1: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2013/12/10(火) 18:34:01.65 ID:OPxwBdDl0

俺「じゃあこれ持って」

お嬢様「なによ、これは」

俺「鎌だよ。これで稲刈るの」

お嬢様「稲ですって?この私が?」

俺「なんでもするんだろ?」

お嬢様「言ったけど……ちょっと思っていたのと違ったわ……」

俺「?」

お嬢様「っていうか!そこに稲を狩る機械があるじゃないの!なぜ今の時代に手でかるのよ!?」

俺「基本はそうだが、コンバインの入れないところは手で刈るの。ほら口動かしてないで手動かして」

お嬢様「あなたはやらないの!?」

俺「おれはコンバインの運転あるから、あと頼んだよー」

お嬢様「ま、待ちなさいよ!!ちょっと!!」



11: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/10(火) 18:41:42.77 ID:OPxwBdDl0

俺「ん?」

お嬢様「何でさっきから呼んでいるのに返事をしないのよ!!」

俺「ああ悪い悪い、運転中は何も聞こえねえんだ。で、何もう終わったの?」

お嬢様「終わるわけないじゃない!この鎌不良品よ!全く切れないわ!」

俺「不良品?……ちょっとやってみ?」

お嬢様「ほらっ!ほらっ!全然切れない!」キコキコ

俺「……お前もしかして稲刈ったことねえの?」

お嬢様「あるわけないじゃないの!!」



20: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/10(火) 18:47:53.38 ID:OPxwBdDl0

俺「こうやってしっかり持って、勢い良くざしゅっとやんの」ザッ

お嬢様「……」

俺「できそう?」

お嬢様「ば、ばかにしないでちょうだい!!そのくらい……」ザッ

俺「だいぶよくなったけど、もうちょい思い切ってやってみて」

お嬢様「思い切って……思い切って」
ザシュ!

俺「おお、そうそう。うまいうまい」

お嬢様「と、当然よ!!?」パァァ



24: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/10(火) 18:55:03.43 ID:OPxwBdDl0

俺「じゃあ、このへんの刈り残した稲頼むわ」

お嬢様「任せておきなさい」

お嬢様「コツさえわかれば簡単なものじゃない」ザッ ザッ

お嬢様「リズムに乗れば早く刈れるわ」ザッ ザッ ザッ

お嬢様「あの機械より私の方が早いんじゃなくて?」ザッ ザッ ザッ


俺(意外に頑張ってるな)



25: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/10(火) 18:59:26.92 ID:OPxwBdDl0

お嬢様「!!」ブンブン

俺「おお、びっくりした、何それ豊作を祝う踊り?」

お嬢様「あなたが呼んでも返事をしないからでしょう!」

俺「悪い悪い。で、何だ?」

お嬢様「ちょっと来なさい!!」グイッ

俺「うお、引っ張るな危ねえ!」



27: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/10(火) 19:06:00.85 ID:OPxwBdDl0

俺「おお、すげー」

お嬢様「見なさい。ここからここまですべて私が刈ったのよ」

俺「頑張ったじゃん、えらいえらい」

お嬢様「当然よ!」

お嬢様「あなたの機械より私が全てやったほうが早いんじゃなくて?」オホホホ

俺「そうかも知れないが、この辺りはコンバイン入れるから君がやらなくてもよかった」

お嬢様「」

俺「あ、ごめん」



32: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/10(火) 19:21:26.16 ID:OPxwBdDl0

俺「おい、なにやってんだ」

お嬢様「はっ」

俺「お前今寝てたろ?」

お嬢様「寝ていないわよ!!」

俺「俺の軽トラの後ろで寝てたろ?」

お嬢様「うるさいわね、少し休んでいただけで寝ていないわ。今から仕事開始よ!」

俺「そうかいそうかい。やる気があって結構、俺はちょっと休ませてもらうぜ」よいせっと

お嬢様「ちょっと、何よそれは」

俺「チューペットだよ。知らねーの?」ポキッ

お嬢様「知らないわよ!そんな色のもの口にしたら叱られるもの!」

俺「食ってみる?って、お嬢様はこんなもん食わねーか」

お嬢様「……」ばっ

俺「あ」

お嬢様「……」チューチュー

俺「それ俺が食ってたやつなのに……」



33: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/10(火) 19:30:18.78 ID:OPxwBdDl0

近所のばあちゃん「あら、ごくろうさん」ペコ

俺「あ、どうも」ペコ

お嬢様「……」チューチュー

ばあちゃん「天気が良くてよかったねえ」

俺「ほんと、天気いい日にちょうど休みでよかったですよ。明日から荒れるんでしょ?」

ばあちゃん「そうそう。おや、この綺麗なお嬢さんは?」

俺「あーこいつは」

ばあちゃん「嫁さんかえ?」

お嬢様「!!そんなわけないでしょう!!?この汚い男と私が!!夫婦に見えて?」

ばあちゃん「!!?」

俺「おい、ばあちゃんびっくりしてるから大声出すな」



36: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/10(火) 19:44:15.47 ID:OPxwBdDl0

おばあちゃん「げ、元気なお嬢さんだねえ」

俺「すいません、この娘は手伝いに来てくれてるんです」

お嬢様「……」チュゥー

おばあちゃん「そうかえ、じゃあ頑張って。綺麗なお嬢ちゃんも」

お嬢様「ええ、ありがとう。頑張るわ」

俺「よし、仕事再開するか」

お嬢様「……」じっ

俺「なんだよ?」



45: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/10(火) 19:54:20.53 ID:OPxwBdDl0

お嬢様「どうしてあなた農業なんてやっているの?」

俺「は?」

お嬢様「あなたのお父様の会社、あなたじゃなく弟さんが継いだんでしょう?
    どうして時期社長の座蹴ったりしたの?」

俺「あぁ、そりゃ弟のほうが優秀だから。俺なんか農業高校しか行けなかったし」

お嬢様「儲かるの?農業って」

俺「まさか、親父の助けが無きゃ赤字赤字で生活できねーし。ニートみたいなもんだよ」

お嬢様「……どうして儲からないのにそんなことを。理解に苦しむわ」

俺「俺もわかんねえ。でもじいちゃんの田んぼだから。俺がやらないと弟が売っちまう」

お嬢様「……」

俺「まー、俺は農業やめたとこで会社勤めなんて出来ないしな!」



46: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/10(火) 20:07:33.65 ID:OPxwBdDl0

お嬢様「私は弟さんに賛成ね。
    家の田畑を守っていくなんて前時代的だわ。
    やりたくも儲かりもしない農業をやる動機として、とても納得できるものじゃないわ」

俺「そうだろうなあ」

お嬢様「でも、お父様は私にいつもこう言ったわ」すっ

お嬢様「やりたくない仕事だからこそ楽しくやれる人間になりなさい!と。
   だから私、今とても楽しいのよ!」ザッ

俺「……」

お嬢様「ねえ!この1刈りお握り一つ分くらいかしら!」ザッ ザッ

俺「いや、ご飯の茶碗半分もねーな」

お嬢様「なんですって!」



49: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/10(火) 20:19:03.95 ID:OPxwBdDl0

お嬢様「……」ザッ ザッ

俺「……おーい」

お嬢様「はっ!?」

俺「だいぶ頑張ったな。稲が寝てるとこ大変だっただろ?」

お嬢様「余裕よ」

俺「余裕って顔してねーけど、まあいいや。ちょっと来てくれる?」

お嬢様「何よ?」



50: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/10(火) 20:23:44.40 ID:OPxwBdDl0

お嬢様「どうしたのよ、これ」

俺「思ったよりぬかるんでてなー。コンバインのタイヤが埋まっちまった」

お嬢様「……どうするのよ、これ」

俺「引っ張るんだよ」

お嬢様「引っ張るって……こんなもの、どうやってっ……!!」ぐいー

俺「いや、トラックで牽引…

お嬢様「!!」ずぼっ

俺「!!?」

お嬢様「ちょっと!!足が動かないわよ!!」

俺「あーあ」



52: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/10(火) 20:28:26.32 ID:OPxwBdDl0

お嬢様「ちょっと!!何よこれ!!ここは底なし沼なの!?」ジタバタ

俺「沼だ。動けば動くほど沈んでいくぞ」

お嬢様「……」ぴたっ

俺「ごめん嘘だから固まったまま泣くな」

お嬢様「た、助けなさいよーー!」

俺「ほれ、つかまれ」

お嬢様「ううーー」

俺「俺が掴んでるからそのまま長靴脱げばいいんだよ」

お嬢様「ぬ、脱ぐの?」ウルウル

俺「うん、大丈夫だから」



53: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/10(火) 20:33:53.27 ID:OPxwBdDl0

お嬢様「ぬ、脱げた……」ぎゅうう

俺「よかったなー」

お嬢様「!!」

お嬢様「ちょっと!!何抱きついているのよ!破廉恥な!!」

俺「抱きついてるのはお前だろ、ちょっと待って。ほら」すとん

お嬢様「……」

俺「長靴の中泥入っちまったなー。一回家戻るか」

お嬢様「戻るって、どうやってよ!」

俺「トラックでだよ」



55: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/10(火) 20:40:18.02 ID:OPxwBdDl0

お嬢様「この私に、トラックまで素足で歩けというの!?」

俺「靴下履いてるじゃん」

お嬢様「靴下で歩けというの!?」

俺「そんな距離ねーだろ……なんだよ、おぶっていけってか?」

お嬢様「……」

俺「マジですか……」

お嬢様「私をおんぶできるなんて光栄に思いなさい」

俺「……」ひょいっ

お嬢様「きゃあ!」

俺「なんだよ、おぶれって言ったのはお前だろ」

お嬢様「だってそんな簡単におぶるなんて思わないじゃない!!馬鹿力!」ぽかぽか

俺「痛い痛い」



61: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/10(火) 21:10:24.51 ID:OPxwBdDl0

俺「今日はもういいや。俺コンバイン引っ張っとくから長靴と足洗っとけよ」

お嬢様「もう終わりなのね!?」パァァ

俺「おう、お疲れ様。軽トラでよければ家まで送ってくよ」

お嬢様「何を言っているの?私に帰る家なんてないわよ」

俺「は?」

お嬢様「あら、私は家を捨てる覚悟でここに来たのよ?」

俺「それ意味わかって言ってるの?」

お嬢様「なんでもすると言ったでしょう?こんな事で済むなんて思ってないわ!」

俺「うーん、よくわかんないけど家がないならうちに来る?」

お嬢様「なんですって!!?家に連れ込んで私に何をする気!?破廉恥な!」

俺「どうしろと」



62: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/10(火) 21:11:30.61 ID:OPxwBdDl0

この番組は、JAと全農の提供でお送りしました

来週もまた見てね!!



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10(火) 21:13:09.73 ID:JJfnHWi30

こんな番組あったら毎回みるわ



元スレ
お嬢様「なんでもするから……お父様の会社を助けて!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1386668041/