SS速報VIP:剣士「俺のカウンター剣術に敵う奴はいない」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472228446/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/27(土) 01:20:47.23 ID:bYZ6+Juuo

~東闘技場~



ワァァ… ワァァ…



剣士「……来い」

戦士「だああああっ!」ダッ



実況『戦士、猛然と斬りかかる!』

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472228446




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/27(土) 01:22:54.93 ID:bYZ6+Juuo

キィンッ!

戦士「オレの剣を受け止め――!?」

剣士「はあっ!」ギュルッ



ズバァッ!



戦士「ぐ、は……」ドサッ



実況『決まったぁーっ!』

実況『相手の一撃を受け止め、それを遠心力に変え、反撃を叩き込む!』

実況『剣士の十八番、カウンター剣術が炸裂しましたっ!』



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/27(土) 01:26:26.66 ID:bYZ6+Juuo

戦士「うう……」

審判「救護班、早く!」



ワァァ… ワァァ…



実況『剣士、カウンター戦術が冴え渡り、無傷の勝利だぁっ!』



剣士(よし……この勝利で俺の名声はますます高まる!)



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/27(土) 01:28:42.57 ID:bYZ6+Juuo

~バー~

女マスター「いらっしゃいませ」

剣士「いつものカクテルで」

女マスター「かしこまりました」

剣士「いやー……今日も圧勝だったよ。これで15連勝目だ」

剣士「相手の攻撃力を利用してそれをはね返す俺のカウンター剣術に敵う奴はいない!」

剣士「マスターも俺の戦ってるとこ見たら、絶対惚れちゃうよ?」

剣士「……って聞いてる、マスター?」

女マスター「全然聞いてませんでした」

剣士「うぐっ……!」

女マスター「どうぞ」スッ

剣士「あ、どうも」

剣士(このまま勝ち続ければ、年間MVP剣闘士に選ばれるのも夢じゃないな)ニヤッ



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/27(土) 01:32:19.67 ID:bYZ6+Juuo

一方、別の闘技場でも――

~西闘技場~



ワァァ… ワァァ…



巨漢「だりゃあっ!」ブオッ

槍使い「ふん」キンッ



実況『槍使い、巨漢のハンマーを刃で受け流したぁっ!』



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/27(土) 01:35:56.03 ID:bYZ6+Juuo

槍使い「むんっ!」ギュオッ



ドゴォッ!



巨漢「ぐおぉっ!」ドサッ…



実況『槍使い、柄を巨漢の腹部にぶつけ、ふっ飛ばしたぁっ!』

実況『槍使い、強い! 圧倒的な強さを見せてくれました!』



槍使い「我がカウンター槍術は無敵だ」



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/27(土) 01:38:11.55 ID:bYZ6+Juuo

こうなると、闘技場ファンからは当然――



「剣士と槍使いってどっちが強いんだろうな?」

「どっちもデビュー戦以降、負けなしだもんな!」

「きっと火花が散るようなすごい戦いになるに違いないぜ!」



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/27(土) 01:41:22.13 ID:bYZ6+Juuo

~中央闘技場~

実況『大変お待たせいたしました!』

実況『これよりメインイベント! 闘技場ファンが今もっとも見たい対戦カード!』

実況『剣士VS槍使いを行います!』



ワァァ… ワァァ…



剣士「……」ザッ



槍使い「……」ザッ



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/27(土) 01:43:56.25 ID:bYZ6+Juuo

審判「始めっ!」



剣士「来い」チャキッ

槍使い「来るがいい」スッ



実況『注目の一戦が始まったぁーっ!』



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/27(土) 01:46:53.65 ID:bYZ6+Juuo

剣士「……」

槍使い「……」



シ~ン……



実況『両者、動かない! 互いに様子を見ているのでしょうか!?』



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/27(土) 01:48:37.47 ID:bYZ6+Juuo

剣士「……」

槍使い「……」



シ~ン……



実況『まだ動かない!』

実況『しかし私には分かります! これは嵐の前の静けさであると!』



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/27(土) 01:50:20.57 ID:bYZ6+Juuo

剣士「……」

槍使い「……」



シ~ン……



実況『30分経過! えぇーと……そろそろ動いて欲しい!』



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/27(土) 01:52:43.16 ID:bYZ6+Juuo

剣士「……」

槍使い「……」



シ~ン……



実況『ふぁぁ……おっと失礼しました! まだ動きません、両者! 動いてよ!』



19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/27(土) 01:55:39.43 ID:bYZ6+Juuo

審判「一時間経過! 闘技場規定により、ドローとする!」

実況『ここで審判、引き分けの裁定を下しました!』



ブゥ~… ブゥ~…

「なにがカウンターだ! 結局ただチキンなだけじゃねーか!」

「金返せバカヤロー!」

「この試合見るために仕事休んだんだぞ! ふざけんな!」



剣士「……」

槍使い「……」



実況『ものすごいブーイングです! あっ、物を投げないで下さい!』

実況『今日の試合はこれで全て終了です! 気をつけてお帰り下さい! ――いてっ!』



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/27(土) 01:58:39.99 ID:bYZ6+Juuo

~バー~

女マスター「……」シャカシャカ



剣士「お疲れ」

槍使い「うむ」

剣士「いやー……お互い商品価値が暴落しちまったな」

剣士「こりゃしばらくは、試合に出るたびにブーイングを浴びそうだ」

槍使い「仕方あるまい、あんな試合をしてしまってはな」

剣士「ま……あんたと対戦が組まれた時からああなることは分かってたけどな」

槍使い「うむ、カウンター戦術が得意な者同士がやり合えば、ああなるのは必然だ」



23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/27(土) 02:01:52.67 ID:bYZ6+Juuo

女マスター「どうぞ」スッ

剣士「ありがとう、マスター」

槍使い「いただこう」

剣士「やっぱり……」

剣士「カウンターが得意な者同士は、下手に戦ったりせず、こうしてカウンターで酒を酌み交わすに限るな!」

女マスター「全然上手いこと言えてませんよ」

剣士「うぐっ……! マスターのカウンターも俺らに劣らず強烈だ……」





~おわり~



元スレ
SS速報VIP:剣士「俺のカウンター剣術に敵う奴はいない」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472228446/