SS速報VIP:【ガルパン】逸見エリカと催眠音声
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473089291/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/06(火) 00:28:12.31 ID:3KZF2R/l0


赤星「みほさんみほさん!自律訓練法ってしってます?」

みほ「自主練習のこと?」

赤星「違います。これは一種の自己暗示みたいなもので、ストレス緩和効果があるんですよ!」

エリカ「何それ。胡散臭いわね」

みほ「わっ、エリカさん」

赤星「ちょうど良かったです。エリカさんもやってみてください」

エリカ「嫌よ」

みほ「私もちょっと、怖いかな……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473089291




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/06(火) 00:29:31.99 ID:3KZF2R/l0

赤星「大丈夫ですって!『体がポカポカする気がする~』みたいなことをするだけですから!」

エリカ「(さっさと終わらせた方が楽そうね)」ハァ

エリカ「分かったわ。早くやっちゃって」

みほ「ええ!?」

エリカ「いいから、あんたもやりなさい」

みほ「う、うん」

赤星「じゃあ、気持ちを落ち着けてください」

エリカ「はいはい」

みほ「うん」ドキドキ



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/06(火) 00:30:10.21 ID:3KZF2R/l0

赤星「そして、手足が重くなるのを感じてください」

エリカ「は?」

みほ「えっ!?」ドキドキ

赤星「とりあえず体の力を抜いてみてください。そしたら段々とおもーくなるはずです」

エリカ「やっぱ胡散臭いわねえ」ダラー

みほ「脱力……!脱力……!」ギュー

赤星「あはは。みほさん、リラックスですよ」

エリカ「(……ん?手足が重い…気がするわね)」

みほ「リラックス……!えいっ!」グッ



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/06(火) 00:30:50.71 ID:3KZF2R/l0

赤星「次は、手足の温かさを感じてください」

エリカ「…………」ポカポカ

みほ「ええっ!?脱力して……手足が重く……温かく……」ワタワタ

赤星「心臓が静かに脈うつのを感じてください」

エリカ「…………」

みほ「う~ん。ちょっと私には無理かも」

赤星「あはは。じゃあ、みほさんは普通に休んでいてください」

みほ「うん」

赤星「次はですね――――」

――――――
―――




5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/06(火) 00:32:30.88 ID:3KZF2R/l0

エリカ「ふう。随分とリラックスできたわ。ありがとう小梅」

赤星「いえいえ。それにしても、ここまで上手くいく人も珍しいと思いますよ」

エリカ「そうなの?」

赤星「はい。要は自己暗示ですから、向き不向きがあるんです」

エリカ「……そうね」チラッ

みほ「うう……」

エリカ「まあ良いわ。これからもたまにやってみることにするわ」

赤星「ふふっ。気に入ってもらえて何よりです」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/06(火) 00:34:47.31 ID:3KZF2R/l0

エリカ「ネットでもちょっと調べてみようかしら?」

エリカ「自律……。えーっと、なんだっけ」カタカタ

エリカ「確か、催眠がどうの言ってた気がするわね」

エリカ「『催眠 リラックス』っと」カタカタ

エリカ「催眠音声?」クリック

PC『落ち着ける環境で聞いてね。それじゃ息を大きく吸って~吐いて~』

PC『手足が重く感じるかしら?それになんだかポカポカしてきたでしょ?』

エリカ「うん。小梅がやってたのと同じみたいね。多少アレンジはあるみたいだけど」

エリカ「へえ。無料でDLもできるのね」

エリカ「じゃあこれをウォークマンに入れてっと」カタカタ

エリカ「再生時間1時間……?ずいぶん長いのね。まあいっか」ピッ

――――――
―――




7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/06(火) 00:35:20.25 ID:3KZF2R/l0

エリカ「はあ……はあ……」

エリカ「うっ」ビクンビクン

エリカ「にゃにこれぇ……」

ウォークマン『ここで起きたことはぜんぶ忘れてあなたは目覚めます。3、2、1、ハイッ』

エリカ「っ!」パッ

エリカ「あれ……?私、なにして……」

エリカ「ああ、リラックス催眠だかなんだかやったんだっけ。随分とスッキリした気分だわ」

エリカ「やけに汗かいたみたいで服が濡れちゃってるけど……」ジトッ




8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/06(火) 00:36:44.42 ID:3KZF2R/l0

赤星「あれ?エリカさんがウォークマン持ってくるなんて珍しいですね」

エリカ「ああ。これには、あのリラックス法の音源が入ってるのよ」

赤星「音源ですか?そんなのもあったんですね」

エリカ「ええ。普通に自分でやるより効果ある感じなのよ」

みほ「へえ~、それなら私もできるかなあ?」

エリカ「やってみる?」

みほ「うん!」

エリカ「ここ押せば再生できるから」

みほ「ありがとう」ピッ

――――――
―――




9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/06(火) 00:37:26.03 ID:3KZF2R/l0

みほ「……なんだかこれ///」

エリカ「何よ。途中で喋ったら効果薄くなるわよ?」

みほ「でっ、でもぉ!///」

赤星「?」

赤星「私もちょっと聞いていいですか?」

エリカ「いいわよ」

みほ「えっ!?///」

赤星「イヤホン片方借りますね」

みほ「だめだめ!///」

イヤホン『貴方はだんだんエッチな気分になっていきます』

赤星「…………」

みほ「あはは……」

エリカ「?」



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/06(火) 00:37:58.63 ID:3KZF2R/l0

別の日

エリカ「おはよう」

赤星「おはようございます逸見さん」

みほ「おはよう」

エリカ「今日は決勝戦ね。緊張してる?」

みほ「うん。流石にね」

エリカ「じゃあ、これ使いなさい」スッ

みほ「えっ!?このウォークマンって……」

エリカ「ええ。あの音声が入ってるわ」

赤星「こんな時まであんなのを聞くんですか!?」

エリカ「むっ。いいじゃない、リラックスできるんだから」

みほ「でも試合前だし……」

エリカ「試合前だからこそでしょ!」

赤星「ええ……?」

みほ「ええ……?」

こうしてみほは黒森峰を去った





11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/06(火) 00:41:07.89 ID:3KZF2R/l0

催眠音声が気になる人は自律訓練法やってみるといいです。
これで大体催眠状態に入れるかどうか分かります。




元スレ
SS速報VIP:【ガルパン】逸見エリカと催眠音声
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473089291/