1: AnimaP 2016/09/07(水) 12:05:44 ID:fS3B3Njs

注意事項※

◯このssは、動物をアイドルに擬人化し、その生態を紹介する二次創作です。

抵抗がある方は閲覧を控えるか、動物の映像にアイドルがアフレコしているという風に脳内変換しながらお楽しみ下さい。

◯作者はss投稿初です。過度な期待はしないで下さい。

◯既に出来上がったものを投下しているので、内容の批判を受けても作品に反映出来ません。次回の参考にしますので、今回のところはご了承下さい。



2: AnimaP 2016/09/07(水) 12:07:46 ID:fS3B3Njs

みなさんはじめまして!今日から始まった新番組「動物のきもちになるですよ!」

ナビゲーターを務める、市原仁奈でごぜーます!

この番組は、世界のいろいろな動物を観察、撮影して、その生態をお伝えする、というシュシ?でお送りしていくです!記念すべき初回は、アマゾン熱帯雨林に棲むナマケモノについてご紹介するですよ。

最後までご覧くだせー!



ー提供ー



『この番組は、346プロダクションの提供でお送りします』



3: AnimaP 2016/09/07(水) 12:08:44 ID:fS3B3Njs

ここは南アメリカ、ホンジュラスの熱帯雨林。薄暗い密林の中を、番組スタッフのおにーさん達がボートを漕ぎながら進んでいきます。川の水の色が、カフェラテみてーでごぜーますね、おいしそーです。

世界最大級の河川アマゾン川周辺にある熱帯雨林を、まとめてアマゾン熱帯雨林と呼びます。

アマゾン熱帯雨林は、雨季になるとアマゾン川が雨水で増水して、水没しちまいます。場所によっては20mも水位がちがうところがあるそうです。すげーですね!

ちなみに期間は12月から7月まででやがります。撮影は春にあったので、ちょうど被っちまった訳でごぜーますね。



……え?熱帯雨林が水没なんかしたら、動物に会えないんじゃないかって?逆でごぜーます。



熱帯雨林はそこら中草がボーボーでやがります。それをかき分けながら進むと当然大きな音がするので、動物達が警戒して逃げてしまうのです。それに雨季なら、行くのが難しい奥地にもボートで向かう事が出来ます。

そう、敢えて雨季を選んだのはスタッフの策略だったですよ!



4: AnimaP 2016/09/07(水) 12:09:38 ID:fS3B3Njs

……さて、オールを漕いでボートを進ませていると、やがて奥の方に、水没していない地面が見えて来やがりました。ボートに付いたけい留ロープを木に結んで流れていかないようにしてから、スタッフはぬかるんだ大地を踏みしめつつ、目標に出会うために歩きはじめます。



……それから数十分。おサルさんや鳥さんの姿は見えますが、一向にナマケモノが出てきやがりません。スタッフも焦りはじめた時、ガイドさんが、とある木を指差しました。示された方向を見ると……。



杏:だらぁ~……






幹から枝が別れるその隙間の部分に、発見しました。ナマケモノでごぜーます。

腕と脚で逆さまで木の枝にぶら下がって、生えている葉っぱを食べてやがりますね。ここでカメラが更にアップして、その表情を捉えやがりました。



杏:にへら~……



いつも楽しくて笑っているような顔をしていますが、別にいつも楽しくて笑っている訳ではありません。生まれつきでごぜーます。

筋肉がないナマケモノは顔の表情を作る筋肉もゆるゆるなので、笑っているように見えるのです。どことなく杏おねーさんに似てやがりますね。



5: AnimaP 2016/09/07(水) 12:10:32 ID:fS3B3Njs

このフタバナマケモノは、ミユビナマケモノという種類に生態がとても似ていて、昼も夜も活動します。主にセクロピア……いまナマケモノがいる、この木の葉っぱを食べて生きているですよ。毒があるので他の動物は食べられないのですが、ナマケモノはおっきな傷を負っても腫れたりしない高い免疫を持ってるから、へっちゃらなのです。だから独占じょーたいでむしゃむしゃ出来るのですよ!



杏:モグモグ……葉っぱうまー♪



うーん、かわいいです!見ているだけで心が和みますね♪



……ところでいきなりですがみなさん、ナマケモノの鳴き声って、聞いた事あるですか?

なかなかイメージがわきませんが、森に響かな渡るような甲高い声で鳴くことがあるそうでごぜーます。今回鳴いている光景を納めることはできなかったですが、特別にお金にものを言わせて、フタバナマケモノが鳴いている貴重な映像を手にいれられたですよ!流すので、ぜひ見てくだせー!



6: AnimaP 2016/09/07(水) 12:11:16 ID:fS3B3Njs

【VTR】



杏:メーデーメーデーメーデー メメメメ メーデー!



仲間:《メーデーメーデーメーデー メメメメ メーデー!》



杏:メーデーメーデーメーデー メメメメ メーデー!



仲間:《WE NEED メーデー!》



杏:権利をーーっ!



7: AnimaP 2016/09/07(水) 12:13:03 ID:fS3B3Njs

遠くにいる仲間が、最初の一匹の鳴き声に反応して、大勢で鳴き合う大合唱がはじまりやがりました。
これは専門家にとっても、かなり珍しい光景だそうでごぜーます。
ちなみに、ミユビナマケモノが「アーイー」という特徴的な鳴き声をあげるのでそのまま名前にされて呼ばれる事があるように、フタバナマケモノにも「 メーデー」という別名があるですよ。

……お、VTRをみなさんに見せている間に、食事が終わったみてーですよ。

杏:ふぅ……もうお腹いっぱい。ごちそうさま~……

ナマケモノが1日に食べる葉っぱの量はわずか80g。食事は少しの時間で終わりやがりました。さて、ご飯が終わったナマケモノ、次は何をしやがるですかね?

杏:ぐぅぐぅ

………………………………………。

杏:ぐぅぐぅ

………………………………………。

杏:ぐぅぐぅ

………………………………………。

杏:ぐぅ

答えは、何もしやがらねー、です。



8: AnimaP 2016/09/07(水) 12:14:15 ID:fS3B3Njs

ナマケモノは1日の大半を寝て過ごすです。その時間は15時間~20時間もあるですよ。はっきり言って寝過ぎでごぜーますね。
天下のNHKも、その長い歴史の中で、ナマケモノを主役に番組を作ったのはたった3回だけなんだそうでごぜーます。動かず寝てばかりのナマケモノでは、テレビ映えする面白い映像が撮れないですからね。

困ったです。このままではこの企画はお倉いりになっちまいやがります。
さっき紹介したVTRの料金しかり、今回の撮影は、1回目ということもあって、とてもお金をつかっているです。
しかし今更撮る対象を変える訳にはいかねーです。番組ディレクターの中森おにーさんは、飛行機で南アメリカに旅立つ前に言ってやがりました。

「ナマケモノを撮りたい。彼らの姿を通して、視聴者の心に『足るを知る』日本人の美徳を取り戻したい」

ナマケモノの映像だけでそこまでの思いは汲み取れないよとか言うツッコミはいらねーです。大切なのはどうしても成果を出したいという熱意でごぜーます。
こうして何としても放送出来るような面白い画を撮りてースタッフと、何としても動かずにいてーナマケモノとの闘いが、はじまりやがったのです。



9: AnimaP 2016/09/07(水) 12:15:15 ID:fS3B3Njs

撮影のために留まっていられる時間は5日です。その間、スタッフはフタバナマケモノをしこたま撮りました。撮って撮って撮りまくり、夜はお願いしたうえで先住民族さんの集落に泊まって、また朝になればナマケモノのところに戻ります。

先住民族さん達の集落も、やっぱり洪水で沈んでやがりました。でも彼らは前からこんな環境で生き抜いてきているので心配いらないのです。移動にはボートを使い、家は沈まないよう高床式住居でごぜーます。歴史の教科書で見た事ありますね。



熱帯雨林ではじめて夜を明かした次の日、スタッフは初日撮ったナマケモノがどこかに行ってないかと心配でなりませんでしたが、戻ってみれば1本となりの木に移ってるだけでやがりました。



「彼らは1日に10~650mしか動かないんだ」

そうガイドさんがセツメイしてくれます。



10: AnimaP 2016/09/07(水) 12:15:56 ID:fS3B3Njs

キビシイ自然界を生き残るため、ナマケモノはエネルギーを「使わずに残す」方向に進化したのでごぜーます。

動けば敵に見つかる可能性があるので動かねーですよ。筋肉もあるだけ無駄なのでちょびっとでいーですよ。だから食べ物もあんまいらねーのですよ。無駄ですよ。無駄な事はキライですよ。無駄無駄。

ついには自分の体温を一定に出来る「恒温動物」の機能まで、無駄だと言って捨てやがりました。

でもそのせいで、気温によっては消化に必要な熱を得られずに「満腹でも餓死してしまう」という、やっかいなシュク命を背負ってしまったのですが……満腹でお腹が減って死んじゃうって、どういうカンジなんでしょう?ちょっと想像つかねーです。



とにかく、そんなナマケモノの生態を聞いてスタッフは気付きやがりました。彼らは怠けているというより「効率厨」なのです。

効率厨。沙南おねーさんが使ってた気がするです。エネルギーの管理に、とっても気をつかってるですね。



杏:必死に働いたってなぁんにもならないし……怠けてた方が良いよぉ



11: AnimaP 2016/09/07(水) 12:16:49 ID:fS3B3Njs

あんまりにも効率重視で動かないので、なんと雨季には身体から苔が生えてきやがります。
でもナマケモノは毛づくろいしてキレイにしたりはせず、そのまま生活するです。身体に付いた緑色が、自分の姿を森に隠して、ジャガーやピューマなどの外敵から姿を捉えづらくするからでごぜーます。
他の草食動物が肉食動物と「捕まったら負け」の追いかけっこを繰り広げますが、ナマケモノと肉食動物とのルールはかくれんぼ、「見つかったら負け」です。身を守るためなら多少の不快は気にしないのです。

杏:まぁ、乾季になれば取れるし?

苔の役割はそれだけじゃねーです。フタバナマケモノの親戚ミユビナマケモノは、携帯用の畑として苔を利用するです。最早葉も食べずに、生えた苔を食べて飢えをしのぐのですよ。ちょっとばっちいですね……やっぱりちょっと臭うそうでごぜーます。
フタバナマケモノは、そういう事はしねーです。何故なら、ミユビナマケモノよりちょっと味にうるさいからだそうでごぜーます。
ほう、では好物は何でやがりますか?
スタッフが尋ねると、なんと飴という答えが返ってきやがりました。何でも熱帯雨林を訪れる観光客が面白半分に飴を与えたせいで、人間に飴をせびるようになったとの事でごぜーます。許せませんね!

杏:ほれ、飴くれっ!

フタバナマケモノが木の上からふてぶてしい顔でこっちをみてやがります。
飴はやらねーですよ。



12: AnimaP 2016/09/07(水) 12:18:21 ID:fS3B3Njs

結局。

3日も4日目も、ナマケモノはほとんど動きやがりませんでした。

雨季に毎日1~2時間は必ず降る大雨にさらされても、遠くに天敵のワシの鳴き声が聞こえても、じーっとして動きません。

8日に1度のトイレタイムで動き出すのを期待していたのですが、まだ大丈夫そうでごぜーます。



いよいよお倉いり確定なのでしょうか?

心配するのはまだはえーです。スタッフが雨季、それも3~4月に来れるように調整を進めていたのは、ラクに奥地に行けるからというだけではないのでごぜーます。もっと別の狙いがあるのです。

そしていよいよ、その狙いが現実になる瞬間がやってきやがりました!



13: AnimaP 2016/09/07(水) 12:19:44 ID:fS3B3Njs

最終日5日の昼間、相変わらず食っちゃ寝して終わると思っていたフタバナマケモノが、おもむろに細い枝を伝って川の真上まで移動をはじめやがりました。

何をするのかと見守っていると……なんと!そのまま川の中にダイブしやがったのです。



そう、スタッフが待ち望んでいたシュンカンがまさにこれなのです。

さっき話したNHKがナマケモノを主役に動物番組を作った3回目は、ダーウィンが来た!のナマケモノ回。その放送では、繁殖期に異性を求めて川を渡るナマケモノの貴重映像を捉えていました。

ナマケモノの繁殖期は正確には分かっていませんが、3~4月に行われるとみられているです。今回の取材でその光景を撮るのがスタッフの目的だったのでごぜーます。



14: AnimaP 2016/09/07(水) 12:20:22 ID:fS3B3Njs

因みにナマケモノの泳ぎの速さは時速1.2km。普段の動きとは比べものにならない速度です。別種のフタユビナマケモノは泳げないそうですが、ミユビナマケモノは泳ぎ上手です。きっと親戚のフタバナマケモノも、泳ぎは上手いはずです。



やった!念願叶った!さあ、ボートの用意だ!仲間を探すフタバナマケモノを追いかけよう!



意気揚々とボートを漕ぎだし、フタバナマケモノの元に向かうスタッフでしたが……



すぐそばまで来たところで異変に気付きました。フタバナマケモノ、いつまで経っても動きだそうとしやがりません。ただ浮いてるだけです。何かを探しに向かうような素振りはちっともねーのです。



15: AnimaP 2016/09/07(水) 12:21:40 ID:fS3B3Njs

不審に思うスタッフ一同に、ガイドさんが言ったですよ。

「ああ、あれは水浴びをしているだけです。フタバナマケモノは別種と違い、時折無駄な事をして遊ぶのです」


杏:あ~……水浴び気持ちいい~……浮いてるだけって超ラクだなぁ~……

だめだこりゃ、でごぜーます。
結局、取材は何の成果も出せず終わりやがりました。
帰りの飛行機で、中森ディレクターは燃え尽きた顔で座席にずっともたれかかっていたです。

でも大丈夫です。
フタバナマケモノの愛くるしさで「動きがなくても視聴率取れんじゃね?」という目論見で、こうして日の目をみているですよ、中森ディレクター。
意識高い系男子、きらいじゃねーです。



16: AnimaP 2016/09/07(水) 12:23:30 ID:fS3B3Njs

さて、今回の「どうぶつのきもちになるですよ!」皆さん、いかがでやがりましたか?
可愛らしいナマケモノですが、熱帯雨林に人間が手を加えはじめた事で、その数は減ってきているです。
ナマケモノを見て可愛いと思うのと一緒に、環境問題についても考えてもらいたいですよ。
それでは、次回も同じ時間にお会いしましょー!ばいばーい!

『次回予告』

拓海:オラッ はちみつ だせっ!
藍子:やめたげてよぉ!

世界一怖いもの知らずの動物としてギネスに登録されているラーテル。
小柄な体型に似合わぬ強気の秘密を追います。

以上、346プロダクションの提供でお送りしました。

ー完~



17: AnimaP 2016/09/07(水) 12:28:50 ID:fS3B3Njs

思ったより短かったですがこれで終了です。
雨季に水没ない土地が存在するのかとか、ネットで調べてもなかなか出てこなかったので捏造している部分があります。申し訳ありません。
このssを見てナマケモノを好きになって貰えたら幸いです。


元スレ
SS深夜VIP:仁奈「新番組 どうぶつのきもちになるですよ!」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1473217544/