SS速報VIP:【ガルパン】みほ「おねえちゃん愛してるよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464538512/



1: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:15:12.28 ID:NASj2VD20

2: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:16:53.12 ID:NASj2VD20

次の日 大洗学園艦

カチューシャ「さあ皆集まったわね!!今日は黒森峰との試合よ!!」

カチューシャ「試合の場所はここ!大洗よ!」

カチューシャ「聖グロも観戦に来てるわ!!気合い入れていきなさい!!」

かチューシャ「行くわよ同志諸君!!撃鉄を起こしなさい!!」




3: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:17:18.23 ID:NASj2VD20

プラウダ生徒「ウラーーーー!!」

クラーラ「ほら!!行きますよ!!同志軍曹!!」

ノンナ「軍曹…?」

カチューシャ「あっ!!…ノンナはいいのよ?」

ノンナ「はい?」




4: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:17:44.16 ID:NASj2VD20

カチューシャ「ゆっくりしてていいからね?無理しないで?作戦も一人で考えるわ!」

ノンナ「???」




5: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:18:12.17 ID:NASj2VD20

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
黒森峰学園艦

エリカ「隊長、おはようございます」

まほ「ああ、おはよう」

エリカ「今日はプラウダと試合ですね」

まほ「そうだな」




6: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:18:40.51 ID:NASj2VD20

エリカ「午後にプラウダの船が到着するらしいです」

まほ「わかった」

エリカ「…あの、みほのことですが…」

まほ「多分生きてるぞ」

エリカ「いえ、そうではなくて…」




7: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:19:21.68 ID:NASj2VD20

まほ「ん?」

エリカ「みほが隊長のことを好きなのは知っていましたが、あれほどではなかったような…」

まほ「大洗に行ってからしばらく会わなかったからな…一人になって何かに目覚めてしまったらしい」

エリカ「ああ…」




8: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:19:48.92 ID:NASj2VD20

まほ「誤算だった…黒森峰から追い出せば諦めると思ったんだが…」

エリカ「追い出した?」

まほ「ああ、全国大会決勝でフラッグ車だったみほをこっそり崖から突き落としたんだ」

エリカ「あれ隊長がやったんですか!!?」

まほ「敗北の責任をとってみほは黒森峰から追い出され、私の生活に平和がおとずれるハズだったんだ…」




9: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:20:15.72 ID:NASj2VD20

エリカ「うわあ…聞きたくなかった…」

まほ「そしたらより変態になって帰ってきた…」

エリカ「よく恨まれませんでしたね」

まほ「ああ…」

みほ「私がおねえちゃんのこと恨むわけないよ」




10: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:20:50.45 ID:NASj2VD20

まほ「」

エリカ「」

みほ「だっておねえちゃんは私のことを愛してくれているから」

みほ「突き落としたのも愛。学園艦から追い出したのも愛。」

みほ「大学選抜戦のラストで空砲って言いながら実弾を込めたのも愛。そうなんだよね?」

まほ(バレてた…)

エリカ(なにやってるんですか!!?)



11: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:21:17.66 ID:NASj2VD20

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大洗学園艦

ねこにゃー「これをみるにゃあ」

クラーラ「?なんですかこのボタン?」

ねこにゃー「波動砲の発射スイッチなんだよ」

クラーラ「わあ!!すごいです!!本当にできたんですね!!」




12: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:21:50.14 ID:NASj2VD20

ねこにゃー「大洗の技術力をなめちゃいけないよ。自動車部が一晩でやってくれたにゃあ」

クラーラ「押していいですか!?」

ねこにゃー「だめにゃあ」

ノンナ「クラーラ」

クラーラ「ノンナ?どうしましたか?」




13: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:22:38.00 ID:NASj2VD20

ノンナ「カチューシャのことなんですが…」

ねこにゃー「…じゃあボクはもう行くにゃあ」

クラーラ「カチューシャ様?」

ノンナ「はい。最近私、カチューシャに避けられているような…」

ノンナ「そうですか?」




14: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:23:03.34 ID:NASj2VD20

カチューシャ「あっクラーラ!ここにいたのね!どう?編成はこれでいいかしら?あなたはどう思う?」

クラーラ「はい。えーっと…」

ノンナ「カチューシャ。私にも…」

カチューシャ「ノンナ、あなたはいいのよ?」

ノンナ「……」



15: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:23:31.53 ID:NASj2VD20

クラーラ「はいカチューシャ様。私もこれでいいと思います」

カチューシャ「そう!?じゃあこれでいきましょ!!」

カチューシャ「ん?なによこのボタン」

ノンナ「カチューシャ。おしてはいけませんよ」

カチューシャ「そういわれると押したくなるわね…」




16: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:23:57.40 ID:NASj2VD20

クラーラ「絶対に押してはいけませんよ」

ノンナ「はい。絶対に」

カチューシャ「……」

クラーラ「絶対ですからね」

ノンナ「ええ。絶対に」




17: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:24:23.74 ID:NASj2VD20

カチューシャ「……」ポチッ

ノンナ&クラーラ「あ」

カチューシャ「え?」

アナウンス「発射準備中。発射まであと10分。」

カチューシ「えっ?えっ?」




18: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:26:34.40 ID:NASj2VD20

クラーラ「あーあ。押しちゃダメって言ったのに…」

ノンナ「カチューシャ。人の話は聞くものですよ」

カチューシャ「ええっ!!?フリじゃないの!!?」

クラーラ「フリ?知らない文化ですね」

ノンナ「このままだと黒森峰が吹き飛びますよ」




19: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:27:02.23 ID:NASj2VD20

カチューシャ「これどうやったら止まるの!?」

クラーラ「知らないです」

ノンナ「猫田さん?なら知っているかもしれません」

カチューシャ「あいつね!!クラーラ!!はやく連れてきなさい!!」

クラーラ「猫田さん?誰ですか?」




20: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:27:47.08 ID:NASj2VD20

カチューシャ「あなたいつも話してるじゃない!!友達じゃないの!?」

クラーラ「私に…友達?」

カチューシャ「ああもう!!いつもにゃあにゃあ言ってるやつよ!!はやく連れてきなさい!!」

クラーラ「わかりました」




21: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:28:27.13 ID:NASj2VD20

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
黒森峰学園艦

みほ「おねえちゃ~ん。お~い」

みほ「どこ行っちゃったの?ねえ」

まほ「……」

エリカ「……」



22: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:28:55.84 ID:NASj2VD20

みほ「…お~い」

みほ「う~ん…あっちかなあ…」

まほ「……」

エリカ「……」

エリカ「…行きましたね」

まほ「ああ」



23: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:29:21.37 ID:NASj2VD20

エリカ「ていうか隊長」

まほ「ん」

エリカ「大学選抜の最後の一発に弾込めたって本当ですか?」

まほ「ああ。ゼロ距離なら貫通できると思ったんだが…くそっ特殊なカーボンめ…」

エリカ「何言ってるんですかむしろ貫通しなくて良かったですよ」




24: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:29:49.75 ID:NASj2VD20

まほ「?なぜだ?」

エリカ「いや、さすがにみほ死んじゃいますよ」

まほ「えっ?」

エリカ「ん?」

まほ「……」

エリカ「……」




25: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:30:15.58 ID:NASj2VD20

まほ「…ああ、そうだな…」

エリカ「……」

まほ「……」

エリカ「…どっちにしろみほが勝って良かったですよ」

まほ「?」

エリカ「もし大学選抜に負けてたら大洗が廃校になってみほが黒森峰に帰ってくることになってましたよ」



26: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:30:53.13 ID:NASj2VD20

まほ「……」

まほ「うわっ!ほんとじゃん!あぶなーー!!」

エリカ「ちょっ…そんな大声出したら…っ!!」

まほ「あ」

みほ「みーつけた!!」




27: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:31:20.03 ID:NASj2VD20

まほ「うわあああああああ!!」

みほ「おねえちゃんまた逃げるの?逃げたって愛が二人を離さないよ?」

みほ「子どもの名前はどうする?まほ、みほときたから次はむほかな?」

みほ「いや、むほはセンスないかな?おねえちゃんはどう思う?」

エリカ「隊長!!西に逃げます!!倉庫に行けば武器もある!!」




28: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:31:47.48 ID:NASj2VD20

まほ「西ってどっち!?」

エリカ「あっちです!!」

みほ「……」

みほ「うーん…いつもは私にされるがままのおねえちゃんがここまで逃げれるなんて…」

みほ「やっぱりエリカさんが邪魔だなぁ…」



29: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:32:49.65 ID:NASj2VD20

ズドドドドドド…

エリカ「ものすごいスピードで追ってきますよ!!」

まほ「ダメだ追いつかれる!!」

みほ「エリカさん!」

エリカ「私!?」




30: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:33:16.33 ID:NASj2VD20

みほ「お願い死んで!!」

エリカ「きゃあああああああ!!」

愛里寿「みほ…」

みほ「!!?」ピタッ

愛里寿「やっと…みつけた…」




31: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:33:54.85 ID:NASj2VD20

みほ「…愛里寿ちゃん」

エリカ「…た、助かった…」

愛里寿「うん…」

みほ「私、今忙しいから後にしてくれるかな」

愛里寿「それはできない」




32: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:34:24.60 ID:NASj2VD20

愛里寿「みほ、言った。私と結婚してくれるって」

みほ「言ってないよ」

愛里寿「私、待ってたのに。全然会いに来てくれない」

愛里寿「それなのにまほのところに行って…」

みほ「当然だよ。私とおねえちゃんは愛し合っているんだよ?」




34: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:34:52.18 ID:NASj2VD20

愛里寿「みほ。なにを言ってるの…?」

みほ「愛里寿ちゃんこそ。ちょっとボコを知ってるから仲良くしてあげただけなのに何を調子に乗ってるの?」

愛里寿「みほどこかおかしいの?私のみほがそんなこと言うなんて…」

みほ「愛里寿ちゃんがおかしいんだよ」

愛里寿「とにかく…私達の家に帰ろう?」




35: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:35:18.97 ID:NASj2VD20

みほ「帰らないよ。私にはおねえちゃんがいるから」

愛里寿「はぁ…。しょうがない…。浮気をとめるのは妻の務め…」

愛里寿「少し、痛い目にあってもらう…みほ」

みほ「愛里寿ちゃんも私とおねえちゃんの未来を邪魔するの?だとしたら排除するだけだよ」




36: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:35:47.65 ID:NASj2VD20

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大洗学園艦

ねこにゃー「波動砲の止め方?」

ローズヒップ「ねえ、なんで私呼ばれましたの?ダージリン様が待ってるんですけど」

カチューシャ「そうよ!!間違えて押しちゃったのよ!!」

ローズヒップ「聞いてますの?」




37: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:36:14.06 ID:NASj2VD20

ねこにゃー「確かに、このままじゃ黒森峰が吹き飛ぶにゃあ…」

ローズヒップ「黒森峰が吹き飛ぶ!!?」

ねこにゃー「でもボク、止め方なんて知らないにゃあ」

カチューシャ「そんな…!?なんとかならないの!!?」

ローズヒップ「どういうことですの!?あそこにはダージリン様が…!」




38: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:36:42.49 ID:NASj2VD20

ナカジマ「うーん…止める方法はあるんだけどねえ…」

カチューシャ「ほんと!!?」

ナカジマ「うん。でもあと5秒じゃムリかな」

カチューシャ「え?」

ねこにゃー「あっホントだ」




39: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:37:11.25 ID:NASj2VD20

ももがー「あと5秒wwwwww」

ローズヒップ「ちょっ、ちょっ」

アナウンス「4、3、2、1」

ピカッ

ズドオオオオオオオオン…

黒森峰「」

ローズヒップ「ダージリン様あああああああああああ!!!!」




40: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:37:38.04 ID:NASj2VD20

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
黒森峰

ドカッバキッ!!

まほ「わわわわわわわ」

エリカ「二人の戦いで周りの建物が崩れていきますよ!!」

みほ「愛里寿ちゃん!!いいかげん諦めてよ!!」ドンッ!!




41: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:38:05.39 ID:NASj2VD20

愛里寿「みほみほみほみほみほみほみほ」

みほ「こんのぉ!!!」ブンッ

ピカッ!!

みほ「熱源反応!?大洗から!?」

愛里寿「なっ…!?」




42: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:38:31.93 ID:NASj2VD20

ズドオオオオオオオオン…

まほ「うわあああああ!!」

みほ「おねえちゃん危ないっ!!」

愛里寿「」ジュッ

ダージリン「」ジュッ




43: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:39:12.03 ID:NASj2VD20

ゴオオオオオオオ…

オオオオ…

……

みほ「やっと、止まった…」

みほ「ううっ…」ばたっ




44: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:39:38.93 ID:NASj2VD20

みほ「おねえちゃん、大丈夫?けがはない?」

まほ「あ、ああ…」

エリカ「あなた…私たちの盾になって…」

みほ「勘違いしないで。わたしが守ったのはおねえちゃんだよ」

まほ「みほ…」




45: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:40:06.87 ID:NASj2VD20

みほ「良かった…無事だったんだね…」

まほ「どうして…わたしを守って…」

みほ「?愛するひとを守るのはとうぜんでしょ?」

まほ「……」



46: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:40:33.76 ID:NASj2VD20

みほ「おねえちゃん、愛してるよ」

みほ「」ガクッ

まほ「やっと死んだか」




47: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:41:13.16 ID:NASj2VD20

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大洗学園艦

ローズヒップ「」

カチューシャ「」




48: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:41:40.03 ID:NASj2VD20

ももがー「ドイツが消えちゃいました~!」

ねこにゃー「またー?」

ぴよたん「似てないwwwwwww」

カチューシャ「笑ってる場合じゃないでしょ!!」




49: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:42:07.00 ID:NASj2VD20

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
後日
こうして黒森峰女学園はこの世から姿を消しました
この事件は多くの傷跡を残しました


聖グロ
ローズヒップ「ダージリン様…。あなたの仇は私がとりますわ。」
ローズヒップ「大洗…!!」ギリッ




50: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:42:55.17 ID:NASj2VD20

島田流
千代「そんな…!私のかわいい愛里寿が…」
千代「西住流…ただですむと思わないことね…」

復讐を誓うもの




51: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:43:21.29 ID:NASj2VD20

大洗
沙織「も~こんなに読み切れないよぉ///」

部下に恥をかかせたとして恋愛指南所を絨毯爆撃されたもの
まぁ武部殿は喜んでいましたが





52: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:43:49.09 ID:NASj2VD20

黒森峰
まほ「やった!!ついに私は解放されたぞ!!」

自由を手に入れ喜ぶもの


いろいろいますが今日も世界は平和です



53: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:44:42.16 ID:NASj2VD20

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
某所

杏「西住ちゃ―ん。調子はどう?」

みほ「うーん…。体の七割が吹き飛んじゃったから再生に少し時間がかかるかも」

杏「へぇ~それでも死なないんだ。すごいね~」

みほ「当然ですよ。だって私は」

みほ「おねえちゃんを愛しているから」




54: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:45:11.20 ID:NASj2VD20

おしまい
ガルパンのSSを書きました
作者は書いてて楽しかったです。読んでくれてありがとう
ブルーレイはまだ来ない。メールすらこない



57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 08:22:29.04 ID:K/1gXGfgO

誰か早くブルーレイ届けてあげて!



58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 11:34:59.22 ID:x/mY4oHuO

なんもかんも通販が悪い



59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 12:20:47.96 ID:tnIBhqzJO

予約締切日までに予約しなかったんじゃなかろうか



元スレ
SS速報VIP:【ガルパン】みほ「おねえちゃん愛してるよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464538512/