SS速報VIP:浜面「仕上はお母さん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1296913819/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/05(土) 22:50:20.37 ID:nfQRqosK0

注意書き

・浜面とかが保育士になって、ペドショタ化した禁書園児とだらだらする感じの話です
・>>1はSS初投稿です、稚拙な部分も多いので、ご容赦を
・保育園パロディという形の、完全にif世界のお話です



3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/05(土) 22:51:04.05 ID:nfQRqosK0

―――とある保育園


浜面「どうもー」ガチャ

神裂「おはようございます、浜面君」

浜面「あ、先輩。おはようございます。……、」キョロキョロ

神裂「? どうかしましたか?」

浜面「え!? あ、ああいや、なんでも!」


神裂「……ああ、成程。 あの先生なら、まだ出勤なさっていませんよ」

浜面「!? ―――ななっ、何を言ってるんすか、先輩!!」マッカッカー

神裂「いえいえ」クスクス



4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/05(土) 22:51:49.95 ID:nfQRqosK0

浜面「そ、それより。かがく組の子で、誰かもう登校してますか?」

神裂「ああ、一人だけ……確か、垣根君が」

浜面「相変わらず早い奴だな……」

浜面「うっし……それじゃ、行ってきます」

神裂「はい、行ってらっしゃい」



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/05(土) 22:52:27.74 ID:nfQRqosK0

―――かがく組 教室


垣根「……」

垣根「おれに、『ジョウシキ』はつうようしない」

垣根「だから、『ダークマター』を出せるし」ウニョーン

垣根「カッコイイ羽をばさーっとさせられるし」バササー

垣根「すきなおもちゃとか、つくれる」モニョモニョ


垣根「……よし、できた」ドヤァ



6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/05(土) 22:53:04.02 ID:nfQRqosK0

浜面「おーい、帝督くん」

垣根「はまづら、おはよー」

浜面「浜面言うなし。先生と……、ん?」

垣根「ふふん、きづいたか」

浜面「……お前、何作ってんの?」


垣根「冷蔵庫」

浜面「……部屋の中央に……」


浜面「……これ、消すとかできない?」

垣根「できない!」



7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/05(土) 22:54:05.46 ID:nfQRqosK0

浜面「……とりあえず、隅に寄せておいた」ゼーハー

浜面「朝から仕事増やすなっての!」

垣根「おれの『ダークマター』に『ジョウシキ』は」

浜面「決め台詞言うな!」

浜面「ったく……やたらめったに、未元物質生成するなよ」

垣根「はまづらのくせにうるせー」ンベー



浜面「……」ムカッ



8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/05(土) 22:54:50.35 ID:nfQRqosK0

浜面(っと、駄目だ駄目だ……ここで頭ごなしに怒るのは……)グヌヌ

浜面「……帝督君、だから」


垣根「ちょいや」バサバサツバサー

浜面「言ってる傍からあああああああああああッ!」

垣根「えい」轟!

浜面「ひでぶッ!!」ドンガラガッシャーン



9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/05(土) 22:55:33.67 ID:nfQRqosK0

浜面「……こ、この……翼で……殴るな……!」プルプル

垣根「やーい!うまづらー!」

浜面「黙れイケメン園児がああああああああああああッ!」



ギャーギャー

ドッカンドッカン

ヌルヌル



18: 訂正 2011/02/06(日) 00:11:30.41 ID:X6o5UYf+0

神裂「……かがく組からの音ですね」

神裂「……今日も平和です」


イン「かおりー!おはようなんだよー!」

神裂「あら、おはようございます」


神裂「―――さて。今日も一日、頑張りましょう」



27: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 11:58:01.05 ID:X6o5UYf+0

―――かがく組教室


オハヨーゴザイマース
ガヤガヤ


浜面「……」ボロッ

垣根「♪」

浜面(……くそぅ、楽しそうに笑いやがって……)


チョイチョイ

浜面「……ん?」



28: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 11:58:34.40 ID:X6o5UYf+0

フレンダ「……結局、はまづらはきずだらけってわけよ」

浜面「ああ、フレンダちゃんか。おはよう」

フレンダ「んー。結局、はまづらは、だいじょうぶ?」

浜面「ああ、大丈夫大丈夫。あと、できれば先生と……」

フレンダ「じゃあ、わたしとあそんでも、いいってわけ!」


浜面「ん?どうしてそうなるのかな?」



29: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 11:59:07.99 ID:X6o5UYf+0

フレンダ「おうまさん!」

浜面「はひぃッ!?」

フレンダ「はまづら、おうまさんやろう!」

浜面「い、いや、フレンダさん。俺立ってるだけで精一杯で……」

フレンダ「ほら、よつんばいになる!」

浜面「できねーんだってば!」

フレンダ「えー!?」Boo!!Boo!!

浜面「イナメリカっぽいブーイングをやめなさい!」



30: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 11:59:56.28 ID:X6o5UYf+0

フレンダ「うー……じゃあ、ヌイグルミ」

浜面「……ヌイグルミ? ああ、ままごとか? それなら……」

フレンダ「ちがう、はまづらがヌイグルミになる」

浜面「……はい?」

フレンダ「そんでね!結局、はまづらに『かやく』をいれて、ドッカンさせるってわけ!」


浜面「待って」



31: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:00:26.32 ID:X6o5UYf+0

浜面「待て待て待てぇぇぇいッ!!」

浜面「笑顔で末恐ろしい事言わんでくださいフレンダさん!」

フレ「えーと、爆弾は……」ゴソゴソ

浜面「俺の命が燃え尽きる五秒前!」ダッシュ


フレ「わっ! あーん、まってよはまづらー!」

浜面「待ったら死ぬんだっつの!」



32: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:01:03.54 ID:X6o5UYf+0

―――ヒュ、ゴ


浜面「ッ!?」

浜面(せ、閃光!)サッ


ギューン ドカアアァア


浜面(……あ、危なかった)ドキドキ


「……せんせいのくせに、きょうしつ、はしらないでよ」


「あさっぱらから。うるさいわよ、はーまづらぁ」



33: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:01:32.34 ID:X6o5UYf+0

浜面「……し、沈利、ちゃん……」ビクビク

麦野「きやすく、したのなまえでよぶなっつーの」チッ



フレ「あ、むぎのー!」

麦野「おはよー、フレンダ」

麦野「ほら。そろそろ『あさのかい』のじかんだから、すわりなさい」

フレ「わかった!」テッテー



34: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:02:33.99 ID:X6o5UYf+0

麦野「……、まったく」

麦野「せわがやけるわね、はまづら」

浜面「あー、ありがとう。しず……麦野ちゃん」

麦野「……これぐらいやらないと、フレンダはずっとおいかけるもの」

麦野「じかんにきをつけることを、おしえなきゃ。もっときびしくしかりなさいよ、はまづら」

浜面「……はは」

麦野「なによ、きもちわるい」


浜面「……麦野ちゃん、優しいな。感謝してるぜ」

麦野「!」



35: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:04:09.23 ID:X6o5UYf+0

麦野「な、なにいってんのよ、はまづら」

麦野「わわわたしはただ、『あさのかい』を、はやくはじめたくて、その」

浜面「はいはい、分かったって」ニヤニヤ


麦野「ニヤニヤすんな!」バシューッ

浜面「焦げたッ」



36: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:04:39.04 ID:X6o5UYf+0

麦野「とにかく!あんたも、とっととはじめなさい!」プンスコ

浜面「お、おう……」ヨロヨロ

麦野「もう、……」

麦野「……」


『……麦野ちゃん、優しいな。感謝してるぜ』


麦野「……」ニヘ



「―――はまづら」




麦野「」ピクッ



37: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:05:51.63 ID:X6o5UYf+0

浜面「……、あ、えっと……お、おう」ドキドキ

浜面「おはよう、……た……滝壺、先生」


滝壺「おはよ。ボロボロだけど、大丈夫?」


浜面「おおおう!え、えーと……い、いまから出席取るとこなんだ!」カオマッカマッカ

滝壺「そうなんだ。さっき、きぬはたのお母さんから、電話があった」

浜面「あ、休み?」

滝壺「風邪引いちゃったんだって」

浜面「あちゃ……分かった」


エート、サイアイチャンケッセキ……ト


麦野「……」ムカムカ



38: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:06:54.13 ID:X6o5UYf+0

浜面「えーと。何はともあれ、出席取るぞ」

浜面「皆、名前が呼ばれたら、返事しろよー」

垣根「おいおい。はまづら、かおまっかじゃねーか」

ヒューヒュー


浜面「お黙り!」

滝壺「?」



39: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:07:26.34 ID:X6o5UYf+0

浜面「えーと……じゃあ一番、一方通行君」

一方通行「……せんせェ」

浜面「返事をしなさい。……ん、どうした?」

一方通行「……かきねくンが、こっちをジロジロみてきてうざい」

浜面「良いから。視線を反射しなさい」

一方通行「でもうざい……笑ってる」


垣根 ニヤニヤ



40: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:07:53.46 ID:X6o5UYf+0

浜面「初春飾利ちゃーん」

初春「せんせー!」

浜面「だから返事をしなさいね。どうしたの?」

初春「……さてんさんが、スカートめくるんですー!」ウワアアァ

佐天「見えた!白!」バッサバババッサアアァァァァ

浜面「初春さんパンモロ状態じゃないほわいとぱんてぃ。やめなさい涙子ちゃん」


組内の女子「……」

滝壺「……」

浜面「」



41: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:08:26.23 ID:X6o5UYf+0

浜面「……えーと」

垣根「」ソワソワ

浜面「垣根帝督君」

垣根 ガタッ


垣根「はーい!っはいはいはーい!ねえねえはまづらー!」

浜面「……何?」



42: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:09:33.27 ID:X6o5UYf+0

垣根「アクセラレータと!ここでガチでバトっちゃっても良い系ですかー!」



浜面「白井黒子ちゃーん」

ハイデスノー

垣根「良い系ですかー!」

浜面「黒子ちゃん、美琴ちゃん嫌がってるから離れなさい」

ゴメンナサイデスノー


一方通行「……」



43: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:10:02.40 ID:X6o5UYf+0

カクニンオワタヨー


浜面「……さて、最愛ちゃん以外の子は、全員居るみたいだな」

浜面「それじゃ、皆。ピアノの前に並んでー」

ハーイ


浜面「……」チラリ


麦野 イライライライラゴゴゴゴゴゴゴ


浜面(……さっき、呼んでも返事しなかったなぁ)

浜面(なんか、怒りのオーラも感じるし……沈利ちゃん、どうしちゃったんだ?)

浜面(……っは! まさか……心の闇を抱えているとか……!?)



44: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:10:44.82 ID:X6o5UYf+0

浜面「」ウーンウーン

滝壺「はまづら」

浜面「でも……いや、本当だったら……」モンモン

滝壺「はまづら」カオズイッ


浜面「―――ん、んなっ! ど、どうしましたか滝壺先生!」ドキドキ

滝壺「ぼんやりして、どうしたの? 朝のうた、うたわないと」

浜面「え、あ。そ、そそそそう、だなっ!うん!」



45: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:11:31.91 ID:X6o5UYf+0

ジャ、ジャア、オウタノジカンデスヨー

ヒャッハー



麦野「……」

麦野(……ふんだ。かお、ちかづけるなってのよ)


麦野「……ばか」グス



47: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:12:35.85 ID:X6o5UYf+0

おまけ:かきねくンとアクセラレータ


垣根「そんなわけで、なぜか、うやむやにされたけど!」

一方通行「……」

垣根「おまえと、たいけつだ!」


一方通行「……なァ」

垣根「ん?」



48: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:13:35.95 ID:X6o5UYf+0

一方通行「さンしたは、なンで、きんぱつなンだ?」

垣根「えっ……い、いや、これはかっこいいから……」

一方通行「じぶンで?」

垣根「おう!じぶんでやったんだよ!」


一方通行「……ちっちゃいころから、『かみ』そめてると」

一方通行「おばかになるって、きいたンだけどな」

垣根「!?」



49: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:14:06.35 ID:X6o5UYf+0

垣根「い、いや!そんなはずは……ない!」

垣根「だって、おれは……かがくぐみで、ナンバー2のつよさを……!」

垣根「だいたい!おまえだって、『かみ』とか……まっしろじゃねーか!」

一方通行「……これは、『ノウリョク』でこうなったから」

垣根「むっきー!」ドドスコ


一方通行「ともかく、さンしたは、おばかさンってことでFA?」フフン

垣根「ちげーし!ばかじゃねーし!」ウワアアアァ



50: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/06(日) 12:14:37.69 ID:X6o5UYf+0

一方通行「ンじゃ。おれは、このへンで」スタコラサッサ

垣根「うわああああああああああ!」サメザメ



浜面(……さり気なく話を逸らして、戦闘を避けた……)

浜面(そして、すぐに離れる……)


浜面「もしかして、垣根の相手めんどいの?」

一歩通行「うン」


おまけ:おわり



67: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/10(木) 20:56:11.34 ID:CFSWlpsv0

―――おえかきの時間


浜面「クレヨンで好きな絵を描いてくれよー」

浜面「友達と一緒になって描いても良いぞ」


ヒーハー


フレンダ「むーぎの!」

麦野「……あ、ああ。フレンダ」

フレンダ「ぼーっとしちゃって、どうしたの?」

麦野「……なんでもない」

フレンダ「結局むぎのは、わたしといっしょになって、かくべきってわけ!」

麦野「そう、ね。……いっしょに、かきましょう」



68: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/10(木) 20:56:49.61 ID:CFSWlpsv0

垣根「アクセラレータ!おえかきたいけつだ!」ズババーン

一方通行(じゃま……)マユシカメ

垣根「うまくかけたほうが、ゆーしょーな!」

一方通行「……」

垣根「テーマとかきめようぜ!そうだな、『うつくしいじぶん』とか」

一方通行(ラストオーダー、かこう)トテトテ


垣根「ガンスルー」



69: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/10(木) 20:57:53.49 ID:CFSWlpsv0

心理定規「ほら、いっしょにかいてあげるから」

心理定規「なかないでよ、みっともない」

垣根「う……」グスグス


浜面(既に混沌が始まっているな……)

滝壺「はまづら、皆の絵、見に行こう」

浜面「おう……」



70: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/10(木) 20:59:56.16 ID:CFSWlpsv0

浜面「黒子ちゃんは美琴ちゃんの絵かー」

ソウデスノー


美琴「……」グリグリ

滝壺「みさかは……この男の子、誰?」

美琴「ほ、ほふぁッ!? み、みないでよ!」カオマッカー

浜面「……ん? このツンツン髪、どっかで……」ハテ

美琴「ッ!! ちぇいさー!」コカンキーック

浜面「ルクセンブルクッ!!」


美琴「……っは! せ、せんせい! だいじょうぶ!?」

浜面「う、ぅ……なんとか……」

滝壺「……?」



71: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/10(木) 21:00:24.19 ID:CFSWlpsv0

初春「さてんさんー!やめてくださいー!」テテテ

佐天「ういはるのパンツかくのー!」テテテ

浜面「おい!飾利ちゃんいじめんなよ!」


一方通行「……」カキカキ

打ち止め「ぁ、うー♪」(>>2歳児)

滝壺「上手だよ、あくせられーた」

一方通行「……そうかァ?」ニヘヘ



72: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/10(木) 21:01:12.66 ID:CFSWlpsv0

浜面「ったく、涙子ちゃんは……」

浜面「……、」


浜面(……あいつは、何の絵、描いてんのかな)





麦野「……」グリグリ

フレンダ「♪」カキカキ



73: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/10(木) 21:02:41.57 ID:CFSWlpsv0

浜面「よーっす、しず、……麦野ちゃんと、フレンダちゃん」

フレンダ「はまづらー!」

麦野「……」ピクッ


浜面「何描いてんだ?」

フレンダ「結局、パトリオットミサイルと射撃管制装置!」

浜面「はは、精巧に描かれているなー」

麦野「……」

浜面「この赤い線は?」

フレンダ「爆風!」



74: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/10(木) 21:03:45.94 ID:CFSWlpsv0

フレンダ「はまづら! おひる、あそぼうね!」

浜面「おう、約束だぞー」

フレンダ「ん!」



浜面「……、麦野ちゃんは?」


麦野「……何も」

浜面「ん?」

麦野「何も描いてないわよ、馬鹿」


浜面「……」

麦野「……トイレ、行って来る」テテテ

浜面「……おう」



75: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/10(木) 21:06:52.78 ID:CFSWlpsv0

浜面(……何も描いてない、か)

浜面(でも……画用紙の)

浜面(この―――金髪で、馬面は)


フレンダ「あー! はまづら! 結局、むぎののやつ、みちゃだめってわけ!」

浜面「お、おう、悪い」



―――女子トイレ

麦野「……、はあ」

麦野「もう、ムカムカも……だいぶ、おさまってきたのに」

麦野(なんで、あんなに……かおをみたら、イラつくんだろ)


麦野「……ガキねぇ、じぶん」ハー

麦野「……そして、はまづらはどんかん」プンスカ



76: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/10(木) 21:07:35.55 ID:CFSWlpsv0

浜面「……うーむ」


浜面「……沈利ちゃんが帰って来たら、何で怒ってるのか聞こう」

フレンダ「?」



78: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/10(木) 21:08:49.19 ID:CFSWlpsv0

おまけ:インデックスさんのお迎え風景



インデックス「かおりー!」

神裂「ん?」

インデックス「さようなら、なんだよ!」

神裂「ああ……お迎え、来たんですか?」

インデックス「うん!」



79: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/10(木) 21:09:34.81 ID:CFSWlpsv0

上条「先生!こんちはー!」

神裂「こんにちは、上条君。いつもありがとうございます」


神裂「上条君、まだ小学生なのに……インデックスちゃんのお迎え、大変じゃないですか?」

上条「だってオレ、こいつのお兄さんだから……です!」キリッ

インデックス「とうま、かっこいい!」

神裂「……ふふ、偉いですね」



80: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/10(木) 21:10:39.36 ID:CFSWlpsv0

上条「それじゃ、さよ……」

インデックス「……、む!?」

上条「? どうした、インデックス?」


インデックス「……たんぱつのにおい!」ムー!

上条「短髪? 短髪って……」




―――壁に隠れている、誰か


美琴「あ、あわわわわ」ドキドキ



82: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/10(木) 21:11:48.41 ID:CFSWlpsv0

美琴「きてる、あいつが……あわわ……」ドキドキ

美琴(さ、さりげなく……さりげなく、こえを、かけて)バクバク

美琴(そう、あくまで、しぜんに……!)ドキンチャン


美琴「ええい、ままよ!」カベカラデルヨー

美琴「こここんにちh」


コツゼーン


美琴「―――い、いない!?」



83: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/10(木) 21:12:24.65 ID:CFSWlpsv0

美琴「ど、どこへ!?」キョロキョロ

上条「あ、やっぱりビリビリちゃん」ハイゴカラ


美琴「」



美琴「……。……ふ」

上条「久しぶりだなー、……ん? どうした? 熱でもあるの?」

美琴「ふにゃー!」バチバチ

上条「うわぁァアア電気ッ!!」ミギテガード



84: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/10(木) 21:12:51.73 ID:CFSWlpsv0

ド、ドウシタンダヨー!?

ウルサイウルサイ!フニャー!



ビリビリ


インデックス「……とうま、おんなたらし!」ムッスー

神裂「どこで覚えたのですか、その言葉」


インデックスの近所のお兄さん、上条君
小学二年生にして、フラグ建築済みです


おまけ:終わり



106: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/19(土) 12:44:58.89 ID:WqpgtUPi0

短編:一方通行さンのお迎え風景


―――かがく組教室、放課後


一方通行「……」オンブオーダー

打ち止め「?」キョト


浜面「……一方通行君、重くないか?」

一方通行「もンだいない」オンブホコウ


打ち止め「ぁー、……あなた」

一歩通行「なンだ」

打ち止め「ゆぇる……」(訳:揺れる)

一方通行「がまンしろォ」スタスタ



107: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/19(土) 12:46:44.29 ID:WqpgtUPi0

―――玄関


ダレモイマセン


一方通行「……きはらくンは?」

浜面「え、あ、……あれ? さっき来てた筈……」

一歩通行「……きはらくン、きはらくーン?」

打ち止め「おとしゃーん?」

浜面「おかしいな、一体どこへ……」


木原「呼んだかい!」(天井から降りて来る)

浜面「」


テンジョウニ アナガ



108: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/19(土) 12:47:11.82 ID:WqpgtUPi0

木原「いや、あの、天井穴開けてすいませんでした」ボロッ

ローラ「今度やったら警察呼びけるわよ」ニコニコ

木原「本当すいません、塞ぎます」

一方通行「……」

打ち止め「……」

木原「ああ!そんな荒んだ目で見ないで我が子達!」ビクビク



109: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/19(土) 12:48:34.52 ID:WqpgtUPi0

トンテンカン


浜面「天井直るまで、何かして遊ぶか?」

一方通行「おやつ」

浜面「ん?」

一方通行「ラストオーダーに、おやつやってくれ」

一方通行「そろそろ、はらをすかせるじかンだから」


打ち止め グギュー

打ち止め「……」

一方通行「よこせ、はまづら」

浜面「へいへい」



110: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/19(土) 12:49:06.53 ID:WqpgtUPi0

バナーナ


浜面「バナナで良いかー?」

打ち止め「……」モラウ

一方通行「ありがとォは」

打ち止め「ありがと、せんせー」



打ち止め「♪」モムモム

一方通行「ンまいか?」

打ち止め「おいしいって、みさかはみさかは、わらうー」ニヘー

一方通行「ふふン……」ニヤニヤ

浜面(将来有望なキモイ笑顔)



111: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/19(土) 12:49:35.75 ID:WqpgtUPi0

木原「終わったぞオオォォォォォッ!!帰るぞォォォォォォォ!!」ウッヒョー


木原「打ち止めペロペロ!」ペロッペロペロペロリズム

打ち止め「やー!」ジタバタ

一方通行「マジでやめろ糞親父!」

木原「一方通行ペロペ」オソイカカール

一方通行「ぬわー!は、はんしゃがきかねー!」オソイカカラレータ

キハラシンケン ダカラサ!



ペロペロ



112: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/19(土) 12:50:17.31 ID:WqpgtUPi0

天井 アナガ フサガレタ


浜面「大工レベルの完璧な穴塞ぎ……木原さん凄いな」

ローラ「本当に大工呼んでやらせていたりけるからね、木原さんが」

浜面「結局丸投げしたのかあの人」




木原君は親バカなようです、ローラ先生は魔術組のもう一人の先生です
天井ってずっと打ってると、天井さんを思い出します

おわり



128: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/26(土) 23:45:22.27 ID:17wsfR8E0

―――昼休み


ワー、キャー


浜面「しず……麦野ー」

麦野 ムシ

フレンダ「結局、むぎのは、はまづらによばれてるわけよ?」

浜面「麦野ちゃーん」

麦野「……フレンダ、いこ」

フレンダ「えー?」


浜面「……」ショボーン




129: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/26(土) 23:48:08.32 ID:17wsfR8E0

浜面「ああ、ぐぅ……」グッタリ

浜面(いざ話を聞こうと思っても、無視ラレータされるんじゃ……)


滝壺「はまづら、どうしたの?」

浜面「いや、何でも……」モンモン

滝壺「……あー。もしや、むぎののこと?」

浜面「な、なぜばれたし」

滝壺「分かるよ。今日のむぎの、いつにも増して怒ってるから」

浜面「やっぱり、そうなのか……」

浜面「……ていうか、あの子はいつも怒ってる訳じゃ無いって……」アハハ



130: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/26(土) 23:48:48.27 ID:17wsfR8E0

滝壺「……まあ、むぎのが怒ってることの、心当たりはある」

浜面「え゛っ!?」

浜面「お、教えてくれよ!何で、沈利ちゃんはあんなに……!」

滝壺「うーん……」


滝壺 ……チラリ

麦野 ギロッ!

フレンダ「!?」



131: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/26(土) 23:50:07.61 ID:17wsfR8E0

滝壺「……イヤ。言わないほうが良いことだから」フー……

浜面「そんなぁ……」


滝壺(……むぎのの気持ちは、もうわたしは気づいている)

滝壺(ていうか、今怒ってるのも、多分わたしの性だと思うし)ハー

滝壺(……ややこしい)


麦野(……あいつ、なんでこっち見たわけ?)イライラ

フレンダ(何事!?)ガクブル



132: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/26(土) 23:53:44.97 ID:17wsfR8E0

―――職員室


滝壺「とにかく。女の子は大切に」

浜面「いや、自分的には、結構丁重に扱ってるつもりで……」

滝壺「本当に?」

浜面「……うーん……」

滝壺「……小さな女の子は、大人びた精神の、おませな子も多いから」

滝壺「こういう不機嫌な時は、いつもより優しく接するか」

滝壺「最悪構わないで、機嫌が直るのを待つか」

浜面「そ、それは酷くないか?」

滝壺「難しいんだよ。特に、このぐらいの年の子は」

滝壺「まあ、いつか気づくよ。むぎのが、何で怒ってるのかも」キリッ

浜面「ドヤ顔……」



133: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/26(土) 23:54:40.43 ID:17wsfR8E0

御坂「くーろこ」

ハーイ

御坂「ジャングルジムいこう」

リョウカイ デスノ



―――ジングルジャム


御坂「……ん?」



垣根「ハーッハハ!」ゴゴゴゴ



134: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/26(土) 23:55:27.91 ID:17wsfR8E0

垣根「おれのダークマターに、じょうしきとかない!」バッサー

土御門「にゃー、どくせんされちったぜぃ……」

舞夏「だぞー」


御坂(アイツ、ジムのてっぺんで、ひとりじめしてる……ゆるせない)

御坂(はまづら先生は……今、どこにいるか分からないし……)

御坂(さがしてたら、休みじかんおわっちゃうか)

御坂(しょうがない……わたしが、やるしか)


ミサカノ カタニ ポン



135: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/26(土) 23:57:32.27 ID:17wsfR8E0

御坂「?」クルッ

御坂(……きかいのうで……の、さきに、ビーカー?)

御坂(……なかで、だれか、うかんでる)


御坂「……だれ?」

☆「あの子、独り占めしてるのかい?」

御坂「う、うん」

☆「そうか……よし」

御坂(なんか、培養液っぽいものの中で逆さまになってる)

☆「ハイヨー、クロウリー号」

ウィーガシャン


御坂(ビーカーっぽいものの下から足が!)



136: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/26(土) 23:58:20.75 ID:17wsfR8E0

御坂「ほいくえんの先生、なのかな……?」

オネエサマ アノヒト コワイデスノー

御坂「と、とにかく……ようすを見てみましょう」



☆「そこの君」ウィーガシャウィーガシャ

垣根「あぁん?」



137: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/26(土) 23:59:20.99 ID:17wsfR8E0

☆「皆が困っているから、独り占めは止めなさい」

垣根「うるっせーなー……」チッ

☆「さもないと、最終兵器を出すよ」

垣根「さいしゅうへいき?」


☆「はい」バシャッ

垣根「培養液っぽいなにかが!なんかしょっぱい!」ビショッ

☆「お茶漬」



138: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/27(日) 00:00:08.49 ID:HlGXDN9+0

☆「これに懲りたら、独り占めは止めなさい」

垣根「はい……」ショッパイショボーン

☆「よろしい」


御坂「ありがとー、逆さまの人!」

☆「なあに、私は悪い子を注意しただけさ」

☆「そして私のことは、正義の年齢不詳、スターマンとでも呼んでくれ」

御坂「スターマン!」

スターマンサマ!


☆「では、去らば」ズゴゴゴゴゴゴ

御坂「飛んで行った……」

スターマンサマ……



139: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/27(日) 00:01:29.94 ID:HlGXDN9+0

―――職員室


☆「ふぅ……」ウィーガッシャ

浜面「うーんうーん……あ、理事長。お帰りなさい」

☆「ああ、ただいま。……悩んでいる様子だが、どうしたんだね?」

浜面「あー、ちょっと、生徒のことで」

☆「何があった?」

浜面「なんか、怒らせてしまった様で……相当怒っていて、無視されたり……」

浜面「どうすれば良いか」

☆「ふむ」



140: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/27(日) 00:04:31.74 ID:HlGXDN9+0

☆「私も、そういう事があったね」

浜面「?」

☆「ああ……今私がするのは独り言だから、聞き飛ばしても良い」

浜面「え? あ、はい」

☆「子供たちは、活動する瞬間、みずからを個性化するという言葉があって」

☆「と言っても、一番個性が強いのは、幼い内が多い。だからその期間は、特に問題も起きやすいんじゃないか、と、私は思う」

浜面「はぁ……」

☆「つまり、子供の教師ならば、一度はその系統の問題にもに当たる」

☆「だから、えーと……その……うん……」


☆「頑張れ」

浜面「グダグダじゃないですか!」

☆「ごめん、名言言いたかっただけ」

浜面「名言以外のアンタの言葉は物凄い薄っぺらいぞ!」



141: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/27(日) 00:05:30.19 ID:HlGXDN9+0

☆「私も昔、そんな事があった。生徒を怒らせて」

浜面「理事長は、どうやって解決したんですか?」

☆「そうだな……」

☆「……」

浜面「……」

☆「……」

☆「忘れたな……」

浜面「長々と語っておいてそりゃ無いですよ」


☆「まあ、あやつらは感情の塊なのさ」

浜面「あやつらって」

☆「先生なんだし、頑張りなさい」

浜面「無理矢理〆ないで下さい」



142: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/27(日) 00:06:08.06 ID:HlGXDN9+0

浜面(……全く)

浜面(……まあ)

浜面(後で、もう一度、沈利ちゃんに声かけてみるか……)


浜面「……ところで、理事長」

☆「ん?」

浜面「いい加減、そのビーカーに入るの止めて頂けませんか」

☆「あ、飛行機雲」




ピンポロパロ

ヤスミジカンガ オワリマスヨー



143: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/27(日) 00:06:38.05 ID:HlGXDN9+0

浜面「麦野」

麦野「何よ」

浜面「本当、ごめん!」ドゲザ

麦野「うるさいわね……」

浜面「俺、馬鹿だから、何で麦野が怒ってるか分からなくて」

麦野「……」

浜面「だから、その……畜生上手く言えねぇ!とにかくごめん!」ヒタイ グリグリ


麦野(……あー、もう)

麦野(……しょうがない。言うか)



144: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/27(日) 00:07:35.06 ID:HlGXDN9+0

麦野「わたしさ」

浜面「うん?」

麦野「ほんとは、おこってない」

浜面「え?」

麦野「だれにも、おこっていないの。じぶんに、おこってるだけ」

麦野「それで、へんにイライラがつづいてた」

浜面「……マジで?」

麦野「あやまるのは、こっちなの。……ごめんなさい」

浜面「い、いや。誰にでもそういう時はあるし……気にするなって」



145: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/27(日) 00:08:03.64 ID:HlGXDN9+0

麦野「はまづら」

浜面「ん?」

麦野「ほうかご、ちょっとはなそう」

浜面「お、おう……分かった」

麦野「……それじゃ、また」

浜面「おう。教室、戻ろうぜ」

麦野「うん」



146: ◆a7oMCJTSB6 2011/02/27(日) 00:08:42.56 ID:HlGXDN9+0

滝壺「……」カベカラ ニョキ

フレンダ「……」サラニ ニョキ

滝壺「見た?」

フレンダ「うん……たきつぼの言ったとおり、むぎのは、はまづらを……」

滝壺「……むぎの、遂に言うのかな」

フレンダ「と、とにかく、みのがせないてんかいってわけ!」フンスー

滝壺「鼻息荒いよ」


フレンダ「ところで、なんでわたしに、このこと言ったわけ?」

滝壺「面白そうな展開だから、ギャラリーを増やしたくて」

フレンダ「結局、滝壺は最低って訳よ」


そんな訳で、次回最終回です



157: ◆a7oMCJTSB6 2011/03/21(月) 17:05:55.20 ID:O0Kux2Vp0

結標淡希。


結標「……おはようございます」


若くして、保育園の送迎バス運転手の少女。独身。
まだ免許が取れる歳には見えないが、あまり、深く突っ込まないで欲しい。


結標「……っと……時間かしら」

結標「ふんふふーん」カーテン アケル


彼女の朝は、まず。


オハヨウゴザイマース!
オハヨウ、カミジョウクン


結標「はああああああああん!上条君ペロペロしたいよおおおおおおおおおお!」ハアハア


近所の男子小学生ウォッチから始まる。



158: ◆a7oMCJTSB6 2011/03/21(月) 17:07:07.76 ID:O0Kux2Vp0



結標「……ふぅ」

結標「さて、お着替え」



結標「準備完了」

結標「最終点検、鏡チェックー」

結標「ふむ」

結標「もっと大きくならないかな」ユサッ

結標「いや、角度的に、こう?」



結標「……っは!もうこんな時間?!」



159: ◆a7oMCJTSB6 2011/03/21(月) 17:07:40.90 ID:O0Kux2Vp0

結標「お……おはようございまーす……」コソコソ

神裂「あ、おはようございます」

ローラ「ちょっと、結標!遅れたりけるわよ!」

結標「ごめんなさい……」

ローラ「十分も遅刻なんだから、飛ばして行きたりなさい!」

結標「は、はいッ!」


イテキマース!



160: ◆a7oMCJTSB6 2011/03/21(月) 17:08:44.82 ID:O0Kux2Vp0

―――絹旗家。


ターノシーイーナーカマーガー♪


絹旗「ちょう、ぽぽぽぽーん!」

絹旗「……むー」

絹旗「おかあさん、おとうさん、しごといっちゃいました」

絹旗「ちょう、つまんないです」

絹旗「……ちょう……」


絹旗「……バス、ちょうおそいですねー」



161: ◆a7oMCJTSB6 2011/03/21(月) 17:10:31.03 ID:O0Kux2Vp0

ブロロロロ

結標「ヤバイ、ヤバイヤバイ」

結標「ロスタイム……取り戻さないと……!」

プップー!

結標「うああ!すみません!すみません!」


結標(あんまりスピード出すと、事故っちゃうし……)

結標(……格なる上は……!)


バス キエタ


乗用車「!?」

結標「うわあ!私が道路に放り出されることになるじゃん!」ホドウニ スラコラサッサ

乗用車「!?」



162: ◆a7oMCJTSB6 2011/03/21(月) 17:11:14.82 ID:O0Kux2Vp0

キヌハタ ゲンカンニ デル


絹旗「……ほんとにおそいです」

絹旗「もしや、きょうは、ほいくえん。ちょう、おやすみなんですか?」

絹旗「それは、……いやです」

絹旗「……」

絹旗「……ちょう、おうちはい『ドガァッ!』


メノマエニ バス アラワレ-タ


絹旗

結標「遅れてごめりんこ」タッタッタ

絹旗



163: ◆a7oMCJTSB6 2011/03/21(月) 17:11:54.45 ID:O0Kux2Vp0

ブロロロロ

結標「ほんとに、遅れてごめんねー」

絹旗「……いえ。ちょう、きにしてませんから」


絹旗「それより。バスをテレポートさせたこと、せんせいたちにばれたら」

絹旗「ちょう、おこられないですか?」

結標「……いや。知られないように、頑張る……」ダラダラ


絹旗「わたしからは、ちょう、くちチャックしておきますよ」

結標「ありがとー……」


結標「……、ん?」



164: ◆a7oMCJTSB6 2011/03/21(月) 17:13:10.29 ID:O0Kux2Vp0

上条「や、やばい!遅刻する!」ダッシュ


結標


ギュインッ!ギ、ガガッ、ギュオオッ!


絹旗「う、うええ!?」

絹旗「いきなり、ほうこうてんかんって、ちょうどうし」



絹旗(―――まさか)



165: ◆a7oMCJTSB6 2011/03/21(月) 17:13:58.51 ID:O0Kux2Vp0

上条「はー、まにあうかな……」ダッダッ


ブロロロロロ


上条「……?」バス?


結標「ちょっと!そこの上条君!」

上条「え、あ、はいッ!?」

結標「送るわよ!」

上条「!?」

絹旗(やっぱり……)



166: ◆a7oMCJTSB6 2011/03/21(月) 17:14:28.13 ID:O0Kux2Vp0

ガッコウマエ


上条「……えっと……ありがとうございました……」

結標「なになに、良いってことよー」

絹旗(もう、ちょうしりませんから……)

結標「また遅刻しそうになったら、声掛けなさい!じゃあね!」

上条「あ、はい……」


上条「……あのお姉さん……なんで、俺の名前、知ってたんだろう……」



167: ◆a7oMCJTSB6 2011/03/21(月) 17:16:40.67 ID:O0Kux2Vp0

ブロロロロ


結標「やー、良いことした後は、気持ちが良いわねー」

結標「最近、目をつけてた、上条君を乗せられるなんて、ラッキー」


絹旗「……これ、ちょう、まいあさのこうけいじゃないですか」

結標「え、だって。昨日は、青髪でピアスの男の子だったじゃない」

絹旗「ていせいします。まいあさ、ちがうおとこのこを、バスにのっけてるじゃないですか」

結標「悪いこと?」

絹旗「そうきかれると、ちょう、かいとうにこまりますが」



168: ◆a7oMCJTSB6 2011/03/21(月) 17:17:56.31 ID:O0Kux2Vp0

絹旗「ところで」

結標「はい」

絹旗「いつもは、じかんによゆうがあるから、いいとして」

絹旗「きょうは、ちょう、おくれているんじゃ、なかったのでは?」


結標


ニャーッ! ケ、ケイタイニ、センセイカラノ リレキガー!

マズハ ノコリノ ヒトタチモ チョウ ムカエニ イキマショウヨ!

ウアアー!


これが、あわきんの、毎朝の光景。
終われ。



177: ◆a7oMCJTSB6 2011/05/22(日) 23:09:41.27 ID:VUvt5oY40

―――放課後、中庭

カベカラニョキッ


滝壺「……」

フレンダ「たきつぼー」

滝壺「何?」

フレンダ「結局、たきつぼは」

フレンダ「はまづらのこと、好きだったわけよ?」


滝壺「……かもね」

滝壺「面白くて、優しい人だと思う」

滝壺「……もしかしたら、……」



178: ◆a7oMCJTSB6 2011/05/22(日) 23:10:09.19 ID:VUvt5oY40

フレンダ「……むぎののこと、くやしい?」

滝壺「……ううん」


滝壺「だって、歳の差有りすぎるし。告白が成功しないかm」

フレンダ「わー!わーっ!」

滝壺「嘘。嘘だって」

フレンダ「ひどいこと、言わないで欲しいわけよッ!」



179: ◆a7oMCJTSB6 2011/05/22(日) 23:10:55.60 ID:VUvt5oY40

滝壺「……まだ、……ちょっと、諦めない」

滝壺「諦めが、悪いだけかもしれないけど」

フレンダ「……うん」


滝壺「……そういうフレンダは、浜面のこと、好きだったんじゃないの?」

フレンダ「」ギクッ

フレンダ「そ、そんなことないってわけよ!」マッカー

滝壺「……ふふ」



180: ◆a7oMCJTSB6 2011/05/22(日) 23:11:49.98 ID:VUvt5oY40

滝壺「……何だか、長い一日だったね」

フレンダ「……そーねー」

滝壺「いつも、長く感じるけどね」

フレンダ「あはっ!」

滝壺「ねえ」

フレンダ「ん?」

滝壺「今は、見守ってあげようか」

フレンダ「……ん!」



181: ◆a7oMCJTSB6 2011/05/22(日) 23:13:21.74 ID:VUvt5oY40

―――同時刻、中庭


麦野「……」

浜面「よす。来たぜ」

麦野「……おっす」

浜面「それで、どうしたよ?」

麦野「……」

浜面「まさか、誰かにイジめられてるとか……」


麦野「浜面」



182: ◆a7oMCJTSB6 2011/05/22(日) 23:13:49.73 ID:VUvt5oY40

浜面「……何だ?」


麦野「アンタは」

麦野「どうしようもなく馬鹿で」

浜面「!?」グサッ

麦野「ドジだし、場の空気しらけさせるし」

浜面「ぬ、ぬおお」グサグサ

麦野「いつも突っ走るけど」

浜面「な、何だよ!」グサグサ


麦野「わたしを、初めて怒ってくれた」



183: ◆a7oMCJTSB6 2011/05/22(日) 23:16:03.99 ID:VUvt5oY40

浜面「……」

麦野「入園した時」

麦野「おなじクラスの子を、怪我させて」

麦野「それでも、謝らないわたしに」

麦野「叱られることを、知らなかったわたしに」

麦野「本気で怒って。クズでわがままだったわたしを、少し変えてくれた」


麦野「アンタは、」



麦野「優しかった」



184: ◆a7oMCJTSB6 2011/05/22(日) 23:17:25.64 ID:VUvt5oY40

浜面「……」


麦野「アンタを」

麦野「一番初めに、好きになった」

浜面「……」


麦野「……わたしは、アンタの答え、分かってる」



185: ◆a7oMCJTSB6 2011/05/22(日) 23:18:07.13 ID:VUvt5oY40

浜面「……、ああ」


浜面「……オレは」

浜面「お前らの……お母さんっつーか、お父さんつーか」


浜面「お前らが、大人になるまで。見守る存在で居たいんだ」

麦野「……うん」



186: ◆a7oMCJTSB6 2011/05/22(日) 23:19:08.79 ID:VUvt5oY40

浜面「だから、オレは」

浜面「お前の気持ちは、嬉しいけど」

浜面「お前を、そういう風には見れない」

浜面「酷なことかも、しれないけど」


麦野「……分かってる」


麦野「仕上はお母さん、でしょ」

浜面「まあ、そういうこった」



187: ◆a7oMCJTSB6 2011/05/22(日) 23:20:59.20 ID:VUvt5oY40

麦野「……ん」

浜面「……ごめんな」

麦野「良いの。すっきりした」


浜面「……俺のこと、嫌いになっただろ」

麦野「それは、ありえないよ」

麦野「……わたしが大人になった時、後悔させてやるから!」

浜面「おー?」

麦野「ボンキュッボンのからだで、モデルみたいに、おしゃれなコート着て」



188: ◆a7oMCJTSB6 2011/05/22(日) 23:22:47.79 ID:VUvt5oY40

麦野「それで、また、アンタと会って」

麦野「アンタを、好きになるかもしれない」


浜面「……そん時、オレのこと覚えてるかー?」

麦野「もちろん!」

浜面「……ハハ!」


浜面(……ったく)

浜面(俺にお前は、勿体無さ過ぎるだろ)



189: ◆a7oMCJTSB6 2011/05/22(日) 23:24:10.81 ID:VUvt5oY40

浜面「麦野」

麦野「しずりね」

浜面「はいはい、しずりちゃん」

麦野「じゃあね、浜面」

浜面「おう、じゃあな」


浜面「また明日、遊ぼうぜ」



190: ◆a7oMCJTSB6 2011/05/22(日) 23:25:29.76 ID:VUvt5oY40

浜面「……」

浜面「おい、そこの奴」


ビクッ


浜面「……なんつって。他に誰も居ないよな」

浜面「……行くか」



191: ◆a7oMCJTSB6 2011/05/22(日) 23:26:08.11 ID:VUvt5oY40

フレンダ「ま、まぎらわしいわけよー!」ヒョコッ

滝壺「……危なかった」

フレンダ「……むぎの、泣かないかな?」

滝壺「泣かないよ、きっと」

フレンダ「そっかー……」


フレンダ「それじゃ、わたしたちも、帰るわけよ?」

滝壺「うん。バイバイ、フレンダ」

フレンダ「ばいばい、たきつぼ」


フレンダ「また明日」



192: ◆a7oMCJTSB6 2011/05/22(日) 23:27:49.55 ID:VUvt5oY40

浜面「……再来月は、入園式だな」

浜面「新顔が入って」

浜面「それで、来年が来たら……」

浜面「……」


浜面「……別れたって、生徒だしなー」

浜面「そういう臭い事、言い続けたいし」


浜面「教師生活、頑張りますか」




浜面「仕上はお母さん」

END



194: ◆a7oMCJTSB6 2011/05/22(日) 23:31:34.58 ID:VUvt5oY40

予告無しに投下してしまい、すみません
半ば放置していた状態で、本当に申し訳御座いませんでした
>>1の、拙く、薄っぺらいSSに、レスを下さった皆様、有難う御座いました
また、SSの場を下さったSS速報様、有難う御座いました

他の作者様を敬愛します
本当に、有難う御座いました

HTML化申請をして来ます



195: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/05/23(月) 02:42:55.92 ID:pCE9gJ6no


爽やかな終わりで良かった



196: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/05/23(月) 13:48:42.93 ID:i7hJRkpIO


待ってた
こういう余韻が残る感じ好きだな
続かないのは残念だけど、ちゃんと終わってよかった



元スレ
SS速報VIP:浜面「仕上はお母さん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1296913819/