1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:21:01.55 ID:xpw9o2kp0

キャラバン「(そうよ、私の方がパワーあるし、燃費もいいし、オートマも1段多いし)」

キャラバン「(なにより、私の方が断然カッコいいじゃない!)」

キャラバン「(とは言ったものの、全然お客さんこないなぁ・・・)」

営業「ああ、暇だなぁ・・・お客さん来ないかなぁ・・・」

キャラバン「(営業さんもいつもこんな感じだし、私いつ売れるんだろ)」

ウィーン

キャラバン「(あ、お客さんきた!営業さん!お客さんだよ!)」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:22:33.60 ID:xpw9o2kp0

男「・・・・・・」

営業「このままだとまた転勤かなぁ・・・転勤やだなぁ・・・」

男「・・・、あの・・・」

営業「次はどこかなぁ、九州?北海道?まさか、外国なんてことは・・・」

男「あの!」

営業「うひゃあいっ!?あっ、い、いらっしゃいませ!」

キャラバン「(ダメだこりゃ)」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:23:52.13 ID:xpw9o2kp0

営業「ネンピガー、エコカーゲンゼイガー、」

キャラバン「(いつもマニュアル通りの接客ねぇ、あそこまでいくと感心しちゃう)」

キャラバン「(ところであの人、何を買うんだろ?)」

営業「こちらが、荷室になります」

バコッ

キャラバン「(うひゃあっ!?ま、まさか私!?)」

男「ふむふむ・・・」

キャラバン「(じっくり見られてる・・・が、がんばれ私!)」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:25:36.20 ID:xpw9o2kp0

営業「・・・ということで、総額がこのくらいに・・・」

男「なるほど」

キャラバン「(ふぅ・・・やっと終わった。)」

営業「それで、この条件ですと、先ほどの展示車と全く同じになるんですよ」

男「あ、はい」

営業「もしこの展示車で良ければ、先ほどの総額からこれほど引かせていただいて・・・」

キャラバン「(も、もしかしてこの人が私のご主人様に?)」

男「じゃあ、それでお願いします」

営業「ありがとうございます!それでは手続きが・・・」

キャラバン「(やった!売れ残って中古車センター行きを免れた!良かった!)」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:27:42.92 ID:xpw9o2kp0

キャラバン「(あれからもう半年、ご主人様といえば、通勤と近所の買い物ぐらいしか私を使ってくれない)」

キャラバン「(もっといっぱい荷物を積むことができるのに、人も乗せられるのに)」

キャラバン「(私である必要あったのかなぁ?ノート君やマーチちゃんでも十分だったんじゃ)」

男「・・・」

ガチャッ、バタン キュルルッ クワッカカカカカギュルオン!ガラガラガラガラ・・・

キャラバン「(今日も近所のスーパーに買い物かな?やりがいのない仕事だけど、頑張んなきゃ)」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:29:28.54 ID:xpw9o2kp0

キャラバン「(あれ、スーパー過ぎちゃった。今日は遠出するのかな?)」

プルルル プルルル ピッ

男「あ、もしもし、はい、あ、もう集まってます?あ、はい。今向かってます」

キャラバン「(ご主人様、運転中の電話はあぶないよ!違反だよ!)」

男「少し、急ぐか」

グオオオオオオッ

キャラバン「(誰かと待ち合わせ・・・さっきの感じだと彼女とかじゃないよね)」

キャラバン「(人いっぱい乗せるかな?荷物いっぱい載せるかな?)」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:31:00.80 ID:xpw9o2kp0

キャラバン「(ここは・・・駅?)」

友人A「ナンバー○○-○○のキャラバン・・・これかな。」

男「あ、どうも。えーと・・・」

友人A「はい、自分がAです」

友人B「お初ッス、Bッス」

友人C「Cです。今日はよろしくお願いしますね・・・デュフッ」

キャラバン「(ご主人様のお友達?なんだか・・・個性的な人たち)」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:32:47.41 ID:xpw9o2kp0

キャラバン「(お友達、っていう割には初対面な感じよね)」

男「それで、Aさん、現場は・・・」

A「まずは高速で○○インターまで」

キャラバン「(高速!初めてだけど、頑張らなきゃ!)」

キャラバン「(現場、って言ってたけど、引っ越しのお手伝いでもするのかな?)」

B「楽しみッス。楽しみッスねぇ」

C「フヒヒ、テンションメガMAXでござる」

キャラバン「(・・・、ホント、個性的)」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:35:32.69 ID:xpw9o2kp0

男「このあたりですか・・・」

A「はい、予定の時刻まであと1時間ほどでしょうか」

キャラバン「(何もない山奥ね。こんなところで何するんだろ)」

B「停まってるとマズイッスよ。目立つッスよ」

C「それは言えますなぁ」

男「じゃあ、周辺探索がてら少し流しましょう」

キャラバン「(私のナビでもこのあたりにお店とかはないし、走ってもつまらないと思うけどな)」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:37:21.68 ID:xpw9o2kp0

A「そろそろ、予定の時刻です」

B「緊張してきたッスねぇ・・・」

C「シミュレート通りやるだけでござる。怖気づいたでござるか?」

B「武者震いッスよ。武者震い」

男「あ、きた!あの子ですか!?」

A「はい、そうです!」

男「よしッ!行くぞッ!!!」

グオオオオオオオオオオ!!!!!!!!

キャラバン「(ちょっと、こんな加速したら燃費が悪くなるよ!)」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:39:16.58 ID:xpw9o2kp0

キャラバン「(危ない!女の子にぶつかる!もっと右に・・・)」

A「今です!」

ガラガラッ!

キャラバン「(ひゃあっ!?走行中にドア開けたらだめだって!警告を表示しないと・・・)」

B&C「うりゃあっ!」

少女「ひっ!?きゃああああああああああああっ!!!!!」

キャラバン「(えっ!?これって、もしかして誘拐!?だめだよご主人様!)」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:42:33.59 ID:xpw9o2kp0

キャラバン「(誘拐って、すごく効率悪いんだよ!?やるなら現金輸送車を襲ったほうが・・・)」

キャラバン「(じゃなくって!悪いことしたらダメだって!このまま警察に・・・)」

A「周囲確認!周りに人目はありません!」

男「よし・・・よし!やった!」

少女「むぐーっ!むぐぐーっっ!!!」

B「怖がる必要ないッスよー、俺たちチョー優しいッスからねー」

C「も、もうたまらん!こっ、このまま・・・」

A「いけません!地点移動するまでお預けです!」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:44:30.67 ID:xpw9o2kp0

キャラバン「(さらに人気のない山奥に来ちゃった・・・)」

A「じゃあ、カメラを設置してください」

キャラバン「(カメラ・・・?家族の人にビデオを送りつけて身代金を要求するのかな・・・)」

B「こんなもんスかねぇ」

C「バッチグーでござりまするな」

男「では、そろそろ」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:46:19.20 ID:xpw9o2kp0

少女「やだ・・・おじさんたち、だれ?何するの?」

男「ふふっ、可愛いなぁ・・・」

少女「う、うちはお金ないよ!おうちに帰して!」

C「フシュルル・・・も、もう辛抱たまりませぬ!」

少女「ひっ!きゃああああ!いやあああああ!!!」

キャラバン「(違う!誘拐じゃない!こ、これってまさか!)」

少女「ひぎゃあ!!!痛い!いたーいいい!!!!」

キャラバン「(信じられない!こんな、小さな子に!)」

キャラバン「(もう見てられない・・・!)」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:49:26.01 ID:xpw9o2kp0

少女「う・・・あ・・・」

男「ふぅ・・・」

A「さて、お嬢ちゃん、ここでお別れだ。いいね?君は悪い夢を見ただけだ」

少女「ひっ、ぐすっ、えぐっ、」

B「だれにも喋っちゃダメッスよ~」

C「誰かに話したらまた君に会いに来ちゃうよ~、フヒヒッ」

少女「は、はい・・・」

男「じゃあ、さっきの場所まで連れてってあげよう」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:51:26.10 ID:xpw9o2kp0

キャラバン「(私が買われてからそろそろ2年)」

キャラバン「(ご主人様はあれからまた何度か・・・その・・・悪いことを繰り返した)」

キャラバン「(私、悪いことをする為に作られたのかな・・・)」

男「あ、はい。またいつもの駅で」

キャラバン「(また悪いことするんだね、ご主人様)」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:54:15.56 ID:xpw9o2kp0

男「さて、と。時間通りに着いたぞ・・・あれ?皆は?」

警官「君、ちょっといいかね?」

男「うわっ!?なっ、なっ!?」

警官「そんなに驚かなくてもいいだろう。今、時間いいかね?」

男「いやっ、ちょっと、急いでるもので」

警官「・・・単刀直入に聞こう。この写真の男たちに見覚えはあるかね」

キャラバン「(あ・・・あれは、いつも悪いことをしてるご主人様のお友達・・・!)」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:56:30.13 ID:xpw9o2kp0

男「いえっ!そんな奴らに見覚えはないです!これで失礼します!」

警官「君、すまんが免許証の提示と・・・、あと車のナンバーを控えさせてくれ」

男「ええい、くそっ!」

ガチャッ バタン! グオオオオオオオ

警官「あっ、待ちなさい!君!」

キャラバン「(に、逃げちゃった・・・)」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 17:58:24.88 ID:xpw9o2kp0

男「くそっ、くそっ!みんな捕まっちまったのか!?」

キャラバン「(ご主人様も早く自首しようよ・・・)」

パトカー「前方の車!停止しなさい!」

男「逃げてやる!どこまでも!」

グオオオオオオオオオオオオ!!!!!!

キャラバン「(くっ!こんなスピード出したの初めて・・・!)」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 18:00:17.06 ID:xpw9o2kp0

キャラバン「(ここは・・・初めて悪いことした山の中・・・)」

男「はあっはあっ、こ、ここまで逃げればなんとか・・・」

ファン ファン ファン ファン

男「ちくしょう!まだ追ってきやがる!」

パトカー「前方の車!ただちに停止しなさい!」

男「くそったれ!」

グオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 18:02:24.09 ID:xpw9o2kp0

キャラバン「(このスピードじゃ、曲がりきれない!!!!!)」

シュパァッ!

男「うわあああああ!!!落ちる!!!!!」

キャラバン「(ご主人様を守らなきゃ・・・!)」

ボブン!

男「うぷっ!」

グシャッ



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 18:04:17.70 ID:xpw9o2kp0

キャラバン「(ん・・・ご主人様は・・・?)」

男「うぐ・・・あ・・・」

キャラバン「(良かった、無事みたい・・・)」

キャラバン「(私はもう、だめだろうな)」

キャラバン「(たぶん、直すより新しく買ったほうが安上がりになっちゃう)」

キャラバン「(でも、最後に思いっきり走ることができて楽しかったな)」

キャラバン「(生まれ変わったら、今度は優しいご主人様の所に・・・)」

キャラバン「(・・・・・・・・・・・・・・・・・・)」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 18:06:54.80 ID:xpw9o2kp0

捜査部長「主犯格の男の容体は安定、回復次第取り調べを行い・・・」

後輩刑事「いやー、なんかすごい事件でしたね」

先輩刑事「ん?おお、そうだな」

後輩刑事「先輩、鑑識の人から面白い話を聞いたんですよ」

先輩刑事「ほー、どんな」

後輩刑事「いや、ホシが使ってたキャラバンあるじゃないですか。
     あれなんですけど、地面に衝突する前にエアバックが作動してたんですって」

先輩刑事「ホントか?日産にそんな新しい技術があったかな」

後輩刑事「いや、よくわかんないですけど、ちょうどそのタイミングで誤作動したとか」

先輩刑事「ははっ、そりゃ出来過ぎた話だ」

後輩刑事「でもそのおかげで被疑者死亡で書類送検。なんてことにならずに済んだわけですよ」

先輩刑事「そりゃあキャラバンに感謝しないとなぁ。またマスコミに叩かれる所だ」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 18:09:37.43 ID:xpw9o2kp0

キャラバン「(うーん・・・ここは天国?それとも・・・)」

アトラス「(よう、目が覚めたか)」

キャラバン「(あ、あなたは・・・アトラスさん?)」

バネット「(おはよう、お姉ちゃん)」

キャラバン「(バネットちゃん・・・)」

バネット「(お姉ちゃん、すごいボロボロだったけど、直って良かったね!)」

キャラバン「(そうだった。私・・・)」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 18:12:00.78 ID:xpw9o2kp0

アトラス「(そうか、そんなことがあったか・・・)」

キャラバン「(はい。私、私・・・)」

アトラス「(お前に罪はない。我々車に限らず、道具の運命はみな使う人間に左右されるものだ)」

バネット「(でも、大変な目にあったね・・・)」

キャラバン「(ところで、ここは?)」

アトラス「(日産直営の中古車ディーラーだ)」

キャラバン「(中古車・・・私、また走れるの?)」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 18:14:38.89 ID:xpw9o2kp0

アトラス「(まぁ、お前はその・・・いわくつきだからな。その分安く売られるが)」

バネット「(でも、その分買い手はつくと思うよ!)」

キャラバン「(そうね・・・)」

アトラス「(向かいにある建物が見えるか?)」

キャラバン「(あれは・・・トヨタの中古車ディーラー・・・!あの車は!)」

アトラス「(あれはお前の宿敵、ハイエースだったな。俺の宿敵ダイナもあそこにいる)」

バネット「(私の敵、タウンエースもあそこだよ!)」

キャラバン「(絶対に、ハイエースには負けられない!)」

~FIN~



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 18:17:12.54 ID:8cdOo/k80

感動した



元スレ
キャラバン「(ハイエースなんかに負けないんだから!)」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1391329261/