1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/30(水) 22:13:54.57 ID:KkiroBMSO

一夏「あれっ?もう財布に200円しかない」

一夏「まじかよ買いたいCDあるのに・・・千冬ねぇが小遣い前借りさせてくれるわけないし」

一夏「かといってバイトするような時間はない・・・」

一夏「あーなんか部屋で簡単に出来るバイトってないものかなー・・・グーグル先生に聞いてみるか」カチカチ


一夏「・・・ってやっぱそんな仕事あるわけないよな・・・あったらみんなやってるっての」カチカチ

一夏「はぁー・・・ん?」カチカチ

一夏「なんだこれ・・・精子バンク?」カチカチ

一夏「・・・ただの精子が3万!?」

一夏「すごいな・・・」カチカチ

一夏「でも東大生か・・・優秀な精子って売れるんだなあ」

一夏「俺じゃ勉強得意じゃないしスポーツもそこそこだし、IS動かすくらいしか出来な・・・お?」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/30(水) 22:22:59.43 ID:KkiroBMSO

一夏「ISの操縦・・・これって世界で俺しか出来ないんだよな」

一夏「・・・」

一夏「・・・東大生は年に何千人・・・」

一夏「・・・」

一夏「・・・俺の精子のが高く売れるんじゃね?」

一夏「でもこんなよくわからないサイトは怖いな・・・しっかりした研究機関とかに売れたらいいんだけど」

ガチャッ

鈴「おいすーっ!」

一夏「おぉ、ちょうどいいとこにきたな鈴!」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/30(水) 22:29:27.60 ID:KkiroBMSO

一夏「ちょっと聞きたいことがあるんだけどさ」ガシッ

鈴「か、顔が近いわよ馬鹿!」

一夏「すまんすまん」

鈴「で、なに?」

一夏「俺の精子って売れないかな!?5万くらいでさ!」ニカッ

鈴「ぶほぉっ!!」

一夏「世の中には優秀な精子を買ってくれるh」

鈴「エッチ馬鹿変態信じらんない!!!」ドゲシッ

一夏「はぁんっ!?」

一夏「お・・・俺の金のなるおいなりさんを・・・かはっ」ドサッ

鈴「女の子に突然馬鹿なこと言うからよ!!ふんっ!」

バタン!

一夏「・・・」ピクピク



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/30(水) 22:39:38.57 ID:KkiroBMSO

一夏「ふぅーふ・・・くふぅ・・・」トントントントン

一夏「はふぅー・・・死にかけた・・・」

一夏「こっちはバイトの話をしただけなのに・・・突然きゃん玉蹴る女の子のがどうなんだよまったく」

一夏「他にそういう研究機関とか詳しそうなのは・・・千冬ねえ・・・は潰されるからやめとこう」

一夏「うーん、束さん?は面白がってとんでもないことされそうだしな」

コンコーン

一夏「はいはーい」

ガチャッ

セシリア「失礼致します」

一夏「セシリア!ナイスタイミング!」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/30(水) 22:51:59.95 ID:KkiroBMSO

一夏「セシリアって国の研究機関的なやつに知り合いいたりしないか?」

セシリア「なんの研究機関ですの?」

一夏「だから国のさ」

セシリア「国のなんの研究機関ですの?」

一夏「ん?」

セシリア「はい?」ニコッ

一夏「・・・とにかく、なんか研究してそうなとこ」

セシリア「一応、代表候補ですからISの機関にはもちろん知り合いは多いですわ」

一夏「さすが!じゃあその人達に精子買ってくれないか聞いてくれ!」ニカッ

セシリア「おいくらですの?」

一夏「6万くらいでどうかね!」

セシリア「はいどうぞ」ピラッ

一夏「お?」

セシリア「どちらに?」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/30(水) 23:09:20.08 ID:KkiroBMSO

一夏「いやまだ用意してないけど・・・その人達には確認取らなくていいのか?」

セシリア「問題ありませんわ」

一夏「大金だぜ?勝手に決めていいのか?」

セシリア「問題ありませんわ」

一夏「いくら候補生だからって」

セシリア「問題ありませんわ」

一夏「・・・」

セシリア「・・・」ニコニコ

一夏「・・・やっぱいいや」

セシリア「どうしてですの?」

一夏「なんか気分が乗らないっていうか、今日はいいや」

セシリア「では、またその気になりましたら呼んでくださいな」

一夏「お、おお」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/30(水) 23:19:33.77 ID:KkiroBMSO

一夏「そういやなにしにきたんだ?」

セシリア「クッキーを焼いたので召し上がってください!」

一夏「・・・」




一夏「おふっ・・・なんでクッキーから牡蠣の味がするんだよ・・・」


一夏「なんかセシリアの目が怖かったから断っちゃったけど、よく考えたら惜しいことしたなあ・・・」

一夏「なんか他に研究機関とかと繋がりか深そうな人といえば・・・」

一夏「・・・ラウラっ!」



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/30(水) 23:53:25.74 ID:KkiroBMSO

シャル・ラウラの部屋

コンコン

シャル「はーいどうぞー」

ガチャッ

一夏「お邪魔します」

シャル「いらっしゃい。座る?」

ラウラ「よくきたな」

一夏「ちょっとラウラに頼みがあるんだけどさ」

ラウラ「なんだ?わたしに出来ることならなんだってするぞ」

一夏「ほんとか?実は、精子売りたいんだけどどっか売れそうな研究所とか知らないかな」

一夏「10万くらいで売れるとありがたいぜ」ニカッ

ラウラ「精子?精子バンクということか。それならb」

シャル「一夏!ちょっと来て!」グイッ

一夏「おうっ、なんだよシャル血相変えて」

シャル「いいから!ラウラは部屋で待っててね」



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/30(水) 23:56:40.05 ID:KkiroBMSO

シャル「・・・」ズンズン

一夏「ちょっ、そろそろ放してくれないか」

シャル「・・・なに考えてるの?」

一夏「なにって?」

シャル「ラウラがどうやって産まれたか知ってるよね?」

一夏「どうやってって・・・あっ」

シャル「・・・」

一夏「・・・そうだったな・・・」

シャル「・・・」

一夏「・・・最低だ・・・俺って」



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 00:08:40.24 ID:rU3CKqiSO

一夏「もうやめるよ・・・ラウラにも謝ってくる」

シャル「ラウラに謝るのはもちろんだけど、やめることはないと思うよ」

一夏「え?」

シャル「だってね、一夏のあれが研究されれば男の人もISに乗れるようになるかもしれないでしょ?
そうしたら、今の世の中みたいに男の人が虐げられるようなこともなくなるし
僕みたいに男装させられてまでISに乗るような人もいなくなる。
それは凄くいいことだと思うの。一夏にとってはお小遣稼ぎかもしれないけど
それで幸せになる人がたくさんいるんだよ?素敵なことだよね。
だから、僕がラウラの代わりに研究所に送っておくからはい、出して」スッ

一夏「えっと、その」

シャル「ほら、僕は平気だから」グイッ



99: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2011/12/01(木) 00:10:24.26 ID:XcY6opwr0

一夏の名前をたかひろに変えてくれませんか



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 00:11:51.63 ID:QToEawka0

>>99
たかちゃんなにしてんの



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 00:14:21.81 ID:rU3CKqiSO

たかひろ「いや、まだその、あれで」

シャル「10万円で足りないなら、はい小切手。好きな値段書いていいからね」ニコッ

たかひろ「・・・」

シャル「どうしたの?」ニコッ

たかひろ「・・・なんかごめんなさいでしたぁー!!」ズダダッ

シャル「あ、待ってよたかひろどこ行くの!」

たかひろ「ひぃーっ!」ズダダッ



たかひろ「はぁ・・・怖かったんだぜ・・・補食されるかと思った・・・」



113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 00:15:00.81 ID:nvh+tyC30

たかひろやめろwwwww



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 00:15:03.36 ID:9tLjeGLi0

一夏に戻せ馬鹿



135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 00:20:19.09 ID:rU3CKqiSO

一夏「でもシャルの言うことも一理あるよな」

一夏「俺はお小遣いが貰えて幸せだし、研究して幸せになる人もいる」

一夏「なんて素敵なことだろうか・・・」

一夏「こうなったらなんとしても売らないとな!15万くらいで!」


一夏「誰かいないかなー」スタスタ

一夏「ずっと好きだったんだぜ~ふんふふふふふんふふふふーん」スタスタ

一夏「おっ」

箒「一夏か、なにをやってるんだこんなところで」

一夏「散歩。箒は?」



141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 00:28:22.75 ID:rU3CKqiSO

箒「素振りをしていたんだ。これから夕飯なんだが、よ、よかったら」

一夏「俺もう食ったから」スタスタ

箒「・・・」



一夏「よんじゅーはちおくのー個人的なゆーうつー」スタスタ

一夏「地球がその重みにー・・・先生!」

山田「織斑くん?こんばんは」

一夏「先生ぇー!」ガシッ

山田「は、はいなんですか?」

一夏「どこか研究所てk・・・」

山田「研究所?」

一夏(・・・だ、ダメだ。この人に言ったら確実に千冬ねえに情報が流れてしまう・・・)

一夏(そんなことになったら確実に怒られる・・・下手したら尻を叩かれる可能性すら・・・)

一夏「け、研究所っていいですよね!男の隠れ家的なね!」




143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 00:31:34.12 ID:rU3CKqiSO

山田「はぁ・・・?」

一夏「それに今夜は月が綺麗ですね!」

山田「・・・えっ?」

一夏「じゃあ僕はこの辺で。また明日」

山田「は、はいおやすみなさい」




山田「・・・月が綺麗ですねって・・・」

山田「織斑くん・・・」ポッ



152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 00:42:25.39 ID:rU3CKqiSO

一夏「うーん他に国の研究所につてがありそうな人いたかな・・・」

一夏「・・・いないよなあ・・・」

一夏「仕方ない、あのサイトでいっかもう」



プルルル

『はい、〇〇〇〇でございます』

一夏「あのほぉー、僕世界で唯一IS動かせる系男子なんですけども、精子いくらで売れますか?22万くらいにはなるかと踏んでるんですけど」

『いたずらですか?』

一夏「違います!本気と書いてマジンガー!」

ガチャン、ツーツーツー

一夏「・・・ちょっとテンションが違ったかな」



158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 00:48:11.13 ID:rU3CKqiSO

セシリア「なにしてるんですの?」

一夏「んー?この精子バンクの会社に電話したんだけど切られた。元気の良さをアピールしたんだけどな」

セシリア「こんな時間なのによく繋がりましたわね」

一夏「確かに・・・そういやなんでケータイの番号なんだろ」

セシリア「怪しいですわ。やめたほうがよろしいかと」

一夏「言われてみればそうだよな。アインシュタインのせい・・・うぉい!?いつからそこに!」

セシリア「一夏さんが部屋に入って来られる20分ほど前でしょうか?」

一夏「いたならいってくれよもー」



169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 00:56:16.72 ID:rU3CKqiSO

セシリア「はい、一夏さん」

一夏「なんだこれ」

セシリア「コンドームですわ」

一夏「コンドーム?」

セシリア「はい。これなら精子を零すことなく採集出来ますの」

一夏「セシリアさん?」

セシリア「それと、はい。22万円」

一夏「おぉ」

セシリア「では脱いで下さいな」カチャカチャ

一夏「えっえっ?」



178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 01:01:37.55 ID:rU3CKqiSO

一夏「な、なにすんだよセシリア!」

セシリア「なにって、精子の採集ですけれど」

一夏「だっ!?」

ドアバーン!

シャル「ちょっと待った!!」

一夏「シャル!助けt」

シャル「はい一夏30万円!小切手だからあとで銀行で替えてね!どいてセシリア!」ドンッ

セシリア「なっ!」

一夏「いぃ!」

セシリア「では、わたくしは50万円お支払い致します!」

シャル「じゃあ僕は60万円!」



180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 01:07:59.71 ID:rU3CKqiSO

セシリア「わたくしに競りを挑みますの?」

シャル「僕だって貯金くらいあるんだから!」

セシリア「2000万円」

シャル「へ?」

セシリア「2000万円ですわ」

シャル「そ、そんなの・・・ずるいよ!お金でなんとかしようとか恥ずかしくないの!?」

セシリア「あなたが言いますか!?」

シャル「お金がある人はこれだからっ、最低だよね一夏!」


シャル「・・・逃がしたか」

セシリア「ちぃっ」



191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 01:14:58.68 ID:rU3CKqiSO

一夏「ひぃーっ、なんなんだよあの二人は・・・」

一夏「もういい・・・もう精子売るなんて言わないよ絶対」

一夏「・・・こうなったら正直に千冬ねえに小遣い前借り頼も」



一夏「おーい千冬ねえ」コンコン

ガチャッ

千冬「なんだこんな時間に」

一夏「お小遣い前借りさせてっ」ニコッ

千冬「ダメだ」

バタン

一夏「・・・」




196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 01:21:07.24 ID:rU3CKqiSO

一夏「・・・」


一夏「他になんか金になるものはないかな・・・」カチカチ

一夏「ん?」カチッ

一夏「一日執事・・・30万円!?しかも給料前払い!」

一夏「それに勤務地は・・・隣の駅じゃないか!」

一夏「雇用条件・・・16歳から20歳の男性。ISの操縦が出来る方。・・・まさに俺の為のようなバイト!」

一夏「さっそく応募しようっ」カチカチッ



205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 01:24:37.25 ID:rU3CKqiSO

次の日曜日


隣の駅前

一夏「どんな人かなー」

ブロロロロ ガチャッ

「一日執事の織斑さんですわね?」

一夏「は、はい!今日はおねがいs・・・」

セシリア「うふっ」ニコッ




214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 01:30:25.41 ID:rU3CKqiSO

一夏「・・・ひ、ひぃ」

ガッ

セシリア「逃がしませんわよ?」ニコッ

一夏「か、金なら返すから!」

セシリア「あら、CDやゲームや色々買ってもう611円しか残っていないはずでは?」

一夏「な、なんでそれを!」

セシリア「それに、この雇用契約のところに」

『当日キャンセルをされた場合、違約金として6000万円をお支払い頂きます』

セシリア「うふふっ」ニコッ

一夏「はひぃーっ!!」



216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 01:31:48.50 ID:rU3CKqiSO

この後もなんやかんやで一夏はセシリアと結婚するはめになりました


終わり



221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 01:32:25.48 ID:9btohAMg0

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおい
そこが大事だろ、なんやかんやが大事だろ




226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 01:34:03.27 ID:rU3CKqiSO

ISを久しぶりに見直したけど一夏は絶対インポだよな。
じゃあの。



234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/01(木) 01:49:07.89 ID:0iwZLF6d0

アホ一夏かわいい



元スレ
一夏「俺の精子って売れたりしないかのかな」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1322658834/