SS速報VIP:佐藤心、モバP「「君の名は」」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477749199/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 22:53:19.56 ID:27rKLziv0

アイドルマスターシンデレラガールズです。

映画「君の名は。」とは関係ないはずです。きっと、多分。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477749199




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 22:53:55.08 ID:27rKLziv0

心「あなたのハートをシュガシュガスウィート☆ 佐藤心ことしゅがーはぁとだよぉ☆」

モバP(以下P)「え……」

心「おい☆ 引くなよ☆」

P「す、すみません……」

P「えー……私は佐藤さんのプロデュースをさせていただくことになったPと申します」

心「もぅ~☆ 佐藤さん、なんて呼ばないで☆ 呼ぶなよ☆」

P「じゃあなんてお呼びすれば……」

心「『しゅがーはぁと』って言ってんだろ☆」

P「しゅがーはぁとさんですか……呼びづらいんですけど」

心「『佐藤さん』よりマシだから☆ 慣れて☆ 慣れろよ☆」

P「はぁ……善処させていただきます」





3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 22:55:15.27 ID:27rKLziv0

心「というか~☆ 呼び方もだけど、口調も堅いな☆」

心「プライベートもそんな感じなの?」

P「いえ、仕事とプライベートは分けておくべきと思いまして」

心「はぁとの前ではそんな堅苦しいの無しで☆」

P「え? ですが……」

心「いいの☆ はぁとと仲良くするためにももっと砕けた感じでよろしく♪」

P「んー……まだ会ったばっかりですし。それはもっと仲良くなってからと言う事で、今は勘弁してください」

心「仕方ないなぁ☆ でも、今だけだからね☆ そのうちもっと仲良くなろうね♪ プロデューサー☆」

P「はい! とりあえず、今後もよろしくお願いします!」







4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 22:55:48.03 ID:27rKLziv0



心「あ、あのさ……」

P「ん? どうしました? はぁとさん」

心「えっと……その……はぁとってのだけど……」

P「はい?」

心「……は、はぁと達ってもう大分仲良くなったよね!」

P「そっすねぇ。かれこれもう何年になるんですかね」

心「年月の話は止めよう☆ 辛い☆」

P「あ、はい」

P「にしても、最初に会ったときはなんかヤバイ人だって思ったのにねぇ」

心「ヤバイ人ってなんだ☆」

P「いやいや、いきなり『しゅがーはぁと』って呼べなんて言う人、普通ならちょっとヤバイですからね?」

心「うっ……そ、そう?」

P「あはは。冗談ですよ、冗談」

心「なんだと~☆ もぉ~☆」







5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 22:56:14.52 ID:27rKLziv0



心「名前で呼ばれたい」

麻理菜「急に呼び出したと思ったらいきなり何よ」

心「プロデューサーに『心』って呼んでもらいたい……」

麻理菜「Pくんに?」

心「うん……」

麻理菜「どういう風の吹き回し? あんた『しゅがーはぁとって呼べぇ~☆』って言ってなかったかしら」

心「あー……うん。確かにそう言ったけどさ……☆」

心「なんか……このまま『しゅがーはぁと』って呼ばれてると、これ以上距離が縮まない気がして」

麻理菜「で、名前で呼ばれたい、と?」

心「うん☆」





6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 22:57:24.72 ID:27rKLziv0

麻理菜「心」

心「うん?」

麻理菜「あんたって本当にめんどくさいわね」

心「……自覚はあるから勘弁して☆」

麻理菜「というか、Pくんに名前で呼んでって言えばいいんじゃない?」

心「何度か言おうと思ったんだけど、いざプロデューサーを前にするとなんか恥ずかしくて……☆」

麻理菜「うわ、めんどくさ……」

心「おい☆ 声に出てるぞ☆」

麻理菜「はぁ……いつものあんたの強引さはどこに行ったのよ?」

麻理菜「そんな思春期の中学生みたいになっちゃって」

心「恥ずかしいからやめて☆」

麻理菜「はいはい」





7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 22:58:15.10 ID:27rKLziv0

麻理菜「で、結局私にどうしてほしいの?」

心「プロデューサーがはぁとの事を名前で呼んでくれる方法を一緒に考えて♪」

麻理菜「名前で呼んでって頼む。以上!」

心「他に!」

麻理菜「他に……ねぇ」

心「うん☆」

麻理菜「うーん……思いつかないわ」

心「……なんかない?」

麻理菜「なんにもないわね」

心「マジか……」

麻理菜「マジよ」

心「……やっぱり頼むしかないのかぁ」

麻理菜「それが一番手っ取り早いと思うわよ」

麻理菜「心が頼めないなら私が頼んであげても良いけど」

心「……最終手段はそれで」

麻理菜「はいはい」





8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 22:59:00.83 ID:27rKLziv0

心「やっぱ頼むしかないかぁ……」

麻理菜「頼むの嫌なの?」

心「んー……そうじゃないけどさ☆」

心「こう、ね? プロデューサーが自分からはぁとの事を『心』って呼んでくれるようにならないかなって☆」

麻理菜「それこそ無理じゃない?」

心「だよね……☆」

麻理菜「あの鈍いんだか鈍くないんだかわかんないPくんだもの。自分からは無理でしょ」

心「乙女がささやかな夢を見るくらい良いだろ☆」

麻理菜「悪いとは言わないけど、あんたいくつよ……夢見る乙女って……」

心「はぁとはいつまもで乙女なの!」




9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 23:00:17.99 ID:27rKLziv0

麻理菜「あ。じゃあ心がPくんの事を名前で呼んでみたら?」

心「うぇ!? は、はぁとが!?」

麻理菜「えぇ。私だって『Pくん』って名前で呼んでるし、他にも呼んでる人居るでしょ?」

心「それはそうだけど……」

心「それとはぁとが名前で呼ばれたいって言うのにどう繋がるの?」

麻理菜「Pくんって基本的には下の名前で呼んでくれるでしょ?」

心「うん☆ だからみんなが羨ましくなったんだぞ♪」

麻理菜「で、心は『しゅがーはぁと』って呼べってリクエストしたから、名前で呼んでもらえないわけじゃない?」

麻理菜「じゃあ、心から呼び方を変えてみれば、Pくんも呼び方変えてくれるんじゃないかって」

心「な、なるほど……」

麻理菜「それに名前で呼び合うようになれば、自然と距離も縮まるんじゃないかしら」

心「な、なるほど!」

心「さっすがマリナル☆ 頼りになるぅ~☆」

麻理菜「はいはい。今度何か奢ってくれればいいわよ」

心「成功報酬でいい?」

麻理菜「じゃあ期待しておくから頑張ってきなさいよ」

心「うん! がんばる☆」







10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 23:01:02.35 ID:27rKLziv0



心「よし……!」

P「はい?」

心「ぷ、プロデューサー!」

P「なんです? 急に大きな声出して」

心「えっと! あの……! その……」

P「どうしました?」

心「な、なまえ……」

P「名前?」

心「名前……」

P「名前がどうかしました?」

心「えっと……その……」

心「名前で……呼んでもいい……?」





11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 23:01:44.77 ID:27rKLziv0

P「はい? 俺をですか?」

心「うん☆」

P「んー……」

心「だ、だめ……?」

P「いいですけど……」

心「……けど?」

P「はぁとさんが俺の事を名前で呼ぶなら、俺も名前で呼びたいです」

心「はぇ?」

P「『はぁとさん』じゃなくて、『心さん』って呼びたいんです」

心「い、いいの!?」

P「こっちが許可求めてるんですよ。駄目ですか?」

心「駄目じゃない! そんなことない!」

P「本当ですか?」

心「ホントホント!」





12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 23:02:45.50 ID:27rKLziv0

P「じゃあ、これからは『はぁとさん』じゃなくて、『心さん』って呼びますね」

心「うん!」

P「じゃあ、早速……」

心「う、うん……☆」

P「えーっと……」

P「いざ名前で呼ぼうと思うとなんか照れますね」

心「うふっ☆ そうだね☆」

心「じゃあはぁとも呼ぶから同時に言おっか☆」

P「そうですね」

心「じゃあ……」

心「Pさん」

P「心さん」

心「えへへ……☆」

P「あはは……」

心、P「「君の名は」」







13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 23:03:39.02 ID:27rKLziv0



麻理菜「気になって様子を見に来たけど、うまくいったみたいね」

麻理菜「さて、何を奢ってもらおうかなー」

麻理菜「あれ?」

ちひろ「……」

麻理菜「ちひろさん? どうしたの?」

ちひろ「あ、麻理菜さん」

麻理菜「なんでそんなにこそこそしてるの?」

ちひろ「あ、いえ……ちょっとプロデューサーさんが気になったもので……」

ちひろ「そういう麻理菜さんも、こそこそしてどうされたんですか?」

麻理菜「私? 私は心が気になって見てたのよ」

ちひろ「心さんがですか?」

麻理菜「そ。心から相談を受けてね。アドバイスをしたから結果が気になって」





14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 23:04:08.58 ID:27rKLziv0

ちひろ「麻理菜さんもですか?」

麻理菜「もってことはちひろさんも?」

ちひろ「はい。私はプロデューサーさんから相談を受けたんですけどね」

麻理菜「……もしかして、名前について?」

ちひろ「となると心さんも名前についてですか?」

麻理菜「えぇ。Pくんから名前で呼ばれたいって」

ちひろ「なんだ……じゃあプロデューサーさんは普通に呼んでよかったんですね」

麻理菜「もしかしてPくんって心の事を名前で呼びたがってたの?」

ちひろ「そうなんです。なんでも、はぁとさんって呼ぶとなんか距離を感じるらしくて」

麻理菜「まぁ、そうよね。『しゅがーはぁと』なんてキャラクターそのものだし……」

ちひろ「だから、心さんを名前で呼べるようになるにはどうすればいいかって相談されてたんです」





15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 23:04:53.96 ID:27rKLziv0

麻理菜「なんていうか……」

ちひろ「似た者同士……」

麻理菜、ちひろ「「本当にめんどくさい人達……」」

麻理菜「ちひろさん、これから時間ある?」

ちひろ「ありますよ」

麻理菜「飲みに行かない? めんどくさい人達に相談された愚痴とかあるでしょ?」

ちひろ「良いですね! ご一緒します!」

麻理菜「じゃあ、行きましょっか!」

ちひろ「はい!」

End




16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 23:07:15.56 ID:27rKLziv0

以上です。

「君の名は。」大ヒットみたいですね。見に行きたいなって思いながらも映画館に行くのがめんどくさくて未だに見れてません。
もういっそどっかでネタバレでも探そうかなって気になってます。
ま、どうせ来年には地上波で流れそうなんでいっそそこまで待つのもありかなって思ったり思わなかったり。

では、お読み頂ければ幸いです。依頼出してきます。



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 23:07:17.15 ID:CWqf2mo50

乙!


元スレ
SS速報VIP:佐藤心、モバP「「君の名は」」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477749199/