1: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:51:54.13 ID:0gNeFxEc.net

凛「今日も練習づ~が~れ~たにゃ~~!!!」

海未「ライブが近いんだから当然です。希がへばらなければもう1度合わせて変更した立ち位置を完璧に仕上げたかったのに…」

凛「あれ以上やったら死人が出るにゃ。最近ユニット練習が怖いよ…」

海未「リリホワは素敵なダンスと昭和のノスタルジーが売りなんだから諦めてください」

凛「何その売りっ!?凛もうプランタンにお引越ししようかな……あれ?あそこにいるのは──」

モブA「あれっ、もしかして凛ちゃん?」
モブB「ほんとだ!おーい、凛ちゃーん!」



3: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:54:18.67 ID:0gNeFxEc.net

凛「わぁ~!ひさしぶり!卒業式以来だねーっ!」

海未「あの、凛。こちらの方達は?」

凛「中学の時の友達だよ!」

モブA「こんなところで偶然だね~今帰り?」
モブB「ん…そっちの人は?」

凛「え?あっ、んと、ね……」

凛「この人は……えっと…部活の先輩、だよ。園田海未さん」

海未「!!」



6: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:56:54.07 ID:0gNeFxEc.net

モブA「へぇ~そうなんだ!こんばんはです!」

海未「………ええ、こんばんは」

モブB「凛ちゃん何の部活してるの?やっぱり陸上?」

凛「んと、凛ね、今スクールアイドル部やってる。かよちんも一緒」

モブA「あ~小泉さん?意外~」
モブB「凛ちゃんも十分意外だけどね」

凛「あはは、それは自覚してるにゃ~♪」

海未「………」

モブA「それじゃあ、園田先輩も凛ちゃんとスクールアイドルしてるんですか?」

海未「ええ、そうですよ。……星空さんはとても良くやってくれています」

凛「!!」



8: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:59:36.42 ID:0gNeFxEc.net

モブB「凛ちゃんボーイッシュだったけど可愛いもんね~!案外向いてるかも」

凛「……あ、うん、ありがとう」

海未「μ'sというグループで活動しているんです。今度ライブをやるので是非来てくださいね」

モブA「うん!絶対行きまーす!」

海未「ではもう時間も時間なので、そろそろ失礼します」

モブB「はい。凛ちゃんもまたね!後でLINEするね」

凛「う、うん。ばいばい」



12: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:03:49.26 ID:0gNeFxEc.net

海未「………」

凛「………あ、あの」

海未「……何でしょうか?」

凛「あのね、…もしかして怒ってる?」

海未「私が何に怒るのでしょうか?」

海未「あなたの友達を紹介して貰って、私もあなたの友達に紹介して頂いた。ただそれだけです」

凛「凛の言い方が悪かったかもって思って…」

海未「あなたが何か間違ったことを言ったとは思いませんが」

凛「その『あなた』って言うのやめてよ!」

海未「………」



14: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:06:52.29 ID:0gNeFxEc.net

海未「……『あなた』は『あなた』でしょう。私も何も間違ってはいません」

凛「いつもと違うよ!……ごめんね、さっき、凛──」

海未「別に。謝ってもらう必要なんかありません」

海未「どうせ……私はただの『部活の先輩』なんだし…!」

凛「!!!」



15: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:10:47.53 ID:0gNeFxEc.net

海未「……ごめんなさい、大人気なかったですね。空気を悪くしてしまいました…」

海未「もう遅いし、帰りましょう」

凛「……」

海未「…どうしましたか?早く行きま──」

凛「さっきのっ!!!!!!!訂正ーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!」

海未「っ!?」



18: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:13:30.09 ID:0gNeFxEc.net

凛「さっきの発言をーーーーーーー!!!!訂正しまーーーーーーす!!!!!」

海未「ちょ、ちょっと!こんな街中で……みんな見てますよ!」

凛「このひとはねーーーーーーーー!!!!!」

海未「!」

凛「同じ部活の仲間でっ!!!同じユニットのメンバーでっ!!!」

凛「すっごい仲良しの凛の友達なんだにゃあああああああああ!!!!!」

凛「………っふー……ふぅーっ……」

海未「……あなたって人は…」

凛「……っふ…ふふ、凛ばかだから言い間違えちゃった。訂正、ちゃんと届いたかな…?」

海未「…きっと届いてますよ。凛……ありがとう」ウルッ

凛「えへへ……海未ちゃんっ!」ギューーーッ



22: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:15:58.81 ID:0gNeFxEc.net

<アルキヅライデスヨ……ミンナガミテマス…ハズカシイ…

<イマハクッツイテタイキブンナンダモーン!ギュー!


モブA「……あの子変わってないね~」

モブB「……昔より元気かもね~。ライブ、いつやるか調べとこうね…」


おわり



27: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:24:10.47 ID:js6n0lw2.net

おつ!



28: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:26:32.31 ID:Z1UojyvB.net

これはsidにあっても良い


37: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:46:25.05 ID:0gNeFxEc.net

モブC「あれ?穂乃果?」
モブD「ほんとだ、穂乃果だ!おーい穂乃果ー!」

穂乃果「へ?おおっ!二人とも久しぶり~!いつだったかな?いつだったか以来だねっ」

にこ「穂乃果…えっと、この子達は?」コソッ

穂乃果「中学の時の友達だよ!」

モブC「懐かしいねー!今スクールアイドルやってるってほんと?」

穂乃果「うん!今度ライブもやるんだよ。もしよかったら来てくれる?」

モブD「行く行く!あ…えーと、そちらの……?」

にこ(きたきたっ!)

穂乃果「……この子はね!一緒にスクールアイドルやってる矢澤にこちゃん!」

にこ「えっあ、あ?んん、ん……ん?」



38: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:50:07.79 ID:0gNeFxEc.net

穂乃果「ほらにこちゃんごあいさつ!」

にこ「う、うん…?うん。……矢澤にこでーす♪にこにーって覚えてラブにこっ♪」

モブC「かわいいいいいーーー!!」

穂乃果「ふふ。この子はね、すっごくかわいくて、誰よりもがんばり屋の自慢の仲間なんだ~♪」

モブD「いいないいなー!こんな子とアイドルやれるなんてー!」

穂乃果「えへへ~いいでしょー!…あっそろそろ帰らないと。ライブがんばるからきっと来てねー!」

モブC「絶対行くよー!」

モブD「にこにーに会いに行くからね!またねー!」

にこ「うっ、うん。応援ありがとにこ~♪」ニッコニッコニー



42: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:53:13.27 ID:0gNeFxEc.net

穂乃果「………」

にこ「………」

穂乃果「……ふふっ」

にこ「……あんたわざとやったでしょ!」

穂乃果「え?ふふ、なんのことかわかんないな~~」

にこ「今の完っっ全に下級生扱いだったじゃない!絶対勘違いされてるわよ」

穂乃果「私嘘は言ってないもーん。若く見られるにこちゃんがいけないんだよっ」

にこ「こんの…!あんたってホントあほのかねぇぇ~~?」ギギギギ

穂乃果「痛い痛い!つねらないでぇ~」

穂乃果(穂乃果、ひとつも嘘は言ってないよ、にこちゃん…♪)

にこ「にやにやしないっ!」




おわり



89: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 22:29:20.68 ID:FQmQiKwY.net

???「………」テクテク

???「……あっ!花よ──」

モブE「うわもしかして小泉さん?久しぶり~!」

花陽「あ、お、お久しぶりです…」

モブF「え、誰?」
モブE「3年の時同じクラスだったじゃん」
モブF「あー思い出した。なんか感じ変わったからわかんなかったよ」

花陽「あはは…今コンタクトにしてるからそのせいかな」



90: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 22:33:20.68 ID:FQmQiKwY.net

モブE「かなり印象違うよ~!てか、そういえば話聞いたんだけど今スクールアイドルやってるってほんと?」

花陽「う、うん。アイドル研究部って部活をやってて…そこでスクールアイドルも…」

モブF「へ~え、なんかそういうのやれそうなキャラじゃないけど意外だね」
モブE「小泉さんおとなしいキャラだしね。人前で踊ったりできるの?」

花陽「凛ちゃ…えっと、星空凛ちゃんも一緒にやってくれてて…だから出来てるっていうか…」

モブF「あ、凛ちゃんは覚えてる。そういえばいつも一緒にいたっけ、やっと小泉さん思い出せたわちゃんと」
モブE「それ印象薄いって言ってる感じだよ~失礼じゃんー」

花陽「あはは…私目立たなかったし影薄いから、大丈夫です…」

???「………」



91: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 22:36:42.31 ID:FQmQiKwY.net

モブE「あ、土曜日なのに制服着てる?今日これから部活?」

花陽「うん、今度ライブをやるから土日も練習があって」

モブF「ライブ!いや~想像しづらいわ。小泉さんが歌ってるとことか」
モブE「いつも声ちっさかったしね。ほら授業で教科書読まされる時とかさー」プッ
モブF「あーあったあった!全然聞こえなくて何度も読まされるやつね」アハハハ
モブE「それで次の人がどこから読むかわかんなくなるパターンね」アハハハ

花陽「……あはは」

花陽「はは…」


???「………」

???「ふーん……」



92: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 22:39:05.38 ID:FQmQiKwY.net

???「……ちょっと、ねえ!」

???「小泉さん、こんなところでなに油を売っているのかしら?」

モブEF「っ!?」

花陽「え?あっ、絵里ちゃ──」

絵里「あなた後輩のくせに随分のんびりしてるのね。先輩と同じ時間に出勤とはいいご身分じゃない」

花陽「……えっえっ?」

モブE(……うわぁ~…)
モブF(怖い先輩だぁ~…)

絵里「…で、そっちの子達は?」

花陽「あ、えと、中学生の時のクラスメイトで……」

絵里「そう。それであなたは『先輩』の私を紹介してもくれないのかしら?」

花陽「…!!…すみません、絢瀬『先輩』」



93: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 22:42:16.13 ID:FQmQiKwY.net

花陽「ごめんね、紹介が遅れちゃいました。こちら、絢瀬絵里先輩。アイドル部の3年生の先輩です」

絵里「はじめまして、絢瀬です。音ノ木坂学院では生徒会長を務めています。スクールアイドルμ’sのサブリーダーも任されています」

モブE「こ、こんにちはです…」ヒェェ
モブF「ど、どうもです…」ヒィィィ

絵里「昔のお友達に会ってお喋りしたくなる気持ちはわかるわ。でも小泉さん、ライブも間近のこの時期にちょっとたるんでるんじゃない?」

花陽「すみません…」

モブEF(うわぁぁお説教が始まった…)

絵里「あなたね、自覚が足りないのよ」

花陽「はい、自覚……」

絵里「μ’sの選抜メンバーに推薦した私に恥をかかせたいの?」

花陽「はい、選抜……選抜?」



95: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 22:46:41.52 ID:FQmQiKwY.net

絵里「1年生にしては見込みがあると思ったから推したのに、本人がこの調子じゃね…」フー

花陽「は、はい…すみません」

絵里「あなた達、今度のライブではこの子のセンター曲もやるのよ。よかったら、是非、見に来てね?」

モブEF「は、はいぃぃ」

絵里「それまでこの子が生き残っていられれば、だけど。願わくば私の顔に泥を塗らないで欲しいわね」

絵里「それじゃあ、時間が無いから失礼するわ。さようなら」クルッスタスタ

モブE「……お、おっかない先輩だね…」コソッ
モブF「……だ、大丈夫?小泉さん、潰されない?」コソッ

花陽「え?えーとー……だ、大丈夫。悪い人じゃ、ないんだよ」

絵里「小泉さん!!モタモタしてないでさっさと来なさい」

花陽「はい、すみませんっ!じゃあ、ごめんね、もう行くね?μ’sのライブ、来られたら来てくださいね」タタタタ

モブE「がんばってね…」
モブF「生き残ってね…」



98: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 22:51:35.81 ID:FQmQiKwY.net

絵里「………」

花陽「………」

絵里「………」

花陽「……選抜…」

絵里「!」

花陽「μ’sの……選抜メンバー…」プルプル

絵里「………」

花陽「1年生……3人しかいないのに……くふっ…ふ、ふふ」

花陽「ぶっふふ…あははは!んふっ…ふふふふっ!」

絵里「~~~!!!」

絵里「わ、笑わないでよ!即興で考えたんだから仕方ないじゃない」

花陽「うふふふふ!」



99: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 22:56:00.15 ID:FQmQiKwY.net

花陽「絵里ちゃん、まだあんな怖い顔できたんだね」

絵里「あら、昔の私が怖い顔だったように聞こえるわよ?」

花陽「昔は怖かったです。ふふ」

絵里「今と変わらないわよ……もうっ」

花陽「……ありがとう、絵里ちゃん」

絵里「……」

花陽「私ね、あの人たちにちゃんと、胸を張ってスクールアイドルやってるよって言いたかったんです」

花陽「でも言えなくて、昔の、声の小さい私のままで、そんなのだめだってわかってるのに……」

花陽「本当に、ありがとう…」



100: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 22:59:25.58 ID:FQmQiKwY.net

絵里「……お礼を言われる筋合いは無いわ」

絵里「たまにはかしこいこわいエリーチカをアピールしようと思って首を突っ込んだだけ」

花陽「くすっ。かしこいかわいいエリーチカだよ?」

花陽(……次にあの人たちに会えたら、ちゃんと言わなくちゃ)

花陽(絵里ちゃんは、かしこくてかわいくてとっても優しい花陽の自慢の先輩です、って!)



101: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 23:02:34.71 ID:FQmQiKwY.net

<ハナヨモキョウカラカシコイカワイイカヨーチカヲナノッテモイイノヨ!
<ゴロガワルイカラオコトワリシマス!



モブE「音ノ木坂のスクールアイドルまじヤバイね……」
モブF「弱肉強食の世界で小泉さんは戦ってるんだ……」
モブE「応援…しようか」
モブF「ライブ…いつだろ」


[[[μ'sの風評が変なところで広まった]]]


おわり



元スレ
凛「この人は……えっと…部活の先輩、だよ」海未「!!」
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1474635114/