1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/07(土) 23:21:34.95 ID:TJZRdAk2P

セシリア「どこをペロペロしてくださるの?」

一夏「>>5をペロペロする」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/07(土) 23:22:49.45 ID:Z6PgEyh70

耳の裏



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/07(土) 23:27:13.23 ID:X9CZM4t80

一夏「耳の裏をペロペロする」

セシリア「耳の裏ですか?」

一夏「ああ、じっとしてろ」

セシリア「はい…」

一夏「いくぞ」ペロペロ

セシリア「ひゃあ!」

一夏「どうした?」

セシリア「いえ、くすぐったくて…続けてください」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/07(土) 23:31:37.33 ID:gPY/YCOp0

一夏「ハァッ・・・ハァッ・・・」ペロペロ

セシリア「一夏さん?大丈夫ですか」

一夏「・・・パクッ」

セシリア「ひゃっ・・・い、一夏さん!?」

一夏「すまん、つい耳たぶを口に入れてしまった」

セシリア「い、いえ・・・」

一夏「次は>>10をペロペロするか」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/07(土) 23:34:19.12 ID:nQbr8DX1O

IS



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/07(土) 23:36:30.21 ID:VdDM+QTQ0

一夏「ISをペロペロする」

セシリア「ISを!?」

一夏「ああ、俺は何でもイケるんだ」

セシリア「で、ではお願いします///」

一夏「任せろ」ペロペロ



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/07(土) 23:40:21.35 ID:v3ScMjPQ0

一夏「ハァハァッ…ブルーティアーズ…いいぜ」ペロペロ

セシリア(ああ、私のブルーティアーズを一夏さんが…見ているだけでぞくぞくしますわ」

一夏「ふぅ…次は何をペロペロしようかな」

セシリア「>>18をお願いしますわ!」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/07(土) 23:44:54.07 ID:JoReXugi0

おへそ



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 00:11:28.78 ID:MlMAj3HP0

セシリア「私のおへそをお願いしますわ」

一夏「いいのか?」

セシリア「ええ、お願いしますわ」

一夏「わかった」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 00:23:47.16 ID:oaovnj7S0

一夏「…どうやってペロペロすればいいんだ?」

セシリア「へ?」

一夏「ほら、セシリアは服を着ているわけだし」

セシリア「服を脱ぐのは恥ずかしいですわ」

一夏「だよな」

セシリア「だから服の中に顔を突っ込んでくれればいいですわ!」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 01:17:23.05 ID:gWuMEJSo0

セシリア「そうすれば他の人に見られたとしても恥ずかしくないですわ」

一夏「わかった、じゃあ顔を突っ込むぞ」

セシリア「はい!」

一夏「んっ・・・くっ・・・」

セシリア「あっ・・・一夏さんっくすぐったいですわっ・・・」

一夏「す、すまん」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 01:55:59.62 ID:GQmfp0hq0

一夏「セ、セシリア」

セシリア「はい、何ですか一夏さん?」

一夏はセシリアの腰に手を回して腹に鼻を押し付けた

セシリア「い、一夏さん!?」

一夏(ハァッ…セシリアの良い匂いがプンプンする…)

一夏「クンカクンカスーハースーハー」

セシリア「ひゃうっ…一夏さん、何を…」

一夏「すまん、セシリアから良い匂いがして…」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 02:09:13.16 ID:BD20tohI0

一夏(セシリアの腰、引き締まってていいな…)ギュッ

一夏「それじゃ、ペロペロするか」

セシリア「待ってください!」

一夏「ん?」

セシリアは服の中に突っ込んでる一夏の顔を両手で優しく包んだ

セシリア「もっと、私の匂いを嗅いでも宜しくてよ?」

一夏「いいのか?ならもうちょっと匂わせてくれ」クンカクンカ

セシリア「・・・っ・・・んっ・・・あっ・・・」

セシリア(いやですわ、ただ匂いを嗅がれているだけなのに私・・・つい変な声を出してしまいますわ・・・)

一夏「ハァッ…ハァッ…」スーハースーハー



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 02:45:04.40 ID:jRibc7gj0

セシリア「ああっ、ちょっ…」

一夏「ペロペロペロ」

セシリア「ああん、がっつき過ぎですわ一夏さん」

一夏「もう辛抱たまらん!!」サワサワ

セシリア「ちょ、む、胸に…ああ…」

一夏「ペロペロ」サワサワ コリッ

セシリア「ひあぁっ!!」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 02:57:20.39 ID:jRibc7gj0

セシリア「ちょ、どこを触って…ああん」

一夏「む、何故か目の前が暗くなった代わりに柔らかい感触に包まれているような…」サワサワ コリコリ

セシリア「い、いつのまに私の胸に頭を…って、ちょ、やり過ぎですわよ!!」

一夏「むぐ~むぐむぐ!!」サワサワ コリコリ ペロペロ

セシリア「ちょっと…!!あ、い、いや…」

一夏(い、息が出来ん!!一旦手だけを残して、頭を引き抜かねば…)

一夏「ぶはっ!!」

一夏「あ、アレ?セシリアが真っ赤になって涙目に…」

セシリア「ううう…」

一夏(何か、そそるものがあるな…ゴクリ)



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 03:05:01.08 ID:jRibc7gj0

一夏「セシリア…」

セシリア「一夏さん…わ、私…」

一夏「もう、何も言うな」ダキッ

セシリア「あ、ああっ」

一夏はセシリアを抱きしめ、その唇を吸う。
最初は羞恥のせいか、抵抗をしたセシリアであったが、自分の想い人の口付けには今までにない快感を与えられるのであった…。



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 03:13:43.29 ID:jRibc7gj0

やがて、一夏とセシリアの唇に銀色の橋が架かる。
もう、2人を止めるものは、多分、何もない。

一夏「セシリアの胸、柔らかいな」モミモミ

セシリア「い、一夏さん…」

スルッ、ヌルッ

セシリア「ちょ、一夏さん、どこを触って…」

一夏「セシリアのここ、凄く濡れてる…ぬるぬるしてる…」

セシリア「あ、いゃ…恥かしい…」

一夏「結構感じやすいんだな」

セシリア「そ、そんなに指を動かさ…ああっ」ビクビク

一夏「ちょ、感じすぎだろ」

セシリア「だ、だって、気持ちよくて…」ビクンビクン

一夏「セシリア、すごく綺麗だ」ペロペロ

セシリア「あっ、首筋を舐めないで…」ビクビク

一夏「こっちも硬くなってきてる…」コリコリ

セシリア「や、やめ…ああっ」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 03:19:52.55 ID:jRibc7gj0

一夏(や、やばいな…セシリア凄く色っぽい…)

一夏(ぬお、息子も今やチョモランマ!!)ボッキーン

セシリア「い、一夏さん…」

一夏(セ、セシリアの目が凄く潤んでる…!!
   や、ヤバイ、どうにかなっちまいそうだ…)

セシリア「い、一夏さんのここも苦しそうですわよ」サワッ

一夏「うっ!!」

一夏(ま、まずい、このままじゃ…)

セシリア「私だけじゃ満足できませんわ、い、一夏さんも…」ジィィィィ

一夏(チャ、チャックを下ろされた!?)

さわ…

一夏「ちょ、やば…」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 03:25:15.12 ID:jRibc7gj0

セシリア(あ、一夏さん、一瞬ビクッて反応した…私の手で触れただけなのに…)サワサワ

一夏(や、ヤバイ、オナニーよりも気持ち良い!!)

一夏(い、いかん、このままじゃそのまま出てしまう…何とかしなくては!!)

一夏「せ、セシリア…!!」

セシリア「は、はい!!」

一夏「なぁ、セシリアの下の方、舐めてみたいんだけど…良いかな?」

セシリア「は、はい…え、えええっ!!!?」

一夏(な、なんつー事を口走ったんだ、俺は!?
   しかし、このままじゃイッてしまうし、こうなりゃ強引にでも…)



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 03:30:51.35 ID:jRibc7gj0

一夏「うおりゃあ!!」

セシリア「キャッ!!」ゴロン

一夏(強引にセシリアを押し倒したけど…あれ、こ、これは…?)

セシリア「ちょっと、い、一夏さん…」

一夏(セシリアのパンツ…し、染みが…)

セシリア「い、一夏さん、この体勢は恥かしいですわ…」

一夏(つまり、濡れて染みが出来た…)

セシリア「あ、あの、一夏さん?」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 03:37:29.76 ID:jRibc7gj0

一夏「セシリア、凄く濡れてるんだね」

セシリア「!?」ビクッ

一夏(ええ~い、パンツが邪魔だ!!)

ガッ、スルスル

セシリア「え、い、一夏さん!?」

スルッ、ポイ

セシリア「あ、私の下着…」

一夏(お、おお…これは…)

セシリア「は、恥かしいですわ…」

セシリア(い、一夏さんが私のアソコを見てる…これは夢なんですの?)

セシリア「あ、あんまり見ないでください、恥かしいですわ…」

一夏「…」ゴクリ

セシリア「一夏さん?」



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 03:53:47.11 ID:jRibc7gj0

ゾブッ!!ペロペロ…

セシリア「あ、ああっ…!!」

一夏(微かな酸味と塩気…これがセシリア…)ペロペロ

セシリア「ああん…!!そ、そんな…!!」

一夏(毛は髪よりもちょっと濃い目のブロンド、綺麗だ…)ペロペロ

一夏(俺は夢を見てるんじゃないか!?」

セシリア(い、一夏さんが私の…)

ツン ビクッ

セシリア(~~~~~~~~~~ッ!!い、今のは…)

一夏(あれ、今セシリア凄い反応示したな…どこだ!?)ペロペロ

セシリア「んん~~~~~~~っ!!そ、そこは…」 ビクビクッ!!

一夏(こ、ここか!!)ペロペロ

セシリア(だ、だめ、そこをずっと舐められると、頭の中が白く…)


セシリア「あ、ああ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!!」ビクンビクン!!!



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 03:59:12.75 ID:jRibc7gj0

一夏(う、うおっ、すげえ!!)

プルプルプル

一夏(セシリアの腰が大きく痙攣してる…!!)

セシリア「~~~~~…ああ、はぁっ…」

セシリア(い、一夏さんに…されながらイッちゃうなんて…)

セシリア(ひ、一人でしてる時よりも気持ち良かったですわ…)

セシリア「はあ、はあ、はあ…」

一夏(セシリアが大きく呼吸してる…イッたのかな?)

一夏(というか、さっきのセシリアを見てたら、何かもう…)

一夏「せ、セシリア…俺、もう…」

セシリア「い、一夏さん…」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 04:02:59.28 ID:jRibc7gj0

一夏(うっ、セシリアが潤んだ目で見つめてくる…)

セシリア「一夏さん…私の初めてを貴方に…」

一夏「ああ…本当に良いのか?」

セシリア「あなたでしたら…」

一夏「セシリア…」

セシリア「一夏さん…」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 04:11:46.80 ID:jRibc7gj0

ググッ ズルッ

セシリア「ひっ…痛っ…!!」

一夏(お、思ったよりも簡単にセシリアの中に入った…)

セシリア(ひぐっ…い、痛い…)

一夏(セシリアのが痛みで涙ぐんでる…)

セシリア「い、一夏さん…」

一夏(エロ本やエロサイトで処女は凄い締りだというけど、そうでもないような気がする…)

セシリア「一夏さん…」

一夏(でも、凄く中がざらざらしていて、根元が凄く締め付けられる…)

一夏(これがセシリア…)

セシリア(い、痛い…けど、一夏さんとようやく結ばれましたわ…)

一夏「だ、大丈夫か、セシリア…」

セシリア「い…だ、大丈夫ですわ」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 04:16:10.56 ID:jRibc7gj0

一夏(や、やばい、セシリアが凄く可愛い…!!)

セシリア「い、一夏さん、私たち、ようやく一つになれましたのね…」グスッ

一夏「あ、ああ」

セシリア(い、痛いけど、一夏さんとようやく結ばれましたわ…)

一夏(や、やばい、このままでも凄く気持ち良い…)



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 04:21:08.95 ID:jRibc7gj0

セシリア「と、殿方は入れた後に動かないと気持ち良くないんですよね?」

一夏「そ、そんなことない…」

セシリア「で、でも、以前見た、あ、あの…」

一夏「いや、このままでも凄く気持ち良いよ、セシリア…」

セシリア「い、一夏さん…」キュゥゥゥッ

一夏(うぐっ!!な、なんか凄く締め付けられたぞ)



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 04:25:32.16 ID:jRibc7gj0

一夏「セシリアの中、とても気持ち良いよ…」

セシリア「い、一夏さん…」キュッ

一夏(ぬ、ぬお、また締まった…!!)

セシリア「私、一夏さんのこと…好きになって良かったですわ」キュッ

一夏「せ、セシリア…」

一夏(ま、また締まった…これじゃ、このままイッてしまう…)



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 04:29:01.29 ID:jRibc7gj0

一夏「く…セシリア…」

セシリア「一夏さん…」だきっ

一夏(ま、まずい、ホントにイッてしまう!!)

一夏「せ、セシリア、恥かしい話なんだが…」

セシリア「は、はい…」

一夏「も、もう、イッてしまいそうなんだ」

セシリア「は、はい…」

一夏(う、うわ、今恥かしいこと言っちまった///)

セシリア(一夏さん、私がそんなに…)



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 04:34:22.33 ID:jRibc7gj0

セシリア「い、一夏さん…」

一夏「な、何だいセシリア?」

セシリア「あ、あの、好きなようにしてくれて構いませんわよ」

一夏「え、ええっ!?」

セシリア(い、言っちゃいましたわ!!)

一夏「セシリア…」

セシリア「は、はい…」

一夏(うっ、そんな目で見られると、征服欲が…)

一夏「せ、セシリア!!」

セシリア「は、はい…むぐっ!!」

セシリア(キャーーー、一夏さんが積極的にキスして来ましたわ!!)

一夏(も、もう止まらない…!!)



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 04:38:56.50 ID:jRibc7gj0

セシリア(い、痛い…!!けど、気持ち良い…)

一夏(やばい、そろそろイキそう…)

一夏「ぷはっ、セシリア…」

セシリア「う、い、一夏さん…」

一夏(だめだ、もうイク…)

一夏「う、ううっ…!!」

セシリア「ああああっ……!!!」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 04:45:01.81 ID:jRibc7gj0

ビュルビュルッ!!

セシリア「あ、ああっ!!」ビクビク

一夏「うっ」ビュル

セシリア(アアッ、一夏さんが私の中に…)ドクドク

セシリア「はあはあ…」

一夏「はあはあ…」

セシリア(でも、一夏さんが私で沢山感じてくれた証拠ですわよね…)

一夏「セシリア…」

セシリア「はい、一夏さん…」



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 04:50:47.68 ID:jRibc7gj0

一夏「あのさ、もし良かったら…」

セシリア「あ…は、はい!!」

一夏「お、俺の彼女になってくれないかな?」

セシリア「え…!?」

一夏「何というか、エッチしてから言うのも順番が違うかもしれないけど…」

一夏「やっぱり、こういうのはちゃんとしないといけないと思うし…」

セシリア「い、一夏さん…」

一夏「だからさ…」

セシリア「は、はい、喜んで!!」



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 04:53:10.38 ID:jRibc7gj0

セシリア(ま、まるで夢のようですわ…!!)

セシリア(一夏さんが、私の恋人になるなんて…!!)

一夏「さて、いつまでも、繋がったままでいるわけにも…」

セシリア(え、もう終わりなんですの?)



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 04:56:07.47 ID:jRibc7gj0

セシリア「一夏さん…!!」だきっ

一夏「え、えっ!?」

セシリア「なら、今度は恋人としての正式な…あの、交わりを…///」

一夏「え、ええええっ!?」

セシリア「まだ痛いですけど、一夏さんの気持ち良かったですし…」ポッ

一夏「……」ムクムク



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 05:04:59.52 ID:jRibc7gj0

一夏(け、健気なこと言ってくれるじゃないか…お陰で中に入ったまま復活してしまった…)

セシリア「あ、一夏さんのが中で大きく…」

一夏「……」

セシリア「あ、あの、一夏さん?」

一夏(ま、まず…少し動かすだけでざらざらが気持ち言いし、入り口もやたら締め付けらる…)

セシリア「あ、あの、一夏さん…?」

一夏「………」

一夏「こ、こうなったら、限界までやってやろうやないけ!!」

セシリア「あ、あれ~~~~~~~~!!!!!」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 05:11:51.31 ID:jRibc7gj0

こうして、一夏とセシリアは結ばれ、IS学園において皆が羨むバカップルとなった。
だがしかし、忘れてはいけない…。
IS学園には一夏を狙う恋する乙女達がいることを…。
そして、隙あらば略奪愛に持ち込もうと、水面下で蠢いていたのである。


箒「今度は私が朝稽古の時にでも既成事実を作ってやる!!」

鈴「酢豚でメロメロにしてあげるよ!!」

シャル「ふ~ん、セシリア…まだ安心しないことだね」

ラウラ「コレは戦術的な敗北であって、戦略的には挽回の余地がある…」



一夏とセシリアの運命はいかに!?


劇終



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 05:13:23.54 ID:jRibc7gj0

以上、1が立てたスレを乗っ取るような感じになりましたが、コレで終了です。
最後まで見てくださった方、本当にありがとうございました!!



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 05:19:01.60 ID:L8umxKlp0

乙乙‼



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/08(日) 05:26:30.98 ID:BOzHC9w20

よかった



元スレ
一夏「セシリアをペロペロする」 セシリア「え…///」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1304778094/