SS速報VIP:絵理「え!?な、何これ!?」涼「…入れ替わった?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457328667/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/07(月) 14:31:07.98 ID:cS59EWqP0

絵理「何で?一体どうなってるの!?」


絵理「絵理ちゃん!?一体どうしてなのかわかる?」


涼「………わからない?」


絵理「そんなぁ…一体どうしてこんなことに…さっきまでは普通だったのに…」


涼「…もしかして…頭をぶつけたから?」


絵理「そんな漫画みたいなことがあるわけ…」


絵理「…でもそうじゃないと説明つかないよね…まいったなぁ…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457328667




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/07(月) 14:34:56.60 ID:cS59EWqP0

絵理「一体どうしたらもとに戻れるんだろう…」


愛「はい!!!もう一度頭をぶつけてみたらいいと思います!」


絵理「え!?」


涼「もう一度ぶつける?」


愛「はい!こんな風に!」グッ!


絵理「えっ…ちょっと!」


涼「まっ…待って!」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/07(月) 14:37:33.52 ID:cS59EWqP0

愛「日高ファイアアアアアアーッ!!!」


ゴオオオオオオオオオン!!!


絵理「あぐああああああああああああああ!!!」


涼「ひぅ……!うぅ…」ジンジン


絵理「あああああ…いい痛い!痛い!!!」ゴロゴロゴロゴロ


愛「あれ?戻ってない?」


涼「愛ちゃん…ひどい…」


絵理「うぅ…骨が…骨がァ…」


愛「うぅ…ご、ごめんなさい…」




4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/07(月) 14:42:20.98 ID:cS59EWqP0

涼「うぅ…やっと収まった…?」


絵理「でもこれからどうしたら…頭をぶつけてもダメならどうしたらいいんだろう…」


愛「誰かに聞いてみますか?」


涼「誰かって…誰に?」


愛「例えば社長とか」


絵理「ダメだよ!彼女にそんなこといったらまた変なことをさせられる!」


愛「じゃ、じゃあ765プロのみなさん、それなら大丈夫ですね!」


絵理「うん、それで信じてくれるかどうかわからないけどまあこのままなにもしないよりマシだよね」


絵理「それでいい?絵理ちゃん?」


涼「………」


絵理「…絵理ちゃん?」



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/07(月) 14:44:26.38 ID:cS59EWqP0

涼「……ト」


絵理「…ト?」


涼「…トイレ///」


絵理「げっ!?」


愛「トイレですか?それなら早く行ってください!」


涼「で、でも……」モジモジ


絵理「早く行ってよ!このままだとまた漏れちゃう!」


愛「また?」


絵理「あ、いや…こっちの話」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/07(月) 14:47:16.74 ID:cS59EWqP0

涼「も、もう無理…!」タタタッ


バタン


愛「危ないところでしたね、絵理さん!…じゃなくて涼さん!」


絵理「あ、うん…そうだね。でも…」


絵理「………///」


絵理(ああああああああああああああああああ!!!!!)


愛「どうしたんですか?顔が赤いですよ?」



8: >>7 ミス 2016/03/07(月) 14:54:19.83 ID:cS59EWqP0

涼「こ、これが…男の人の…///」


涼「こんなに小さくて可愛いの…初めて見た?」


涼「……」つん


涼「…大きくなった?」




絵理「見られた…見られたよ…もう…僕は……僕はぁ…うぅ……お父さんお母さんごめんなさい…」グスン


愛「はい、わかりました!」


愛「涼さん!千早さんが元に戻る方法を知ってるって言ってましたよ!」


絵理「…え?千早さんが?どうして?」


愛「そのことを話すって言ってました!今変わりますね!


絵理「う、うん…」



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/07(月) 14:58:38.41 ID:cS59EWqP0

涼「はぁ…はぁ…」シコシコ


涼「すごい…男の人…すごくいい!!」シコシコシコシコ


涼「はぁ…ひぅ…!」ビクッ!



愛「絵理さんトイレ長いですね」


絵理「お電話変わりました」


千早『この声…水谷さん?』


絵理「いいえ、秋月です、秋月涼。ちょっとわけ合って体が入れ替わっちゃって…」


千早『その水谷さんっぽくない話し方、本当に秋月さんみたいね』


絵理「信じてくれるんですか?」


千早『ええ、私もその…入れ替わった経験があるから』


絵理「え?千早さんも?」


千早『ええ。かなり前の話になるけど…』



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/07(月) 15:02:25.11 ID:cS59EWqP0

涼「はぁ…//はぁ…//」ビクン!


涼「…これが…涼さんの?」ベットリ


涼「…苦い」ペロッ



千早『…というわけだったの』


絵理「そんなことが本当にあったんですか?」


千早『ええ、今でも信じられないわ。でもあれは確かに現実だった』


絵理「それで、元に戻る方法っていうのは…まさか…」


千早『そのまさかよ』


絵理「ぼ、僕がそんなことを絵理ちゃんに!?無理ですよ!恥ずかしいです!」


千早『今更ね、もう散々恥ずかしい目にあったでしょ。キスくらいは別になんともないはずよ』


絵理「でもぉ…」


千早『このままもとに戻らなくていいの?』


絵理「うぅ…わかりました…わかりましたよぉ…」



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/07(月) 15:10:33.50 ID:cS59EWqP0

ジャアアアアアア


涼「…男の身体…すごい?」


愛「あ、絵理さん!ずいぶん長かったですね!便秘ですか?」


涼「…愛ちゃん、はしたない」


愛「あ、ごめんなさい」


絵理「絵理ちゃん、千早さんがもとに戻る方法を教えてくれたけど」


愛「その方法がキスらしいんですよ!」


涼「…キス?」


絵理「ちょ…!」



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/07(月) 15:17:22.70 ID:cS59EWqP0

涼「キスじゃないともとに戻れないの?」


絵理「わからないけど少なくとも千早さんはそれでプロデューサーさんともとに戻れたんだって」


絵理「どうする?絵理ちゃん?」


涼「…前例がそれしかないなら、やるしかない」


絵理「え!?」


愛「意外とあっさりやるって言ってくれましたね!」


涼「さあ、涼さん」グッ


絵理「ちょ…ちょっと!」


涼「早く…//」ハァ…ハァ…


絵理(なんか息遣い荒いんだけど!なんか絵理ちゃん微笑んでない?)



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/07(月) 15:19:03.14 ID:cS59EWqP0

涼「涼さん、早く。このままじゃもとに戻れない?」


絵理「で、でもまだ心の準備が…」


愛「ああもうじれったい!」


愛「ここはあたしが人肌脱ぎます!日高ボンバー!!!」ドン!


絵理「ちょ…」


涼「え?」


ゴオオオオオオオオオオオオオオオン!!!


絵理「」バタン


涼「~~~~~~~~~~~!!!」




14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/07(月) 15:20:09.38 ID:cS59EWqP0

涼「愛ちゃん、痛い?」


愛「ご、ごめんなさい!そんなつもりじゃなかったんです!」


愛「あ、そうだ!涼さん大丈夫ですか?」


絵理「」ちーん


愛「き、気絶してる!どうしよう…どうしよう!」オロオロ


涼「…」


愛「え、絵理さん?」


涼「…」スッ


ちゅっ



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/07(月) 15:29:52.86 ID:cS59EWqP0

涼「…うっ…う~ん…頭が痛い…一体何を…」


絵理「涼さん、起きた?」


涼「あれ?絵理ちゃん?絵理ちゃんが目の前に?」


愛「びっくりしましたよ!絵理さんがキスしたら突然倒れてそしたら急に絵理さんが起き上がって…あれ?」


涼「…戻ったんだね、はぁ…よかったぁ、もうこのまま本当に女の子として過ごすのかと思ったよ」


愛「これでもう安心ですね!涼さん!絵理さん!」


絵理「………うん」



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/07(月) 15:32:55.79 ID:cS59EWqP0

涼「まあ何はともあれこれで一見落着…」ヌチョ


涼「…え?」


涼(何?パンツがなんか濡れている気が…)


涼「ちょ、ちょっとトイレ!」


愛「あれ、またですか?」


絵理「…」



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/07(月) 15:41:01.91 ID:cS59EWqP0

トイレ


涼「これ…どうしてパンツに…?」ヌチョ


涼「いつの間に僕出してたの?そんな…いったいいつ…」


涼「とりあえず取らないと…うぅ…ぬるぬるして気持ち悪いよ」


絵理「涼さん、まだ?」


涼「あ、ちょっと待って。もうすぐ出るから」


バタン


涼「はぁ…」


絵理「終わった?」


涼「うん、だから次はいっても…」


絵理「それじゃあ」グッ


涼「え?」


バタン



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/07(月) 15:46:42.49 ID:cS59EWqP0

絵理「…」


涼「あの…絵理ちゃん?このトイレ、一人用だよ?」


絵理「うん、知ってる」


涼「じゃあどうして…」


絵理「男の人の身体…調べるの、短すぎた」カチャカチャ


絵理「わたし、それが後悔…」ジジーッ


涼「え?」ポロン


絵理「だから、もっと調べさせて?」ニコッ


涼「えっ…ええ?」


絵理「えい」ぱくっ


ギャオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン!



この後めちゃくちゃ(ry

終わり



元スレ
SS速報VIP:絵理「え!?な、何これ!?」涼「…入れ替わった?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457328667/