過去作はこちら



関連
杏「分解病」



SS速報VIP:双葉杏「分解病りたーんず」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470464099/



1: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:14:59.53 ID:u4haXhRw0



前作
杏「分解病」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450108593/





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470464099




2: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:15:33.31 ID:u4haXhRw0


―――――事務所―――――


双葉杏「うー……暑い……」ダラダラ

杏「頭がボーっとしてくるレベルだよこの暑さ……」

杏「誰か……、なんか冷たいもの持って来ないかな……」

ガチャ
「ボンバー!!!!!!」

杏「うわあ……」






3: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:16:26.01 ID:u4haXhRw0


茜「こんにちは! 杏ちゃん! 燃えてますか!!!」

杏「なんでこの暑さでこの熱さが来るんだ……」

茜「杏ちゃん!? 目を開けてください! 大丈夫ですか!?」

杏「いや、別に、声で茜だってわかるから、わざわざ見なくて……も……」

茜「どうしましたかっ!? 私の顔になにかついていたり!?」

杏「……いや、なにかデジャヴ気味な違和感が……」

茜「?」






4: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:17:12.38 ID:u4haXhRw0


杏「ごめん、ちょっと自己紹介してもらっていい?」

茜「はいっ! 8月4日生まれの17歳! 日里予茜です!」

杏「また!?」

茜「???」

杏「そしてなんで本人は何も感じてないんだよ!!!」






5: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:17:55.19 ID:u4haXhRw0


茜「杏ちゃん、大丈夫ですかっ!?」

杏「完全にこっちのセリフなのに……」

茜「私はこれから走りに行ってきます! 体調が悪いなら無理しないようにしましょうね!」

杏「はいはい、いってらっしゃい……」

茜「では!」ガチャ

杏「ああ、誰かが来るのが一気に怖くなった……」


ガチャ
「どーもー!」

杏「だ、誰!?」バッ

一ノ又糸己「お! 杏ちゃん! 元気ー?」

杏「本当に誰だよ!!!」






6: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:18:37.51 ID:u4haXhRw0


一ノ又糸己「ええ!? 誰なんてひっどいなー! 一ノ又糸己だよ!」

杏「一人称もそれになるのかよ!!!」

一ノ又糸己「もしかして杏ちゃん、ボケてる……!?」

杏「なんで杏が心配されてるんだ……! み、苗字を教えて!!!」

一ノ又糸己「へ? 姫川だけど?」

杏「……ああ~!」

一ノ又糸己「?」

杏「脳トレしてる気分だよこっちは……」






7: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:19:24.72 ID:u4haXhRw0


杏「な、何かさ? 今日、雰囲気違くない?」

一ノ又糸己「そうかな~?」

杏「いや、何もないならいいけど……」

一ノ又糸コL「うんうん! いつも通りだって!」

杏「進行形で違和感が増してるんだけど!?」






8: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:20:09.02 ID:u4haXhRw0


一ノ又糸コL「杏ちゃんこそ、今日は変じゃない?」

杏「もうなんでもいいよ……」

一ノ又糸コL「ふーん? じゃ、あたしはお仕事行ってくるから!」

杏「んー……」フリフリ






9: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:20:55.07 ID:u4haXhRw0


杏「ダメだ……、キリがない……」

杏「せめて一目で誰だかわかるレベルなら助かるんだけど…・・」

ガチャ
フーイフー「こんにちはでございますねー」

杏「いや誰だかわかるけども……!!! フーイフーて!!!」

フーイフー「どうかしましたですかー? フーイフーさん、なにかしてしまったでしょうかー?」

杏「漢字の時はなんて言ってるかわからなかったけどさ! もう普通に発音が『フーイフー
』って言ってるもん!」

フーイフー「?」






10: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:21:37.47 ID:u4haXhRw0


フーイフー「アンズさん、お疲れ気味でございますですか?」

杏「いつもの100倍くらいね……」

フーイフー「そんなアンズさんにアイスをおすそ分けですよー」

杏「え!? ほんと!? いや~、違和感があってもいいやつだねぇ、フーイフーは」

杏「……え?」

杏「……フーイフー」

杏(……ラ・イ・ラ)

杏「フーイフー」

杏「……」

杏「……言えない!!!!!」

フーイフー「???」






11: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:22:12.99 ID:u4haXhRw0


杏「もういいや……、なんていうアイス?」

フーイフー「『一人メメメメ』ですねー」

杏「な、なんて!?」

フーイフー「『一人メメメメ』ですよー? 知りませんですかー?」

杏(……わかった!!!『爽』だ!? 崩すと字面がひたすらキモい!!!)






12: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:22:53.26 ID:u4haXhRw0


フーイフー「それではフーイフーさんはお仕事に行ってきますですよー」

杏「うん……、がんばってね……」

フーイフー「それではー」ガチャ

杏(でもなんか『フーイフー』って感じはあるよね)

杏「……はっ! 慣れちゃだめだって!」ブンブン






13: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:23:28.97 ID:u4haXhRw0


杏「もう部屋に足音が近づくだけで怖くなってきたよ……」

ガヤガヤ
ガチャ

杏「!(複数人だ! せめて一人はまともなのが……)」

幸一了「フフーン! カワイイボクの参上ですよ!」
輝一了「こんにちは……」
響一了「あれ? 杏ちゃんだけですか?」

杏「一了一了うるさいな!!!!!」






14: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:24:18.38 ID:u4haXhRw0


杏「なんでそこだけ共通なんだよ! 統一してるんじゃないよ!!!」

幸一了「ど、どうしたんですか!? いきなり大きな声なんて」

杏「”どうしたんですか?” はこっちが言いたいよ!!!」

輝一了「ほ、本当に……どうしたんだ……?」

響一了「なにか困ったことがあったら言ってくださいね……?」

杏「杏の悩みのタネは増えてく一方だよ……」






15: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:25:08.39 ID:u4haXhRw0


幸一了「あ、そういえば杏さん」

杏「なに……?」

幸一了「いえ、日寺一了さんを見ませんでしたか? 今日、一緒のお仕事なんですけど……」

杏「見たことないよ!!! 一度もね!!!」

幸一了「じ、じゃあサカロ一了さんは?」

杏「そんなやついない!!!」

幸一了「シ土ム一了さんは?」

杏「一了一了うるさいな!!!!!」






16: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:25:38.01 ID:u4haXhRw0


杏「もう! お仕事なら早く行ってきな!」

幸一了「杏さん、機嫌があまりよくないのかも……?」コソコソ

輝一了「フヒ……、確かに……珍しい……」コソコソ

響一了「少し、1人にしてあげましょうかっ」コソコソ

杏「なんで気を遣われてるの!?」






17: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:26:18.89 ID:u4haXhRw0


イッテキマース
ガチャ

杏「もうホント勘弁して……」

杏「次こそ……次こそまともな人が来る……!」

ガチャ

杏(来た!)

月月「こんにちはー!」

日日日葉「ん? 杏だけか」

星サイヒ「そうみたいですわね?」

杏「とんだ天体観測だよ!!!!!」バシーン!!!!!

3人「!?!?!?」






18: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:27:05.90 ID:u4haXhRw0


月月「ど、どうしたの杏ちゃん!? いきなりウサギを叩きつけて!」

杏「うるさいよダブルムーン!」

月月「ダブルムーン!?」

日日日葉「つ、疲れてるのか? そんな叫んで……」

杏「トリプルサンリーフも黙ってて!!」

日日日葉「なんだその呼び方!?」

星サイヒ「わたくしはどのように呼んでいただけるのでしょうか♪」

杏「楽しんでるなよ! このスター……スター……スターサイヒ!!!」

日日日葉「サイヒってなんなんだ!?」

杏「こっちが! 聞きたいよ!! もう!!!!」






19: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:27:36.82 ID:u4haXhRw0


~天体観測3人娘はレッスンへ向かいました~

杏「もうダメ……、喉が……」

杏「もう誰も来ないで……」

フンフンフフーン♪

杏「……何も聴こえない聴こえない」

ガチャ
フレ〒”リカ「ぼんじゅーる♪」

杏「うわ! あ、でも、フレ〒”リカは普通……」

杏「いや違うコレ→『〒』記号だ!!!」

フレ〒”リカ「どうかしたのー?」

杏「もう分解じゃなくてギャル文字の範疇だもん……」

フレ〒”リカ「フレちゃんがどうかしたー?」

杏「一人称に特に影響がないのがムカつくな……!」






20: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:28:28.47 ID:u4haXhRw0


フレ〒”リカ「?」

杏「あー、ごめんごめん、なんでもないからさ」

フレ〒”リカ「あ、そっか!」

杏「?」

フレ〒”リカ「杏ちゃんは」

フレ〒”リカ「まだ」


フレ〒”リカ「―――“そっちの人” だったっけ?―――」


杏「――――!?」ゾクッ






21: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:29:00.37 ID:u4haXhRw0


杏「な、なに……?」

フレ〒”リカ「うんうん」

フレ〒”1ノカ「そっかそっか♪」トコトコ

杏「え? え……?」

フレ〒”1ノノフ「まあ、例外ってどこにでもあるもんねー?」トコトコ

杏「な、なんで近づいて……」



フレーT”1ノノフ「ね♪」







22: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:30:00.89 ID:u4haXhRw0



杏「うわああああああああああああああ!!!!!!」ガバッッ



フレデリカ「わ! 杏ちゃん、だいじょうぶ~?」

杏「ふ、フレデリカ……!?」ビクッ

フレデリカ「なんかうなされてたよ?」

杏「え……?」

フレデリカ「今日、ラジオのお仕事って聞いたよ! いそげー!」

杏「……」

杏「また……夢オチ……かよ……」ガクン






23: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:30:42.57 ID:u4haXhRw0


―――――ラジオ収録現場―――――


志希「やっほー♪ 『シキラジ!』の時間だよー♪」

志希「そして今日のゲストは~、杏ちゃん~♪」

杏「よろしく~(普通だ……よかった……)」

志希「もちろんパーソナリティはこのあたし!」

志希「ナ瀬志希ちゃんでお送りするねー♪」

杏「!!!???」



おわり







24: ◆i/Ay6sgovU 2016/08/06(土) 15:31:12.72 ID:u4haXhRw0

25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/06(土) 15:51:07.58 ID:x5dOJdW5o

おっつおつ
ダブルムーンで顔中草まみれや



元スレ
SS速報VIP:双葉杏「分解病りたーんず」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470464099/