1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:11:37.19 ID:2ZM2MMha0

上条「美琴っ!早く挿入したいっ!」ハァハァ

御坂「きてぇ…当麻ぁ////私も我慢できないわ///」ハァハァ

上条「いくぞ美琴…っ!」

御坂「当麻ぁ…///」

ズププププ


禁書「ただいまー…」ガチャ


トウマァトウマァ…///

禁書「……はぁ…」


禁書「…またなんだよ……」ハァ

禁書「ラブラブなのはいいけど、さすがに週6でエッチなことされたらキツイんだよ…」

ミコトォ!!イレルゾ!!ズププ

禁書「もう私が帰ってきても気にしないし…」

禁書「さすがに腹立つんだよ…」

禁書「ご飯もカップラーメンだし…シスターの前で生挿入は目に毒なんだよ…」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:12:10.35 ID:2ZM2MMha0

禁書「ぶー…… 小萌んところ行こーっと」

禁書「おい短髪ぅっ!!そのシーツは私のだから、テメェの臭い汁ついたら寝れねぇんだよ!洗濯して帰れよゴミクズ!」ペッ

アァー!!トウマァトウマァッ!!!////

禁書「聞けよコミュ症が…だから年下しか友達居ないんだよ…」ハァ



禁書「ごめんくださーい」

小萌「新聞ならイラネェっつってんだろぉおがぁっぁあああ!!!」ドガッ

禁書「…」

小萌「」

禁書「小萌、カメラ回ってる」

小萌「先に言えよカス」ボソッ ペッ


小萌「ゴホン、 シスターちゃ~ん!こんな時間にどうしたんですかぁ?」

禁書「(きめぇ)…またとうまが単発ART連れ込んでヤってるんだよ…だからご飯食べに来たんだよ!」

小萌「あらあらシスターちゃんもかわいそうですねぇ…丁度姫神ちゃんと焼肉するとこだから食べていきなさーい!」

禁書「そうさせてもらうんだよ」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:12:42.36 ID:2ZM2MMha0

姫神「ウィッス」ビールウメェ

小萌「おいモブ、キャメラ回ってる」

姫神「……こんばんわ」ダカラサキニイエヨ

禁書「あいさ!久しぶりー!またとうまのバカが女連れこんでるんだよ!」ハァ

姫神「それは災難」

禁書「いい加減にして欲しいかも…居候のクセに…」

小萌・姫神「(お前だっつの)」ペッ

禁書「でも焼肉食べられるんなら別にいいかもっ!」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:13:34.06 ID:2ZM2MMha0

禁書「牛の死肉ゥゥゥゥウウウウウウ!!!!」ハムハフ
小萌「豚の死肉ゥゥゥウゥゥウウウウウウウウ!!!!」ハフハフ
姫神「鳥の死肉ウウウウウウウウウウウウ!!!!!」ガツガツ

禁書・小萌・姫神「ゴチ」ゲプッ


小萌「そういえばシスターちゃん、劇場版の撮影は終わったんですかぁー?」

禁書「終わったんだよ!結構NG多くて大変だったかも!」

姫神「………」

禁書「私ってば出番多いからチラッ とっても疲れたんだよチラッ」

姫神「………」

小萌「いいですねぇ 先生なんかちょい役ですから…チラッ3期に期待してるんですよ~チラッ」

姫神「……ちょカメラ止めろ  ほのぼの焼肉シーンはもう撮れたろ」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:14:08.09 ID:2ZM2MMha0

姫神「お前らわざとやってんのか?嫌味か?」

禁書「でねーっとうまったらー」ニヤニヤ

小萌「それは大変でしたねー^^」プププ

姫神「聞けや幼児体系ども」ペッ

禁書・小萌「あ?」

姫神「わざとか?って、出番の無い私をチラチラ見てんじゃねぇよコラ」

禁書「oioioioi、出番無い文句なら俺たちに言うんじゃねぇよ」ハァ

小萌「鎌池んとこ行ってしゃぶってこいよ、少なくとも俺たちはそうして生き残って来たんだよ」ハァ

禁書「何もしてないヤツが一番文句言うんだよなぁ~」ペッ

小萌「困ったもんですねぇ~^^」ペッ

禁書「あ、屁出る」ブホゥ

小萌「臭っww牛の匂いwwwイギリス教会もビックリwwwバーコードに見せてやりたいwww」ゲラゲラゲラ

姫神「ブチーン」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:15:30.33 ID:2ZM2MMha0

姫神「今食ったもん見たいヤツから表出ろや」オウ

禁書「あ、切れた」プゥ~

小萌「八つ当たりwwwモブが八つ当たりwwwただのクラスメイトが八つ当たりwww^^」プ

禁書「もはや巨乳委員長の方が出番多いしwww3期あっても完全にモブwwwモブwwww」ププー


姫神「…テメェラ幼児体系のサービスシーン、海外から苦情来てんだよ、児ポなんだよ この時代に海外展開考えてないのオマエラだけだって、鎌池にチンコロしてくるわwww」ブフッゥ~

禁書・小萌「ブチーン」

禁書「どうやらテメェとは」ボキボキ

小萌「決着つけないといけないらしい」ボキボキ

姫神「キレたwww小学生がキレたwwwゆるちてwwwあ屁出た^^www」プゥ~

禁書「もう遅い」

小萌「テメェーは俺を怒らせた」


全員「表出ろや」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:16:12.92 ID:2ZM2MMha0

---公園---

禁書「勝負方法は?」

小萌「バトルロワイアルだな」

姫神「タンマ」

禁書・小萌「あ?」

姫神「この流れなら、俺が集中砲火される、フェアじゃない」

小萌「じゃあどうすんだよ」ハア

姫神「あと1人呼ぼう、そうじゃないと3人はキツイ」

小萌「往生際の悪いヤローだな」ペッ

姫神「おいインポテンツ、アイツ呼べ、ガチレズ」

禁書「その呼び方、次言ったら頃ス」ピポパ prrrrr prrrrr



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:16:49.35 ID:2ZM2MMha0

禁書「おうBBA お前のお姉さまがウチの居候にハメられてるぞ」

小萌・姫神「(だから居候はテメェだっつの)」ペッ

黒子「なんですとおおおおおおお!場所は場所は?」

禁書「とりま公園来いや 話はそれから シュン 黒子「着きましたわ」

小萌・姫神「(早っ…キモッ)」

黒子「お姉さまぁぁぁああ!!どこですのーーー!!!??」

禁書「おいBBA」

黒子「なんですの!?早くお姉さまに会わせて欲しいんですけど」

禁書「カメラ止まってるから、キャラ作らなくておk」

黒子「キョロキョロ」

小萌「そういうこってす」

黒子「……何か用か?」ハァ



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:18:12.66 ID:2ZM2MMha0

禁書「かくかくしかじか」

小萌「まるまるうしうし」

姫神「とげとげうまうま」

黒子「あ、そ」フーン

黒子「つまり、超電磁砲の2期があるしお前ら全員出番無いから嫉妬で呼んだ と」ポン

禁書・小萌・姫神「ブチチーン」

禁書「もうコイツの晩飯の中身見ようぜ」

小萌「さんせー^^」シュッシュッ

姫神「海苔入ってたら見た目も悪いし、臭いんだよなぁ~^^」シュッシュッ



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:19:36.45 ID:2ZM2MMha0

黒子「ちょ!待て待て!!そういう事なら超電磁砲から後2人呼ぶから」

禁書「それ良いなBBA」ペッ

小萌「魔術と科学で決着つけようかグズ」ペッ

姫神「さっさと呼んで来いノロマ」ペッ


黒子「ちょっと待ってろや」シュン


----魔術サイド作戦会議---

禁書「どうする?あいつレベル4だよな」

小萌「超電磁砲から2人ってあと誰だ?」

姫神「固法は無いな、役に立たないし」

小萌「アイテムっつーか麦野とか呼ばれたら正直ちょっとキツイ」

禁書「こちとら10万3千冊覚えてるヒロインだからそれくらいのメンツで来るだろ」

姫神「イラッ」ペッ

小萌「カァー」ペッ



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:22:04.28 ID:2ZM2MMha0

黒子「お待た」シュン

魔術サイド「(ドキドキドキドキドキ)」



初春「もぉ~佐天さんったらぁ!!どうして私のパフェ食べちゃうんですかぁ!?」

佐天「いいじゃんよぉー!初春ったらケチだなぁー」



魔術サイド「………アハハハハハハwwww」ゲラゲラ


----デデーン 魔術サイド全員 アウトー

スタタタタ

禁書「だってwwwwそいつらwww」バチコーン「あうっ」

小萌「無能力者とwwwほぼ無能力者じゃんwwww」バチコーン「いてっ」

姫神「コイツ自らwwww平均レベル下げてきやがったwwww」バチコーン「屁ェ出る!」ブフゥ

スタタタタ



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:22:42.54 ID:2ZM2MMha0

黒子「デメーラ調子こくなよ!科学サイドの友情見せてやるよ!」

初春「え?これ何ですかぁ!?」

佐天「あ、お花、キャメラ止まってる」

初春「あ…」

禁書「お前らwww何でそんなに服乱れてんだよ」

初春「……これから佐天とヤるとこだったんだよ」ハァ

佐天「もうすぐ2期始まるから、景気付けに1発…」ギンギン

初春「そしたらBBA来たから…」ペッ

禁書「おい、勝手にタン壺使うなよ コレは魔術サイドの備品だ」ペッ


佐天・初春「…でコリャなんだ?」

小萌「事情説明してから連れて来いよなぁ」ハァ

姫神「だから人気無いんだよこのBBA」ハァ

禁書「テンポ悪ー」ハァ



黒子「ブチチチーーン」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:23:17.79 ID:2ZM2MMha0

黒子「とりあえず俺、味方 アイツラ テキ」ブチブチ

初春「花むしるな さっき佐天に整えてもらったんだから テメェから頃すぞ」
                            ・ ・
佐天「…ぶちのめせば良いんだろ?BBA…アレ使っていいか!?」

黒子「勝てばよかろうなのだ」

佐天「よっしゃ 木山に電話してくる」prrrr prrrrr「おい露出狂、アレ貸せ。じゃねぇと子供たちにフェラチオの意味教え込むぞ」

初春「負けたらヤバイぞ、アイツら4月からの超電磁砲2期乗っ取って禁書3期始めるかもしれない」

黒子「久しぶりにヤルか」コオオオォ(波紋の呼吸



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:24:09.54 ID:2ZM2MMha0

小萌「とりあえず警戒すべきはBBAのみ」

禁書「その他は雑魚 魔術なしで勝つる」

姫神「開始と同時に2人片付けて、BBAに集中砲火だな」ヨシ

禁書「ん?」

小萌「どうしたインド人を右に?」

禁書「伊藤かな恵がどこかに電話してる」

小萌「まさか…御坂か!?それはヤヴァイぞ;」アセアセ

禁書「それは無い、居候は説教と前儀&後儀が死ぬほど長い 経験済みだ」

姫神「どうせ救急車でも呼んでんだろwwwもう自分の心配wwwさっすがレベル0wwwってか…インテリジェンス、今なんつった?」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:24:42.23 ID:2ZM2MMha0

禁書「居候は説教と前儀&後儀が死ぬほど長い」キリッ

姫神「いや、その後…」

禁書「経験済みだ」キリッ

小萌「え…お前処女じゃない…の?」ガーン

姫神「マジかよ…幼児に先越されてんのかよ…」ガーン

禁書「主に短髪が用事で来られない時にヤってる」フンス!

小萌・姫神「(ただの都合の良い女じゃん…良かった、コイツは処女じゃないが、幸せではない)」ホッ

禁書「ちなみにプレゼントで常盤台の制服も貰った事ある、それ着てヤってる」ドドドヤァァァァ

小萌・姫神「(完全に代用品 哀れすぎて何も言えない)」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:25:20.60 ID:2ZM2MMha0

黒子「ごちゃごちゃ言ってねぇで さっさとケリつけようぜ」

姫神「うるせぇパイパン野郎、遺産分配の時間与えてやったんだよ」ペッ

初春「早く終わらせて佐天とヤるんだから」

小萌「いざとなったら黄泉川呼ぶけどな」ペッ

佐天「何とか間にあったようだな」ペッ

禁書「だからタン壺使うなよ 欲しけりゃ買って来いよ無能力者」ペッ


魔術と科学が交差する時、物語は始まる!



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:26:02.35 ID:2ZM2MMha0

勝負…開始!!!


佐天「はああぁぁぁあああアアアアアアア!!アアアア!!!!!」ゴォォォオオオ ガシャーン パリーン


魔術サイド「」

禁書「ナニアレ?」

小萌「あいつ無能力者じゃ…」

姫神「スゴイ風圧…立ってるのがやっと…」


佐天「木山特製!幻想御手(レベルアッパー)改!今ノおレはれべル5の風力つカいダぜェエエエええええ!!!」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:26:50.11 ID:2ZM2MMha0

小萌「………作戦変更 各自個人戦にうつる」

姫神「賛成、インテラパックスは佐天、ロリ教師はBBA頼む、俺はお花で手いっぱい」

禁書「お前らぁっぁぁぁあああああああ!!!!裏切ったなぁああああああああああ!!」

小萌「裏切ってない、ハンターハンターでもゲンスルー戦はそうやって勝ってた」

姫神「ン ナイス作戦!さすがだな、お前は見た目もビスケみたいだしwww」

小萌「と、いう事で…後は任せた… 姫神・小萌「ブック!!」

小萌「同行(アカンパニー)オン!第七学区へ!」
黒子「ちょ」ドヒューン

姫神「同行(アカンパニー)オン!第八学区へ!」
初春「え」ドヒューン


禁書「」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:27:39.14 ID:2ZM2MMha0

佐天「来いや」ゴオオオオォオオオオオオ 

禁書「こうなったら、やってやらぁぁっぁぁあああああ!!イギリス真拳の真髄、味わいやがれーーーーー!!!」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:28:12.09 ID:2ZM2MMha0

----第一勝負  禁書VS佐天 ファイッ!

禁書「魔道書3万5312冊目、17項6ページ、衝撃のっぉおおおおおお!!ファーーーーストブリッッッドォォォオオオオ!!!!」

佐天「インテグラルさんの右手が!変化した!」

禁書「もっと…もっとだぁぁぁぁああ!!!」ウォォォォォ

禁書「行こうぜ!居候ぉおおお!」

佐天「ニヤリ」

禁書「背骨貰ったぁぁぁっぁぁああああ!!!!」

シュン



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:28:46.92 ID:2ZM2MMha0

禁書「何!?速いっ!」

佐天「足りないなぁ…」

佐天「お前に足りないものは!それは!情熱思想理念頭脳気品優雅さ勤勉さおっぱいと身長!」

佐天「そしてぇなによりも! 人 気 が 足 り な い !!!」ドゴォ

禁書「グハッ」

佐天「トドメだ!風力使い最大出力!」

佐天「右手にバギクロス」ポワッ

佐天「左手にバギクロス」ポワッ

佐天「合体魔法!超バギクロス!!!」ギャーンドギャギャギャギャパリーンバキバキ

禁書「まんまじゃねぇかよーーーーーーーーーー」ドゴーン



禁書「」

-----アレイスター死亡確認!

佐天「雑魚が、タン壺もらってくぜ」ペッ

佐天=WIN!!



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:29:51.19 ID:2ZM2MMha0

----第二勝負  小萌VS黒子  ファイッ!

シュン 黒子「オラァ!」ドゴォ

シュン 黒子「ドラァ!」バコン

小萌「グッ…まるで歯が立たない…」

シュン 黒子「ヨイショッ!」バキ

小萌「ハァハァ…せめて…テレポートのタイミングさえ掴めれば…」

シュン 黒子「♪~」ゴキャッ 小萌「ゲハァッ…タイミングさえ……ハッ」

黒子「どうしたロリ、手も足も出ねえじゃねぇか、まぁ短いからしょうがないけどなwwwwコポォwwww」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:30:51.28 ID:2ZM2MMha0

カチッ シュボッ  フーz_

小萌「やっぱりタバコはムサシノマイルドに限るなぁ~」フゥ~

黒子「どうしたカス?頭蹴られすぎてオカシクなったか?あぱぁ?」

小萌「いやいや、体は子供だが、頭脳は大人でね、これでも立派な社会人だ」

小萌「大 人 の 戦 い 方 を 見 せ て や ん よ 」

黒子「ふん、減らず口が トドメをさしてやる」シュン

小萌「フゥ~」

シュン 黒子「喰らえ!」ガッ!!黒子「何ィ!!足を掴まれた!」

小萌「テメーはテレポートして死角に入り攻撃する、問題は方向とタイミングだ」

小萌「だからタバコの煙を吹かしていたのさ 現れた瞬間、気流が乱れて煙が泳ぐ」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:31:27.75 ID:2ZM2MMha0

小萌「その方向に手を伸ばせば、そ う 難 し い 事 じ ゃ な い ん だ ぜ?」

黒子「すぐにだっしゅ 小萌「遅い!!」オラァァァァ!

バチーン

小萌「これがロリ一本背負い!!!相手の体重を利用すれば俺でもできるんだよぉおお!」

黒子「(まずい、体勢を立て直さねば)」

小萌「ところがどっこい、そうはいきません」ヨイショ

黒子「ふん、馬乗りになったからってどうと言うんだ?こっちにゃテレポがふっ!」

小萌は懐から何か出し、栓を開け、黒子の口に突っ込む



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:32:02.94 ID:2ZM2MMha0

小萌「本当は勝利の余韻で飲みたがったが、テメー相手にはそうはいかないみたいだな、その点は敗北を認めよう」

小萌「しかし絵になるな、風紀委員が未成年飲酒だなんて」

黒子「!?」ゴクリ

そう!小萌が出したのは愛飲しているムサシノビール!勿論アルコール入り!

小萌「あ~あぁ、風紀委員が、ましてや天下のお嬢様校、常盤台の生徒が飲酒だなんて…先生は悲しいのです…退学確定なのです…」ニヤニヤ

黒子「んぐ~んぐ~」ゴク

小萌「パシャり…と写真に収めて」

小萌「ほい解放」ヨッコラセ



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:32:48.04 ID:2ZM2MMha0

黒子「ハァハァ…息が続かないから、結構飲んでしまいましたの」ゲプッ

小萌「あとはこの画像をツイッターに挙げて「常盤台で飲み会なう」ってつぶやけば、シアハートアタック(2ch)が暴走するんだけど?どうする?」

黒子「………け…です」

小萌「あぱぁ?聞こえねぇよ、確定ボタン押しちゃおうかな~」

黒子「俺の負けです…」

小萌「よくできましたー!これが 大 人 の 戦 い 方 だ!」


----アレイスター飲酒確認! 黒子社会的に死亡!



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:33:38.85 ID:2ZM2MMha0

-----第三戦 姫神VS初春

初春「お前、名前なんだっけ?イン……イン…ダメだ出てこない」

姫神「うるせぇよトム@ファック」

初春「おい 中の人関係ないだろテメェ 挑発は特徴とか名前とかにしろよ」

姫神「良かったなトム@ファック 超電磁砲の2期あって けいおん!以降仕事減ってるもんな」

初春「だから中の人関係無いっつってんだろ頃すぞ」

姫神「そういえば進撃の巨人のアニメ放送開始するけど、お前出ないの? 『巨 人 役』で」ププププププ

初春・愛生「ブチチチチチーン」


初春「テメーは俺が裁く」ワナワナ



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:34:22.02 ID:2ZM2MMha0

初春「スゥーーー佐天ーーーーーーー」

佐天「初春!」シューン

姫神「な!佐天!風を使ってここまでの高速移動…」

佐天「受け取れ初春!俺の愛用(性的な意味で)金属バット!!風の力で噴射する!!!」ゴゴゴゴゴゴ

初春「私が飛ばせるのはコインだけじゃない!!」

初春「コレが私の!!全力っだぁぁぁぁぁぁああああああああ!!!!」ドヒューン

♪放て心に刻んだ夢を未来さえ置き去りにして~♪

姫神「いやいやwwwお前何もして無いじゃんwwwwwヤベぇ屁ェ出る」ブゥ


ゴォオオオオオオ  ちゅどーん!!!


姫神「」


----アレイスター死亡確認!初春=WIN!



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:34:58.25 ID:2ZM2MMha0

初春「辛い…辛い戦いだった」

佐天「あぁ…戻って来ないモノが多すぎる…」

初春・佐天「…アヴドゥル、イギー…終わったよ…」

初春「そういえばBBAは?」

佐天「なんか酔っ払ったから帰るってメール来てた」

初春「勝利にでも酔ったの?」

佐天「シラネ、どうでもいいから早くエッチしよ」ギンギン

初春「まだ勃ってたの///いやん///」

科学サイドは勝利とタン壺を手に入れた



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:36:22.25 ID:2ZM2MMha0

---- 一方

禁書「」

禁書「」

禁書「フゥ」ムクリ

禁書「まさか俺に10万3001冊目の奥義、死んだフリまで使わせるとは…」

禁書「佐天涙子、覚えておけ……それにしても…」

禁書「運動してお腹減ったし、暇も潰れたから帰るんだよ!!!」トコトコ



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:36:54.30 ID:2ZM2MMha0

禁書「ただいまー」ガチャ


上条「あぁぁ美琴!!気持ち良い、締め付けスゲェ!」

御坂「当麻のも大っきくて硬くてスゴイ////」


禁書「まだヤってるゥーーーーーーー」ガビーン



ガビーン



ガビーン…



終わり



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:39:24.43 ID:2ZM2MMha0

疲れた



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:46:25.97 ID:2ZM2MMha0

初めて書いた こういうアホノリのをもっと書いていこうと思う 後悔はしていない



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:49:13.87 ID:V7kdcCGr0

面白かったwwwwww




46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:49:49.41 ID:BzEWzwqh0

スレタイとのギャップwwwww



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/07(木) 20:50:49.57 ID:EZxDPqKZ0

乙www
>>1ありがとう



元スレ
上条「美琴…もう我慢できない…///」御坂「私も///」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1360235497/