1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 03:23:44.13 ID:Lpxp3TGD0

京介(勉強始める前にトイレ行っとくか)

京介「~♪」

ドン

桐乃「あっ」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 03:26:01.96 ID:Lpxp3TGD0

桐乃「…」

京介(なーに睨んでんだ?コイツ)

京介「邪魔だよ、どけ」

桐乃「はぁ!?あんたがぶつかって来たんでしょ!?」

京介「あ?」

桐乃「あ?じゃないわよ!死ね!」

京介「へいへい、サーセン」

桐乃「ちっ…」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 03:29:28.93 ID:Lpxp3TGD0

京介(あ~、トイレってなんでこんな落ち着くんだろうな~)

ジャーッ

京介(…戻る前に麦茶飲もう)

京介(ん、俺のスリッパ出しっぱなしだ、親父に怒られる前に戻しとこう)

京介(……あ?なにこれ)



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 03:33:39.77 ID:Lpxp3TGD0

京介(ほしくずうぃっちめるる…?)

京介(なにこれ、アニメのDVDかぁ?)

京介(なんでこんなもんがここにあんの?)

ガチャ

佳乃「ただいm…あら」

京介「お、おかえり」

佳乃「なんでこんなとこにいるのよ」

京介「スリッパしまってた」

佳乃「あらそう、じゃあついでに私のもお願い」

京介「へいへい」

佳乃「ところで…」

京介「ん?」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 03:37:57.14 ID:Lpxp3TGD0

佳乃「なに持ってんの?」

京介「え?あぁ、借りたのよ」

佳乃「学校の友達?」

京介「まぁな、そんなとこ」

佳乃「ま~た変なものに手ぇ出してー」

京介「いいじゃん?別に、アニメなんて今時幼稚園児でも見てるし」

佳乃「そうだけどね~」

京介「んまぁ、息抜きだよ」

佳乃「そ、でもあんまり持ち歩かないでよ?桐乃やお父さんに見つかったら
   うるさいんだから~」

京介「気をつけるよ」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 03:41:51.80 ID:Lpxp3TGD0

ー京介、自室ー

京介「……で」

京介(これ誰の?)

京介(まぁお袋はねーだろうな、あんな感じだったし、親父は…親父もないな
   そもそもあの人多分プレイヤー動かせねぇし)

京介(すっと、桐乃のか?)

京介(いやいやねーだろ、あいつの趣味なんて知らんけど)

京介(つーかこれ、今思ったら見るにしても俺の部屋じゃ見れねーじゃん)

京介(ま、別にいいんだけどな)



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 03:44:29.28 ID:Lpxp3TGD0

ー夕飯前ー

京介(そろそろ飯だな)

京介(………)

京介(…んあ?何やってんだ?コイツ)

桐乃「……」ガサゴソ

京介(靴でもかたしてんのか?まぁいいけど)ガチャ

桐乃「…~~ッ!」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 03:47:19.94 ID:Lpxp3TGD0

佳乃「ねぇ」

京介「なに?」

佳乃「面白かった?あれ」

京介「おちょくらないでくれよ、つーか俺の部屋じゃ見れねぇよ」

佳乃「知ってたけど」

京介「なんなの!?」

佳乃「はいはい、それじゃ食べましょうか」

大輔「うむ、桐乃は?」

京介「知らね」

大輔「京介、呼んできなさい」

京介「あいよ」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 03:48:36.01 ID:Lpxp3TGD0

桐乃「……」

京介「飯」

桐乃「うあっ!?」

京介「飯」

桐乃「…ちっ」

京介「…」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 03:55:48.43 ID:Lpxp3TGD0

ー夕食後ー

京介「ちょっとコンビニ行ってくるよ」

佳乃「あぁ、じゃあアイスお願い」

京介「親父は?」

大輔「いらんよ」

京介「あい、お前は」

桐乃「……」

京介「…あぁ、そいやお袋、さっきのDVDなんだが」

佳乃「な~に~?まさかここで見るの?」

京介「そんな自殺行為はしない、たださっきその友達がもういらんって電話
   をよこしてきてさ、俺もどうせ見れないし、どうすっかなって」

佳乃「知らないわよ、お母さんアニメのDVDなんて見ないし」

桐乃「…?」ピクッ

大輔「なんの話だ?」

京介「いいや、友達から貰ったDVDの話、なんかほしくずナントカっての」

桐乃「…え?」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 03:57:56.98 ID:Lpxp3TGD0

大輔「ほどほどにしておけよ、桐乃に悪影響が行きかねんからな」

京介「俺はいいんだ」

京介「ほいじゃ、行ってくるわ」

佳乃「気をつけてね」

大輔「すぐ帰って来なさい」

桐乃「……」ソワソワ

京介(…なるほど)



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 04:01:29.62 ID:Lpxp3TGD0

ーコンビニ帰り、京介自室ー

京介「…で?」

桐乃「…ッ!!」

京介「お前人の部屋入って何してんの?」

桐乃「かっ、カンケーないでしょ!」

京介「ねぇわけねぇだろ、ひっぱたくぞ」

桐乃「はぁ?やってみなさいよ!」

京介「…ほしくずうぃっちめるる」ボソッ

桐乃「え?」

京介「やっぱテメーのかよ、ほれ」

桐乃「おっと」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 04:04:03.27 ID:Lpxp3TGD0

桐乃「なによこれ、私のじゃないわ!」

京介「あっそ、じゃあやるよ」

桐乃「い…いらない!」

京介「じゃあ返せ、明日中古ショップ行って金にしてくる」

桐乃「え?」

京介「え?じゃねぇよ、どーせ俺は見れねーんだし、そのほうがいいに決まって
   んじゃねぇか」

桐乃「それは…その」

京介「おらよこせ、そして帰れ」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 04:07:33.88 ID:Lpxp3TGD0

桐乃「えーっと…」

京介「もたもたすんなよ、それともやっぱ欲しいのか?」

桐乃「…うん」

京介「最初から言えや、ほれ」

桐乃「ちょっと!乱暴にしないでよ!」

京介「あぁわりわり、じゃあ帰れ」

桐乃「~~~ッ!死ねッ!!」

京介「無理、帰れ」

桐乃「なんなのよ!その態度は!」

京介「あ?」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 04:10:48.37 ID:Lpxp3TGD0

桐乃「なんなの!?そんな偉そうな態度とってさ!何様!?」

京介「にい様に決まってんだろ、おら帰れ」

桐乃「帰らない!絶対殺す!」

京介「うるせぇ、もう夜なんだよ」

桐乃「死ね!」ゴッ

京介「いてっ、…テメェなにすんだよ」

桐乃「蹴り入れてんのよ!文句あんの!?」

京介「………」

桐乃「なんか言ったらどうなの!?」

京介「ホント消えてくれね?」

桐乃「…は?」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 04:13:06.81 ID:Lpxp3TGD0

京介「お前こそ何様なんだよ」

桐乃「桐乃様よ!このバカ!!」

京介「あっそ、じゃあ桐乃様よ」

桐乃「気安く呼ぶな!」

京介「……じゃあもうここにいろや」

桐乃「……え?」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 04:15:59.92 ID:Lpxp3TGD0

京介「もう別にいいよ、ここにいて、いたいんだろ?」

桐乃「……」

京介「じゃあな、散らかさなきゃ何やってもいいよ、なんもねぇけど」

桐乃「なんなのよ、それ」

京介「もうなんでもねぇよ、どうせお前言っても聞かねぇじゃん、無駄だろ」

桐乃「あっそ、じゃあ出てけ!!」

京介「はいはい」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 04:19:47.11 ID:Lpxp3TGD0

ーリビングー

京介「……ははっ」

京介(…この芸人誰だろ)

ガチャッ

桐乃「……」スタスタ

京介(気ぃ済んだのな、戻ろ)

桐乃「……ねぇ」

京介「ん?」

桐乃「…なんでもない」

京介「そうかい」

京介(詫びの一言でもありゃ可愛げあんのによ)



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 04:22:19.03 ID:Lpxp3TGD0

ー自室ー

京介「はいよ、じゃな~」ガチャッ

京介「…寝るかな」

ガチャッ

京介「…?」

桐乃「……」

京介「なに?」

桐乃「あんたさ」

京介「…?」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 04:28:31.48 ID:Lpxp3TGD0

桐乃「どうしてそうなの?」

京介「なにが」

桐乃「なんか私のことなんか眼中にないって感じでさ、ムカつくのよ」

京介「同じ土俵に上がって喧嘩しても終わんねぇだろ」

桐乃「なによ、私がガキだっての!?」

京介「そうは言ってない」

桐乃「じゃあなんだってのよ」

京介「もうめんどくさいんだよ」

桐乃「は?」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 04:32:52.48 ID:Lpxp3TGD0

京介「お前は俺が嫌い、俺もお前が嫌い、それならもう会話しなきゃいいじゃん」

桐乃「……」

京介「俺も変に怒りたくないんだよ、そうせ最後には俺が悪くなるんだしよ」

京介「それによ、そもそも今日はなんでそんなイラついてんだよ」

桐乃「そ…それは」

京介「まぁ、あれだろ?見られたくねぇモンだったんだろ?あれ」

桐乃「うん」

京介「それ見られて頭くんのはわかるけどさ、そんなんいつもどおりにシカト
   でいいじゃんか」

桐乃「そう…だけどさ」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 04:35:48.12 ID:Lpxp3TGD0

京介「別にあれを見て、俺がどうこうするなんてのはないんだしよ、つーか言っても
   嘘だと思われるに決まってるし」

桐乃「…ほんと?」

京介「うん、だからな、もう忘れて寝ろ、それでいいべ?」

桐乃「…うん、わかった」

京介「はい、じゃあな、もう落とすなよ」

桐乃「…あのさ」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 04:38:17.32 ID:Lpxp3TGD0

京介「なに?まだあんの?」

桐乃「実際、どう思った?」

京介「あぁ、まぁ俺にはカンケーねーし、なんも思わんよ」

桐乃「気持ち悪いとも?」

京介「うん」

桐乃「ホントに?」

京介「あぁ、だからもう安心して寝ろ」

桐乃「…わかった」

ガチャッ

京介「……寝よ」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 04:40:08.71 ID:Lpxp3TGD0

ー深夜ー

京介「zzz」

パンッ

京介「いった!え?」

桐乃「静かにして」

京介「なんだよ、なんなんだよ、もう終わったじゃんか」

桐乃「ちょっと相談があるんだけど」

京介「無理」

終わり



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 04:40:53.46 ID:Lpxp3TGD0

ホントの兄妹なんてこんなもんです
それじゃお休み



元スレ
京介「やはり、俺は妹が大嫌いだ」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1377541424/