※n番煎じ、遅ればせながら便乗

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391251078




2: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:39:38.65 ID:oz4UFvJKo


ちひろ「プロデューサーさん、今日も菓子パンなんですか」

モバP「いやー、ちゃんと食べないといけないとは思ってるんですけどねぇ」

ちひろ「体が資本なんですから、ちゃんと良い物食べてください」

モバP「申し訳ない。あ、ちひろさんは自分でお弁当作ってるんでしたっけ」

ちひろ「ええ、まあ。女の一人暮らしですし、時間とお金はそこそこあるので」




3: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:40:23.53 ID:oz4UFvJKo


モバP「俺も見習わなくちゃなぁ」

ちひろ「あの、もし……」

モバP「?」

ちひろ「いや、なんでもないです。そろそろ業務に戻りましょうか」

モバP「そうですね、ぼちぼち誰か事務所に戻ってくる頃でしょうし」

ちひろ「凛ちゃんがレッスンの合間にちらっと事務所に寄るって言ってましたよ」

モバP「ああ、この前の約束かな」

ちひろ「でしょうね」




5: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:42:13.52 ID:oz4UFvJKo


モバP「『単独ミニライブが上手く行ったら、俺と社長とちひろさんが何でもお願いをひとつ聞く』
    って言っちゃいましたからね。ちょっと失敗だったでしょうか」

ちひろ「まあ、ライブが大盛り上がりだったからいいんじゃないですか」

モバP「その御蔭ってわけじゃあ無いでしょうけど、満足のいく出来だったとは思いますよ、
    お客さんも、凛自身も」

ちひろ「そうですね。
    ですが、プロデューサーさん」

モバP「はい」

ちひろ「なんでもとは言ってましたけど、
    あんまり無理なお願いだったらちゃんと断ってくださいね」

モバP「……それは、勿論」




6: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:42:53.97 ID:oz4UFvJKo


ちひろ「凛ちゃんのことだから大丈夫だとは思いますけど、……ほら、あの子はアイドルですから。
    その…… 線引きは、はっきりとしておいてくださいね」

モバP「大丈夫ですよ。凛に関しては、そんな心配はいらないかと」

ちひろ「だといいんですけど。
    まあとにかく、他の子たちとの事も鑑みて、贔屓とかには気をつけてください」

モバP「ええ。
    にしても、俺はともかくちひろさんと社長には何をお願いするんでしょうね?」

ちひろ「うーん……
    凛ちゃんのことだから、『事務所に花を飾りたい』とかですかね?」

モバP「確かに、言いそうな。と言うか、そういう事ならこっちから相談してもいいことですけどね」

ちひろ「そうですねえ、殺風景ですし……」





7: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:44:18.22 ID:oz4UFvJKo


凛「ただいま」

モバP「おお、お帰り、凛。
    そうだ、凛は……」

ちひろ「プロデューサーさん?」

モバP「……ああいや、何でもない」

凛「なに?気になる」

ちひろ「ええっと、お昼ごはんの話をしてたんですよ。
    凛ちゃんはちゃんと食べました?」

凛「うん、皆と一緒に食べてきたよ」

ちひろ「ならよかった」

モバP「あー、俺が菓子パン食べてたらちひろさんに怒られちゃって」

ちひろ「いつも栄養のなさそうな物ばっかり食べてるんですよこの人。だから」

モバP「それで、ちひろさんを見習わなきゃなって」

凛「……ふーん。確かに、ちひろさんのお弁当っていつも美味しそうだよね」

モバP「俺も自分で作れればいいんだけど、時間がなぁ」

ちひろ「えっと、そんな話をしてたんですよ」





8: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:45:03.15 ID:oz4UFvJKo


凛「そっか。……ちょうど良かったかな。
  プロデューサー、明日のスケジュール確認していい?」

モバP「ああ、凛は午前はレッスンで以降はフリーだな」

凛「プロデューサーとちひろさんは、一日中事務所にいるんだっけ」

モバP「ああ。日曜だし大体皆オフだけど、事務所番もあるからなあ」

凛「そっか、了解。それと…… ちひろさん、ちょっといいですか」

ちひろ「えっ」

モバP「例の約束か?」

凛「うん、まあそんなとこ。プロデューサーにはまた今度お願いするから、待ってて」

モバP「お、おう」





9: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:46:04.98 ID:oz4UFvJKo


ちひろ「えっと……凛ちゃん、それでその」

凛「ちひろさんって、料理上手いんですよね」

ちひろ「まあ、人並みには」

凛「お弁当、いつも作ってるんですか」

ちひろ「一応。前の日の残り物とかの時も有りますけど」

凛「あの、お願いなんですけど。
  ちひろさんのお弁当、一度食べてみたいなーって思ってて。
  よかったら明日、作って来てもらえませんか?」

ちひろ「え?
    ……ええと、そんなことで良ければ喜んで。
    二人分ぐらいなら楽なもんですし」

凛「あ、二人分じゃなくって三人分がいいんです」

ちひろ「えっ」

凛「無理でしたらいいんですけど」

ちひろ「いや、無理ではないんですけど、ちょっとびっくりしただけで」

凛「でしたら、お願いします」

ちひろ「わかりました。せっかくですし、ちょっと張り切っちゃいますね」

凛「ありがとうございます。じゃあ私、レッスンに戻りますので」

ちひろ「はい、行ってらっしゃい」




10: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:46:40.62 ID:oz4UFvJKo


モバP「凛からなんて言われました?あ、これは聞かないほうがいいですかね」

ちひろ「一応内緒にしときましょうか。でも、可愛いお願いでしたので大丈夫ですよ」

モバP「それなら良かった」

ちひろ「ええ。じゃあ、午後からも頑張りましょう」

モバP「はい」




11: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:47:35.43 ID:oz4UFvJKo


次の日

モバP「ちひろさん、どうしたんですか?そわそわして」

ちひろ「そろそろ凛ちゃんが戻ってくるかなーって」

モバP「あー、もうそんな時間か。
    俺、あとでちょっとだけコンビニ行って来ます」

ちひろ「また菓子パンですか?」

モバP「……面目ない」

ちひろ「たまにはちゃんと……」





12: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:48:21.11 ID:oz4UFvJKo


凛「ただいま」

ちひろ「あ、凛ちゃん、お帰りなさい。
    あれ、ひとりなんですか?」

凛「うん。あ、ちひろさん、ちょっと待っててください」

ちひろ「あ、はい」

凛「えっと、プロデューサー」

モバP「なんだ」

凛「お願い、していいかな」

モバP「おう、どんと来い。ちょうど昼飯買いに行こうと思ってたからな、多少なら時間も取れるし」

凛「……ちょうど良かった。
  お昼ごはん、外に食べに行かない?」


ちひろ「えっ」





14: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:53:20.51 ID:oz4UFvJKo


モバP「ああ、いいぞ。どこに……」

ちひろ「ちょっと凛ちゃん、それってどういう」

凛「ちひろさんと一緒にね」

ちひろ「……えっ?」

凛「ちひろさんに、お弁当作ってもらったからさ。たまには外で、ゆっくりお弁当食べようよ」

ちひろ・モバP「「へ?」




15: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:53:59.88 ID:oz4UFvJKo


凛「ああ、ちょっとわかりづらかったかな?
  ちひろさんにお願いして、私とプロデューサーの分もお弁当作って来て貰ったんだ。
 今日は天気もいいし、事務所の近くの公園でゆっくりランチタイムをしようと思って」

ちひろ「ええと、あの」

モバP「ちひろさん、本当ですか」

ちひろ「そうなんですけど、その」

モバP「凛…… 気持ちはありがたいんだけど、外にでるのはちょっと」

凛「どうして?」

モバP「いや、俺とちひろさんのどっちもが事務所をでて行っちゃうと、その間の応対が、なぁ。
    だから、その、ここか休憩室とかでだったらいいけど……」

凛「ああ、それなら大丈夫だよ」

モバP「えっ?」

凛「だって……」




16: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:54:38.62 ID:oz4UFvJKo


ガチャッ

社長「やあ皆、おはよう」

凛「おはようございます、社長。
  ……お願い、してあるからね」

ちひろ・モバP「社長!?」




17: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:56:00.41 ID:oz4UFvJKo


社長「はっは、可愛いアイドルのお願いとあっては断れないからねえ。
   3時間ほど私が事務所番をするから、3人でゆっくりしてきたまえ」

凛「ご迷惑おかけしますが、よろしくおねがいします」

モバP「い、いいんですか社長……」

社長「ん、君たちにはいつも頑張ってもらっているからねえ。
   むしろ願っても無い機会だよ。たまには仕事を離れてリフレッシュするのも大事だ」

ちひろ「あ、ありがとうございます」

モバP「しかし……」

社長「もともとは君がした約束なんだろう?彼女のお願いを私達が聞くと。
   だから、遠慮せず行ってくれたまえ」

凛「本当に、ありがとうございます、社長。
  さ、行こうよ」

ちひろ・モバP「い、行ってきます」

社長「行ってらっしゃい、楽しんでおいで」





18: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:56:40.81 ID:oz4UFvJKo


---

モバP「ごちそうさま」

凛「ごちそうさま。美味しかったよ、ちひろさん」

ちひろ「お粗末さまでした。……頑張って作ってきた甲斐がありましたね」

モバP「せっかく時間頂きましたし、しばらくのんびりしましょうか」

ちひろ「そうですね」

凛「……あー、卯月から着信があったみたいだから、ちょっと外すね」

モバP「おう」





19: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:57:42.20 ID:oz4UFvJKo


---

モバP「凛、遅いですね」

ちひろ「ええ……
    あっ、凛ちゃんからメールが」

モバP「ちひろさんに?珍しいなあ。何かあったんですかね?」

ちひろ「えっと……」





20: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:58:27.34 ID:oz4UFvJKo


『from:渋谷 凛
 お弁当、ごちそうさまでした。美味しかったです。
 私はこのまま帰ります。Pさんには適当に言っておいてください。
 お二人でゆっくりしてくださいね。

 お節介かもしれませんが、
 頑張って』


ちひろ「……」





21: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:59:06.89 ID:oz4UFvJKo


モバP「どうかしました?」

ちひろ「いえ、
    ……凛ちゃん、用事が出来たので先に帰るそうです。
    まだ時間はあるのでゆっくり過ごしてください、って」

モバP「そうですか。
    ああ、凛には今度お礼を言わないとですね。
    社長にお願いしてまで、こんな時間を作ってくれたんですから」

ちひろ「ええ、そうですね」

モバP「……」





22: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 19:59:47.05 ID:oz4UFvJKo


ちひろ「……あの」

モバP「はい」

ちひろ「お弁当、どうでしたか」

モバP「すごく、美味しかったですよ。ああいうのを毎日食べられたらなあって」

ちひろ「もし、よかったら」

モバP「……よかったら?」




23: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 20:00:18.48 ID:oz4UFvJKo




ちひろ「これからも、あなたの分のお弁当、作ってきていいですか」


モバP「……お願い、します」




fin.




24: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/01(土) 20:05:35.40 ID:oz4UFvJKo


終了です。
凛Pですが、「凛は正妻」等といった一部の意見には違和感があって、
実際のところ凛は叶わぬ思いならば潔く挽いて相手を応援するのでは、と思って。

地の文ばっかり書いているので台本形式に変な部分があったらすみません、精進します。

映画館に行ってきます。主に凛を見に。




26: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 20:31:55.68 ID:aH19wupZ0

こういう展開も悪くないね




28: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/01(土) 21:26:32.95 ID:xSzO0u9K0

誤字の所為で相手を挽き肉にするのかと思った。超怖い



30: ◆pdkDwyOMVs 2014/02/02(日) 00:47:03.65 ID:khPMFzh5o

誤字ってたorz

やっぱり凛メインのも書きたくなったので、似たようなタイトルで別スレたててもう一作書きます、多分



元スレ
SS速報VIP:モバP「あの人のお弁当」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1391251078/