1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/12(土) 08:18:14.17 ID:NrP1oO6b0

桐乃「兄貴」

京介「ん?」

桐乃「今日どっか出かけるの……?」ゴホッゴホッ

京介「なんか食べたいものでもあるのか?」

桐乃「ううん、別に」

京介「そうか、何かあったら遠慮なく言えよ。
    今日はずっと家にいるからさ」

桐乃「じゃあ一つお願い」

京介「うん」

桐乃「……手握って」

京介「これでいいか?」ギュッ

桐乃「うん、ありがと兄貴」

京介「ああ、おやすみ桐乃」

桐乃「おやすみ……おにぃちゃん」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/12(土) 08:31:01.85 ID:NrP1oO6b0

桐乃「」チラッ

京介「桐乃、ちゃんと寝なきゃ熱下がらないぞ」

桐乃「うん」

京介「眠れないくらい苦しいか……?」

桐乃「大丈夫」

京介「そうか」

桐乃「おにぃちゃん」

京介「ん」

桐乃「私が起きた時近くにいてくれる……?」

京介「ああ、ずっと手握っててやるからもう寝ろ。
    39度もあるんだから寝ないと良くならないぞ」

桐乃「うん、じゃあ寝る」

京介「ん」ギュッ



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/12(土) 09:07:26.41 ID:NrP1oO6b0


──
──────

桐乃「ん……ふぁ、おはよう兄貴」

京介「おはよう、気分はどうだ?」

桐乃「大分楽になったかも」

京介「どれ」ピトッ

桐乃「///」

京介「ちょっとは下がってるかな、顔はまだ赤いけど」

桐乃「下がってるのかぁ」

京介「?良い傾向だろ。あ、トイレとか大丈夫か?」

桐乃「トイレ行きたい」

京介「よし、じゃあおにぃちゃんがおぶってってやるぞ。」

桐乃「ば……!恥ずいし……」

京介「まだ足フラフラだろ?遠慮すんな、ほら」

桐乃「うん……」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/12(土) 09:24:44.71 ID:NrP1oO6b0

京介「軽いなぁお前、リュック背負ってるみたいだ」

桐乃「そんなに軽くないし」

──
──────

桐乃「兄貴、お腹空いた」

京介「元気出てきたな、何かリクエストはあるか?」

桐乃「んー……おかゆ食べたい」

京介「またおかゆか?せっかく元気出てきたのに」

桐乃「……さっき食べたおかゆおいしかったから」

京介「そうか、じゃあちょっと待ってろ。
    じっとしてろよ?」

桐乃「うん」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/12(土) 09:35:43.00 ID:NrP1oO6b0

京介「兄貴特製おかゆができたぞー」

桐乃「特製って普通じゃん」

京介「文句言う元気も出てきたか。
    一人で食べられるか?」

桐乃「……まだちょっと手がだるいかも」

京介「まだ危ないか、ふー……ふー……
    ほら、あーん……」

桐乃「……」モグモグ

京介「ふー……ふー……あーん」

桐乃「……」モグモグ

京介「ふー……ふー……あーん」

桐乃「……」モグモグ

京介「ふー……ふー……あーん」

──
───────



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/12(土) 09:54:38.21 ID:NrP1oO6b0

京介「全部平らげるとは」

桐乃「ふぅ」

京介「熱はどうだ?」ピトッ

桐乃「ん」

京介「まだちょっとあるか、でももう大丈夫そうだな」

桐乃「そうかな……」

京介「もう一人で大丈夫か?それとも朝まで一人は怖いか?」

桐乃「ちょっと怖い」

京介「わかった、じゃあちょっと待ってろ。
    俺も寝るからせめて布団だけ持ってくる」

桐乃「兄貴」

京介「ん?」

桐乃「い……一緒に寝ればいいんじゃん?」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/12(土) 10:09:28.28 ID:NrP1oO6b0

京介「一緒にってお前……」

桐乃「い、いちいち布団持ってくるより楽でしょ!」

京介「そりゃそうだけど、お前はいいのか?」

桐乃「うん……兄貴が横いた方が安心だし」

京介「キモいとかいうなよ?」

桐乃「言わない」

京介「……じゃ、入るぞ」

桐乃「」コク

京介「……」

桐乃「……」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/12(土) 10:20:55.56 ID:NrP1oO6b0

京介「……冷えピタ貼り替えとくか桐乃」

桐乃「う、うん」

京介「こっち向け」

桐乃(近い近い近い近い近い……///)

京介「これでよしっと」

桐乃「兄貴、ありがと」

京介「ん?これくらい気にすんな」

桐乃「これもそうだけど、今日一日看病してくれてありがと」

京介「何だ急に、お前らしくないな」

桐乃「う、うっさい!……ほんとは今日友達と遊ぶ約束あったんでしょ?
    それなのに……」

京介「妹が風邪ひいて寝込んでるのに遊びにいけるかっつーの
    そんな事いちいち気にすんな、寝ろ寝ろ」

桐乃「うん、ごめん……おやすみ」



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/12(土) 10:27:48.78 ID:NrP1oO6b0

──
───────

チュンチュン

桐乃「んー、よく寝たー。……?!」

京介「おう……」

桐乃(そういや昨日一緒に寝たんだった……びっくりした)

京介「おはよう……ゴホッゴホッ!」

桐乃「何その声、顔も赤いし……まさか」

京介「そのまさかだ、ゴホッ」

桐乃「うわー……ごめんね兄貴」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/12(土) 10:33:48.96 ID:NrP1oO6b0

京介「部屋戻って寝るわ……ゴホッ」

桐乃「駄目!このまま寝てて!」

京介「??」

桐乃「兄貴が風邪ひいたのは私が原因なんだし、今日は私が看病する!」

京介「お前、せっかく治ったのにまた風邪ぶり返すぞ、ゴホッ」

桐乃「大丈夫、免疫ついたから。」

京介「そんなわけないだろ、ゴホッ」

桐乃「いいから兄貴はちゃんと布団かぶって寝ててね
    おかゆ作ってきてあげるから……うふふ♪」




                                  ~終わり~



元スレ
京介「ほら、おかゆ作ったぞ。あーん」桐乃「……ん」モグモグ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1336778294/