SS速報VIP:【モバマス】 レッドバラードで振り返りましょう
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476628338/



1: ◆HEEmBAy13Q 2016/10/16(日) 23:32:18.37 ID:37OEiklP0


レッドバラードのメンバーがSSA初日公演を独断と偏見込みで振り返るお話です。
書き上げましたので連投していきます。
あと、ネタバレが多数にあると思いますのでご注意を。
またこのシリーズでのちなったんは例によってアレですが、今回はあいさんも若干ぶっとんでおりますがこんなあいさんもいいですよね! よね……?


居酒屋


礼子「さいたま」

千秋「スーパーアリーナ」

アヤ「初日」

あい「……公演」

千夏「……お疲れさまでした」

5人『かんぱーい!!』

アヤ「いやーそれにしても!」

千秋「盛り上がりました」

礼子「お酒がすすむわー」

あい「うっうっうっ……薫ぅ……」

千夏「唯ちゃん……」

千秋「あ、あの……」

アヤ「乾杯して速攻泣いてるとか……」

礼子「千夏はともかく、あのあいもだからね」

千秋「それこそ衝撃的だったのもあるかもね」

礼子「それはあるわね。薫ちゃんがライブメンバーに選ばれた時のあの喜び様はしばらくネタに出来たものね」

アヤ「そしたら、注文したのが来る前に」

千秋「色々を振り返りましょうか」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1476628338




2: ◆HEEmBAy13Q 2016/10/16(日) 23:32:59.51 ID:37OEiklP0


礼子「まずは登場時の衣装ね」

あい「開幕から驚くとは思わなかった」

礼子「あら思ったより回復するの早かったわね」

千秋「本当にまさかだったもの」

アヤ「ああ。てっきり神戸公演2日目同様、アクロスザスターの衣装と思ったからな」

礼子「それが、それぞれの思い入れのある衣装での登場だったものね」

千夏「唯ちゃんのきまぐれアラカルトの衣装……今振り返ってもいいわ……」

アヤ「千夏さんも泣き止んだけど、今度はあっちの世界に旅立ったな」

あい「薫の衣装は良かった……」

千秋「あいさんもいってしまわれました……」

礼子「そのうち戻ってくるから次いきましょう」

アヤ「えーっと、セットリスト1曲目はBEYOND THE STARLIGHTだったっけ」

千秋「ええ。前回と比べてパフォーマンスが格段に上がってたわ」

礼子「見ているお客さんも興奮しっぱなしだったわね」

千夏「そして次はまさかのSnow Wingsね。これは唯ちゃんと春菜さんの2人で歌うと予想してたからまさか全員で歌うとは思ってなかったわ」

あい「本当に驚きの連続だった」 

アヤ「大変だ。あいさんの語彙力が死んでいる……!」

礼子「2人が戻ってきたことにはツッコまないのね」

アヤ「多分疲れるんでペース考えてます」

千秋「さすがレッドバラードで1、2位を争うツッコミ派ね」

礼子「その内の1人って……」

千秋「礼子さんですね。いえ、薫さんと唯さんが絡んでなければ全員がツッコミだと思いますが」

礼子・アヤ『え?』

千秋「え?」

アヤ「ま、まあ千秋さんがツッコミがどうかは置いといて」

千秋「え? え?」




3: ◆HEEmBAy13Q 2016/10/16(日) 23:33:43.75 ID:37OEiklP0


礼子「自己紹介パートね」

千夏「唯ちゃん、噛んでて可愛かったわ」

あい「薫の向日葵のよう笑顔は正に天使だった……」

千夏「でも、噛みながらもやり直す唯ちゃんの姿は流石だったわ」

アヤ「どうしよう。あの2人の会話全然噛みあってないぞ」

礼子「ほっときなさい。絶対あの2人、今日はこんな感じよ」

千秋「ツッコミに力が入りますね」

アヤ「疲れるからイヤだなぁ……」

礼子「次からは6曲続けてのぶっ続けだったわね」

千秋「はい。トークパートがあったとはいえ、休憩なしの4時間強のライブでしたからね」

アヤ「ホント、みんなよくやったよ」

礼子「気を取り直して、まずはFlip Flopね」

千夏「唯ちゃんトレイン……良かったわ」

あい「ああ、まさかあのトレインが後の伏線になるとは」

千夏「あの時の私達には知る由もなかったわ」

千秋「噛み合ってきましたね」

礼子「2曲目は、響子ちゃんの恋のHamburg♪ね」

アヤ「いやーこの歌聞くとハンバーグ食べたくなってきたなぁ。礼子さん頼んでいい?」

礼子「ええ、いいわよ」

アヤ「やた! 店員さん、ハンバーグ1つお願い!」

千秋「お次は青の一番星。with紗枝さん」

礼子「京都コンビで組めて嬉しそうだったわね」

アヤ「だな。本人達も嬉しいっていったもんな」

千秋「次は佐城さんにも絶対に……!!」

礼子「その次は飛鳥ちゃんの共鳴世界の存在論ね」

アヤ「いやぁ、飛鳥色全開だったな」

千秋「ええ。パフォーマンスも本当に初めてとは思えないほど凄かったわ」

礼子「それと聞いた話だと、ライブビューイング会場では特殊な演出があったそうよ」

アヤ「んな! マジかよ……。見たかったな……」

千秋「4thライブの円盤を待ちましょう」

アヤ「早くでてくれ……」





4: ◆HEEmBAy13Q 2016/10/16(日) 23:34:28.84 ID:37OEiklP0


礼子「そしてお次は」

千夏「フレちゃんのき・ま・ぐ・れ☆Cafe au lait!ね」

あい「フレデリカ君、裕子君、響子君の3人編成かと思えば」

千夏「亜希さんと早苗さんが小芝居しながら乱入だものね」

あい「みんなペンライト振りながら笑ってたね」

アヤ「ちょいちょい乱入するのやめほしいんだけどな」

礼子「気にしたら負けよ」

千秋「そして最初の締めを飾るのはまゆちゃんのエヴリディドリームね」

アヤ「貫禄だったな」

礼子「ええ。それに加えて今回は春菜ちゃん有香ちゃんの3人編成だったわね」

千秋「会場もまゆさん色で賑っていましたね」

千夏「そしてトークパートね。正直唯ちゃん可愛かったしか覚えていないわ」

アヤ「おいいいいいい!?」

礼子「色々話してたんだけどね。私も忘れちゃったわ」

アヤ「礼子さん!? ほら色々あっただろ!? 飛鳥の事とか色々!!」

千秋「アヤさんも覚えていないんじゃ……?」

アヤ「いやいや、覚えてるって! ほら、アレとかソレとかさ!」

礼子「いいから次いくわよ」




5: ◆HEEmBAy13Q 2016/10/16(日) 23:34:58.53 ID:37OEiklP0


千秋「次は小梅さんのBlood Festa」

礼子「STARLIGHT MASTER05の純情Midnight伝説内に収録されている曲ね」

アヤ「なんで説明口調になってるんだ礼子さん」

礼子「なんとなくよ」

アヤ「そ、そうか」

千秋「小梅さんの曲良かったわ」

アヤ「ああ。千夏さん達じゃないけど、語彙力死滅してそれしか言えない」

あい「そして次はお散歩カメラだ。藍子君が薫や千枝君を引き連れての登場は驚いた」

あい「天国はここにあったんだ」

千夏「あいさん、ティッシュをどうぞ」

アヤ「どこを吹いているのかツッコまないぞ」

礼子「目と鼻ね」

千秋「鼻水ですかね」

アヤ「だったらいいな……」

あい「今度、薫と一緒に散歩するのも最高だと思ったよ。まったく藍子君のお陰だ」

アヤ「そして夕美のlilac time」

千夏「この辺りからね。唯ちゃんの出番がそろそろだと思ったのは」

礼子「まだ夕美ちゃんの番が終わってないから千夏は黙ろうね」

千夏「はい」

千秋「素直です」

礼子「これも良い曲だったわ。正にLilac timeだったわ」

アヤ「礼子さん語彙力死んでるな」

礼子「仕方ないじゃない。本当に思いつかないんだから」

あい「次はキュート組全員による明日また会えるよね、だね」

アヤ「あのトロッコ乗りたいよなぁ」

千秋「アヤ、あれは馬車よ」

アヤ「あ、ああ。馬車だったな」




6: ◆HEEmBAy13Q 2016/10/16(日) 23:35:25.38 ID:37OEiklP0


千夏「そして次はいよいよ唯ちゃんのRadio Happyよ!」

アヤ「すげぇ……引くほどにテンションが高い……」

あい「アヤ君アヤ君」

アヤ「ん、あいさんどうした?」

あい「こずえ君か泰葉君がライブに出て歌を歌っている姿を想像してごらん」

アヤ「……。う、うぉおおおおおお!! こずえ……! 泰葉……!! 最高すぎんだろうぉ……」

礼子「ちょっとあい。アヤをそっち側に引きずり込むのやめなさいよ」

あい「いやなに。アヤ君にも想像してもらいたかったらね」

礼子「嫌よ? しばらく1人でツッコミいれるの?」

千夏「いいかしら?」

礼子「はいはい。ここからはあなたの独壇場だからどうぞ」

千夏「ありがとうございます。まずは開幕のダンス。ダンサーさんも含めた千手観音演出。そしてそこからのロールダンス! 神だったわ」

あい「まさかトレインがここで伏線になってるとは誰も思わなかったよ」

礼子「というか、そもそも振り付けした人はそんなこと考えていないんじゃない?」

千夏「いえ、きっと考えてこその演出ですよ、きっと多分……!」

礼子「まぁいいけど」

千夏「そして歌ですね」

あい「申し訳ない話だが、コールをミスしてしまってね」

千夏「唯ちゃんはそんな事で怒ったりはしませんよ、あいさん。唯ちゃんは皆が楽しく歌えればそれでいいんです」

千夏「そうですね。メルヘンデビューやあんずの歌がコールが必要不可欠な歌なら、唯ちゃんのRadio Happyは皆と一緒に歌う歌だと私は思っています」

千夏「実際、会場でのあの一体感は正に唯ちゃんが臨んだ理想そのものでした。それが実現しただけでも私は……私は胸がいっぱいで……」

礼子「全く……。千夏、ほらこれティッシュ」

千夏「ありがとうございます……」

礼子「いいわよ。それにしてもさっきから千秋は静かね」

千夏「それなさっき私が雪美ちゃんがライブで歌ってる姿を想像してみたらわかるわ、って言ったら」

千秋「佐城さん……!!」

礼子「ティッシュ返しなさいよ」

千夏「もう使いましたがいいですか?」

礼子「……もういいわ」




7: ◆HEEmBAy13Q 2016/10/16(日) 23:36:27.67 ID:37OEiklP0


あい「それからも色々あったね」

礼子「そうね。花簪でアヤが持ってたペンライトを落として志保ちゃんに睨まれていたのは笑ったわ」

アヤ「はっ! ここは……居酒屋。あれ? こずえと泰葉は?」

あい「こずえ君と泰葉君の祝勝会さ」

礼子「そろそろ怒るわよ、あい?」

あい「ははは。ちょっとした冗談さ」

アヤ「あー思い出した。ライブ後振り返り会だったっけ」

礼子「おかえり」

アヤ「いい夢だった……。けどいつか……!」

礼子「進めるわよ?」

千夏「裕子ちゃんwith唯ちゃん早苗さん編成も驚いたわ」

あい「ははは。千夏君は驚いてばかりだね」

アヤ「あいさん、自分が言った事覚えてる?」

礼子「ツッコミがいるっていいわー」

千夏「そして驚いたのが」

千秋「幸子ちゃん召喚ね」

礼子「戻ってきたのね。おかえり」

千秋「いい夢でした。いつかあそこに佐城さんを……!!」

アヤ「だな」

あい「それで幸子君登場の際だが、会場が本当に一瞬静まり返ったね」

礼子「サプライズだったものね」

アヤ「お客さんみんなぽかーんとした後の完成は凄かったな」

千秋「皆から愛されてると思えた瞬間だったわ」





8: ◆HEEmBAy13Q 2016/10/16(日) 23:37:01.48 ID:37OEiklP0


あい「後半からは怒涛だったね」

礼子「Absolute NineからのHotel Moosaide」

アヤ「ダンサーさんの踊りのキレっぷりには痺れたぜ」

あい「うむ。見事だった」

千秋「そしてそキレっぷりに負けない奏さんと飛鳥さん、涼さん。さすがとしか言いようがなかったわ」

千夏「その次のin factではお客さんの涙腺を破壊しにしかけて更に追い打ちの」

礼子「紗枝ちゃんまゆちゃんのあいくるしいだものね」

アヤ「全体的に豪華すぎんだろ、ホントに」

あい「うむ。そしてヴァルキュリアを踊る薫は尊かった……」

千秋「Lunatic Showでは小梅ちゃんがいつもと違うメンバーだったけど頑張っていたわ」

千夏「Tulipでもしかしたら美嘉ちゃん来るかと思われたお客さも多かったんじゃないかしら?」

礼子「美嘉ちゃんだけだったものね、いなかったの」

アヤ「まあそれは次回のお楽しみでいいんじゃないか?」

あい「次は純情Midnight伝説だね」

礼子「最後のMCでのコメントで拓海ちゃんのの優しさにホロリときたわね」

アヤ「さすが姉御肌な所はあるよ」




9: ◆HEEmBAy13Q 2016/10/16(日) 23:37:48.34 ID:37OEiklP0


あい「ハイファイ☆デイズだね」

千夏「まさか仁奈ちゃんがゲストで来るとは思わなかったでしょうね、お客さん」

千秋「あの時は驚きっぱなしだったわ」

あい「それはお客さん全員だろうね。それだけ衝撃的だったんだ。無理もないさ。そしてなによりハイファイメンバーが、薫が天使だった……」

千夏「仁奈ちゃん、結構緊張してたみたいね」

アヤ「だな。けど、さっき触れたけど拓海が舞台上がる前に、『会場――温めてくるぜ』って言った時は、肌がぶわーってなった! まじカッコよすぎだろ、拓海のやつ」

礼子「そのおかげで仁奈ちゃんの緊張も解けたみたいで、ハイファイ☆デイズも物凄く盛り上がったものね」

千秋「仁奈ちゃんソロのみんなのきもちでは、本当にお客さん全体がみんなのきもちになってたわね」

アヤ「恥ずかしい顔してたけどちゃんとやってた拓海の写メ見る? 里奈からもらったんだ」

礼子「うわ、見せて見せて」

千夏「照れてる姿が可愛いわね」

あい「だね」

千秋「GOIN’!!!も新曲のEVERMOREも良かったですね

アヤ「そして何より最後の締めのお願いシンデレラは最高だったな」

千夏「ええ。いつか私たちも……!」

礼子「あのステージで歌いたいわね」

あい「この5人ならそう遠くない内に歌えるさ」

礼子「ふふ、そうね。このレッドバラードでいつか歌える日を!」




10: ◆HEEmBAy13Q 2016/10/16(日) 23:39:57.94 ID:37OEiklP0


 おまけというかこんこなことがあったらいいなという妄想


唯「どうしよう、ちなったん!」

千夏「どうしたの唯ちゃん? もう少しで出番でしょ?」

唯「そ、そうなんだけど、なんでか膝が震えてきた! ヤバイよ!」

千夏「大丈夫よ唯ちゃん。その証拠にほら」抱き締め

唯「わわ、ちなったん。今の唯、汗ちょーかいてるよ?」

千夏「気にしないわ。どう唯ちゃん?」

唯「んー? 何が?」

千夏「膝の震え」

唯「わ! 止まってる! ちなったん魔法使い!?」

千夏「ふふ。さあ唯ちゃん、楽しんできてらっしゃい。会場中のお客さん丸ごと笑顔になるように、ね」

唯「もち! 楽しんじゃうよぉ!!」

千夏「いってらしゃい」

唯「ちなったん!」

千夏「何かしら唯ちゃん?」

唯「次は一緒に歌おうね! そしたらいって来るー!!」

千夏「ふふ。全く唯ちゃんったら」

千夏「――そんなの当たり前じゃない」




11: ◆HEEmBAy13Q 2016/10/16(日) 23:41:29.66 ID:37OEiklP0


これにて終わりです。
4thライブ初日は本当に驚きの連続でしたが、本当に本当に最高でした!
Radio Happy超最高ぉおおおおお!!
4thの円盤はよぉ!!
それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!




12: ◆HEEmBAy13Q 2016/10/16(日) 23:44:45.11 ID:37OEiklP0
元スレ
SS速報VIP:【モバマス】 レッドバラードで振り返りましょう
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476628338/