1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 07:46:42.66 ID:8wpQxN2/O

百合まつり



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 07:50:43.38 ID:8wpQxN2/O

-朝

ピピピピッピピピピッ

一夏「うーん…朝か…」

一夏「!?なんか声が変だ」

一夏「それに体がおも…なんだこれ!?」

一夏「おっぱい…?」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 07:57:53.09 ID:8wpQxN2/O

一夏「これって俺の体だよな…?触っていいよな…」

フヨフヨ

一夏「やわらかい…」

一夏「ってこんなことしてる場合じゃない!」

一夏「とは言ってもどうすれば」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 08:01:06.03 ID:8wpQxN2/O

一夏「そうだ!千冬姉!千冬姉ー!」

ガチャバタン



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 08:07:16.61 ID:8wpQxN2/O

一夏「千冬姉ー!!」

ガチャ

千冬「だ、誰だお前は…」

一夏「俺だよ!一夏だよ!」

千冬「は?」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 08:15:24.90 ID:8wpQxN2/O

千冬「一夏は男だ、くだらない事を言ってないででていけ」

一夏「え?」

ガチャン

一夏「追い出されてしまった…」

一夏「くそっ!次は箒だ!」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 08:21:39.08 ID:8wpQxN2/O

コンコン

一夏「箒ー、居るかー?」

ガチャ

箒「え、どちら様ですか?」

一夏「俺俺!俺だよ、一夏だよ!」

箒「は?」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 08:28:41.29 ID:8wpQxN2/O

箒「一夏とはどういう関係だ」

一夏「え?いやだから俺が一夏だ!」

箒「医者に見てもらうといい」

ガチャン

一夏「何故信じてくれないんだ…」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 08:34:07.75 ID:8wpQxN2/O

一夏「くっ!シャル!シャルだ!シャルー!!」ダッ

箒「う、うるさい奴だな…」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 08:38:53.62 ID:8wpQxN2/O

コンコン

一夏「シャル居るかー?」

シャル「一夏?あれ?誰ですか?」

一夏「いや、一夏で合ってる!」

シャル「へ?一夏なの?確かに織斑先生に似てるけど…」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 08:44:21.66 ID:8wpQxN2/O

一夏「ちゃんと説明するからちょっと入れてくれないか?」

シャル「う、うんわかったよ」

シャル「ラウラ、一夏が来たよ」

ラウラ「嫁がか?ど、どこにだ…?」

一夏「俺俺!俺一夏!」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 08:51:26.37 ID:8wpQxN2/O

一夏「という訳なんだ」

シャル「…」

ラウラ「…」

一夏「ど、どうした?」

シャル「すぐには信じられないけどまあわかったよ」

ラウラ「しかしかわいい教官といった感じだな」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 08:59:58.11 ID:8wpQxN2/O

シャル「確かにかわいいよね」

一夏「ほ、褒めても何もでないぞ」

シャル「織斑先生には歯がたたないしなー」

一夏「シャル、ど、どうしたんだ」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 09:04:55.83 ID:8wpQxN2/O

シャル「日頃の恨みだよ」

一夏「へ?」

ラウラ「シャルロットはやはり黒いな」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 09:08:30.36 ID:8wpQxN2/O

ラウラ「教官を好きに出来ると思えば最高だな」

一夏「ラウラまで何を…?」

シャル「という訳だから服を脱ぎましょうねー♪」

一夏「待て待て待て!」

ラウラ「いいや、待てないな」

一夏「いやーっ!」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 09:12:18.94 ID:8wpQxN2/O

一夏「うう…脱がされてしまった…」

シャル「一夏反応まで女の子みたいになっちゃってかわいー♪」

ラウラ「ハァハァ…教官…ハァハァ…」

一夏「(駄目だ、力も弱くなってて逃げられない…!)」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 09:17:02.06 ID:8wpQxN2/O

シャル「やっぱり織斑先生と血が繋がってるだけあって胸も結構あるねー」モミモミ

ラウラ「くっ!」

一夏「なんかこそばゆい…」

シャル「じゃあここはどう?」クリクリ

一夏「うあっ!なんかすごい…」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 09:23:17.71 ID:8wpQxN2/O

シャル「ハフゥ!なんか興奮してきちゃった!」ヌギヌギ

ラウラ「私もだ…ハァハァ…」ヌギヌギ

一夏「おわぁ!い、いきなり脱ぐな!」

シャル「何照れてるの?かわいー」

ラウラ「嫁も女だ気にする必要はない」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 09:31:16.20 ID:8wpQxN2/O

シャル「結構濡れてるね」

一夏「…」テレテレ

シャル「じゃあ指入れてみよっか」

ラウラ「私は胸をいただこう」

ヌププ

一夏「んあっ!」

一夏「ちょ…やばい…」

シャル「何がやばいの?」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 09:37:38.00 ID:8wpQxN2/O

一夏「う、後ろに…千冬姉…があっ!」

シャル「え?」

ラウラ「はっ!教官!」

千冬「こんなこともあろうかと、グラウンドを開けておいたんだ」

千冬「行ってこい」

シャル「はい…」

ラウラ「はっ!了解であります!」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 09:40:15.44 ID:8wpQxN2/O

千冬「さっきは疑ってすまなかったな」

一夏「千冬姉…」

千冬「では続きをするか」

一夏「え?」

千冬「今夜は寝かせないぞ」

一夏「いやあああああ」


おわり



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 09:41:06.47 ID:8wpQxN2/O

おやすみー(^q^)



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/27(月) 10:14:24.11 ID:MpnrgANF0

おい









元スレ
一夏「女になってしまった」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1309128402/