SS速報VIP:ミカ「やあ、お帰り」 桃「…何故ここにいる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472559386/



1: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 21:16:27.18 ID:TxswH52D0

前スレ 絹代「おかえりなさいませ!」 まほ「…何故ここにいる」

前々スレ ミカ「やあ、お帰り」 まほ「…何故ここにいる」



柚子「あの…、会長、この人は一体…」

杏「あー、そこで拾ったんだ。なんか行くとこないみたいだしさー、小山と河嶋で
面倒見てやってよ、継続高校の人が迎えに来るまででいいからさー」

桃「ええっ!?」

杏「というわけでよろしくねー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472559386




2: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 21:21:25.61 ID:TxswH52D0

桃「どうしよう…」

ミカ「というわけでお世話になるよ」

柚子「桃ちゃん、とりあえずウチに連れていこうよ」

桃(うう…、この週末は久しぶりに2人でイチャイチャしようと思ってその手のDVDとかオモチャとか用意してたのに…)



3: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 21:29:20.88 ID:TxswH52D0

ミカ「2人は同棲してるんだね」

柚子「え…、ま、まあそうなるかな…///」

桃「寮の2人部屋でルームメイトってだけだ!そういう言い方は誤解を招くだろうが!」

ミカ「で、色違いでお揃いのマグカップなんて使ってるんだ」

桃「わーっ!わーっ!」





4: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 21:33:38.88 ID:TxswH52D0

ミカ「他には何があるのかな?」

桃「こらぁぁぁ!いきなり家探しすんなぁぁぁ!」

柚子「ああっ!ベッドの下はダメ!そこには2人の甘い時間を演出する素敵なアイテムが!」

桃「自分からバラすなぁぁぁぁ!」



5: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 21:44:27.78 ID:TxswH52D0

桃「おい西住!こいつをどうにかしろ!」

みほ「え…、いきなり何を…」

桃「いいからすぐやれ!副隊長の命令だ!」

みほ「河嶋先輩は副隊長ですが私は隊長なんですけど…」

桃「うるさい!任せたぞ!後は頼むからな!」



6: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 21:47:32.76 ID:TxswH52D0

沙織「行っちゃった…」

みほ「もう!河嶋先輩っていつもああだよね、自分さえよければそれでいいのかな」

沙織「みぽりん、その言葉そっくり返すね」



7: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 21:53:08.00 ID:TxswH52D0

華「で、この人どうしましょうか」

ミカ「やあ、よろしく頼むよ」

みほ「ここはやはりまた優花里さんのところに…」

沙織「あーダメダメ、ゆかりん前回のショックでまだ寝込んでるから」

麻子「よっぽどショックだったんだろうなあ」



8: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 22:00:25.78 ID:TxswH52D0

みほ「こういうときのために飼ってあげてるのに、使えないワンちゃんだなあ。戻ってきたら
ちょっとキツめにお仕置きしてあげないと。今度は公然わいせつで警察のご厄介になるような
ヤツにしようかな?」

華「…」

麻子「…」

沙織「ゆかりん、逃げて…」



9: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 22:14:20.24 ID:TxswH52D0

華「他に泊めてあげられるようなところというと…」

みほ「そうだ!あそこがあったんだ!」



梓「あの…、ウサギさんチーム全員集合しましたが一体何が…」

みほ「みなさんにはミカさんの飼育をお願いします」

ミカ「飼育って…、それにここウサギ小屋じゃ…」

みほ「ここなら盗むものないでしょ?ミカさんが私の実家で何をしたのか菊代さんから聞きました。
じゃあ後よろしくね♡」

ミカ「え…」



10: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 22:21:56.48 ID:TxswH52D0

梓「ねえ、どうする?」

優季「とりあえずエサあげないと」

ミカ「エサって…」

桂利奈「野菜のクズやラビットフードじゃダメだよね」

ミカ「ダメに決まってるだろう」

あや「M3の中に買い置きのアンパンと牛乳があったけど」

あゆみ「ダメだよ!あれいつのだと思ってんの!賞味期限がすごいことになってるよ!」



11: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 22:34:38.65 ID:TxswH52D0

優季「でもまあ捨てるのももったいないし、苦味と酸味を加えた新たなテイストの新商品だということにして…」

桂利奈「じゃあ牛乳は自家製の飲むヨーグルトってことで」

あや「2人とも冴えてるねえ」

梓「冴えてない冴えてない」

ミカ「食べ物に高級も低級もない、食べられるだけで尊いのさ。っていうか食えるかそんなもん」



12: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 22:52:58.75 ID:TxswH52D0

杏「西住ちゃん、いま継続高校から連絡があって、すぐ迎えに来るって」

沙織「これで一安心だね」

華「よかったですね」

みほ「おかしい…、動きが早過ぎる…」



13: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 23:04:47.74 ID:TxswH52D0

みほ「あ、もしもし西住みほです、ご無沙汰しています、実は…」



アキ「より取り見取りだね!」

ミッコ「あいつら不用心だなあ、バッテリーも燃料も入れっぱなしですぐ動かせる状態じゃないか。
『ご自由にどうぞ』と言わんばかりじゃないの」

アキ「Ⅳ号にしようかな、それともⅢ突にしようかな、あ、ヘッツァーもいいな♪」

ミカ「ウサギ小屋に泊められた上に腐ったものを食べさせられそうになったんだ、腹いせに
動くヤツは全部持って帰ろう」

みほ「そこまでです」



14: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 23:11:12.06 ID:TxswH52D0

ミカ「!」

アキ「あの…、これはその…」

杏「思いっきり恩を仇で返してくれたねえ」

みほ「泳がされてるのに気づかないなんて、意外とバカなんですね」

杏「まあウチとしては未遂で終わったから穏便に済ませてあげたいんだけど、こちらさんがねえ」



15: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 23:18:38.17 ID:TxswH52D0

カチューシャ「ミホーシャ!知らせてくれてありがとね!」

みほ「いえいえ、どういたしまして」

ノンナ「とうとう現場を押さえました。知らせを受けてから急いで飛んできた甲斐がありました。
というわけで貴方たちはこれから暗い部屋でいままでやったことを全て白状してもらいます」

カチューシャ「覚悟しなさい!ノンナの尋問術はKGB第13課仕込みなんだから!」



16: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 23:29:29.81 ID:TxswH52D0

ノンナ「もしもしクラーラですか?もうすぐ帰るのでハンダゴテを温めておいてください。あと竹ベラも
お願いします、そう、あの爪を剥がすのに使うやつです」

カチューシャ「ここでノンナの豆知識!ノンナがいつもしている腕時計には絞殺用のピアノ線が仕込んであるの!
命が惜しかったら逆らわないことね!」

ノンナ「カチューシャ、人聞きが悪いです。私もさすがに人殺しは『まだ』やってません。『頼むから殺してくれ』って
懇願されたことは何度かありましたが」



18: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 23:37:39.97 ID:TxswH52D0

アキ「違うんです!私はやめろって言ったんです!でもミカが…」

ミッコ「そうです!全部こいつが悪いんです!」

ミカ「2人とも、それはないんじゃないかな…」

杏「うわぁ…」

みほ「まあ犯罪者の結束なんてこんなもんです」



19: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 23:45:29.50 ID:TxswH52D0

ノンナ「では我々はこれで失礼します」

カチューシャ「じゃあね!ピロシキー♪ドナドナドーナドーナー♪子牛を載ーせーてー♪」

杏「いやあ、悪いことってできないもんだねえ」

みほ「お姉ちゃん、プリンの敵は取ったよ…」



20: ◆e6ps/CejpA 2016/08/30(火) 23:50:22.75 ID:TxswH52D0

みほ「それにしても会長、怖いですね、泥棒なんて…」

杏「あたしは西住ちゃんの方がよっぽど怖いよ…」


            終



元スレ
SS速報VIP:ミカ「やあ、お帰り」 桃「…何故ここにいる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472559386/