1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/06/01(水) 12:32:47 ID:BZsQZyyo

モバP「お見合い?勝手に話進めんなよ」

モバP「仕事で忙しいからそんな暇ないって」

モバP「悪かったな仕事人間で」

凛「どうしたの?」

ちひろ「携帯に電話しても出てくれないって、プロデューサーさんのご両親が事務所に直接掛けてきたのよ」

凛「……お見合い?」

ちひろ「孫の顔を見て安心したい年頃なのよきっと」

凛「ふぅん……」



2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/06/01(水) 12:34:04 ID:BZsQZyyo

モバP「いやだから、余計なお世話だって」

凛「プロデューサー、代わって」

モバP「あ、おい凛!」

凛「お電話かわりました。私、今Pさんとお付き合いしている凛と言います……ええ……ええ……結婚も考えております。そうです、とても深い仲ですね」

モバP「ちょ……待てそれヤバイって」

ちひろ(あちゃー)

凛「こちらこそPさんには良くしてもらってばかりで……ええ、私には勿体無いくらい素晴らしい人です」

ちひろ「こうやって外堀は埋められていくのね……」



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/06/01(水) 12:35:12 ID:BZsQZyyo

凛「ですので、お見合いとかはその……困ります……。だって、彼は私のダーリンですもの」

ちひろ(真顔!目が全く笑ってない……!)

モバP(年齢聞かれたらどうすんだよ!犯罪者だよ俺)

凛「私たち結婚の約束も済ませているので、近い将来必ず……そうです。必ずお孫さんの顔もお見せできると思います」

ちひろ(想定外ね……。まさか本気の凛ちゃんがここまでやる子だったなんて……)

モバP(今さら嘘ですなんて言える状況じゃねぇ……)

凛「私、現在アイドルをやっているので、すぐに子供というわけには……ええ……それは……私もデキたら嬉しいですけど」

ちひろ(……プロデューサーさんの負けですね)



4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/06/01(水) 12:36:08 ID:BZsQZyyo

凛「Pさんを奪われたら私……生きていけない……好きなんです彼が!」

モバP(だが待てよ?これで煩いお見合い勧誘とはオサラバ。適当に時期が来たら別れたといえば……全然問題ないのでは……?)

モバP(凛は俺のために演じてくれているわけだし。少しの間話を合わせてもらうだけで……よし!)

モバP「凛、俺が話すよ」

凛「あっ、Pさん……」

モバP「というわけなんだ。俺は凛を愛してる。彼女以外の女性と結婚するつもりはない」

凛(……愛してる!?)

モバP「だから金輪際見合い話はなしだ。また凛を嫉妬させてしまうからな!ははは」

ちひろ(これが追い詰められた人間のヤケクソってやつなのね……)



5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/06/01(水) 12:38:50 ID:BZsQZyyo

モバP「それじゃあ、今度一度凛を連れて遊びに行くよ。忙しいからまたな」

凛(私以外と結婚するつもりはないって)

ちひろ(あーあ、自分から墓穴掘ったわね)

モバP「凛のおかげで見合い話は消えたよ。ありがとな」

凛「プロデューサーが事務所の子以外の女と仲良くしてるとこなんて、……見たくないからさ」ニヤッ

モバP「時間があるときでいい。今度一緒に実家に遊びに来ないか?」

凛「そうだね。ご両親に挨拶もしたいし。うん、いいよ」

モバP「そうか。大変だとは思うが、暫くの間頼む」

凛「水臭いよ、プロデューサー。将来を誓った仲じゃん」

モバP「そうだな!ははっ」



6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/06/01(水) 12:39:38 ID:BZsQZyyo

ちひろ「……婚約おめでとうございます」

凛「ありがとう」

モバP「いやいや、俺たち別に婚約したわけじゃ……」

凛「プロデューサー?プロデューサーは私と一緒になるの嫌?」

モバP「嫌とかそういう問題じゃ……」

凛「渋谷凛を好きにできるんだよ?」


モバP「!?」



7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/06/01(水) 12:40:53 ID:BZsQZyyo

凛「いつか、私をプロデューサーだけの渋谷凛にしたくない?」

モバP(凛は既に美人だ。美少女といっていい。数年したらもっと美人になるだろう……)

凛「プロデューサーが貰ってくれなきゃ私、他の男のものになるんだよ?いいの?私が知らない男に抱かれても」

モバP(凛が他の男に?それはなんか嫌だ。……そうか、予約!これは確実に美人をものにできるチャンスなんだ……)

ちひろ「もうだめだこの二人」

凛「悪い男に騙されて薬に走る私……。あのときプロデューサーが私を選んでくれたら……」

モバP「選ぶ!俺は凛と結婚するぞ!」

凛(よし!)


ちひろ「お幸せに」

ちひろ(身内が相手だとちょろいなこの人)



8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/06/01(水) 12:41:39 ID:BZsQZyyo

凛「私はもうプロデューサーの所有物だよ?好きにしていいからね?」

モバP「元シンデレラガールを好きにできるとか、俺世界一の幸せ者だよ」

凛「今夜はたくさん愛して?」

モバP「ちひろさん!スタドリとエナドリを千本ずつ!燃えてきたぞぉ!」

凛「もう……プロデューサーのえっち」


モバP「今夜は寝かさないぜ?」



9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/06/01(水) 12:42:29 ID:BZsQZyyo

ちひろ「こうして、事務所の金庫は今日も潤っていくのだった」


ちひろ(全て計画通り)ニヤリ



ちひろ大勝利エンド



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/06/01(水) 12:52:15 ID:BZsQZyyo

凛ちゃんは天使
天使といえばちひろさん

よってちひろさんは蒼に買収されました



元スレ
SS深夜VIP:モバP「夢の終わり」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1464751967/