これはモバマスssです
書き溜めはありませんが、本日中に完結させます
今回は普段程はふざけません、多分



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1476774175




2: ◆TDuorh6/aM 2016/10/18(火) 16:03:49.03 ID:T7kAv5f+O




フレデリカ「フンフンフフーン、フレッシュネス~」


文香「久しぶり、ですね…二人で話すと言うのは…」


フレデリカ「最近は騒がしかったからね~」


文香「ですが…慌しくも、素敵な毎日でした…」


フレデリカ「みんなで一緒に、って楽しいよねー」


文香「前の私でしたら…きっと、気付かないままだったでしょう」


フレデリカ「ふふーん、感謝していーよ?」


文香「そこは、お互い様と流させて頂きます…」







3: ◆TDuorh6/aM 2016/10/18(火) 16:04:17.64 ID:T7kAv5f+O





フレデリカ「すみませーん、フレちゃんのきまぐれカフェ一つ下さーい」


文香「では…私も、同じものを」


フレデリカ「味の保証は出来ないよ?」


文香「かまいません…今は、のんびりとしたいので…」


フレデリカ「文香ちゃんもパリジェンヌの心構えを分かってきたねー」


文香「フレデリカさんと一緒にいれば、嫌でも学びます…」


フレデリカ「嫌よ嫌よも好きのうち、だよねー?」


文香「…ふふっ。フレデリカさんも、私の事を分かってますね…」


フレデリカ「そりゃーデビューからの付き合いだもん」







4: ◆TDuorh6/aM 2016/10/18(火) 16:04:57.46 ID:T7kAv5f+O




フレデリカ「ここフレちゃんのファボリテカフェなんだー」


文香「お気に入りの…確かに、スリーエフの方々とはまだ…」


フレデリカ「そのうち御招待するけどねー」


文香「なにか…思い入れが?」


フレデリカ「いつかの休日にねー、ここでデートごっこしたんだ」


文香「…素敵な、喫茶店ですね」


フレデリカ「でしょー?最近忙しくてあんま来れなかったんだけどね」


文香「ですが、店員さんも覚えて下さってるようで…」


フレデリカ「ありがたいよねー、大切にしないと」





5: ◆TDuorh6/aM 2016/10/18(火) 19:14:14.13 ID:T7kAv5f+O



文香「そう言えば…他の方々は?」


フレデリカ「肇ちゃんが朋ちゃん誘って杏ちゃん家にいったよー」


文香「あら…私、誘われてないのですが…」


フレデリカ「文香ちゃんはアタシとデートだって断っておいた」


文香「成る程…避けられている訳ではないのですね」


フレデリカ「肇ちゃんも色々言いながら仲良くしてくれてるからねー」


文香「朋ちゃんは…?」


フレデリカ「それはとばっちり」








6: ◆TDuorh6/aM 2016/10/18(火) 19:17:22.59 ID:T7kAv5f+O



フレデリカ「それにしても、二人でって本当に久しぶりだよねー?」


文香「確かに…ユニットを組んでからは、杏さんがいましたからね」


フレデリカ「杏ちゃんいると話が進むからねー」


文香「ストーリーテラー…素敵な役職です」


フレデリカ「本来は文香ちゃん向きじゃない?」


文香「私の物語は…既に、終わっていますから…」


フレデリカ「何を仰る文香ちゃん、現在進行形でアタシとお話作ってるじゃん」


文香「…ふふっ、それもそうでしたね…」






7: ◆TDuorh6/aM 2016/10/18(火) 19:20:48.97 ID:T7kAv5f+O



フレデリカ「そー言えば、肇ちゃんもだいぶ変わったねー」


文香「最近、辛辣になってきましたね…」


フレデリカ「アタシ達が良き大人になれるように先導してあげないと」


文香「年上としての役割ですね…」


フレデリカ「うーん…カラオケにでも誘ってみる?」


文香「いま、でしょうか?」


フレデリカ「じゃー思い立ったが仏滅って言うし今さそおっか」











9: ◆TDuorh6/aM 2016/10/18(火) 19:24:11.99 ID:T7kAv5f+O



フレデリカ「もしもーし、杏ちゃん?今から五人でカラオケいかないー?」


文香「…あ、すみません。こちらのページのスイーツを全て一つずつ…」


フレデリカ「ごめーん、やっぱり手持ち全然ないし今度ねー」ピッ


文香「…おや、いいのですか?」


フレデリカ「フレちゃん最近出費激しいからねー」


文香「書籍でしたら、私がお貸ししますが…」


フレデリカ「…今すごく肇ちゃんに居て欲しくなったかなー」







10: ◆TDuorh6/aM 2016/10/18(火) 19:27:28.96 ID:T7kAv5f+O



フレデリカ「杏ちゃんも、かなり変わったねー」


文香「前は…そうですね」


フレデリカ「…うーん、色々考えなきゃいけないことがねー」


文香「今晩の夕食ですか?」


フレデリカ「明日の朝食だよー」


文香「…お付き合い、しましょうか?」


フレデリカ「それって朝帰りってやつ?」


文香「なんでしたら、いつでも」


フレデリカ「食費エグそうだねー」


文香「…まるで、人を金食い虫の様に…」


フレデリカ「自覚は?」


文香「…さぁ?どうでしょう…?」


フレデリカ「多分きっとおそらくないでしょー?」


文香「ふふっ」


フレデリカ「ほらねー」







11: ◆TDuorh6/aM 2016/10/18(火) 19:29:22.80 ID:T7kAv5f+O



フレデリカ「さって、夕飯どーする?」


文香「でしたら…きになっているお店が…」


フレデリカ「…プロデューサー呼ぼっかなー」


文香「…ヒューヒュー…?」


フレデリカ「…やっぱり杏ちゃん達呼ぼーっと」







12: ◆TDuorh6/aM 2016/10/18(火) 19:43:12.65 ID:T7kAv5f+O


フレデリカ「じゃ、いこっか」


文香「結局、何時もの全員になるのですね」


フレデリカ「原点回帰?だよー」


文香「減点…?マイナスですか?」


フレデリカ「話が進まないどころか戻ってるから間違ってないかも」


文香「相変わらず、ですね…」


フレデリカ「居心地は?」


文香「…悪く、ないです」






13: ◆TDuorh6/aM 2016/10/18(火) 21:01:36.18 ID:T7kAv5f+O



フレデリカ「改めて、よろしくねー文香ちゃん」


文香「いえいえ、こちらこそよろしくお願いします…」


フレデリカ「で、ここのお支払いは?」


文香「…よろしくお願いします…」






14: ◆TDuorh6/aM 2016/10/18(火) 21:02:25.76 ID:T7kAv5f+O


ありふみ、フレありがあるんだからフレふみも良いと思います
ふみフレも見たいですが
お付き合いありがとうございました




15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/18(火) 21:43:24.38 ID:KntCbvlKo


杏肇朋サイドもはよ


元スレ
SS速報VIP:フレデリカ「久しぶりのきまぐれカフェごっこ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476774175/