みくにゃんがテンション高く街中をブラブラする話。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465121733




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 19:17:13.86 ID:u+iLgpSD0

みく「たこ焼き美味しいにゃ! いいところにたこ焼き屋ができたにゃ。やっぱ大阪出身だとたまにはたこ焼きをハフハフして食べなきゃ。公園でゆったりと最高にうまうまにゃ。ん?」

凛「やあみく。奇遇だね」

みく「凛チャァン! 奇遇だにゃあ。ハナコチャンとお散歩?」

凛「うん。せっかくの休日だからね」

みく「ほーらハナコチャーン。たこ焼きだよー」

ハナコ「グルファガルグルル!」

凛「ちょっとみく。たこ焼き食べさせたダメだよ」

みく「わかってるにゃ。匂いだけだよ~」

ハナコ「ゴヴァガルガアァガア!」

みく「元気いっぱいだねぇ。にゃんにゃにゃーん♪」

凛「せめてワンワンって言った方がいいんじゃない? ハナコも困ってるよ」

ハナコ「ジャヴァウォォク」

みく「みくの辞書にい犬の鳴き真似なんてないにゃ! ほら凛チャーン。ハナコチャンの代わりにたこ焼き一個食べさせてあげるにゃ。はいあーん」

凛「え、えぇ? あ、あーん……」

みく「……えいっ♪」

凛「ぶぁ! みく! 何で頬にたこ焼きを頬っぺたに当てたの!?」

みく「ごめんにゃ。ちょっと大阪の血が騒いで……今度こそ、あーん」

凛「あーん……うん、おいしい」

みく「たこ焼き。美味しいよねぇ~」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 19:26:06.77 ID:u+iLgpSD0

みく「はふはふ。ん?」

笑美「オーッスお二人さん。奇遇やな!」

凛「笑美」

みく「笑美チャーン! オーッスにゃ」

笑美「お、みくにゃんええもん食べ取るやん。てか魚ダメって言ってなかった自分」

みく「たこ焼きは食べれるにゃ!」

笑美「へへぇ。美味そうやんか。よしゃ。ウチも買ってこよ。このあたりに売ってるところは」

みく「案内するにゃ。凛チャン。みくのたこ焼き、預かっててにゃ」

凛「分かった」

笑美「よっしゃ買ってくるで~。ただいまー!」

凛「はやっ」

笑美「うんうん。ええ色しとるで。じゃあみくにゃん。紹介料として一個分けたるわ。あーんし、あーん」

みく「マジにゃ! にゃーん」

笑美「……えいっ☆」

みく「ふがっ! アッツ! 笑美チャン何するにゃあっつ圧のたこ焼きが頬っぺたにべちゃーってなったにゃ!」

笑美「アッハッハごめんごめん。ええリアクションしてくれるねホンマ」

凛「因果応報だね」

みく「にゃ……今度はちゃんと入れてね。にゃーん」

笑美「……ほれ☆」

みく「ギャー! アッツいにゃ!」

笑美「ダーっハッハッハ! 天丼ネタでもおもろいわみくにゃん! あれ?」

みく「怒ったにゃ……一個なんてケチな真似せんとたこ焼き全て寄越せにゃオラー!」

笑美「ぐあー!」

凛「……お腹空いた。みくのもう一個もらお」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 19:42:58.46 ID:u+iLgpSD0

みく「寄越せにゃー……ん? 今シャッター音が」

椿「二人ともナイスショット」

凛「椿さん。こんにちわ」

椿「こんにちわ。その子は……確かハナコチャンね。取ってもいいかしら?」

笑美「こりゃ椿はん……! 恥ずかしいとこ取られて一本取られましたわ」

みく「笑美ちゃんのせいにゃ」

笑美「自分のせいやろ!」

椿「喧嘩はダメですよ」

みく「椿チャンいいカメラ持ってるにゃ。何ならみくが被写体になろうか? にゃん♪」

椿「そうですね。せっかくだし」

みく「カワイくとってにゃ♪ 次笑美チャン」

笑美「え、ウチも撮るの?」

みく「あったりまえにゃ。その次は凛チャンね」

凛「えぇ……いいよ」

みく「笑美チャン。芸人魂爆発させるにゃ」

笑美「ほぉハードル上げてくるか。ええやろ、こんなポーズはどうや!」

椿「躍動感が合っていいですね」

みく「次!」

凛「だから私はいいって」

みく「そんなこと言ってぇ。じゃあ一緒に撮るにゃ。とにゃー!」

凛「ちょ、みく。引っ付かないで」

みく「ほら、笑美チャンも一緒に写るにゃ」

笑美「よっしゃ写ったろやないか!」

椿「撮りますよー。一+一は?」

みく・笑美「にぃ」

凛「に、にぃ」

パシャ



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 19:56:56.04 ID:u+iLgpSD0

みく「今度撮った写真を持ってきてくれるって言ってたにゃ。たのしみにゃ。今は何となく図書館に来てるけど、まあいるよね」

文香「こんにちわみくさん」

みく「こんにちわ。本があるところに文香チャン在りって感じだよね」

文香「本はいいですよ。知識とは決して裏切らないものですし、見識の広がりが身に染みてわかります」

みく「わかるわかる。本ってとーっても大事だよね」

文香「みくさんは図書館に何をしに?」

みく「えっと。お魚の本を見に来たにゃお魚図鑑」

文香「図鑑ですか。案内しましょうか?」

みく「いいの? お願いするにゃ」

文香「こちらです。何か調べられているんですか? これです。どうぞ」

みく「別にそういう訳じゃないにゃ。みくはお魚が嫌いにゃ。けど猫キャラである以上お魚関連の仕事が来るかもしれない。だからみくは図鑑のお魚で慣れようって思ったにゃ」

文香「自分の不得意分野の克服ですか。立派だと思います」

みく「そうでしょ。じゃあお魚チャンとご対面うわッ! グロイ! このお魚グロイにゃあ!」

文香「? これは……深海魚の図鑑ですね」

みく「びっくりしたにゃ! 無理にゃ! みくにはお魚を克服するなんてどだい無理だったんだよ!」

文香「あの、図書館では静かに」

みく「はいにゃあ……お魚怖いにゃあ」



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 20:13:37.67 ID:u+iLgpSD0

みく「ぶらぶらして映画館まで来たにゃ。まあ何かを見るわけじゃないけど。ん?」

光「おお、みくちゃんじゃないか! みくちゃんも映画を見に来たのか?」

みく「光チャン。いい映画があったら見たいけど、イマイチ見たいのが無いにゃ。光チャンは何を見に来たの?」

光「アタシか? アタシはデッドプールを見に来たんだ!」

みく「デッドプール? デッドプールって6月1日から全国の劇場で公開され始めたデッドプール?」

光「そうだ。かつて他のヒーロー映画に出演したライアン・レイノルズ主演のデッドプールだ!」

みく「X-MENのスピンオフで世界的大ヒットを記録したデッドプール?」

光「アメコミの重鎮マーベル原作のキャラクターの映画、デッドプールだ!」

みく「でも確かその映画R-15じゃなかったっけ? 光チャンって確か」

光「何ぃ! 15歳以下はお断りなのか!?」

みく「別に黙ってたらいいと思うけど……ん?」

奈緒「よぉ。珍しい組み合わせだな」

みく「奈緒チャン」

光「奈緒さん! 奈緒さんも映画を見に来たんですか?」

奈緒「ああ。デッドプールってやつを見に来たんだ」

みく「一人で見に来たの?」

奈緒「だってヒーロー映画だろ? 凛とか加蓮は誘い辛くてな」

みく「ふーん。だったらさ。光チャンも一緒のみに来たらしいから一緒に見たら? 光チャン15歳以下だから保護者の人が必要にゃ」

光「え、でも、いいんですか奈緒さん?」

奈緒「あたしは別にいいぞ。一緒に見るか?」

光「あ、はい! 一緒に見よう! ならチケットを買わないと」

奈緒「買った後ジュースも買わないとな」

みく「二人とも楽しみにしてたんだろうな。でも見に行ったPチャンの話によると結構グロシーンと下ネタが多いとか……ま、いっか」



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 20:21:55.41 ID:u+iLgpSD0

みく「街中をぶらぶら~……ん?」

由里子「お、みくにゃーん。こんなところで会うなんて奇遇だじぇ」

みく「由里子ちゃんにゃ。大きな袋を持って、何か大きな買い物でもしたの?」

由里子「中身気になっちゃう? でもみくにゃんにはちょっと早い!」

みく「そう言われるとみくは猫だから気になっちゃうにゃ」

由里子「ネコ!? まさかみくにゃんもこっちの住人!? みくにゃんがネコならたちは誰だじぇ!」

みく「タチ? イタチのこと?」

由里子「ハァハァ……ん? みくにゃん。攻めって言われて何かわかる?」

みく「攻撃みたいな物?」

由里子「受けは?」

みく「ボールをキャッチするみたいな感じ?」

由里子「……やっぱりみくにゃんにはまだ早かったじぇ。わかった時、もう一回言葉を交わそう」

みく「? わかったにゃ。楽しみにしてるね」



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 20:48:09.03 ID:u+iLgpSD0

みく「結局何を言いたかったにゃ……ん?」

春菜「みくちゃーん」

みく「はるにゃんにゃ! はーるにゃーん」

春菜「奇遇ですね。休日に出会えるなんて……」

みく「今日は何故かいろんな人に会うにゃ。どうしたの?」

春菜「みくちゃん……今日は裸眼なんですね」

みく「みくは基本裸眼……だけどちゃんともしもの時のために眼鏡を常備してるにゃ! シャキーン!」

春菜「おぉ! みくちゃんが眼鏡をしてパーフェクト形態に! いいですね!」

みく「みくとはるにゃんはネコ愛で同盟と同時にメガネスト協会の一員にゃ。裏切ることはできないにゃ」

春菜「みくちゃん……よし、今日は眼鏡ショップめぐりと行きましょう!」

みく「え~どうせなら猫カフェ巡りにしようよ」

春菜「え?」

みく「ん?」





15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 21:03:39.19 ID:u+iLgpSD0

みく「結局けんか別れにゃあ……ん?」

夏樹「よぉみく。街中で会うなんてな」

みく「夏樹チャン! それと……」

李衣菜「みくちゃんじゃん。ヨッス」

みく「李衣菜ちゃんもいっしょ。もしかしてデート?」

李衣菜「な、デートって、そんなんじゃない!」

夏樹「アッハッハ。まあ似たようなもんだ。だりーにアタシ行きつけのショップに連れてってやるところなんだ。ギターについて色々と教えてもらいたいんだとよ」

みく「李衣菜ちゃんってずっとギター教えてもらってるよね。もう弾けるようになったの?」

李衣菜「え!? う、うぅん。もちろん!」

夏樹「嘘つくなよ。歯ギターの練習する暇あったらコードの一つでも押さえた方がいいってのに」

李衣菜「ちょ、なつきち!」

みく「まあ李衣菜ちゃんはそうだよね。逆に安心する」

夏樹「教える身としてはどうにかしてほしいんだけどな。まあギターをバリバリに弾きこなすだりーってのは想像できないな」

みく「確かに」

みく・夏樹「アハハハ」

李衣菜「二人とも何人のことで笑ってんのさ! いいよ! 絶対に見返してやるんだから!」

みく「拗ねちゃったにゃ」

夏樹「拗ねちゃったな。まあ後はアタシが機嫌直すから、ショップにも行かなきゃなんないし、またなみく」

みく「バイバーイ」



20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 23:22:35.07 ID:u+iLgpSD0

みく「商店街に来たにゃ……ん?」

まゆ「これとこれ……後これもください」

みく「まゆチャンにゃ! まーゆチャン! お買い物~?」

まゆ「みくさん。ええ、お弁当の材料を買いに。とてもいい野菜を買えたので、プロデューサーさんに頂いてもらおうと」

みく「そう言えばまゆチャンってPチャンにお弁当の差し入れしてるよねぇ。Pチャン絶品だって言ってたよ」

まゆ「プロデューサーさんがですかぁ? そうですか。美味しいって言ってくれたんだ」

みく「みくもぉ~まゆチャンのお弁当にあやかりたいにゃあ。食べてみたいにゃあ」

まゆ「いいですよ。一緒に作ってきてあげますね」

みく「やったにゃ! ところでまゆチャン……Pチャンにグイグイ行ってるけど、どうにゃ? 手ごたえありにゃ?」

まゆ「……どうしてそんなこと聞くんですかぁ?」

みく「Pチャンは無類の猫好きにゃ。みくとよく猫カフェに行くからね。いつも蕩けた顔になるにゃ。まゆチャンにPチャンの好みの一つを」

まゆ「そうですか。プロデューサーさんと猫カフェですかぁ」

みく「ハッ! 休に寒気にゃ! もうすぐ夏だってのにおかしいにゃ!」

まゆ「……」

みく「えっと……みくもう行くね! バイバーイ!」

まゆ「……うふ」



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 23:38:17.95 ID:u+iLgpSD0

みく「九死に一生を得るって気分にゃ。まあ猫には九生有りって話もあるしみくは八回死んでも大丈夫にゃ! ん?」

P「なぁ幸子。そろそろ開放してくんないかな?」

幸子「まだまだですよ。ホラホラ。カワイイボクと一緒にショッピングだなんてプロデューサーさんは最高にラッキーですね!」

P「いや、荷物持ちだろこれ。ん?」

みく「やば」

P「みくぅ! みくじゃないか! さっちー! みくにゃんだぞ! 呼んできてくれ」

幸子「みくさん? あ、ほんとだ。どうしたんですかー! カワイイボクに遭えたのにそんな顔してー」

みく「あちゃー……何ー?」

P「みく。助けてくれ。幸子にパシリ扱いされてるんだ」

幸子「そんなことしてませんよ! ボクたちは今買い物中なんですよ!」

みく「へぇそうなんだ。まゆチャンが見たら血を見そうにゃ」

P「せっかくの休日だってのに荷物持ちされてるんだ。助けてみく」

みく「何をどう助ければいいかわかんないにゃ」

幸子「せっかくですし一緒に買い物しませんか? プロデューサーさんが喜んで荷物を持ってくれますよ!」

P「ちょ、お前!」

みく「フーン……そう言うことなら一緒しようかな」

P「えぇ……」

幸子「フフン。じゃあ行きましょうかカワイイボクと買い物に行きますよ!」

終わり



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 23:39:54.79 ID:u+iLgpSD0

凛で始まり幸子で終わる短編集の番外編

マーベル原作X-MENスピンオフライアン・レイノルズ主演6月1日公開『デッドプール』 大ヒット上映中。
みんな見よう。



元スレ
SS速報VIP:みく「たこ焼きおいしいにゃ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465121733/