SS速報VIP:モバP「プレゼントどうしよう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467382807/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/01(金) 23:20:07.71 ID:PCiMJVFA0

今日中に間に合うように短めに

書き溜めなしで始めていきます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467382807




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/01(金) 23:24:16.83 ID:PCiMJVFA0

モバP「何がいいと思います?ちひろさん」

ちひろ「とりあえず人に聞いて決めるのはどうかと思いますけど」

モバP「いやほら、女性同士だし欲しいものとかきいてないかなーって」

ちひろ「カンニングはだめですよ」

モバP「俺にも様々な方法で答えを教えてくれる人がいたらなぁ」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/01(金) 23:31:00.47 ID:PCiMJVFA0

ちひろ「というか朋ちゃんなら何をあげても喜ぶと思うんですけどね」

モバP「でもラッキーアイテムとかって日によって違うじゃないですか」

モバP「それだとプレゼントしたものでも使ってくれないこととかあるんじゃないかって思うとなんというか悲しいというか」

ちひろ「別にプレゼントをどうしようともらった側の勝手だと思うんですけど」

ちひろ「てかそんなこと考えてたんですか……ちょっと引きます」

モバP「うわぁ……ちひろさんひどいなぁ」

ちひろ「なんで私が引かれなきゃいけないんですか!?」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/01(金) 23:37:17.53 ID:PCiMJVFA0

ちひろ「それはともかく、もう無難に誕生石とかでいいんじゃないですかね」

モバP「それ去年もう渡しちゃったんだよなぁ……」

ちひろ「別にいいじゃないですか。毎日身につけてると結構汚れていくものですよ」

モバP「朋は割とこまめにきれいにしてそうな感じしますけど」

モバP「てか毎日つけてるんですか」

ちひろ「流石に毎日かは私にもわかりませんけど」

ちひろ「事務所にくるときは必ずつけてますね」

ちひろ「レッスンだけのときとか遊びに来た時もつけてますし、毎日身につけても不思議じゃないですね」

モバP「マジか……俺と会うときだけ気を使ってつけてるのかと思ってた」

ちひろ「さっきと言ってることが真逆なんですけど」



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/01(金) 23:43:38.67 ID:PCiMJVFA0

ちひろ「そういうわけで、二度目の誕生石、割とありだと思うんですよ」

モバP「そういわれるとそんな気がする」

ちひろ「ふじえもん、新しい誕生石よって感じで」

モバP「いろいろ混ざってません?」

ちひろ「だんだん大きいものをプレゼントするってのもいいですね」

モバP「最終的にどうなるのか考えたくないんですけど」

モバP「というか真面目に考えてませんよね?」

ちひろ「ばれましたか……ん」

奏(そっとドアを開ける)



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/01(金) 23:46:42.30 ID:PCiMJVFA0

ちひろ「それはそうとして、奏ちゃんへのプレゼントはどうするんですか?」

奏(!)

モバP「……奏、か」

モバP「あいつの欲しいものなんてあげれるわけないですからね」

ちひろ「まあアレでしょうしねぇ」ニコニコ

モバP「そうでしょうねぇ……」

奏「……」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/01(金) 23:53:49.50 ID:PCiMJVFA0

モバP「かといって他に奏の欲しいものも思いつかないし」

ちひろ「一緒に映画見るとかでも喜ぶと思いますけど」

モバP「そんなことできるわけないでしょう」

モバP「この一年、あいつにとって大躍進と言ってもいい年でしょう」

モバP「そのおかげか、あいつのスケジュールも一杯」

モバP「俺とあいつの共通のオフなんていつとれるかわかったもんじゃない

モバP「そんななかで映画を見て、感想を言い合うなんて……」

奏「……」



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 00:00:00.39 ID:EtNVmQFt0

モバP「そういう意味でプレゼントっていう手段なんですけどね」

ちひろ「割と考えてたんですね」

ちひろ「そこまで考えるならプレゼントを当日に考えるのやめたらいいんじゃないですかね」

モバP「いやほら、そのときに一番あうものをプレゼントしたいじゃないですか」

ちひろ「うちのアイドルにその瞬間にあうものなんてあるんですかね……?」

モバP「みんな個性強いですからねぇ」



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 00:05:49.28 ID:EtNVmQFt0

ちひろ「まあ、奏ちゃんならそういうことも察して納得してくれそうでもありますけど」

モバP「……まあ、そんな気はしないでもないですが」

ちひろ「というかいいんですか?そろそろ次の現場にいかないといけない時間ですよね?」

モバP「しまった……まあプレゼントは無難なものにしておきましょう」

モバP「奏には申し訳ないけれど……」

ちひろ「ですって。奏ちゃん?」

モバP「え?」

奏「……」



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 00:10:38.01 ID:EtNVmQFt0

モバP「奏……いつから」

奏「私の話を始めたときからかしら」

奏「風に呼ばれたのかしらね」

奏「もっとも、私にとってはよくない風だったけど」

モバP「奏、これは……」

奏「わかってる。Pさんの言ってること、間違ってないわ」

奏「私、少しは大人になってるから」

奏「そういう事情も、よくわかってる……」

モバP「……」



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 00:17:35.05 ID:EtNVmQFt0

奏「でも私、まだ大人になりきってないから」

奏「まだ子供だから」

奏「受け入れられないことだって、あるのよ……」

奏「ちひろさん、Pさん、お疲れさまでした」

奏「それじゃ、また」

モバP「奏!」

ちひろ「プロデューサーさん!時間押してますよ!」

モバP「すぐ戻ります!あとこれ借りていきます!」

ちひろ「え?それは麗奈ちゃんの……?」




14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 00:22:04.33 ID:EtNVmQFt0

モバP「奏!」

奏「あら"プロデューサー"さん、お仕事はいかなくていいの?それじゃプロ失格よ?」

モバP「杏に手こずっていたっていえば大抵は納得してもらえるから大丈夫だ」

奏「あらあら、アイドルを言い訳につかうなんて、ひどいプロデューサーさん」

奏「お仕事を言い訳に使うのだから、それくらいは当然かしら?」

モバP「すぐ戻るさ」

モバP「お前にプレゼントを渡したらな」



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 00:25:50.43 ID:EtNVmQFt0

奏「ふうん?私へのプレゼントなんて事務所にあったもので十分ってわけ?」

モバP「まさか」

モバP「プレゼントは相手の一番欲しいものをあげなきゃな」

モバP「それがわかっているなら尚更だ」

奏「……」



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 00:29:09.64 ID:EtNVmQFt0

モバP「さあ、目をつむってくれ、奏」

モバP「そういうもんだろ?お前が欲しがってたものはさ」

奏「わかったわ」

奏「けどおでこやほほ、なんて落ちはなしね?」

奏「あまりにもベタだから」

モバP「ああ、わかってるさ……」



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 00:33:06.78 ID:EtNVmQFt0

奏「……そう」

奏「なら、早くしましょう」

奏「時間、ないんでしょう?」

奏「じらされるのは好きじゃないし」

モバP「ああ」スッ

奏「……」



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 00:35:41.43 ID:EtNVmQFt0

モバP「奏……」

モバP「こんなことになって、申し訳ないと思っている」

モバP「けどこれは言わせてくれ」

モバP「誕生日……」

モバP「おめでとうっ‼」

パーン!



19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 00:38:54.52 ID:EtNVmQFt0

奏「きゃあっ!」

モバP「ははっ!奏がきゃあ、だってさ!」

モバP「ほら、誕生日にはつきものだろ?クラッカー」

モバP「ちょっと音が大きすぎだけどな」

モバP「ったく麗奈のやつは……」

奏「~~~~~~っ!」



20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 00:40:05.28 ID:EtNVmQFt0








奏「もう!Pさ……」









21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 00:41:25.73 ID:EtNVmQFt0







奏「んんぅ!?」








22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 00:44:13.53 ID:EtNVmQFt0

モバP「……」

奏「……」

モバP「お前は今日、ちょっとしたイタズラにひっかかった」

モバP「それだけだ」

奏「それも大人の事情ってやつ?」

モバP「そうだな」



23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 00:49:39.24 ID:EtNVmQFt0

モバP「さて仕事にいかないとな」

モバP「お前も早く帰れよ」

モバP「さっきのバズーカで人が集まってきそうだからな」

奏「まだちょっと耳がいたいわね……」

モバP「ま、そういうわけでプレゼントはまたな」

奏「え?でも」

モバP「いまのはほら、サプライズというかドッキリだから」

モバP「また正式にな」

奏「私はさっきのが正式でいいけれど?」

モバP「俺がダメなの」



24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 00:54:40.19 ID:EtNVmQFt0

奏「そう。ならこれに負けないの、期待しちゃうから」

モバP「え」

奏「だってドッキリでしょ?」

奏「そんなものに負ける正式があっていいのかしら?」

モバP「瞬間最大風速のドッキリを超えられるわけないんだよなぁ」

奏「ふふっ!楽しみにしてるわね」



25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/02(土) 00:58:42.57 ID:EtNVmQFt0

おしまい

時間かかりすぎだしPがクソすぎだしなんだこれ

去年も間に合ってないんだから学習すればいいのに



元スレ
SS速報VIP:モバP「プレゼントどうしよう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467382807/