SS速報VIP:京太郎「日本一周?いえいえ岩手旅行ですよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454713201/



1: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 08:00:01.50 ID:j5CNCDQa0


このSSは『咲-Saki-』の須賀京太郎が主役となります。

時系列はNAVERまとめを参考にしております。
舞台は>>1が実際に旅行した場所となります。
営業内容や時間は、当時から変化している場合もあります。
京豚でない方は「ころたんイェイ~」で御願い致します。

以上のことに注意して頂けると助かります。

前作
京太郎「うおおお!日本一周旅行のチケット当たったぞー!!」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454318298/



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454713201




16: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 18:29:37.32 ID:j5CNCDQa0


花巻駅前


京太郎「水沢から着いたぜ!花巻駅!」

京太郎「花巻といったら宮沢賢治だよな」

京太郎「だが、俺の1番の目的は……温泉!」

京太郎「岩手県No1の有名な温泉郷がここ花巻」

京太郎「思春期な男子、渋さで格好つける年頃」

京太郎「仕方ないね」




19: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 18:31:22.93 ID:j5CNCDQa0


京太郎「複数回りたいから朝一で来ましたよ」

京太郎「7:00前に着くのは良いが腹減った」グー

京太郎「えーと、最初の目的地は『大沢温泉』だな」

京太郎「1番早いのが湯口線の平日のバスか」

京太郎「始発が7:10発、朝飯はおにぎりでも買っておこう」


※土日休日の湯口線は8:05始発だから注意してね^^




20: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 18:32:53.13 ID:j5CNCDQa0


大沢温泉 日帰り入浴(7:00~20:30)


京太郎「んー着いた、着いた」

京太郎「花巻温泉郷って山を登っていく感じだ」

京太郎「ちょっと手前に『志戸平温泉』があったな」

京太郎「この次に行くからバスの時間記録、と」パシャ

京太郎「それじゃ、行きますか!」




21: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 18:34:32.22 ID:j5CNCDQa0


大沢温泉 山水閣


京太郎「すみませーん」

受付「はいのん、もしかして日帰り入浴のん?」

京太郎「はい、大人1人です」

受付「申し訳ないのん、受付場所は違うのん」

京太郎「え?ここはお風呂無いんですか?」

受付「ここは山水の湯と豊沢の湯があるのん」




22: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 18:36:04.68 ID:j5CNCDQa0


受付「お客様、観光客のん?」

京太郎「あ、はい!そうですよ」

受付「それなら坂の下の自炊部に行くのん」

京太郎「自炊部?ん?そこが受付なんですか?」

受付「そうなのん、自炊部から山水閣に来るのん」

京太郎「へー、建物が繋がってるんですね」




23: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 18:37:33.21 ID:j5CNCDQa0


受付「ちなみに今入れるのは豊沢の湯だけのん」

京太郎「山水の湯は工事中とかですか?」

受付「違うのん、山水の湯の日帰りは11:00~14:00のん」

受付「ちなみに山水の湯は別料金要るのん」

京太郎(へー、日帰り入浴にも色んなルールあるのね)

受付「自炊部は大沢温泉で最高の景観なのん!」




24: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 18:39:03.69 ID:j5CNCDQa0


京太郎「たくさん入る場所があるんですね」

京太郎(流石、宮沢賢治や高村光太郎が愛した温泉)

京太郎「それじゃあ、直ぐ入りに行きますから」

受付「お待ちしてますのん!」

京太郎「坂道をくだり~の!っと」テクテクテク

京太郎「それでも1分近くは歩くんだな」




25: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 18:40:46.79 ID:j5CNCDQa0


大沢温泉 自炊部


京太郎「すみませーん」

受付「はいのん、日帰り入浴のん?」

京太郎「ええ、先に山水閣に行くつもりです」

受付(……ほぅ、この若造……デキる!)

受付「それなら『こっち』の説明はしなくても大丈夫のん?」

京太郎「……?ええ、山水閣で聞きましたので」

受付「そうですかのん、ごゆっくりのん」




26: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 18:42:17.01 ID:j5CNCDQa0


大沢温泉 山水閣(豊沢の湯)


京太郎「ンアッー!キモティイイィイイイ!」ザー

京太郎「ここは半露天風呂って感じだな」

京太郎「直ぐ近くに川が流れてて、ゆったり気分」

京太郎「写真撮ったら隠れ家風な1枚になりそう」

京太郎「これより景観が良い自炊部かー」

京太郎「すっげー楽しみ!」




27: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 18:43:42.31 ID:j5CNCDQa0


大沢温泉 自炊部(薬師の湯)


京太郎「ここは……内風呂か」ガラッ

京太郎「なんだろう、普通の銭湯みたいだけど」

京太郎「2つ湯船の場所と、壁と床がなんか独特」

京太郎「いかにも花巻って感じの風呂だな」ザー

京太郎「いや、花巻よく知らんけどな」




28: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 18:45:12.30 ID:j5CNCDQa0


京太郎「正面の外見に比べて広い旅館だなぁ」テクテク

京太郎「お、いよいよ自炊部の露天か!」

京太郎「えーと、かわべの湯(女性用露天風呂)」

京太郎「ちぇー!ここは女性専用か、男女差別だぜー」

京太郎「ん、大露天風呂はこちら、か!」テクテクガラッ

京太郎「おっ、おー!」




29: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 18:47:11.08 ID:j5CNCDQa0


京太郎「外に出たら、向こう側まで橋が架かってるじゃん!」

京太郎「しかも、あっちには水車もある!」

京太郎「すげー!この先が大露天風呂かー!」

京太郎「お、橋の手前に何か写真がある」

京太郎「これ宮沢賢治と、生徒たち?かな?」

京太郎「へー、この橋の上で撮った写真なのかー!」

京太郎「これは期待大って奴だぜー」ギッシギッシギッシ


「……ん?シロ……?」チャプン




30: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 18:48:54.06 ID:j5CNCDQa0


大沢温泉 菊水館(南部の湯)


京太郎「…………」ザー

京太郎「いやさ、勘違いした俺が悪いよな……」

京太郎「確かに露天風呂だよ」

京太郎「木造のオサレな造りのした半露天風呂だよ」

京太郎「でもイメージ的には橋の向こうがメインじゃん」

京太郎「期待が大き過ぎた分の落差がね……」




32: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 18:50:16.73 ID:j5CNCDQa0


京太郎「あ、でもここの温泉良いわ」ジーン

京太郎「温度も木造も凄く俺好み」

京太郎「別荘とか買えたらこんな温泉欲しいもん」

京太郎「しかも対岸の景色も見え――」

「……ロー!……シ……ロ……」ブンブン

京太郎「お、人がいる?」




33: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 18:52:06.40 ID:j5CNCDQa0


京太郎「ははーん、あっちが大露天風呂だなー」

京太郎「さっきの橋を渡らず進めばあそこに着いたのね」

京太郎「ははっ、子供が元気に手を振ってやがる!」

京太郎「父ちゃんがいたら騒ぐなって怒られるぞ(笑)」

京太郎「それじゃ、行ってみますか!大露天風呂!」ザパン

京太郎「んー、楽しみだー!」フキフキ




34: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 18:53:25.52 ID:j5CNCDQa0


大沢温泉 自炊部(大沢の湯)


京太郎「さぁ!やってきました!大露天――」ガラッ

胡桃「ちょっとシロ!そっちは男の着替――」ガタタッ

京太郎・胡桃「…………え?」

胡桃「ええ!?えええぁぁああわぁああああ!!」ツルッ

京太郎「ああっ!危ねぇっ!」ガシッ

どんがらがっしゃーん!!




35: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 18:55:33.40 ID:j5CNCDQa0


京太郎「イ……イテテ…………ハッ!」

胡桃(いったぁ……ナニが起こったってのよ……)モガッ

胡桃(ん?……ナニか口に……)モガガッ

京太郎「」

胡桃(……男!?そうだった、なんで男が……)モガッ

胡桃(ていうか口の中の……急に硬いのが…………!!?)

京太郎「」




39: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 18:57:20.13 ID:j5CNCDQa0


胡桃「」

胡桃「…………」

胡桃「……」カパッ

京太郎「……あ、あの……」ボロン

胡桃「…………」


胡桃「いっ!!いやああぁあぁあああああああ!!!!」




40: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:00:00.44 ID:j5CNCDQa0


おばちゃんG「なんや?」ムクリ

おばちゃんH「なんや」ムクリ

おばちゃんI「なんや?」ムクリ

おばちゃんJ「なんやとぉ!」ムクリ

おばちゃんK「なんやとはなんや?」ムクリ

おばちゃんL「なんやなんや?」ムクリ

アアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

受付(今日も森の妖精さんは元気だのーん)ボケー


――――以上、宿舎の様子であった




42: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:01:50.83 ID:j5CNCDQa0


京太郎「…………あの」

胡桃「ウルサイ」

京太郎「俺、出ようか……?」

胡桃「ダマレ」

京太郎「……」

京太郎(混浴露天風呂って実在したんだな……)

胡桃「ウゴクナヨ、ウゴイタラコロス」




43: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:03:49.52 ID:j5CNCDQa0


京太郎「…………」

胡桃「フリムイタラコロス、コロスコロスムッコロス」

京太郎「…………」

胡桃「変態、助平、覗き魔、露出狂、エッチスケッチワンタッチ」

京太郎「……」ムカッ

京太郎「お前さ、言い過ぎじゃね?」




45: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:05:59.23 ID:j5CNCDQa0


京太郎「確かに俺の配慮は足りなかったよ!」

京太郎「ここが混浴ってのも気づいてなかったし!」

胡桃「馬鹿じゃないの?受付の話も覚えられない鶏頭?」

京太郎(っ……!聞かなかった俺が悪いか!?)ムッカー

京太郎「でも露出狂はそっちだろ!対岸から手降ってよ!」

京太郎「誰が入ってるか分からないのにあんなことするか!?」




46: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:08:25.58 ID:j5CNCDQa0


胡桃(っ……!金髪と銀髪を見間違えた私も私だけど……)

胡桃(シロに雰囲気似てたんだから仕方ないじゃない!)ムッカー

胡桃「昨日からの宿泊者はおばちゃん以外いないって聞いたの!」

胡桃「ていうか、あっちからしっかり見てたのね!この覗き魔!!」

京太郎「手と頭しか見えてねぇよ!小さくて全然見えねぇっつーの!」

胡桃「うっ……!」グサッ

京太郎「……あっ、わりぃ……」




48: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:10:20.36 ID:j5CNCDQa0


胡桃「……なっ、なにがよ?」

京太郎「いや、身体の特徴がどうとか言うのはいけないよな」

京太郎「傷つく人もいるし……ゴメン……」

胡桃「ふっ、ふん……!」

胡桃(確かにこの人だって悪気があったわけじゃないし……)

胡桃(ていうか、私の方が怒ってばっかでみっともないかも)

胡桃(頭打ちそうなところを助けてくれた、けど……)




49: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:12:08.49 ID:j5CNCDQa0


胡桃「確かに事故だったよ!」

胡桃「仕方ないと言えば全部仕方ないよ!」

胡桃「で、でもさ……ファ、ファーストキスが!」

胡桃「みっ、身ず知らずの男の○★○なんて!!」

胡桃「一生もののトラウマだよ……」ズーン

京太郎「それは……本当にゴメン……」




50: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:14:22.02 ID:j5CNCDQa0


京太郎「…………」

胡桃「…………」

京太郎「やっぱ……俺出るわ」ザパァ

胡桃「ちょっ、ちょっと……!」ビクッ

京太郎「後ろ向いててくれ、絶対に見ないから」タタタガチャバタン

胡桃「……」チラッ




51: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:16:20.25 ID:j5CNCDQa0


胡桃「……アンタ、岩手県民?」

京太郎「いや、1人で観光旅行だよ」フキフキ

胡桃(一人旅、大学生かな?大人だな……)

胡桃「……名前は?」

京太郎「……え?す、須賀だけど?」フキフキ

胡桃「…………」




52: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:18:07.03 ID:j5CNCDQa0


胡桃「須賀さん、ゴメン……」

京太郎「…………え?」

胡桃「私も言い過ぎたと思う……」

京太郎「い、いや!そんなことは……」

胡桃「せっ、せっかく岩手に来てくれたんですから!」

胡桃「観光……楽しんでください……」ブクブクブク

京太郎「……ありがとうな」




53: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:20:22.67 ID:j5CNCDQa0


湯の杜 ホテル志戸平 日帰り入浴(11:00~20:00)


京太郎「気を取り直して、2つ目来たぜ!」

京太郎「立派な外観、冠婚葬祭とかやってそう」

京太郎「湯口線のバスは約1時間に1本だから……」

京太郎「あ、でも風呂は行ったら昼前くらいかー」

京太郎「朝飯早かったら腹減りそうだなぁ……」テクテク




54: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:22:08.14 ID:j5CNCDQa0


京太郎「すみませーん」

受付「いらっしゃいませのん、日帰り入浴なのん?」

京太郎「はい、大人1人です」

京太郎「ちなみに昼食とか食べるとこってあります?」

受付「それならこれがいいですのん!」

『 食事券付き入浴券 』




55: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:24:24.17 ID:j5CNCDQa0


受付「入浴料にプラス200円のお得な券ですのん!」

京太郎「おお、これはラッキー!」

受付「でも、温泉は11:00からでお昼は11:30からですのん」

京太郎「1時間くらいありますねー」

受付「良かったらプールもいかがですかのん?」

京太郎「え?ここプールあるんですか?」




56: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:26:29.29 ID:j5CNCDQa0


受付「外来だから使用料金が3倍になりますのん!」

京太郎(げっ、海パンは一応持ってきたけど……)

京太郎(割高な出費は極力抑えたいんだよね……)

京太郎「あー、プールは止めておきます」

受付「ならソファーに掛けて待っててもいいですのん」

京太郎「ありがとうございます」




58: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:28:24.96 ID:j5CNCDQa0


受付「――――お客様?」

京太郎「……はっ、はい!?」ビクン

京太郎(いけね!眠っちまってたわ……)

受付「そろそろ入浴可能だけど説明もするのん?」

京太郎「あ、御願いします!ちゃんと聞きます!」

受付「のん?分かりましたのん」




59: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:30:39.32 ID:j5CNCDQa0


受付「ホテル志戸平はお風呂の総面積が県内一ですのん」

受付「3つの源泉、20種類のお風呂がありますのん」

京太郎「……すっげぇ……!」

受付「偶数日と奇数日で入れ替わりますのん」

京太郎(月末が31日なら変わらないのか、珍しいルール)

受付「どうぞお楽しみくださいのん」




60: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:32:59.38 ID:j5CNCDQa0


ホテル志戸平 天河の湯


京太郎「なっ、ななっ!ながっ!メチャクチャ長い!!」

京太郎「大浴場というより長浴場!浴場長い!」

クソガキ「モアイだ!モアイー!!」バシャバシャ

京太郎(プールある温泉て子供多いよな……モアイ?)

京太郎「……ああ、大浴場の柱のことか」ジー

京太郎「ん?まぁ、見えなくもないか」ザーン




61: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:36:14.36 ID:j5CNCDQa0


京太郎「うほっ、自然が近くて良い」ザパー

京太郎「露天風呂いいわ!景色が――」

京太郎「あれ?左奥に見えるのホテルの入口か?」

京太郎「遠い!一瞬違う建物かと思ったわ!」

京太郎「浴場まで結構歩いたんだ、広いな……」

京太郎「それにしても、んー!絶景だね!」

京太郎「混浴のせいで景色楽しめなかったからな」


クソオヤジ「ヌフフフフフ」




62: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:38:28.85 ID:j5CNCDQa0


クソオヤジ「ニーちゃん、ええ体しとるのう」ニマニマ

京太郎「はぁ、どうも……」

クソオヤジ「さっき混浴言うたやろ」

京太郎「ええ、まぁ……」

クソオヤジ「実はこの志戸平温泉もな――」

京太郎(……え、マジか……!)ゴクリ

クソオヤジ「昔は混浴があったんや!ちくしょー!」ウエーン

京太郎「泣くなよ!おっさん!」ガックシ




63: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:40:52.04 ID:j5CNCDQa0


ホテル志戸平 千人風呂


京太郎「んで、ここが元混浴浴場なのね」

京太郎「混浴が廃れちまったとおっさん嘆いてたけど」

京太郎「『大沢温泉』が特殊だったのかな?」

京太郎「ま、次の温泉も安心して入れそうだからいいか」

京太郎「つーか、千人風呂ってこれ数百人も無理だろ」

京太郎「ん?なんだこの鍾乳洞っぽいのは……水か」ピチョ

京太郎「水風呂はあんま好きじゃないのよ」




64: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:43:03.66 ID:j5CNCDQa0


京太郎「おー、千人風呂にも露天が……あっつ!?」ジャバ

京太郎「ちょ、あっつ!すっごく熱い!!」

京太郎「そこの内風呂や天河の湯と温度違い過ぎるだろ!」

京太郎「これゆっくり慣らして入らないと……」

虻さん「ブーンやでー!」

京太郎「げぇ!虻来んな!!」ザパン

京太郎「あっちぃいぃーーーー!!」バシャーン




65: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:45:15.89 ID:j5CNCDQa0


ホテル志戸平 和食処 又三郎


京太郎「いただきまーす、と」

クソオヤジ「どやった?千人風呂」ムシャムシャ

京太郎「数時間は熱がひかないくらい温まりましたよ」パクパク

京太郎「でも目の前の崖の上に社っぽいのがあって」

京太郎「天河の湯と違った景観が楽しめました」ムシャムシャ




66: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:47:18.85 ID:j5CNCDQa0


クソオヤジ「奇数日の男湯、日高見の湯もええで」パクパク

クソオヤジ「上下階吹き抜けで広くて浴槽が8つもあるしな」

京太郎「まるでリゾートスパみたいですねぇ……」

クソオヤジ「そこの渓谷展望露天風呂というのもええぞ」

クソオヤジ「景観より、風呂自体も神秘的に設置されとる」

クソオヤジ「宿泊客なら両方入浴できるけどな」ムシャムシャ

京太郎(日帰りの宿命、日替わりで入れるだけ良い方だよな)




67: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:50:14.79 ID:j5CNCDQa0


鉛温泉 藤三旅館 日帰り入浴(7:00~20:00)


京太郎「さーて、日帰りの〆はここ、だよな?」

京太郎「すみませーん」ガラガラ

受付「はいのん?」

京太郎「1人なんですけど、日帰り入浴したくて」

受付「どうぞのん、混浴だから気をつけるのん」

京太郎(げっ!マジか!?)




69: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:52:56.83 ID:j5CNCDQa0


京太郎「今は13:00で……」トットン

京太郎「白糸の湯は男女入替、12:00~15:00は女性専用」

京太郎「銀の湯も男女入替、12:00~15:00は男――」

>>1「銀の湯は入ってないからよく分っかんねー」

京太郎「えーと、じゃあ男女別々の桂の湯にするか!」

京太郎「…………ん?なんだ今の?」キョロキョロ




70: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:55:21.79 ID:j5CNCDQa0


藤三旅館 桂の湯


京太郎「脱衣室、ちょいと狭いな」ゴガー

京太郎「あらまぁ、普通の温泉宿の内風呂」

京太郎「ウー!ハーッ!」ザー

京太郎「……うん、普通に良し、だ」

京太郎「午前に入った風呂たちが特殊だったな」




72: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 19:57:44.16 ID:j5CNCDQa0


サアアアアアアアアアアアアアアアア

京太郎「露天風呂も内風呂と変わらんな」ザー

京太郎「でも景観が良いな、川がすげー近いし」

京太郎「それにしても川の流れかなり速くね?」

京太郎「おん?ミニ階段があるな」ヒタヒタ

京太郎「……ミニ風呂あったが虫浮いてた」




73: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:00:16.95 ID:j5CNCDQa0


藤三旅館 白猿の湯


京太郎「……さて、調べたがここが混浴か……」

女性専用時間帯
6:00~7:00 14:00~15:00 19:30~2100

京太郎「今は13:30……大丈夫、だよな?」

京太郎「花巻温泉郷でもトップクラスの知名度らしい」

京太郎「ここ入らないと花巻温泉語れんだろ!」ガララ


「…………んー?」ピクッ




74: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:02:41.17 ID:j5CNCDQa0


京太郎(あ……誰か入ってる……)ギョッ

「……?…………zzz」

京太郎(目が合ったけど……逃げない!男だな!)

京太郎(つーか、これ入口から全体が丸見えだろ……)

京太郎(真ん中にデカい角丸長方形タイプの浴槽が1つ)

京太郎(それとかけ湯場のみか、桂の湯を後にするべきだった)

京太郎(まぁ、宿泊するとこで洗い直せばいいか)ピシャ




75: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:05:10.54 ID:j5CNCDQa0


京太郎「……お、入口と脱衣所が2ヶ所あるのな」ヒタヒタ

京太郎(入口は対角にあって、階段を降りたところに脱衣所)

京太郎(しきりが1枚って、これ意味あるのか……?)ヌギヌギ

京太郎「失礼しまぁーあ!あああぶぁああぉおうぇ!?」ドボーン

京太郎「ごべっ!うえっえ!おええ!」ゴボゴボザパン

白望「……大丈夫?」




76: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:08:23.76 ID:j5CNCDQa0


京太郎「げほっ、ぼっ!だっだだ、大丈夫です!」クルッ

京太郎「普通の温泉と同じノリで入ったら…………!!?」

白望「ここ、立ったまま入るお風呂……深さは約1.25m……」

京太郎「」

白望「自噴天然岩風呂で、日本一深い……」

京太郎「」




77: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:11:46.61 ID:j5CNCDQa0


白望「……んー……男?」

京太郎(おおおお、おももも、おもち!?)クラッ

白望「警察……呼ぶ?」

京太郎「ノー!ノー!ノー!ノー!」ブンブンブン

白望「……ダル――」


『ギャーハッハッハッハッハッ!!』ガラッ




78: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:13:58.41 ID:j5CNCDQa0


エロオヤジ「なんや二人だけでごわすか!」

スケベオヤシ「はよ入って出んといかんき!」

ヘンタイオヤジ「なまらええ風呂でんがな!」

ホモオヤジ「おっちんチンして見とぉみやす」

京太郎「げげっ!?」

白望「あー……」




79: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:16:08.29 ID:j5CNCDQa0


京太郎(縁面にもたれかかってください!)グイッ

白望「えー……」ガバッ

京太郎(胸元見えないようにタオル置きますよ!)

京太郎(その体勢のまま動かないでくださいね!)

白望「……おしりは?丸見え……」

京太郎(俺が影になって隠しますから!!)

『ギャーハッハッハッハッハッ!!』ヌギヌギザブン




80: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:19:09.61 ID:j5CNCDQa0


京太郎「あ、ど、どうも!あはは!」

エロオヤジ「おう少年!若いでごわすやな!」

スケベオヤシ「混浴を狙って来たんやきー?」

ヘンタイオヤジ「なまらええ根性でんがな!」

ホモオヤジ「おっチンチン見てくれやす」




81: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:21:08.89 ID:j5CNCDQa0


白望「うー……」

ホモオヤジ「……ぬ?そちらの御仁は……」チラッ

京太郎「……あああ!弟なんですよ!弟!!」

白望「…………は?」ピクッ

京太郎「こいつシャイなんで、愛想悪いんですよ~!」

白望「……」




82: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:23:22.91 ID:j5CNCDQa0


エロオヤジ「兄弟で混浴、エロ兄弟でごわすやな!」

京太郎「いやーはっはっは!そーなんですよー!」

白望「……ちょっと」

スケベオヤシ「お、そろそろ時間き!」ザパン

ヘンタイオヤジ「全旅館制覇の為にふんばるべや!」ザパン

ホモオヤジ「おチンチン見せてくれやす……」ザパン

エロオヤジ「エロ少年たち!さらばでごわす!」ザパン




83: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:24:47.18 ID:j5CNCDQa0


『ギャーハッハッハッハッハッ!!』ガラガラピシャ

受付『ありがとうございますのん』ペコリ

受付「間もなく女性の時間帯の~ん」ガラガラ

京太郎「わ、分かりま――」ザッ

白望「私たち二人は女、このままで大丈夫」ザパン

京太郎「」

受付「分かりましたの~ん」ピシャ




84: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:26:17.83 ID:j5CNCDQa0


京太郎「……え?あっ、あのー?」

白望「名前は?」ザー

京太郎「す、須賀ですけど……」

白望「下の名前」

京太郎「……京太郎……です」




85: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:28:08.17 ID:j5CNCDQa0


白望「高校生だよね?」

京太郎「あ、はい……」

白望「何年生?」

京太郎「こっ、高一……ですが?」

白望「私は高三、おかしい」

京太郎(何がだ!?それよりもっと隠してくれ!理性が!!)




86: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:30:17.32 ID:j5CNCDQa0


白望「どう見ても私がお兄ちゃん、違う?」

京太郎「」

京太郎「……も、もしかして、怒っていらっしゃいます?」

白望「怒ってない、ダルいし」

京太郎「でも――」

白望「全然、全く、これっぽっちも怒ってない」ズイッ

京太郎「…………」




87: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:32:48.00 ID:j5CNCDQa0


受付『あ、いらっしゃいませのーん!』

京太郎(ん?何か声デカくね?)

受付『みなさん、混浴は今、女性だけの時間のーん!』

受付『先にこっち行った方がいいのーん!』

白望「…………」

京太郎「げげげっ!?出ないと――」


おばちゃん『なんやて!』ガララ




88: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:34:29.40 ID:j5CNCDQa0


おばちゃんG「なんや?」ドタドタヌギヌギ

おばちゃんH「なんや」ドタドタヌギヌギ

おばちゃんI「なんや?」ドタドタヌギヌギ

おばちゃんJ「なんやとぉ!」ドタドタヌギヌギ

おばちゃんK「なんやとはなんや?」ドタドタヌギヌギ

おばちゃんL「なんやなんや?」ドタドタヌギヌギ

京太郎(ヤバい……オワタ……)サァァ




89: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:36:14.73 ID:j5CNCDQa0


白望(縁面にもたれかかる)グイッ

京太郎「……え!ぐえっ……」ガバッ

白望(胸元でバレないようにタオルで隠す)

白望(その体勢のまま動かない……ダルい)

京太郎(いや!いくらなんでも無理が――)

白望(……おばちゃんに通報されて……いいの?)

京太郎(ノー!ノー!ノー!ノー!)ブンブンブン




90: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:38:05.05 ID:j5CNCDQa0


おばちゃんG「なんや?先客がいたんかい」ザブン

白望「いた」

おばちゃんH「なんや、がっかりや」ザブン

白望「ごめんなさい……」

おばちゃんI「なんや?謝る必要ないで」ザブン

白望「ありがとう」

京太郎「……」




92: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:39:39.91 ID:j5CNCDQa0


白望「私たちは姉妹で入浴中」

おばちゃんJ「なんやとぉ!仲ええなー」ザブン

白望「妹の京子ちゃん、コミュ症だから無口」

京太郎「……」ヒクヒク

おばちゃんK「可哀想よ、ショック受けるわよ」ザブン

おばちゃんL「なんやなんや?東京弁話すなやK」ザブン




93: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:41:52.89 ID:j5CNCDQa0


白望「ごめんね、京子ちゃん」ダキッ

京太郎(ふぁっ……!?背中におもち……)ビクッビクン

白望(んー?充電は苦手……なのかな?)フゥゥ

京太郎「あぃ……いっ……耳っ!」ゾクッ

白望(バレちゃう……静かにして……)ピトッ

京太郎(無理!もう無理!絶対無理!!)ボッキボキン

白望「んー……?」ボー




94: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:44:38.73 ID:j5CNCDQa0


白望「おばちゃんたち、1時間ずっといるの?」

おばちゃんG「なんや?そら当然や、元取らな」

おばちゃんH「なんや、どないした?」

白望「仮に男が間違って入ってきたら?」

おばちゃんI「なんや?速通報に決まっとるで」

京太郎「」ガクガクブルブル




95: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:46:21.53 ID:j5CNCDQa0


白望(うーん、困ったなー……)

白望(でも……んー?)

白望(どうすればいいんだろうね?)

白望(……どうしようもないよね)

白望(むー……ダルい……)

白望(あれやってみようかな……)




96: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:48:04.80 ID:j5CNCDQa0


白望「お題、音信不通」

白望「温泉入りに来た、着替えた」

白望「携帯も一緒にカゴの中」

白望「友達から連絡が来る、当然気づかない」

白望「その友達は大慌てでこう言った……」

白望「温泉に行っておんせん不通になった」

京太郎「」




97: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:49:38.35 ID:j5CNCDQa0


おばちゃんG「なんや?やるなお嬢ちゃん」

おばちゃんH「なんや、おもろいやないか!」

おばちゃんI「なんや?もっと聞かせてな」

白望「え……ダルい……」

おばちゃんJ「なんやとぉ!」




98: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:51:37.37 ID:j5CNCDQa0


おばちゃんK「なんやとはなんや?」

おばちゃんL「なんやなんや?駄洒落大会か?」

シロ中心にワイワイガヤガヤ

京太郎(いっ、今のうちにー!)ザパンペタペタフキフキ

京太郎(失礼しましたー!!)ドタドタガララピシャ


白望「……またね、京子ちゃん……ダルい……」




99: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:53:31.05 ID:j5CNCDQa0


新鉛温泉 愛隣館 日帰り入浴(10:30~19:00)


京太郎「花巻南温泉峡の最奥部」

京太郎「わー、こんな山奥にとても立派なホテル」

京太郎「今日回ったとこでも群を抜くデカさ」

京太郎「こんなところに泊まれるなんて幸せだー」

京太郎「…………なんか疲れた」ウィーン




100: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:55:37.64 ID:j5CNCDQa0


京太郎「すみませーん……」

受付「いらっしゃいませのん、ご宿泊のお客様なのん?」

京太郎「ツアーで申し込みました須賀京太郎です」カキカキ

受付「お待ちしておりましたのん、ご案内致しますのん」

京太郎「は、はい」テクテク


「やっと帰って来た……ダルい……」ウィーン

「もー、ちゃんと待ち合わせの時間決めてたでしょ?」




101: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 20:57:52.39 ID:j5CNCDQa0


受付「――――のん」

京太郎「……あ、はい」

受付「お客様?以上でご説明終わりましたのん」

京太郎「あっ、あ!ありがとうございます……」

受付「分からないことがあったら連絡してほしいのん」パタン

京太郎「……あー、全然聞いてなかったわ……」

京太郎「色々ありすぎて疲れた、寝る……zzzz」バタッ




103: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:00:10.29 ID:j5CNCDQa0


寝てしまったシリーズの主人公、須賀京太郎に変わり
>>1が実際に観光した『花巻温泉郷』の説明をするよ

花巻温泉郷は、花巻市西部に位置する全ての温泉の総称だ
ちなみに今回の4つ温泉は『花巻南温泉峡』に分類されるよ
峡谷にあるから郷じゃなく峡と呼ばれるそうなんだ

終着←花巻駅のバスのルート(矢印の数は距離の長さ)
愛隣館←藤三旅館←←←←←大沢温泉←←←志戸平
※冬の藤三旅館~大沢温泉は、遊歩道少なく特に注意が必要

愛隣館は山奥で携帯会社によっては電波が悪い、Wi-Fiは有る




104: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:01:41.32 ID:j5CNCDQa0


京太郎「…………ふぁ~あ!」ムクリ

京太郎「結構寝た……な」

京太郎「温泉はー……なんだこのルールは……」

京太郎「結構複雑だな、HP見てくれた方が分かり易いだろ」

京太郎「翌朝でいいかな、入り過ぎで疲れた感じするし……」

京太郎「夕飯食ってブラブラすっかね~」ガチャ




105: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:03:18.38 ID:j5CNCDQa0


料亭 花の都(個人客向け)


京太郎「ゲームコーナーにカラオケBOX、それにクラブ……」

京太郎「デカい旅館にあると聞くけど、クラブは驚いたぞ」

京太郎「山奥だぞここ、びっくりぽんだわ」

スタッフ「お客様、お料理始めますかのん?」

京太郎「あ、御願いします!」




107: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:04:48.28 ID:j5CNCDQa0


京太郎「あ~食ったわ~」

京太郎「季節の旬の食材を活かしたコース」

京太郎「大満足だったね」

京太郎「プラチナポークもメチャクチャ美味かったわ」

京太郎「……お?地下に人だかりが出来てる」テクテク




110: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:06:50.65 ID:j5CNCDQa0


京太郎「これから、何か始まるんですか?」

スタッフ「毎日20時半からイベントやっておりますのん!」

スタッフ「今日は伝統舞踊の鹿踊りやりますのん」

京太郎「毎日ですか、凄いな……」

スタッフ「良かったら見てってくださいのん」

京太郎「はい、お!後ろの席空いてる、座って見るか!」




111: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:08:32.19 ID:j5CNCDQa0


クソガキ共『しかー!6人の鹿だー!』パチパチパチ

鹿男「始まるのん!」

ドドンドドン チャカチャッカ ドドンドドン チャカチャッカ

京太郎「うぉっ、本格的だな!」

京太郎「太鼓たたきながらあらぶるってる!」

鹿男「のんのんの~~~~ん♪」

京太郎「動きが洗練されてるし、ツノ長くて衣装も面白い!」




112: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:10:10.76 ID:j5CNCDQa0


ワアアアアアアアアアアアアアアアア

胡桃「もー、始まっちゃってるじゃんかー」テクテク

胡桃「シロったら『昨日見たから、ダルい』って」

胡桃「私はみんなに見せる為に録画しないとね」

胡桃「でも混んでる、立ち見かなぁ…………あれ?」

胡桃「あの後ろ姿、シロじゃん」

胡桃「いつの間に見に来たんだろ?それなら――」




113: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:11:54.92 ID:j5CNCDQa0


ドドンドドン チャカチャッカ ドドンドドン チャカチャッカ

鹿男「のんのんの~~~~ん♪」

京太郎(響き渡る歌と太鼓、いいですなぁ……)

京太郎(慌しい1日だったけど、なんだかんだで楽しかったわ~)

胡桃「じゅーでん!充電!」ギュッ

京太郎「!?」




114: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:13:25.16 ID:j5CNCDQa0


京太郎(なななっ、いきなり何だ!?)

京太郎(幼女が膝の上、いや!股間の上に乗ってきたぞ!?)

胡桃「もー!シロったら、イクなら一緒に行こうよ!」

京太郎(なっ、何が起こってるんだ!?)

胡桃「あ、私は録画してるからシロは動かないでね」

京太郎(ん?この声どっかで…………ふぉお!?)ビクッ




115: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:15:11.86 ID:j5CNCDQa0


胡桃「うはー!昨日も見たけど凄いなー!」グリグリ

胡桃「トヨネやエイちゃんに見せたら大喜びしそうだー」グリグリ

京太郎(あああ!そこグリグリしちゃらめ!らめぇ!!)ムクムク

胡桃「るんるん~……んっ……!」ピクッ

胡桃「ちょっ、ちょっとシロ……悪戯は止め……んぅっ///」

京太郎「」




118: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:18:29.49 ID:j5CNCDQa0


胡桃「ちょ、んくっ……お、怒るよ……!」ハァ

京太郎「」

胡桃「そ、そこは好きな男の人しか……んんっ……」

胡桃「結婚する人だけしか……さ、触っちゃ……」ハァハァ

京太郎「っ!!」ガタッシュタタタタ

胡桃「痛っ!いきなり立たないでよ…………シロ?」クルリ

胡桃「あれ?いない、戻っちゃった?」キョロキョロ




119: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:21:46.90 ID:j5CNCDQa0


京太郎「しっ、仕方ないだろ!」シコシコ

京太郎「1日散々刺激されて!限界だったんだ!」シコシコ

京太郎「初めてのtoloveるの連続なんて!くそっ!」シコシコ

京太郎「幼女のくせに色っぽい声出しやがって!!」シコシコ

京太郎「チクショーーッ!クソッ!クソッ!!」シコシコ

京太郎「うぅっ……うっ!あぁぁ……ふっぅ……」ビュッビュッビュー


京太郎「……幼女をオカズに……最低だ、俺って……」ズーン




120: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:24:32.99 ID:j5CNCDQa0


胡桃「あ、いた、やっぱり部屋にいた!」ガチャ

白望「……おかえり」グデーン

胡桃「もう!いつも充電してるからって駄目だよ!」

白望「……んー?ナニが?」

胡桃「とぼけないでよ、悪戯は駄目!オーケイ?」

白望「オーケイ……ダルい……」グデーン




121: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:26:28.22 ID:j5CNCDQa0


翌朝 愛隣館 森の湯


京太郎「今、俺は風呂に入っている」

京太郎「濁った心を浄化する為にこのシルクバス」

京太郎「白く濁った『美白の湯』に入浴している」

京太郎「癒される、癒されるよ……」

京太郎「内湯も大きいし屋内の景色も良いな」




122: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:28:16.56 ID:j5CNCDQa0


京太郎「屋外にはオサレな陶器の風呂が2つと」

京太郎「ん?奥の風呂はなんだ?」チャポーン

京太郎「おお、立ち湯か!それも露天の!」

京太郎「水深は藤三旅館の立ち湯より深いかも……」

京太郎(藤三旅館の立ち湯……)

白望『ごめんね、京子ちゃん』ダキッ


京太郎「……最低だ、俺って……」ムクムク




123: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:30:06.18 ID:j5CNCDQa0


愛隣館 川の湯


京太郎「ヒューッ!絶景!」

京太郎「川の湯は自然の景色が特に素晴しいな」

京太郎「内風呂でも半露天風呂みたいなもんだし、広い!」

京太郎「屋外は小さい露天風呂が1つと……お!」ペタペタ

京太郎「階段を降りたら、森の湯にもあった陶器風呂が2つ」

京太郎「それに岩の露天風呂もか!あ、橋が架かってる!




124: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:31:45.33 ID:j5CNCDQa0


京太郎「朝食は~30種類のバイキング~♪」テクテク

白望「朝、ダルい……」テクテク

胡桃「駄目!朝しっかり食べないと大きくならないの!」テクテク

京太郎「ん?聞き覚えのある声が――!?」クルッ

胡桃「……ん?んんんんんんん!!!?」

白望「んあー?」ボー




125: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:33:33.94 ID:j5CNCDQa0


京太郎「ああああ!温泉で会った!!」

胡桃「すっ、すすす!須賀さん!?なんで!!?」

白望「あ、京子ちゃん……オヒサ……」

胡桃「ここに泊まっていたとは…………京子ちゃん?」

京太郎「まだ引っ張りますか、それ」

白望「貴方は私の妹分だから」ナデナデ




126: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:35:08.05 ID:j5CNCDQa0


胡桃「え?シロとも知り合いなの!?」

京太郎「ま、そうゆーこったな」

白望「可愛い妹、須賀京子ちゃん、ダルい」

胡桃「男でしょ、それに妹って、年上の大学生なんだよ」

京太郎・白望「……え?」

胡桃「…………え?」




127: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:37:19.37 ID:j5CNCDQa0


白望「京子ちゃん、おかしい」

京太郎「そ、そうですね」

白望「そういえば胡桃にタメ口、めっ!だよ」

京太郎「いやだって、この子何年生でしたっけ?」

胡桃「……三年だけど」

京太郎「ほら、中三だって、俺は高一、おかしくない」

胡桃「」




129: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:39:18.62 ID:j5CNCDQa0


白望「あー……ダルい……」

白望「私、小瀬川白望、高校三年生」

白望「彼女、鹿倉胡桃、高校三年生」

京太郎「ぶっ!?」

京太郎「……………………」

京太郎「……」チラッ


胡桃「ふふふふふふ……」ゴゴゴゴゴゴ




130: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:41:27.14 ID:j5CNCDQa0


白望と胡桃の宿泊部屋


京太郎「いや本当にすいませんごめんなさい」

京太郎「許してくださいもうふざけたこと言いません」

京太郎「勘弁してください本当にすみませんでした」

胡桃「あぁん?」ギロッ

京太郎「数々の無礼、なんとお詫びすれば……」

白望「こんな綺麗な土下座見たことない」




131: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:43:27.64 ID:j5CNCDQa0


白望「もう許してあげたら?なんかダルいし」

胡桃「絶対に、 い や だ !」

白望「勘違いは誰にでもある、ねぇ、京子ちゃん?」

京太郎「いや……そう言いましても……」

白望「1回くらいなら…………あ、2回か」

胡桃(……2回?混浴のことはシロに話してないけど)




132: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:45:17.01 ID:j5CNCDQa0


白望「昨日の夜、胡桃に悪戯したの京子ちゃんでしょ?」

胡桃「!?」

白望「私のせいにされた、ダルかった」

京太郎「え?俺なんかしまし――」

胡桃「あっ、あれも貴様だったのかぁ!!」ドドドドドド

京太郎「ひぃぃいいいぃいいい!!」




133: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:46:53.98 ID:j5CNCDQa0


花巻駅前


京太郎「小瀬川先輩、鹿倉大先輩様」

京太郎「色々と……すみませんでした……」ペコー

白望「私は全然気にしてない、お姉ちゃんだから」

胡桃「けっ!」プイッ

京太郎「…………」




134: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:48:41.57 ID:j5CNCDQa0


京太郎「じゃ、じゃあこれで失礼――」

白望「待った」ガシッ

京太郎「ぐえっ!……な、何ですか?」

白望「京子ちゃん、何処行くの?」

京太郎「も、盛岡に行く予定ですが……」




135: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:50:14.84 ID:j5CNCDQa0


胡桃「ならとっとと行けよ」

白望「私たちの観光に付き合って」

胡桃「そうそう…………うん!?」

白望「私たち今日は花巻の観光する予定、ダルいけど」

胡桃「シ、シロっ……!」

京太郎(俺も賢治関係の見てから行きたかったけど……)




137: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:51:59.15 ID:j5CNCDQa0


京太郎「いや、俺いると迷惑だと思うし――」

白望「私と混浴したのに?恩返しするべき」

胡桃「はっ、はぁ!?アンタ、シロとも入ってたの!?」

京太郎「ぐ、偶然、ですよ?偶然」

白望「……『も』?なるほど、胡桃も中々やる」

胡桃「じっ、事故よ!不幸な事故だったのー!!」ムキー




140: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:54:04.92 ID:j5CNCDQa0


マルカン百貨店


白望「――――で、着いた」

京太郎「……小瀬川先輩?」

白望「余所余所しく苗字で呼ばなくていい」

白望「シロお姉ちゃん、シロねぇ、シロみんのどれでも」

京太郎「白望先輩で」

白望「あー、ダルい」




144: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:56:15.47 ID:j5CNCDQa0


京太郎「観光って……ここ、デパートじゃないですか!!」

胡桃「うるさいそこ!ったく、はいシロペディア」ツン

白望「マルカン百貨店、通称『マルカンデパート』」

白望「花巻老舗の小型百貨店で、60周年を迎えるらしい」

白望「洋服や化粧品に、雑貨、日用品も扱っている」

白望「…………もういい?ダルい」

京太郎(観光じゃなく買い物に来たんじゃねぇのか?)




145: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 21:58:12.05 ID:j5CNCDQa0


京太郎(……客、そんなに多くないな)キョロキョロ

京太郎(皆無ってわけでもないけど……)

胡桃「まぁ、地方のデパートってそんなもんだよ」

京太郎「そんなもんスかねぇ…………か、鹿倉先輩!?」

胡桃「顔に出てた、いちいちうるさい」

白望「ジャスコやヨーカドーのが集まる、田舎の常識」




146: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:00:12.37 ID:j5CNCDQa0


京太郎(でも、こういう雰囲気のデパートも良いよな)

京太郎「あれ?エスカレーター5階で終わりましたよね?」

京太郎「6階に食堂があるって書いてませんでした?」

胡桃「ああ、6階には階段かエレベーターでないと駄目みたいね」

京太郎(なんでだ?意味分からん)

白望「階段ダルい、エレベーター」テクテク




147: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:02:05.58 ID:j5CNCDQa0


マルカン百貨店 6F 大食堂


ざわっ・・・! ざわっ・・・! ざわっ・・・!

胡桃「……凄いね、これ」

京太郎「……凄いですね、本当に」

白望「人がゴミのようだ、ダルい」

京太郎(なにこれ、おかしくない?)

京太郎(11時ちょい過ぎだけど満席近いぞ!?)




148: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:03:42.75 ID:j5CNCDQa0


京太郎「あはは、これ収益の殆どが食堂だったりして……」

胡桃「まっ、まっさか~!いくら人の割合が違い過ぎるからって」

白望「あながち間違いでもない」

京太郎・胡桃「マジで!?」

白望「全国ネットのテレビ番組で何度か取り上げられてた」

白望「百貨店の売上の殆どが花巻市内を一望できるこの食堂」

白望「大食堂はいつも混雑、ちなみに名物はソフトクリーム」




149: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:05:21.73 ID:j5CNCDQa0


白望「と、いうことで京子ちゃん」

京太郎「……何でしょう?」

白望「席確保、ゴー」

京太郎「分かりましたよ!分かりましたよ、もう!」ダダダ

胡桃「え、ちょっ!そこまでしなくても……」

白望「どうかした?胡桃」

胡桃「い、いや、なんでも……」




150: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:07:37.19 ID:j5CNCDQa0


京太郎「うはー!超デケェ!このソフトクリーム!!」

京太郎「いやー、これを作る人も凄いわ!」パクパク

胡桃「うるさいなー」ズソー

白望「ナポリカツ、美味」モグモグ

京太郎「マルカンラーメンは美味しいですか?」

胡桃「まぁ、普通に美味しいけど」ズソー




151: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:09:17.96 ID:j5CNCDQa0


白望「私もラーメン食べたかった……ダルい」

胡桃「じゃあ、頼めば良かったじゃない」ズソー

白望「だって、男子がいたら普通は気にする……」

京太郎「……男子て、ん?俺ですか?」パクパク

胡桃「どーせ!お子様の私なんて可愛くないからいいの」

京太郎「え?普通に可愛いと思いますけど?」パクパク

胡桃「」




152: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:11:00.23 ID:j5CNCDQa0


胡桃「……はっ、はぁ!?何言ってんのアンタ!!?」ガタッ

京太郎(やべっ、子供扱いされたと思われたのかな?)ビクッ

京太郎「す、すみません……決して他意があったわけじゃ……」

胡桃「…………」

胡桃「……」シュルシュルモグモグ

白望「んー……?」モグモグ




154: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:14:35.82 ID:j5CNCDQa0


宮沢賢治童話村


白望「『宮沢賢治童話村』へのアクセス」

白望「『花巻駅』や『新花巻駅』からのバスが便利」

白望「ちなみに、花巻駅近辺には洒落た喫茶店がある」

白望「宮沢賢治の世界観が感じられる『林風舎』というお店」

白望「新花巻駅は、『セロ弾きのゴーシュ』のモニュメント」

白望「近づくとセンサーにより音楽が流れるのが設置されてる」




155: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:16:53.62 ID:j5CNCDQa0


白望「こーたい、ダルい……」

京太郎「なんかすみません、代わりに仕事してもらって」

白望「お姉ちゃんだから」

胡桃「それより、あれが入口ね」

京太郎「まさに銀河ステーションですね、この入口」

京太郎「入口の手前にはオブジェが二つ」

京太郎「白鳥の停車場と列車が置いてますね」




156: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:18:28.91 ID:j5CNCDQa0


胡桃「はー、中は広いんだー」

京太郎「陸上競技場みたいですね」

白望「んー?何か一際目立つ建物があるけど」

胡桃「なるほど、あれが『賢治の学校』ね」

京太郎「童話の世界で楽しく遊ぶ、楽習施設だそうです」トットン

胡桃「外見も素敵、建物の中も良さそう」




157: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:20:21.39 ID:j5CNCDQa0


賢治の学校 ファンタジックホール


白望「あー……」グデーン

胡桃「恐ろしく違和感が無い、ここの椅子に座ったシロ」

京太郎「同感です、部屋の世界観と一体化してますよ……」

胡桃「シロ、そろそろ行くよ」ユサユサ

白望「……もう少しいる、2人で先に行ってて……」グデーン

京太郎「こりゃ仕方ないっスね」




158: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:22:21.27 ID:j5CNCDQa0


賢治の学校 宇宙の部屋


胡桃「……綺麗」ポツリ

京太郎「ええ、この巨大な万華鏡の中にいる感覚」

京太郎「とても幻想的で、宇宙空間にいるみたいです……」

胡桃「……良い雰囲気なんだから説明口調は止めてよ」

京太郎「あ、すっ、すみません……」ペコリ

胡桃「別に怒ってないし、怯え過ぎ」プイッ

胡桃(……もし、出会いが最悪じゃなかったらきっと……)




159: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:24:28.56 ID:j5CNCDQa0


賢治の学校 天空の部屋


京太郎「おっ、これは美術館によくありそうな部屋だ」

胡桃「アンタ、美術館に行ったりするんだ……」

京太郎「気が向いたときに少しだけですけど」

胡桃(変態ほど感性が磨かれてるっていうけど……)

胡桃「そういうの、なんかもったいないな……」ボソッ

京太郎(ひでぇっ!「美術館にはもったいない」て意味か?)

胡桃(大人っぽいのに、変態じゃなかったらな……)テクテク




160: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:25:56.07 ID:j5CNCDQa0


賢治の学校 大地の部屋


胡桃「うげっ、なにこの部屋……」

京太郎「昆虫や動物の巨大ジオラマかー」

胡桃(ちょっと苦手、さっさと次――)スタスタ

京太郎「あっ、先輩!前!」

胡桃「え?前?」ドスッ!




161: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:27:07.58 ID:j5CNCDQa0


胡桃「やっ、やば!ぶつかちゃっ――」

巨大カマキリ「やぁ!」ドーン

胡桃「」

京太郎「ふぅ、軽くぶつかっただけなんで大丈夫そうですね」

胡桃「」

京太郎「あれ?どうしました…………って、先輩!?」

胡桃「」




162: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:28:46.08 ID:j5CNCDQa0


白望「……おかえり」

京太郎「あれ?出口で待ってたんですか?」

白望「付いて行くのはやめた、ダルいし」

京太郎「ああ、最初の部屋は直ぐ戻れますもんね」

白望「……それより、そのおんぶしてる物体は?」

京太郎「……鹿倉先輩、ですが……」




163: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:30:19.06 ID:j5CNCDQa0


白望「…………」

京太郎「…………」

白望「……通報する?」ピッピッ

京太郎「ノー!ノー!ノー!ノー!」ブンブンブン

胡桃「…………んぅ?何?……うるさ……!!?」

胡桃「ななななっ!なんで!?なんでこれ!!」ビクッ

胡桃「おっ、おろせ……!!」ジタバタ




164: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:31:43.53 ID:j5CNCDQa0


京太郎「はっ、はい!直ぐにでも!!」ストッ

胡桃「……あ、あれ?」コテン

胡桃(なっ、なんで足が震えて…………あ……)

胡桃(そうだ私、カマキリ見て気を失っちゃって……)

京太郎「ああっ、やっぱりまだ――」

胡桃(なら、須賀がそこから運んでくれた……の?)

白望「こーたい、私がおんぶする」ヨイショ




165: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:33:55.17 ID:j5CNCDQa0


京太郎「今日の観光はこれで終わった方がいいですね」テクテク

白望「スレ的にもね」テクテク

胡桃「……ごっ、ごめん」

白望「別にいい」

白望「あと周辺の見所は、宮沢賢治の記念館と文学館くらい」

白望「坂上る為に結構歩くらしいからダルいし」




166: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:36:18.26 ID:j5CNCDQa0


白望「ちなみに記念館の一角にはレストランがあるらしい」

白望「『山猫軒』、注文の多い料理店をモチーフとした店」

白望「イーハトーブの豊な食材を利用した料理を提供している」

白望「……こんな感じでいい?ダルい」

京太郎「あ、はい、ホント助かります」

白望「じゃあ、おんぶして」




167: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:38:36.89 ID:j5CNCDQa0


京太郎「え?交代ですか?」

胡桃「えっ……///」ドキッ

白望「違う、私をおんぶして……」

京太郎「鹿倉先輩は?」

白望「んー……私がおんぶするから京子ちゃんは私をおんぶ」

京太郎「カタツムリですか!」

京太郎「ほら、冗談言ってないで、もう少しでバス亭ですよ」




168: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:41:15.65 ID:j5CNCDQa0


白望「むー……胡桃だけズルい……」

胡桃「ずっ、ズルいって……!」

白望「京子ちゃんは、私をおんぶするのは嫌?」

京太郎「いや、嫌ではないですけど……」

白望「おもちが背中に当たるの……嫌い?」

京太郎「大好きです、それ本当に大好きです!」

胡桃「ムカッ!」ゲシッ!

京太郎「痛てぇ!!」




169: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:43:06.20 ID:j5CNCDQa0


新花巻駅前


京太郎「そうなんですか、2人とも今日帰るんですね」

白望「名残惜しい……」

胡桃「……」

白望「今度、LINEする……ダルいけど」

京太郎「あはは、お待ちしてますよ」




170: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:44:49.91 ID:j5CNCDQa0


白望「……あと、これあげる」スッ

京太郎「え?何かくれるんで――」

チュッ

胡桃「!!?」

京太郎「……え……今のって……」

白望「今日のお礼、どうぞほっぺに」




172: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:47:15.24 ID:j5CNCDQa0


胡桃「しっ、シロ!アンタ何やって――」

白望「私は済ませた、駅の中で待ってる」

京太郎「」

白望「バイバイ、『京ちゃん』、ダルー」テクテク

胡桃「ちょっ!待ってよ、もう!」

胡桃(『私は』済ませたって、どういう意味よ!!)




173: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:49:17.01 ID:j5CNCDQa0


胡桃「……ああ!もう!」

京太郎「」

胡桃「須賀!!」

京太郎「ファッ!ふぁい!?」ビクッ

胡桃「アンタには散々やられたわよね!」

京太郎「うあああぁぁ、お許しを――」




174: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:51:26.36 ID:j5CNCDQa0


胡桃「ガキ扱いされるわ!セクハラされるわ!」

胡桃「フェ……ファーストキスを奪われるわ!!」

京太郎「すみませんごめんなさい本当に――」ペコペコ

胡桃「だっ、だからアンタがお礼しなさい!!」ギュッ

京太郎「できることがあれば何でも…………むぐっ!?」


ズキュゥゥゥン!!!




175: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:53:17.89 ID:j5CNCDQa0


胡桃「////」

京太郎「」

胡桃「か、勘違いしないでよねっ!」

胡桃「ただのファーストキスのやり直しなんだから!!」

京太郎「」




176: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:55:31.75 ID:j5CNCDQa0


白望「胡桃、唇はズルいよ」ヌッ

胡桃「わっー!?いつからいたのー!!?」ビクッ

京太郎「」

白望「私も――」

胡桃「ほっ、ほら!シロ!行くよ!!」ガシッ

白望「うー……ダルい……」ズルズル




177: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 22:58:24.55 ID:j5CNCDQa0


胡桃「怪我するんじゃないわよー!」

胡桃「気を付けて旅行しなさいよねー!」

白望「またねー……」ズルズル

京太郎「」




京太郎「……………………え?」




178: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 23:00:00.92 ID:j5CNCDQa0


     .  /    ./  イ    !   ヽ `  \   ≧
      人 /   {  / .!    | \   、 \  ヽ  __ >
        {/!  イト、{~    {~-\ ヽ  ヽ  } }、
       . 八   ┬‐┬\_N _____ヽ }  } } ./  ヽ
       ノィ / {! ゝ-'      !  .ノ` /イノY    丶ヽ
      (  イ  l ''   ,    ,,¨    |  }    ト } )
        i {  .人              /   } }/
         V、 { .丶..-...==..ュ.     ィ ~   }ヽ / )
          ...:´:::::::::::::::::::::::::::`::イ ノ ノ / /}./
        . /::::::::::::::/!::::::::::::::::::::::::::::ヽ彡イ
       /:::::/:::/::::, !:::::,:::::::::::::::::::::::::∨
       .'::::::ト:::l!:::::l |:/ l:斗ヤl:::::::::::::., <
      y |:::::从:::ミ:::! !/´ |/ |/l::}::::::::::::::! //>、
     / l::::::/んム`  /んムY/ノ:::::::::::l//   ヽ
      /  l::|:::l 辷:ソ    辷ソ l::::::;':::::::::!イ    ',
  .  /  l::|:::| ,,      ,,   l:::::,::::::::::,イ     ,
    '   i::!::ゝ   ┌ ┐    l::::,':::::::://!      ,
   /     |::|::_>  __  ィ:::/::::'_::;;///イ  /   .',
.  /       |/////,-|   _,,! //´/////}      ハ
 /___     |./>イ 〉 <´ .〉、_ ///////l       ヽ
  \ ヽ三 x>´///! /Y ', /////ヽ、////!       _ヽ
    ┤ /´ |/////!/小 V //////ヽ/!  _ ≦三イ  >
    |./   |////<::::/!:::>///////   | Lイ   |三__イ

         温泉潮流  花巻編  完




179: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 23:00:31.19 ID:j5CNCDQa0

 

            次回予告


         夏といったら山登り


       どうせなら日本百名山だろ


          ん?また温泉回!?





180: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 23:01:04.47 ID:j5CNCDQa0


豊音「…………」

京太郎「どうかしました?怪我でも――」

豊音「救助隊が来てくれたよー!」ダキッ

京太郎「うぷっ!」

豊音「ちょー嬉しいよー!」ギュウウウ

京太郎(デカっ!この人身長デカい!)




181: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 23:01:48.03 ID:j5CNCDQa0


京太郎「ととととと、豊音さん!?」

豊音「////」

京太郎「アイエエエエ!ナンデ!?」

豊音「ここ……混浴だよー……////」

京太郎(何?こんな広い露天風呂が混浴!?)

豊音「……きょっ、京太郎君……」




182: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 23:02:18.80 ID:j5CNCDQa0


豊音「私、もしかしたらなんだけど……」

豊音「また、寂しくなっちゃうかもしれないよ」

豊音「京太郎君に頼りたくなっちゃうかもしれないよ」

京太郎「豊音さん……」

豊音「だから、だから……!」

豊音「1つだけ……お願いがあるの……////」スッ




183: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 23:02:53.45 ID:j5CNCDQa0

 

    星屑の青春  八幡平編  未定?




184: ◆GtxVadXeUQ 2016/02/06(土) 23:04:21.75 ID:j5CNCDQa0

くぅ~疲、ご視聴ありが㌧

今回は前半に温泉ばかりでごめんねごめんねー
それにしても短期間で投下できるとは思ってなかった
前回のスレ落とし申請しなくてもよかったね
でも、まとめてくださったとこがあったので
次回もスレタイ変えて投下するよー
あ、来週の土日のどっちかに考えています

それじゃ、おやすみ~^^




185: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/06(土) 23:04:40.52 ID:bxpaNWaIO

エロ担当の塞は最後かww



186: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/06(土) 23:05:07.61 ID:JrCO2YbKo

乙でー



189: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/06(土) 23:09:44.01 ID:zvfxOff6O

乙やでー!
ヤバい、豊音編くっそ楽しみだわ

あ、そうだ
ここに神殿を建てよう



元スレ
SS速報VIP:京太郎「日本一周?いえいえ岩手旅行ですよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454713201/



咲日和(5) (ビッグガンガンコミックス)

新品価格
¥576から
(2016/2/6 23:33時点)