SS速報VIP:シルヴィ「冬のある日の出来事」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453812677/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/26(火) 21:51:17.49 ID:QRtJi0kXo


シルヴィ「先生の頭を撫でてみました」

―・―・―・―

シルヴィ「今日もお仕事お疲れ様です、先生」

シルヴィ「……酷く疲れているみたいですね。少し休みましょう」

シルヴィ「私の膝に頭を乗せてください」

シルヴィ「どうですか? 私の膝の上は」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453812677




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/26(火) 21:54:04.55 ID:QRtJi0kXo


シルヴィ「……気に入ってくれて良かったです」

シルヴィ「なぜ頭を撫でているか、ですか」

シルヴィ「その、たまには私からもしてみたいと思いまして……迷惑でしたか」

シルヴィ「……そうですか。ではもうしばらくの間、続けますね」





3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/26(火) 21:56:28.50 ID:QRtJi0kXo


シルヴィ(ご主人様の髪は短くてちくちくしますね)

シルヴィ(少し気恥ずかしいのでしょうか? お顔が少しばかり赤い気がします)

シルヴィ(撫でられている私も、こんな表情になっているのでしょうか?)





4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/26(火) 21:58:13.64 ID:QRtJi0kXo


シルヴィ「大きなあくびですね。眠たいのですか」

シルヴィ「お夕飯の支度は私がするので、少し寝てもいいですよ」

シルヴィ「おやすみなさい、先生」

―――
――





5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/26(火) 22:00:23.02 ID:QRtJi0kXo


シルヴィ「あっ、起きたのですね。今丁度料理を作り終えたところですよ」

シルヴィ「お茶も用意しますので、座って待っていてくださいね」

シルヴィ「はい、先生。お茶ですよ」

シルヴィ「では、お夕飯をいただきましょうか」

―――
――





6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/26(火) 22:03:42.63 ID:QRtJi0kXo


シルヴィ「お夕飯はいかがでしたか」

シルヴィ「そうですか……お口にあって、良かったです」

シルヴィ「ところで先生……今夜はどうしますか」

シルヴィ「……はい! 久しぶりなので、たくさん愛して欲しいです。えへへ」


―・―・―・―




7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/26(火) 22:06:39.82 ID:QRtJi0kXo


シルヴィ「先生と雪が降る町を歩きました」

―・―・―・―

シルヴィ「ふあーっ」

シルヴィ「さ、寒いですね。どうしてでしょうか」

シルヴィ「……凄い。雪が積もって一面真っ白です」





8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/26(火) 22:10:02.91 ID:QRtJi0kXo


シルヴィ「あっ、おはようございます先生」

シルヴィ「そうですね。雪なんてしばらく見ていなかったので、とても綺麗です」

シルヴィ「この雪の中を出かけるのですか」

シルヴィ「はい。しっかり厚着して行きましょう」

―――
――





9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/26(火) 22:14:57.17 ID:QRtJi0kXo


シルヴィ「あっ、お店の中が明るい……」

シルヴィ「この天気の中でも飲食店は開店しているんですね」

シルヴィ「……そうですね。私も温かい飲み物が欲しいと思ってました」

シルヴィ「何を食べたいか、ですか? それは店内に入ってからゆっくり考えます」

―――
――





10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/26(火) 22:16:48.60 ID:QRtJi0kXo


シルヴィ「今日は寒かったですが、楽しかったですね」

シルヴィ「雪に足を取られて転んでしまいましたが、それも含めて楽しかったです」

シルヴィ「どうして今日はお願いしないのか、ですか」

シルヴィ「今日は寒いので服を脱ぎたくないです。風邪を引きそうですし」

シルヴィ「はい、また今度、お願いします」

シルヴィ「おやすみなさい、先生」




11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/26(火) 22:17:16.22 ID:QRtJi0kXo

終わり



元スレ
SS速報VIP:シルヴィ「冬のある日の出来事」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453812677/



異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術4 (講談社ラノベ文庫)

新品価格
¥713から
(2016/1/26 22:31時点)