもん、物騒なことを軽々しく言わないでよッ!!」

雪乃「ヒキえもん、あなたの発言の一つ一つが何気に危険なのだけれど」



「キャァァァーーーーーーーーーッ/// テニス部の部室に下着泥棒が出たぁーーー!!」



雪乃「下着泥棒!?」

結衣「って、言ってるそばからマジで犯罪起きたし!!」



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 22:10:39.51 ID:sPgf+ZXo0

ヒキえもん「これは丁度いい、僕はこれからその泥棒を懲らしめてくるから、二人は危険だからここで待ってるんだよ!」

雪乃「ヒキえもん、あなた一人で行くつもりなの」

結衣「ちょ、待ってよヒキえもんーーー!!」

ヒキえもん「待ってろ下着泥棒、今にとっちめてやるーーーー!」



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 22:11:20.67 ID:sPgf+ZXo0


部員A「待てぇぇ、下着泥棒ーーーー!!」

部員B「そっちに行ったぞ、追うんだぁーーー!!」

下着泥棒「グヘヘヘ、戸塚のパンツ………ハァハァ///」クンカクンカ

戸塚彩加「僕のパンツ返してぇぇ〜〜〜///」



ヒキえもん「そこまでだ、下着泥棒め」ババンッ!



19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 22:12:12.71 ID:sPgf+ZXo0

戸塚「あ、ヒキえもん!」

下着泥棒「うわ、なんだコイツは!?」

ヒキえもん「よくも僕の戸塚のパンツを盗んでくれたなッ!!お前みたいな下着泥棒はこうしてやる……」



テッテレ〜♪

ヒキえもん「スモールライト〜!」っ



20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 22:13:11.15 ID:sPgf+ZXo0

下着泥棒「うわ、なんだそのライトは?」

ヒキえもん「このライトを浴びると小さくなるんだ。喰らえーーーッ!!」



ピカァーーーン

下着泥棒「うわ、眩しいィィィ〜〜〜!!」

戸塚「うわ、泥棒が小ちゃくなっちゃった!」

ミニ泥棒「うわぁぁぁ、なんだこりゃ〜〜〜!!?」ジタバタ



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 22:14:02.24 ID:sPgf+ZXo0


ヒキえもん「俺の戸塚のパンツを盗んだ罰だ、お前なんか踏み潰してやる!!」

ミニ泥棒「や、やめろぉぉぉーーーーーー!!」


ブチ、ペチャン!!

部員A「よし、泥棒をやっつけたぞ」

部員B「でかしたぞ、ヒキえもん!」



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/25(月) 22:14:50.74 ID:sPgf+ZXo0


戸塚「ありがとうヒキえもん、僕のパンツを取り返してくれて」

ヒキえもん「戸塚、良かったらこのパンツ、俺にくれないか?」(超イケボ)

戸塚「えッ?」

ヒキえもん「このパンツを、いつも戸塚だと思って肌身離さず持っていたいんだ」キリッ

戸塚「ヒ、ヒキえもん………///」ウルウル


……………………チュッ


こうして、ヒキえもんと戸塚は結ばれた。
二人は将来結婚し、子宝にも恵まれ、幸せな家庭を築きましたとさ。






結衣・雪乃「どうしてこうなった…」


END



元スレ
SS速報VIP:比企谷八幡「ヒキえもんはみんなの人気者」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453726581/



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 結衣&雪乃 体操着 マルチクロスシート

新品価格
¥6,264から
(2016/1/25 22:25時点)