SS速報VIP:老人「おぬしは……ワシが倒す!」ラスボス「老いぼれめ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471881343/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/23(火) 00:55:43.42 ID:7VSSugkho


主人公「――なんだって!? 老師が!?」

仲間「ああ……なにやら思い詰めた表情で、ラスボスのところへ……!」

ヒロイン「きっと一人でラスボスを倒すつもりなのよ!」

主人公「今の老師が敵う相手じゃない……止めないと!」ダッ



主人公(老師……! 頼む、間に合ってくれ……!)タタタッ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1471881343




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/23(火) 00:58:17.62 ID:7VSSugkho


ラスボス「おや……? これはこれは、予想外のお客様だ」

ラスボス「てっきりキサマは隠居して、私の相手はあの未熟な弟子にさせると思っていたのだがな」

老人「おぬしが悪に走ったことについては、ワシもいささか責任を感じておる……」

老人「こればかりはワシの手でやらねばなるまいよ」

老人「おぬしは……ワシが倒す!」

ラスボス「老いぼれめ……」




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/23(火) 01:01:18.50 ID:7VSSugkho


ラスボス「今の干からびたキサマでは、到底私の相手には――」

老人「ゆくぞっ!」フッ

ラスボス「消えた!?」

老人「はあああああああああああっ!!!」ドガガガガガッ

ラスボス「ぐっ!? うおおおっ……!?」

老人「しばらく会わぬ間に、ワシの実力を忘れてしまったようじゃな!」ドガガガガッ

老人「このまま一気に仕留めるッ!」ギュオッ




5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/23(火) 01:04:11.18 ID:7VSSugkho


ラスボス「なめるなぁっ!」バキィッ

老人「ぐっ!?」ドザッ

ラスボス「やれやれ……この程度のパワーで私に勝てると本当に思っていたのか?」

老人「バカな……! ほとんど効いておらんじゃと……!?」

ラスボス「当然だ。私の肉体は、もはやあらゆる攻撃を弾く鉄壁の鎧だ」

ラスボス「とはいえ、もしキサマが全盛期であったなら危なかったかもしれん……残念だったな」

老人「ふっ……年はとりたくないもんじゃのう」ゴホッ ゴホッ




6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/23(火) 01:07:04.05 ID:7VSSugkho


ラスボス「かつては世界最強を誇ったキサマが、今やこのザマとは……哀れなものよ」

ラスボス「せめてもの情けとして、一撃でトドメを刺してくれよう」バチバチッ

老人「ぐ……!」

老人(やはり……今のワシではこやつを止めることはできんか……)

ラスボス「トドメだ!」グオッ

老人(しかし……たとえ無理でもやらねばならん!)

老人(こうなれば、命と引き替えに放つ大技でこやつを倒す!)




7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/23(火) 01:10:26.71 ID:7VSSugkho


老人「ぬおおおおおっ!」コォォォォ…

ラスボス「な、なんだ!?」

老人「共に地獄に堕ちようぞ……」

ラスボス「なぜ、こんな老いぼれに……こんなパワーが……!?」

老人「全生命を燃やして放つ、究極の拳を受けてみよっ!!!」

ラスボス「うっ、うわっ!?」



ズドォンッ!!!



ラスボス「な、なんだこれはぁ!? ぐぎゃぁぁぁぁぁ……!」ボシュゥゥゥ…




8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/23(火) 01:14:11.88 ID:7VSSugkho


老人「ハァ、ハァ、ハァ……」

老人(あやつの気配が完全に消えた……どうやら倒せたようじゃな)

老人(しかも、ワシは死んでおらぬ……)

老人(長年の鍛錬の結果、生命を燃やさずとも、究極の拳を放てるようになっておったということか……)

老人(ふふ……亀の甲より年の功とは、よくいったもんじゃわい)




9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/23(火) 01:17:39.09 ID:7VSSugkho


主人公「ご無事でしたか、老師!」

仲間「よかった生きておられたのですね!」

ヒロイン「老師様!」

老人「おお、おぬしらか。大丈夫じゃ、このとおりピンピンしておるよ」

主人公「よかった……」ホッ…

主人公「――ところで、ラスボスは?」

老人「ああ、ついさっきワシが倒したところじゃ」

主人公「え!?」




10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/23(火) 01:20:52.05 ID:7VSSugkho


老人「あやつはワシの究極の拳によって、完全に滅びたよ」

老人「これでようやく……世界に平和が戻る。ワシは今度こそ隠居させてもらうよ」

仲間「すげえ! さっすが老師だ!」

ヒロイン「まだまだ世界最強ですね!」

老人「いやいや、ワシが最強だったのはもう20年も前の話じゃよ」

仲間「またまたぁ~!」

ハハハ…… ワイワイ……

主人公「……」




11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/23(火) 01:22:55.29 ID:7VSSugkho


主人公「老師……」

老人「なんじゃ? 礼ならいらんぞ?」

主人公「なんで倒しちゃったんですか……?」

老人「へ?」

主人公「あんたはラスボスを追い詰めるも惜しくも敗れ、弟子の俺がその仇を取る……」

主人公「それが王道ってもんでしょうが! お約束ってもんでしょうが!」

主人公「せっかくの俺の見せ場をどうしてくれるんですかあああああああああああっ!?」

老人「な、なんじゃ……このかつてない邪悪なパワーは!?」

主人公「うぅうおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!!」ゴゴゴゴゴ…



ズオッ!!!




12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/23(火) 01:25:39.71 ID:7VSSugkho


真ラスボス「老師……俺の見せ場を奪ったあんたはこの手であの世に送ってくれる!」シュゥゥ…

真ラスボス「ついでに世界も滅ぼす!」

老人「こうなっては止むを得んな……」

老人「おぬしは……ワシが倒す!」

真ラスボス「老いぼれめ……」





―おわり―




13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/23(火) 01:29:39.39 ID:mzeY6TNUO

ついでで滅ぼされる世界の身にもなってみろよ




元スレ
SS速報VIP:老人「おぬしは……ワシが倒す!」ラスボス「老いぼれめ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471881343/