過去作
【はいふり】リン「岬さんがちっちゃくなっちゃったのぉ!?」

【はいふり】ミケ「スタンドでピンチ!」

【はいふり】ミケ「シロちゃんにいきなり平手打ちしたらどうなるんだろう」



SS速報VIP:【はいふり】ミケ「っべぇー……入学式遅れそうなんですけど」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466076705/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 20:31:45.91 ID:BP3r4SgQ0

ブォーーーーン

ミケ「っべぇー、マジべぇー」

ミケ「遅れそうなんですけど笑」

ミケ「とりま急ぐべ」

パクッ

ミケ「バナナうめっ、バイブス上がるわ」

ブォーーーーン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466076705




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 20:33:04.63 ID:BP3r4SgQ0

ましろ「…………」

ましろ「………ん?」

五十六「…………」

ましろ「うわぁーっ!」

五十六「…………」

ましろ「…………ネ……」

ましろ「…………ネ……!」

ミケ「っぶねー。ギリ着いたわ」

ミケ「お、ネコピッピいんじゃん笑」

ミケ「つかメタボ笑」

ガッ

ミケ「あっ」

ましろ「ひっ!?」

ドン!



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 20:34:05.30 ID:BP3r4SgQ0

ミケ「いったぁー……」

ミケ「転ぶとかガン萎え」

ミケ「つか大丈夫すか笑」

ましろ「大丈夫だ……」

ましろ「全く……気をつけろ」

ミケ「りょ」

ましろ「ふんっ」

つるっ

ましろ「うわわっ!?」

ましろ「(お、落ちるっ!)」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 20:38:47.18 ID:BP3r4SgQ0

ミケ「っべー、とりま助けんべ」

ミケ「ヘイヘーイ!」

ミケ「鞄パース!」

ミケ「マイボマイボ!」

ましろ「うわわーーーっ!!」




ザッバーーン!!



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 20:39:42.54 ID:BP3r4SgQ0

ミケ「ちょ、大丈夫っすか」

ミケ「ほら、手掴まんべ」サッ

ましろ「…………」

ましろ「良い!着衣泳は得意だ!」

ミケ「つかびしょ濡れなんすけど笑ウケる」

ましろ「はぁ……これから入学式だというのに……」

ミケ「ガチしょんぼり沈殿丸だわー」

ましろ「お前が言うな!」

ミケ「ひっ!?」

ミケ「っべー……」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 21:01:21.21 ID:BP3r4SgQ0







ドライヤー「ヴーーーーン」

ましろ「…………」

ガチャッ

ミケ「うぇーーーーーい」

ましろ「うわっ」

ミケ「ちょ、酷くね?その反応」

ミケ「あーし乾いた下着と制服持ってきたんですけど」

ミケ「萎えー」

ましろ「…………」



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 21:07:52.51 ID:BP3r4SgQ0

ミケ「とりま(とりあえず)ここ置いとくんで」

ましろ「…………」

ミケ「プレス済みとか女子力やばたん(ヤバい。凄い)だわー」

ましろ「…………」

ミケ「これワンチャン(もしかしたら)間に合うんじゃね?」

ましろ「…………」

ミケ「つーかバナナの皮で転ぶとかマジTBS(つーかバカすぎ)だわ笑」

ましろ「…………」

ましろ「着替えるから出て行ってくれないか」

ミケ「は?イミフ(意味不明)なんすけど」

ミケ「女同士で何恥ずかしがってんの?萎え(落ち込む)」

ましろ「いいから出てけぇーーー!!」

バン!

ミケ「ひっ!?」

ミケ「…………」





ミケ「……あいつマジ陰キャ(暗い奴。目立たない奴)だわ」



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 21:16:00.16 ID:BP3r4SgQ0

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 21:31:26.21 ID:BP3r4SgQ0







ミケ「おっ」

ミケ「うぇ~~いwwww(こんにちは!)ちゃんモカァ~~(モカちゃん)」

モカ「あ?」

モカ「うぇ~~いwwww(こんにちは!)ちゃんミケ(ミケちゃん)じゃーーーん!」

モカ「式直前に来るとかパネェ(半端じゃない。凄い)わーー」

ミケ「いやいや、超ウケる(とても笑える)奴いたんすよ」

ミケ「バナナの皮で滑って転ぶとかマジやばたん(ヤバい。凄い)笑」

モカ「ちょ、べぇーっ(ヤバい。凄い)て!それべぇー(ヤバい。凄い)って!!」





11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 21:39:43.71 ID:BP3r4SgQ0

モカ「てか(そういえば)クラス発表最後だって」

ミケ「は?イミフ(意味不明。理解が追いつかない様)なんすけど(なんですけど)先にやれし(やって欲しいです)」

モカ「それな(分かります)」

ミケ「ちゃんモカ(モカちゃん)と同じ船だったらテンアゲ(テンション上がる。元気になる)だわ」

モカ「たかし(確かに)」

『間もなく、入学式を開始します。新入生は整列して下さい』



モカ「………ちゃけば(ぶっちゃけ。正直)入学式とかダルくね(面倒ではありませんか)?フケんべ(すっぽかしましょう)」

ミケ「ちょ(ちょっと)、流石にべぇー(不味い)って」

ミケ「マジ(本当に)ちゃんモカ(モカちゃん)パネェー(半端じゃない。凄い)わ(です)……」



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 22:06:34.83 ID:BP3r4SgQ0

ミケ「っべー(凄い)!ちゃんモカ(モカちゃん)っべぇー(凄い)!」

ミケ「武蔵の艦長とか(なんて)マジ(本当に)べぇーっ(凄い)!」

モカ「ちょ(ちょっと)、やーめーろーし(やめてよー)笑」

モカ「つか(そういえば)さりげ(よく見たら)ちゃんミケ(ミケちゃん)も晴風の艦長じゃね(ではありませんか)?」

ミケ「いや(でも)晴風とか(なんて)知らねえし(知りません)笑」

モカ「たしかし~(確かに)」

モカ「ちゃけば(ぶっちゃけ。正直な話)お前(あなた。ここではミケちゃん)が艦長とか晴風ヤバくね(何か起こりそう)?」

モカ「沈没確実だわー(です)」





ミケ「は?」



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 22:07:26.37 ID:BP3r4SgQ0


モカ「えっ」

ミケ「あのさぁ……お前(あなた。ここではモカちゃん)武蔵の艦長になったからってあんまし(あまり)ちょずいてんなよ(調子に乗らないで下さい)」

モカ「…………ごめん」

ミケ「…………」

モカ「…………」

ミケ「……こんな日にまでギスる(ギスギスする。空気を悪くする)の止めね?」

モカ「…………おう(はい)」

ミケ「うぇ~~い(こんにちは!)wwwwちゃんモカ(モカちゃん)~~~!」

モカ「ちょ(ちょっと)、マジ(本当に)やめろし(やめてよ)笑」

モカ「ガチめ(本気で)にショッキングピーポーマックスだった(ビックリした。驚いた)んだけど笑」

ミケ「おしぇ~~い(意味はない)笑」



19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 08:44:42.92 ID:/414BWK/0

ましろ「(はぁ……なんで晴風なんかに)」

ましろ「(これじゃあ私……落ちこぼれだ……)」

ガチャッ

ミケ「うぇ~~いっす(こんにちは!岬明乃です!よろしくお願いします!)wwww」

ミケ「お?さっきの陰キャ(暗い奴。目立たない奴)じゃね?」

ましろ「」

ましろ「(ついてない……)」



20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 08:45:48.34 ID:/414BWK/0

ミケ「あ、あーし(私)岬明乃。よろ(よろしく!)」

クロ「……宗谷さん、知り合い?」

ましろ「知らない!知らないったら知らない!」

ミケ「宗……谷……?」

ミケ「ちょ(ちょっと)、お前(あなた。ここではシロちゃん)副長じゃね?マジ(本当に)ウケる(面白い)んだけど」

ミケ「お前(あなた。ここではクロちゃん)は?」

クロ「私は機関助手の……」

ミケ「あー、クロ公?」

クロ「ク、クロ公!?」

ましろ「岬……明乃……」



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 08:46:35.74 ID:/414BWK/0

ガチャッ

先生「晴風クラス、全員揃ったか?」

先生「………」

先生「艦長」

ミケ「うぇ~~いっす(はい!)」

ましろ「…………」

ましろ「………はぁ!?」

ミケ「ちょ(ちょっと)、どうすればいいのこれ」

タマ「……号……令」

ミケ「あざ(ありがとう!)」

ミケ「起り~つ」

先生「指導教官の古庄です。今日から貴方達は……」



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 08:47:37.17 ID:/414BWK/0

ー晴風ー

ミケ「あれ?ネコピッピ(猫)いんだけど。ウケる(かわいい!)」

タマ「……ネ……コ……?」

ココ「かわいい~」

ましろ「また……」

ましろ「お前が!……」

ましろ「……いえ、艦長が連れてきたんですか……?」

ミケ「は(えっ)?イミフなんだけど(違うよ)。つか(多分)勝手に乗り込んできたんじゃね(じゃないかな)?」

カンカーン



23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 08:48:21.30 ID:/414BWK/0

ミケ「は(えっ)?何この音。ウケる(知らない)」

ましろ「出航準備です!」

ミケ「あざ(ありがとう)」

ミケ「じゃあ改めて自己紹介すんべ(しましょう)」






メイ「水雷委員の西崎芽依よ」

ミケ「つかそのコーデ(コーディネート)超(凄く)エグいんすけど(かっこいい)。ヤーシブ(渋谷)で買ったの?」

メイ「え……近くのし○むらだけど」

ミケ「しま○ら笑ウケる笑」

リン「すみません!遅れました~~!」



24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 08:49:30.68 ID:/414BWK/0

リン「ごめんなさい!はぁ……はぁ……」

ミケ「は?超息切れしてんじゃん。ウケる(大丈夫?)」

リン「わ、私……航海長の知床鈴です」

ミケ「うぇ~~い(よろしくね!)wwww」

リン「う、うぇ~~い(よろしくしたくない)……?」

リン「(うわぁ……苦手なタイプだなぁ……)」

ミケ「ほーん(へぇー)。で、お前(あなた。ここではタマちゃん)は?」



25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 08:50:15.06 ID:/414BWK/0

タマ「ほ……ほ……」

ミケ「超吃ってる笑」

ミケ「あーもしかして砲術委員のタマ公じゃね?」

タマ「…………うん」

ミケ「よろー(よろしくね)」

ミケ「つか(そういえば)さっき号令教えてくれた陰キャ(暗い奴。目立たない奴)じゃね?ありがとねー」

タマ「…………ウィ」

ミケ「じゃあそろそろ出航すんべ(しようか)」

ミケ「…………なんて言えばいいんだっけ」

ましろ「(だ……大丈夫なのか……?この艦長……)」



26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 08:50:59.34 ID:/414BWK/0







ミケ「あーメンディー(面倒くさい)」

ミケ「進度150度ー」

リン「い、いただきました。航海長」

リン「両舷前進減速。赤黒無し。進度150度」

ミケ「…………お?」

モカ『うぇ~~い(良い旅を!)wwww』

ミケ「ちゃんモカァ(モカちゃん)~~!」

ミケ「うぇ~~い(お元気で!)wwww」

ましろ「(うわぁ……仲間だ)」

ましろ「(……え…?武蔵の艦長!?)」



27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 08:56:33.56 ID:/414BWK/0

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 08:58:25.62 ID:/414BWK/0

29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 23:54:26.76 ID:/414BWK/0







ましろ「初めての海洋実習するなんて……ついてない」

ましろ「あ……そういえば艦長は?」





ミケ「っべぇー(凄い)今日の天気ハンパなくね(凄くいいね)?」

ミケ「なぁ(ねぇ)、ネコピッピ(猫。ここでは五十六)」

五十六「…………」ムシャムシャ

ミケ「やっぱ(やっぱり)海ってバイブス(テンション)上がるわ~」



30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 23:55:15.57 ID:/414BWK/0

メイ「艦長ー」

ミケ「お(え)?」

メイ「副長が呼んでるよー」

ミケ「あー宗谷か」

ミケ「あいつ陰キャ(暗い奴。目立たない奴)だから話辛ぇわー」

メイ「このままだと集合時間に間に合わないってー」

ミケ「マ(マジ。本当に)?っべぇー(大変)怒られんじゃん」

ミケ「つか(そういえば)猿島にもう連絡してね?」

メイ「それでも呼んで来いって」

ミケ「…………メンディー(面倒くさい)……」

ミケ「ちょ(ちょっと)ネコピッピ(猫。ここでは五十六)食べ過ぎじゃね?」

サッ

五十六「ニャッ!ニャッ!」



31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 23:55:55.81 ID:/414BWK/0

ミケ「うぇ~~い(どうしたの?)wwww」

ましろ「どこへ行ってたんですか!」

ミケ「うわ超(とっても)おこ(怒っている)なんだけど……」

ミケ「ちょい(ちょっと)甲板に行ってただけじゃね?」

ましろ「こんな大変な時に何を……!」

ミケ「は?イミフ(意味不明)。もう連絡してっし(しました)」

ミケ「つか(それより)ネコピッピ(猫。ここでは五十六)完全ペコ(お腹ペコペコ)だったんすけど」



32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 23:56:58.08 ID:/414BWK/0

ドガーン!!

ましろ「何だ!?」

『着弾!右30度!』

ミケ「は?着弾?」

ドガーン!!

『また着弾!』

『後部甲板に浸水!』

『茶碗が割れちゃったよー!』

ミケ「っべぇー(大変)……」



33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 23:57:43.77 ID:/414BWK/0

ましろ「…………!」

ミケ「ちゃんシロ(シロちゃん)!」

ましろ「…………」

ミケ「おいちゃんシロ(シロちゃん)!」

ましろ「…………」

ミケ「宗谷お前だっつの」

ましろ「えっ」

ミケ「ましろだからちゃんシロ(シロちゃん)だべ(でしょ)?」

ましろ「ちゃんシロ……?」



34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 23:58:30.92 ID:/414BWK/0

ましろ「艦長……宗谷さんもしくは副長と呼んでいただきたい」

ましろ「というか名前とちゃんを逆にしないで下さい」

ミケ「は?他人みたいじゃね(だよ~)」

ましろ「他人でしょう!」

ミケ「は?イミフ(違うよ)。海の仲間は全員家族なんすけど」

ましろ「家族なんかじゃ……」

ミケ「それよりちゃんシロ(シロちゃん)、ちょい(ちょっと)肩車してくんね?」

ましろ「………は?」

ミケ「あーし(私)だけじゃ届かねえ(届かない)んだわ(んだー)」

ましろ「人の話を聞かない……」スッ

ミケ「あざまーし(ありがとう!)笑(ニッコリ)」



35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/17(金) 23:59:53.38 ID:/414BWK/0

ガチャッ

「艦長!猿島からの砲撃です!」

ミケ「マ(本当に)?っべぇー(大変)センセー超おこじゃん(凄く怒っている)」

ましろ「遅刻したからだ!怒られて当然だ!」

ミケ「いやそれで砲撃なんてありえねぇし」

ミケ「お前の頭はハイスクール・フリートかよ」

ましろ「…………」



37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 20:39:08.88 ID:puwzSkJZ0

ドガーン!!

ミケ「きゃっ!」

ミケ「は?爆発したんすけど(爆発した……)。ウケる(大変!)」

ミケ「これ実弾じゃね?」

ましろ「このままだと怪我人が出るぞ……!」

ミケ「知床!回避運動!」

リン「は、はい!」



38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 20:40:07.49 ID:puwzSkJZ0

ミケ「っべぇー(ヤバイ。凄い)……これワンチャン(もしかしたら)あれじゃね?」

ミケ「UMAがばら撒いた細菌ウイルス的な(みたいな)なパティーン(パターン)じゃね?」

ましろ「そんなわけないだろう!安っぽい映画の見過ぎだ!」

ミケ「は?萎え(気分が落ち込む)」

ミケ「んなこと(そんなこと)分かってんすけど。ネタに決まってっしょ(決まってるでしょ)」

ましろ「冗談言ってる場合か!」

ミケ「はーマジ(本当に)KY(空気読めない)」

ミケ「完全にテンサゲ↓(気分が落ち込む)だわー」



39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 20:41:06.37 ID:puwzSkJZ0

ドガーン!!

ミケ「チッ……ココ!遅刻についての謝罪メール!」

ココ「え……メール……ですか?」

ミケ「LI○E知らねーし」

ココ「りょ、了解です」

ドガーン!!

リン「ま、まだ撃ってくるよ!?」

メイ「ただの脅しでしょ。決める気ならとっくに決めてるわよ。猿島なら」



40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 20:42:39.18 ID:puwzSkJZ0

ココ「艦長!メール返信ありません!」

ミケ「は?激おこ(凄く怒ってる)じゃん」

ミケ「はーマジ(本当に)萎えぽよ(気分が落ち込む)だわー」

ミケ「L○NEなら既読無視分かんのになー」

ましろ「な……何を言ってるんだこいつは……」

ましろ「私が打電する!」

ましろ「ん”っん"ん"」

ましろ「航洋艦晴風、集合時間に3時間と2分も遅れまして、誠に申し訳ありません」

ましろ「しかしながら、機関にトラブルが生じ、致し方なかったのであります」

ココ「始末書のお手本みたいですねぇ」

ミケ「やっぱ陰キャ(暗い奴。目立たない奴)だわ」



41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 21:10:02.51 ID:puwzSkJZ0

ドガーン!!

メイ「さっきより位置が正確になってる!もうこうなったら反撃しようよー!」

『機関室浸水でい!』

『炊飯器が故障しちゃったよ~!』

ミケ「マ(本当)?怪我人は?」

『機関室!柳原麻侖他全員無事でぃ!』

『第2魚雷発射管姫路、大丈夫です』

『炊飯器以外は、伊良子美甘他2名無事です……』



42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 21:10:57.95 ID:puwzSkJZ0

ドガーン!!

『着だーん!』

メイ「狙いが正確になってきたんだけどー!」

リン「方向転換しても撃って来るー!」

ましろ「本気で攻撃しているのか…?」

ましろ「あの砲なら、毎分22発撃てるはず……」

ミケ「つかそんな細かい数まで覚えてんの?暗っ、宗谷オタクじゃね?」



43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 21:13:03.22 ID:puwzSkJZ0

ましろ「そ、それくらい覚えてるのは当然だ!」

ミケ「うわおこ(怒ってる)じゃん……」

ましろ「とにかく!レーダー照準にしても狙いが甘いし、旋回速度も遅い……」

ドガーン!!

『着だーん!!』

ミケ「…………」










ミケ「なんかあいつらちょずいてね(調子に乗ってない)?」



45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 21:50:50.44 ID:puwzSkJZ0

ましろ「えっ」

ココ「ちょずく……ですか?」

リン「ど、どういう意味……?」

ミケ「なんかムカつくからあいつらポコパン(ボコボコ)しようぜ」

メイ「えっと……つまり?」

ミケ「魚雷撃つべ(撃とう)」

「!!」



46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 21:53:44.51 ID:puwzSkJZ0

ましろ「魚雷!?」

メイ「ちょマジ(え、本当)!?撃つ!?撃つ系ー!?」

ココ「口調移ってますよ」

ましろ「しかし!我々はあえてこの砲撃に耐えるしかnパリーン!

ましろ「うわっ!?」

ミケ「ちゃけば(ぶっちゃけ)あーし(私)も撃ちたくないけどーちょずいた(調子に乗った)あいつらが悪くね?」

ミケ「つかお前(あなた。ここでは宗谷)に逆らう権利なくね?かんちょーあーし(私)なんだけど」

ましろ「ぐっ……ぐぬぬ……」

ミケ「あいつら適当に沈めてその間にソクサリ(即去る)すんべ」

ミケ「戦闘用意!」

メイ「おー!」

タマ「ウィ……」

ましろ「む……無茶苦茶だ……」



47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 21:55:50.91 ID:puwzSkJZ0







『発射用意よし!』

メイ「発射用意よし!」

ミケ「攻撃始め!」







ズドーン!



メイ「よっし!命中!」

ミケ「はーマジウケるわ(凄く面白い)。写メっとこ(写真撮っておこう)」パシャッパシャッ



48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 21:56:52.48 ID:puwzSkJZ0

ココ「それにしても、あの砲撃はなんだったんでしょう」

メイ「ちゃんと避けられるかどうかの抜き打ちだったんじゃない?」

ましろ「その可能性もなくはない」

リン「それにしては本気過ぎだよー……」

タマ「ウィ…………」

ココ「もしかしたら猿島がクーデター起こしたとか……!」

ココ「我々は!ブルーマーメイドの教官というちっぽけな存在ではない!」

ミケ「は?かまちょ(かまってちゃん)かよ。そういうのダルい(面倒くさい)わー」

ココ「…………」



49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 21:58:09.97 ID:puwzSkJZ0

ましろ「真面目に考えてるのか!?」

ミケ「ゆーて(でも)怪我人いねーしそれでよくね?」

ましろ「良いわけないだろ!」

ザーーーーーー

ミケ「は?何この音」

ココ「あ、無線ですね。取りまーす」

ココ「…………」

ココ「…………大変です」



50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 21:58:54.64 ID:puwzSkJZ0

ミケ「は?」

ココ「晴風が……我々の船が、反乱したって!」

ましろ「反乱!?」

ミケ「…………」

ましろ「艦長!どうするんですか!!」

ミケ「………何つーか……」




ミケ「超つらたんピーナッツ(とにかく凄く辛い)だわ……」





「初航海でピンチ的な?」

終わり



51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 22:07:26.38 ID:puwzSkJZ0

く疲こ完的な?
かんちょのカワなとこアゲアゲに出来てもうテンアゲだわ

でもちゃけばもうちょいではいふり終わるとかマジ萎えー
バイブス下がるわー





以下原作を超リスペクトした過去作的な?

【はいふり】リン「岬さんがちっちゃくなっちゃったのぉ!?」

【はいふり】ミケ「スタンドでピンチ!」

【はいふり】ミケ「シロちゃんにいきなり平手打ちしたらどうなるんだろう」









52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 22:51:05.39 ID:rL0Tushj0


なんだかんだ面白かったぞ



54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/19(日) 00:19:43.35 ID:mwRrAzEa0


この人の引き出し多いな...



元スレ
SS速報VIP:【はいふり】ミケ「っべぇー……入学式遅れそうなんですけど」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466076705/