先生「みんなー美少女が帰ってきたぞ。敬え」

美少女「ひれ伏せ愚民共」

ハハーッ!

男「なんかデジャヴ」

友「おい、お前もちゃんとひれ伏せよ」

男「ひれ伏さねーよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1478075256




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:28:13.17 ID:nBCyGU8DO

友「久々だな、今回はどこ行ったんだ」

美少女「メソポタミアだよ」

友「へーどんなとこ」

美少女「一言でいうと文明かな」

友「あー文明かぁ、飛行機で行ったの」

美少女「ううん、たまたま知り合いがインダスだったからさ」

友「だと思ったよ、最近は文明開化が流行ってっしな」

男「頭痛薬が欲しくなる会話だ」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:28:55.13 ID:nBCyGU8DO

美少女「部活作るべ」

男「急にどうしたの」

美少女「だって高校生活なんて短いもんじゃん。思い出とか欲しくない?」

男「(こ、この子が初めてまともなことを言った…!?)」涙ホロリ

美少女「なに泣いてんの」

男「娘の成長を見た母親の気持ちってこんな感じだろうか…」

美少女「知らんけど」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:29:21.89 ID:nBCyGU8DO

美少女「じゃあ作るよ?」

男「僕に確認されたとこでなんの権限もないけど出来る限り協力はするよ」

美少女「(こ、この子が初めてあたしの意見に頷いた…!?)」涙ホロリ

男「なんで泣くの」

美少女「反抗期の息子を力で捩じ伏せた父親の誇らしさってこんな感じかな…」

男「おそらく違うよ」



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:29:48.55 ID:nBCyGU8DO

美少女「部活作るのに部員が五人いるってよ」

男「じゃあ募集しようか。活動内容は決まってるの?」

美少女「うん」

男「へぇ、なに部?」

美少女「実行支配部」

男「ん?」

美少女「ん?」

男「ごめん。もういっちょ」

美少女「実行支配部」

男「(あ~分かってないな)」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:30:33.11 ID:nBCyGU8DO

男「部活は基本的に運動とか文学、演劇や美術、音楽みたいなジャンルから選ぶんだよ」

美少女「じゃあ全部活制覇すればいいわけね」

男「君の頭で理解するにはちょっと難しかったかな」

美少女「まぁまぁ聞いてよ」

男「聞かなきゃダメかな、実行支配とかほざいてる時点で限界なんだけど」

美少女「限界越えようよ!男の子でしょ!」

男「こんなネガティブなエールもらいたくなかった」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:31:01.12 ID:nBCyGU8DO

美少女「学校を支配したらさ、記憶に残るじゃん」

男「残るどころか刻むだろうね、黒歴史に」

美少女「伝説の始まりだぜ」

男「恥の上塗りだよ」



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:31:51.51 ID:nBCyGU8DO

美少女「今んとこメンツは二人か」

男「僕のメンツ丸潰れだから含まないでくれる?」

美少女「うし、募集かけっぞ」

男「独り言と判断するよ」

美少女「なにしてんの、行くよ」

男「行かないよ」

美少女「ピーナツあげるから」

男「なんでピーナツあげたら来ると思うの」



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:32:21.67 ID:nBCyGU8DO

美少女「部員募集!今入ったらご褒美もらうよ!」

男「募集にかこつけたカツアゲじゃん」ピーナツぼりぼり

委員長「ね、ねぇ美少女さん!その部活……」

美少女「あ?気安く声かけんなや」

委員長「は、はい……」目そらし

男「自分から勧誘しといてなに逆ギレかましてんの」



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:32:47.95 ID:nBCyGU8DO

委員長「どんな部活にするの?」

美少女「じっこうしは……」

男「はいシャラップ」口塞ぎ

委員長「ど、どうしたの」

男「いやいや、ははは」

美少女「むぐぐ」べろんべろん

男「手ぇ舐めんな」

美少女「ひほひいんへひょ」べろんべろん

男「気持ちよくねーよ」

委員長「(な、なにこれプレイ?二人の世界なの?)」



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:33:15.86 ID:nBCyGU8DO

男「まだどうするか決まってないよ」

委員長「じゃ、じゃあ裁縫部なんてどう?」

男「裁縫部?」

委員長「実は私、お裁縫が好きでエコバッグとかマフラーも手製なの」

男「すごい。さすが作中きっての女子力キャラだね」

委員長「うん、まぁいろいろ通りすぎて落ち着いたポジだよ。語り尽くせないくらい迷走したから」

男「心中察するよ。薄いポテトサラダみたいなキャラだったもんね」

委員長「うん、男くんは激辛キムチ鍋だけどね」



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:33:48.70 ID:nBCyGU8DO

男「裁縫部がいいってさ」

美少女「え?ごめん、パズルしてた」

男「なぜパズルしてたし」

委員長「美少女さんがパズル…!端っこの背景色でもいいからピースになりたい!」はあはあ

男「ああ、まだしばらく彼女の迷走は続きそうだ」



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:34:14.78 ID:nBCyGU8DO

美少女「タルいからやだ」

委員長「そんなこと言わずに裁縫しよ?巾着袋に玉二つ入れようよ」

男「なにさりげなく玉袋作らせようとしてんの」

委員長「(うへへ…なんでもいいから得意分野であっと言わせて美少女さんの興味を引いて部活動の名目で二人きりの放課後を……ヨダレが止まらんやないかい!!!)」じゅるるる

美少女「てかあんた、あたしのこと嫌いじゃん」

委員長「ほえ?」

美少女「あたしもあんた嫌いだし」ズバリ

委員長「えっと裏返せばいいのかな?」パニック

男「なにを」

『※美少女さんはクラスの女子に嫌われてるので委員長にも嫌われてると思ってます』



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:34:43.69 ID:nBCyGU8DO

男「せっかく入部してくれそうなのに言いすぎだよ」

美少女「や、聞いてねーのにウゼーからさ」

委員長「わ、私・・・ウザかった?(震え声)」

美少女「個性ねーのに主張が過ぎるわ」

委員長「オマィゴー!!!」吐血ごぱぁっ

男「一番気にしてるとこ貫いたよ」

『※とりあえず委員長はキープしました』



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:35:09.54 ID:nBCyGU8DO

美少女「実行支配部だよー!ただいま手駒募集中!」

男「部員って言おうか」

友「はいはいはい!入る入る!」

美少女「ん?なんで?」

友「え?なんで?ってなんで?」

美少女「いやいや、なーんーでー?」

友「ゆっくり言わなくていい。聞き取れてるから」

男「友」

友「おう親友、俺も混ぜてくれよ」

男「なんで?」

友「お前もか」



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:35:35.71 ID:nBCyGU8DO

友「なんだよ、俺がいたらダメなのか」

美少女「小蝿がたかってきたら払うっしょ」

友「小蝿ってまさか俺のことじゃないよな」

男「はは、小蝿って言ったらお前だよ」

友「そんな代名詞は認めねーぞ」

『※友くんには帰宅部を紹介してあげました』



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:36:06.65 ID:nBCyGU8DO

不良「あぁ?実行支配部だぁ?」

男「うん、まぁ」

不良「けっ!部活なんかやってる暇ねーよ。ちょうど他校との縄張り争いで忙しいんだ」

男「奇跡的に実行支配の経験者がいたよ」

美少女「よし、入部決定」

不良「入らねーってんだろ」

美少女「この美しさが目に入らぬか」ぴかぁぁ

不良「ハハーッ!」

美少女「見たか、印籠ルックス」

男「その言い方だと見た目が印籠ってことになるよ」

美少女「誰が薬入れだコラ」

男「自分で言い出したんじゃないか」

『※不良ゲットしました』



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:36:41.37 ID:nBCyGU8DO

美少女「なかなか集まらんね」

男「来る者拒んでんだから集まる訳ないよね」

美少女「つか勧誘めんどい。虫取網みたいのでポンポン捕まえるんじゃダメかな」

男「サルじゃないから無理だね」

美少女「じゃあスマホで探してゲットしよ」

男「ポケモンしか集まらないよ」

美少女「やっぱ地道に倒して仲間にするしかないかぁ」

男「ねぇ、なんでさっきからゲームの話してんの」

美少女「手っ取り早く言うとゲームしたいんだよね」

男「帰ってやれよ」



19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:37:14.34 ID:nBCyGU8DO

男「そもそも実行支配部ってなにするの」

美少女「部員集めだけど」

男「もう始まってたんだ」

美少女「全校生徒を支配下に置いて、ゆくゆくは学校を支配して、最終的には世界征服する」

男「急にスケールが飛び上がったな」

美少女「あと金せびる。いっぱいせびる」

男「第一希望それだよね」

美少女「パパが脱(だつ)ってる税金じゃ足りなくて」

男「血税じゃ飽きたらず所持金まで搾取する気?」

美少女「もう迷わないって決めたの」

男「まったく響かない決意表明だね」



20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:37:40.44 ID:nBCyGU8DO

美少女「実行支配部の奴隷になりたい人~」

男「その呼び掛けで来るようなクレイジーとは関わりたくない」

ホモ先輩「オッスオッス」

根暗「奴隷志願する。するったらする」

委員長「美少女さんなしに生きられないよう調教してください!!」ハァハァ

友「まずはケツを踏んでもらおうか」

男「そうだ、この学校にはクレイジーしかいなかったんだ」

先生「これは担任として見過ごせんな」

男「先生!」

先生「俺が顧問になろう」

男「学校公認のカースト制度が出来上がってしまった」



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:38:09.90 ID:nBCyGU8DO

美少女「よっしゃこの調子で侵略すんべ」

男「勧誘と言って」

きゃーきゃー! きゃーきゃー!

美少女「お、野次馬があたしのビュリフォーに興奮しちゃってる?」

男「あの登場は弟くんだ」

美少女「あぁん!?」

美少年「お待たせ!ボクですヨ☆」きらりんっ

美少女「んじゃいワレコラァ誰の許可もろてやっとんねん!?」

男「中川家礼二のものまねみたいになってる」

美少年「ロケの邪魔する新世界のオッサンですネ」

きゃーきゃー! きゃーきゃー!

男「そして謎の黄色い悲鳴」

美少年「中川家礼二おもしろいですからネ」

男「そっちなのかな」



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:38:45.75 ID:nBCyGU8DO

美少年「聞きましたヨ!二人で部活作って学校を支配するそうで?」

男「文面だけ見るとキチガイだけどそうらしいよ」

美少年「ふふん、そうはいきませんヨ!お兄さんたちより先にボクが支配します!」

男「なにゆえ」

美少年「例によって嫌がらせです☆」

男「ほんと姉弟揃ってどうしようもないね」

美少年「そ、それって・・・?」どきっ

美少女「(な、なによ・・・男くんのクセに・・・!)」きゅんっ

男「なにときめいてんの」



23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:39:22.02 ID:nBCyGU8DO

女「美少年ちゃまぁ」お腹すりすり

ブス「欲しいのぉ」腕組みべたべた

ブスッ「ちょうだぁい」首筋ぺろぺろ

美少年「このように数人の生徒を抱き込みました!ここからグングン勢力拡大しますヨ!」わちゃわちゃ

男「おぞましい全体図だね」

美少年「ボクだってイヤですヨ、実際」

男「イヤならやらなきゃいいんだよ」



24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:39:57.10 ID:nBCyGU8DO

美少年「これはボクからの宣戦布告だヨ、お姉ちゃん」

美少女「せ、せんせ・・・せん・・・せ・・・え、と・・・???」

男「つまりケンカ売ってるんだよ」

美少年「おぉん買ってやんぞウラァ!!!」

男「バカ丸出しの後で吠えても滑稽さが増すばかりだ」

美少年「へー宣戦布告ってそーゆー意味だったんですネ?」

男「知らずに使ってたんだ。バカだね」



25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:40:25.60 ID:nBCyGU8DO

美少女「あいつぶっ潰す」

男「てか彼はなんで生徒でもないのに自由に出入りしてるの」

美少女「そりゃ義務教育だから」

男「君って喋れば喋るほどバカだよね」

美少女「よせやぃ」てれてれ

男「照れくさそうにしてるけど恥ずかしいって自覚はないのかな」



26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:40:54.48 ID:nBCyGU8DO

友「おい美少年きゅんが運動部の連中を次々取り込んでヤバいぞ」

美少女「彼我の戦力差500万だと!?」

男「やめとけ」

美少女「ここはあたしたちも町内会を落として対抗しなきゃだね」

男「校内活動にとどめて。痛々しいから」

美少女「争いは痛みを伴うものよ」

友「そういうこった。あまっちょろい綺麗事は捨てちまいな!」

男「存在から痛々しいこいつらに言葉なんて通じる筈がなかった」



27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:41:32.17 ID:nBCyGU8DO

美少女「で、実際どーなのよ」

友「えーと、こっちが10人くらいで向こうは150人だな」

美少女「セイッ!」ばきぃっ

友「じしゃくっ!?」ずさぁぁ

男「なぜ殴られたのか」

美少女「もっかいどーぞ」

友「柔道部、剣道部、相撲部、空手部を中心に武闘派は抱き込まれました」

美少女「セイッ!」ばきぃっ

友「えぬきょくっ!?」ずさぁぁ

男「もう報告すんのやめな」



28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:43:41.32 ID:nBCyGU8DO

友「こっちも他の部を吸収しようぜ」

美少女「だね」

男「普通に言ってるけど中々の問題行動だよ」

美少女「いいじゃん。学校中の部費いただきだよ」

男「大切な部費をこんな奴の手に渡らせていいものか」

友「俺はサッカー部にアタックしてみる。美少女ちゃんも他の部に掛け合ってみてくれ」

美少女「セイッ!」ばきぃっ

友「さてつっ!?」ずさぁぁ

美少女「もうっ指図しないでよハズカシイ?」ぷりぷり

男「どういう感情で動いてんだろ、こいつ」



29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:44:09.85 ID:nBCyGU8DO

そして彼らの反撃が始まった

やはり美少女のポテンシャルは凄まじく校内の部活を,2秒で掌握してみせたのだ

友はなんの役にも立たなかった
なぜか女子更衣室が荒らされていた

男はその様子を遠くから眺め、だめ押しのピーナツをかじっていた

これで勝利は約束されたも同然だった………


が、しかし


美少女「な、なんてことなの…!?」

友「くそっ!こいつは盲点だったぜ」

美少女「まさかすべての部活を統合しても部費は降りないなんて…!?」

友「やれやれ……最後の最後でハメられちまったなぁ」

男「」ピーナツぼりぼり



30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:44:36.10 ID:nBCyGU8DO

美少年「どうやら気付いたようですネ!」

美少女「き、きさまっ」

美少年「そう。そもそも部費は部の活動に必要なものを揃える為の資金!なにがしたいんだか分からないお姉ちゃんの部では申請が通らないのです!」

男「まさしく正論」

友「こんなのあんまりじゃねーか!」

美少年「あんまりって言われたって規則ですし」

友「・・・あ、はい」

男「ぐうの音も出ない」



31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:45:15.70 ID:nBCyGU8DO

美少女「まだだ・・・まだ終わらせんぞ・・・!」

男「終わらそう。,2秒でよくやったよ」

美少女「控えおろう!!」

男「控えおろうときたか」



32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:45:45.60 ID:nBCyGU8DO

美少女「この部の真の活動は部費の使い込みではない!実行支配なり!!」

友「おぉ!」

美少年「なんだ、そうだったんですか」

男「大前提で悪いんだけど実行支配ってなにすんの」

美少女「そりゃあれよ、いずれはナンバーワンとかトップオブザワールド目指すから」

男「お前もよく分かってないんだろ」

美少女「あ、グランドチャンピオンか」

男「呼称の問題じゃないよ」



33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:47:03.28 ID:nBCyGU8DO

友「まあ全部活を支配したんだし順調じゃね」

美少女「ん、あとはちょろいね」

美少年「それはどうでしょうか」

友「なにっ!?」

美少年「忘れていませんか、彼らを」

美少女「か、彼らですって!」

美少年「この学校の最大勢力・・・」

美少女「・・・!」Gokuri

友「ま、まさか」

美少年「帰宅部です☆」どんっ

美少女「ヒギィィイイイ!!!」潮吹きブシャー

友「イグゥゥゥゥ!!!」種汁ブシャー

美少年「アバババババババ!!!」脱糞ブリョリョリョ

男「(なんだこいつら)」

美少女「ふぅスッキリ」きりっ

男「とりあえず全員着替えてモップがけしな」



34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:47:34.10 ID:nBCyGU8DO

男「もう付き合いきれないし帰る」

美少女「お待ち!」

男「また明日」

友「待ちなせぃ!」

男「」足早にすたすた

美少年「待たれよ!」

ばたんっ

美少女「・・・」

友「・・・」

美少年「・・・」



35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:48:07.31 ID:nBCyGU8DO

友「あいつマジで帰ったな」

美少年「どうします?」

美少女「男くん・・・」

友「俺らも解散するか」

美少年「ですネ、ぶっちゃけ自分でもなにやってるか分かってないですし」

美少女「・・・」

友「なにしてんだよ、美少女ちゃんも帰ろうぜ」

美少年「置いてくよメスブタ」

美少女「いい、一人で帰る」

友「そうか、美少年きゅん、帰りにホテル寄らね」

美少年「口臭いですヨおっさん」

美少女「ふんだ」



36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:48:41.02 ID:nBCyGU8DO

そして美少女は海に出た


美少女「男くんのバーカバーカバーカ!」

美少女「このあたしが遊んであげてるのにいっつもスカしちゃってさ!」

美少女「いいもん!もう遊んであげないもーんだ」


そして海の幸を堪能したのだった・・・


HAPPY END



37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:49:17.92 ID:nBCyGU8DO

あとがき

歌詞:オッサン
曲:アイツ
歌手:美少女

Long time mi deh yah raggamufin don duppa

Budy bye bye bye bye
Budy bye bye bye bye
Budy bye bye bye bye
Budy bye bye bye bye

Miss No.1
Miss Under ground
Miss Grand champion
Miss Top of the world

Run come follow me follow me follow me(べっぴんさん)
Every pussy come follow me follow me follow me(べっぴんさん)
Yes mi goodie irie irie irie(ぶっ飛ばして)
Oh right now right here right here right here!!!(Im a No.1!!!)

Miss No.1
Miss Under ground
Miss Grand champion
Miss Top of the world



38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:50:01.84 ID:nBCyGU8DO

男「上のレスからとてつもない異臭がするんだけど」

美少女「メジャー見えたね」

男「すごい視力だね。地平線の彼方にすら無い景色が見えてるなんて」

美少女「あ、これまだもうちょい続くんじゃ」

男「あとがきってなんだろう」



39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:50:30.35 ID:nBCyGU8DO

間男「ええんかい奥さん」

ママ「ええのよ、今日は夫も泊まりだから」

間男「息子に見られたらどないすんねん」

ママ「どないもせえへんわよ。見せつけてやればええのよ」

がちゃっ

間男「あ」

男「ただい・・・ま」

間男「お、おかえり」

男「なにしてんの」

ママ「浮気やで」

男「ママ」

ママ「やるで」

間男「ようやるわ」

ギシギシanan

男「   」



40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:50:57.35 ID:nBCyGU8DO

美少年「トリックオアトリート☆」

男「登校中の待ち伏せもすっかりお馴染みだね」

美少年「今日はハロウィーンなんでコスプレしてみました!」じゃじゃんっ

男「へーよく恥ずかしげもなくやるね」

美少年「どうです?キャワイイでしょ!」

男「うんうん、分かったから離れようか。僕まで変わり者扱いされるから」

美少年「この露出部分とかそそりません?」

男「どの辺だろう。パンツ一丁だからよく分からないや」

美少年「やれやれ、高貴なボクのサプライズでまた町を美化しちゃいましたネ!」

男「ははは、下品の象徴がなんか言ってる」



41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:51:30.13 ID:nBCyGU8DO

美少年「これなにをイメージしてるか分かります?」

男「肌が緑でこん棒持ってるから鬼がモチーフかな」

美少年「ブッブー!渾身のオーガコスですヨ☆」

男「結局オーガ(鬼)だよね」

美少年「お菓子くれなきゃイタズラしますヨ?」

男「お菓子はないなぁ」

美少年「じゃあイタズラですネ!脱いでください!」

男「ここ通学路なんだけど」

美少年「観念してくださいヨ。自分がトリック選んだんじゃないですか」

男「トリック選んだ覚えはないな」

『※このあと一緒にお菓子を買ってトリートしました』



42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:52:07.18 ID:nBCyGU8DO

美少女「ちょっと男くん!メスガキにお菓子あげたってガチクソ!?」

男「ガチクソってなに?」

美少女「ズルい!あたしももらう!」

男「お菓子なんかないよ」

美少女「"トリックオアトリート"を宣言する!」どんっ

男「大逆転の一手みたいに言われても」



43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:52:34.86 ID:nBCyGU8DO

美少女「やだやだー!あたしも男くんからラブ詰まったお菓子もらうんだい!」

男「無理やり要求されたお菓子にラブなんか入ってないよ」

美少女「じゃあイタズラする!脱げ!」

男「なんで姉弟揃って脱がそうとすんのかな」

美少女「は?服着てイタズラするバカがどこにいるのよ」

男「薄い本の読みすぎだよ」

『※放課後に買う方向で手を打ちました』



44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:53:03.29 ID:nBCyGU8DO

美少女「放課後が待ちきれないぜ♪」るんるん

友「美少女ちゃんの様子がいつにも増しておかしいな」

美少女「誰に口聞いとんねん」ばきっ

友「ぺこあんどりゅうちぇるっ!?」ずさぁぁ

美少女「あ~ん早く欲しいよぉ~。男くぅ~ん」すりすり

男「待て」

美少女「わんっ」尻尾ふりふり

友「ぎ、擬犬化……だと…?」鼻血だらだら

委員長「ふ、ふつくしい」ヨダレじゅるじゅる

女「なぜだ…うちはあいつが嫌いなのにぃ…!」アソコぬれぬれ

『※美少女さんのケモ耳は核兵器ばりの破壊力でした』



45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:53:38.37 ID:nBCyGU8DO

男「で、なに買えばいーの。あんまり高いのは無理だよ」

美少女「ガトー・エシレ・ナチュールのバターケーキ!」

男「なにそれ」

美少女「セレブ御用達のおやつだよ!そんなのも知らないの?バーカ!」

男「殺すよ」



46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:54:48.28 ID:nBCyGU8DO

男「コンビニでいいよね」

美少女「ガトエシあんの?」

男「ないよ」

美少女「? あたし安いの食えないよ?」

男「知らねーよ」



47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:55:22.30 ID:nBCyGU8DO

男「こういうのは気持ちだから」商品ひょいっ

美少女「気持ちだとしても五円チョコってどうなの」

男「"しかたなく"って気持ちだからね。こんなもんでしょ」

美少女「もらう側の気持ちはどうなんの」



48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:55:50.49 ID:nBCyGU8DO

男「はい」つ【お菓子】

美少女「やっりー!イエーイエー!むへへへ!」ぴょんぴょん

男「たかがお菓子ではしゃぐなよ。JKだろ」

美少女「J(常識的に)K(考えて)?」

男「そのJKじゃないよ、常識的に考えて」


HAPPY HALLOWEEN☆



49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:56:26.12 ID:nBCyGU8DO

犬「くーん」

友「捨て犬だ」

男「可哀想に」

友「うち犬飼えねーんだよな」

男「うちも」

友「じゃあ捨て置くか」

男「すでに捨て置かれてるけどね」

友「はっはっは」

男「はっはっは」

犬「……」



50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:57:20.14 ID:nBCyGU8DO

犬「くーん」

美少女「およ?」

犬「ハッハッ!」

美少女「寄るな、獣臭が移る」

犬「アンッ!?」

美少女「ぺっ!バイ菌は消毒~」

犬「・・・」よだれビチャッ



51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:58:02.40 ID:nBCyGU8DO

犬「くーん」

美少年「よっしゃ捨て犬やんけ!!川流したろ!!」

犬「きゃいん!?」


『※こうして捨て犬は誰にも拾われることなく野垂れ死にましたとさ』



52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 17:59:37.57 ID:nBCyGU8DO

カップル♂「イチャイチャ」

カップル♀「チュッチュッ」

友「なぁ親友」

男「なんだい赤の他人」

友「もうすぐ修学旅行だよな」

男「うん」

友「独身貴族は十分謳歌したし、そろそろ本気出さねーか」キランッ

男「お前の本気なんてたかが知れてるだろうけど好きにすればいいよ」



53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:00:05.31 ID:nBCyGU8DO

先生「ちゃっちゃと班決めしろ!」

友「男!来い!」

男「なに?」

友「班決めだよ。俺とお前はとりあえず確定だろ」

男「は?」

友2「なにしてんだ、男!」

男「あぁごめん。すぐ行く」

友「えっ」

男「僕は友2の班に入るから」すたすた

友2「修学旅行楽しみだなー」すたすた

友「(あ、あいつ俺以外の友達いたんだ)」



54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:00:35.00 ID:nBCyGU8DO

友「ま、まぁいいや、気を取り直して・・・美少女ちゃん!」

美少女「あはは!友2くんおもしろーい」

友2「び、美少女さんに誉められっと火照っちゃうよぉ」

男「ねぇもっかいやってよ!」

委員長「見たい見たい!」

友2「しょうがねーな、一回だけだぞ?ホトトギス!!!」

美少女「ウヒャヒャヒャ!!!」げらげら

男「おっもしれー!!」机だんっだんっ

委員長「ちょっ!もーお腹いたい!」くすくす


友「・・・」



55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:01:02.84 ID:nBCyGU8DO

友「(どこにも入れなかった)」

先生「えーめんどくさいから余った奴らで班組め」

友「(なんで俺がこんな奴らと)」

根暗「(なんでボクがこんな奴らと)」

ホモ先輩「(なんでオレがこんな奴らと)」

女「(なんで私がこんな奴らと)」

ブス「(なんで妾がこんな奴らと)」

ブスッ「(なんでMyがこんな奴らと)」



56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:01:32.35 ID:nBCyGU8DO

風紀委員「修学旅行と言えど気を抜くな!こういう時こそ風紀の乱れを警戒するんだ」

生徒会長「まぁまぁそんな気負わないで。楽しむのも大事だよ」

風紀委員「甘い!他校生とのトラブルや現地でのマナー!そしてなにより木刀を購入する危険因子を徹底的に取り締まらなくては!」

生徒会長「木刀くらい許容してあげなさいよ。どうせ家の片隅で埃被るだけなんですから」

風紀委員「ならん!木刀は立派な凶器だ!もしも隠れて購入した者を発見したら即時拘束し、清水の舞台から突き落としてやる!」

生徒会長「凶器より君の狂気のが怖いよ・・・ん?あれは」

風紀委員「ムムッ」



57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:02:02.50 ID:nBCyGU8DO

美少女「じゃーん!つばめ返し!」ぶんぶん

男「木刀振り回すな」

美少女「あ!他校のヤンキーいるよ!試し切りしよ!」

男「やめなさい」

美少女「八ツ橋うまー!容器イラネ!」ぽいっ

男「ゴミ捨てんな」

美少女「うひょー!鹿じゃん!狩ろうよ!」

男「もうやだ、こいつイカれてる」


生徒会長「(余すことなくやってた)」

風紀委員「・・・」

生徒会長「さぁて、注意しようか」

風紀委員「いや」

生徒会長「ん?」

風紀委員「やめとこう」

生徒会長「どうしたんだい。いつもなら真っ先に注意する君が」

風紀委員「彼女は特例だ!可愛いからな!」

生徒会長「はっきりと贔屓しちゃダメだよ」



58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:02:38.05 ID:nBCyGU8DO

美少女「風呂入るけど覗かないとダメよ?」

男「なんで覗きを義務付けられるのかな」

友2「UNO持ってきたぞ!」

男「やろうやろう」

美少女「UNOなんかいいから覗けって」

男「なんで覗きを強要されるのかな」



59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:03:06.53 ID:nBCyGU8DO

委員長「最終日の夜だし恋バナしようよ」

美少女「いいよ」

委員長「やった!じゃあ美少女さんは誰が気になる?」

美少女「逆に聞くけどそれ気になる?」

委員長「あ、うん。男くんだよね」

美少女「委員長は?」

委員長「わ、私は・・・」ぽっ

美少女「おほおほ」

委員長「美しく気高い素敵なクラスメートかな・・・」ちらちら

美少女「へーあたしっぽい」

委員長「び、美少女さんだって言ったらどうする?」どきどき

美少女「え、こいつレズだって言いふらす」

委員長「   」

美少女「まあでも冗談っしょ?」

委員長「じょ、冗談です・・・」汗だらだら


『※委員長の恋が静かに幕を閉じました』



60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:03:54.25 ID:nBCyGU8DO

先生「帰るぞ!バス乗れ」

男「なんだかんだ楽しかった」

美少女「だね」

委員長「いい思い出になったね」

友2「今回をきっかけに彼女ができたぜ!」


友「(俺発信で始まったのに出番も恋愛フラグもなかった。木刀買って終了だった)」


『※こうして修学旅行は終わりました』



61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:04:29.37 ID:nBCyGU8DO

美少年「大変だお姉ちゃん!」

美少女「あ?テメーと血繋がってねーわ」

美少年「ごめんメスブタ!でもそれどころじゃないんだ!」

美少女「うん、あたしもメスブタ呼ばわりされてそれどころじゃなくなったよ」

美少年「お母様が帰ってくる!」

美少女「えっ」

美少年「とにかく今すぐ・・・」

美少女「忍っ!」しゅぽんっ

美少年「煙玉!?」

しーん

美少年「(や、ヤラレチャッタ)」



62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:05:05.31 ID:nBCyGU8DO

美少年「ぼ、ボクも逃げ・・・」くるっ

美母「ヤッホー」

美少年「あんぐり」

美母「おかえりは?」

美少年「」ε=┏( ・_・)┛

美母「遅い!」頭がしっ

美少年「ヒエッ」金たま萎えっ

美母「さぁおとなしくわたくしの物になりなさい!ウヒョヒョヒョヒョ」

美少年「い、イヤァァァァ!!!」



63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:05:40.99 ID:nBCyGU8DO

美少女「男くん、匿わせてやってもいーよ」

男「あ、結構です」

美少女「はぁ!?美少女を部屋に連れ込めるんだよ!?ヤっちゃえよ!?」

男「お客さんいるとママが気を使うから」

美少女「気なんか使わしときゃいーんだよ!もてなせよ美少女様だぞ!」

男「お前、出禁だからな」



64: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:06:07.47 ID:nBCyGU8DO

美少女「お願い!今回だけ!」

男「なんでそんな必死なの」

美少女「はよせんとお母様がLAから帰ってきちゃうの!!」

男「LAってのが鼻につくな」

美少女「マジでヤバいんだって!」

男「ヤバいのは分かるよ、君の親だから」

美少女「あ?」



65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:06:46.10 ID:nBCyGU8DO

美少女「うちのお母様は美しい人間を吸収してパワーアップする美魔女なのよ!」

男「美魔女ってそういうのだっけ」

美少女「それだけならまだしもあの人は腹を痛めて産んだ我が子さえ補食の対象と見なしてる…!」

男「補食って猛獣じゃないんだから」

美少女「あんなの猛獣よ!世紀の肉食系って言われてんだから!」

男「肉食系の意味を履き違えてるよ。実際に食わないから」

美少女「たぶんもうメスガキは吸収された!あたしまで吸収されたらお母様が完全体になってしまうわ!」

男「君のお母様はセルなの?」

美少女「早くしろ!間に合わなくなっても知らんぞー!!!」

男「出来ればお引き取り願いたいなぁ。関わりたくない」

美少女「関われや!!主人公だろ!?」

男「なんだ、その妙な拘束力」



66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:07:16.89 ID:nBCyGU8DO

美少女「はよせぇ、ヤツが来る前に!」

男「はいはい」

ばばんっ

美母「ヤッホー」

美少女「な、なぜここが!?」

美母「美少年が教えてくれたのよ」

美少女「あのメスガキ!」

美母「お隣にいらっしゃる殿方は?」

男「クラスメートの男です」

美母「ご丁寧にありがとう。わたくしはこの子の母です」

男「ども」

美母「ご迷惑おかけしてすみません。すぐ吸しゅ……連れて帰りますから」

男「そうしてくれると助かります」

美少女「助からねぇわ!吸収って言いかけたろうが!?」



67: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:07:46.04 ID:nBCyGU8DO

美少女「男くん、ダッシュ!!」だっ

男「えっ」ぐいっ

だだだっ

美母「あらあら」



68: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:08:11.98 ID:nBCyGU8DO

美少女「富士の山頂まで来ればさすがのお母様も・・・」

男「どうやって富士の山頂まで来たの」

美母「あら、いい眺め」

美少女「おっぺけぺ!?」

美母「逃げても無駄よ、これでも昔は山ガールだったんだから」

男「だったからなんですか」



69: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:09:01.58 ID:nBCyGU8DO

美母「さぁ観念おし、わたくしの糧となるのです」

美少女「娘の犠牲でアンチエイジングして罪悪感とかないわけ!?」

美母「娘だろうが孫だろうがわたくしより若い女はすべからく敵よ」

男「やっぱり親子だなぁ。クズクズしてる」

美少女「イキイキしてるみたいに言うな!あたしのがまだマシだわ!」



70: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:09:43.15 ID:nBCyGU8DO

美母「大丈夫よ。吸収って言っても美貌と若さを一滴残らず吸い取るだけだから」

美少女「なにが大丈夫なの」

美母「安心なさい。ちょこーと足腰が弱くなって全身しわくちゃんなって髪が真っ白になるだけ」

美少女「安心させる気ないでしょ、白髪とかありえんてぃ」

男「いいじゃん、染めれば」

美少女「髪色の問題じゃねーわ」



71: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:10:09.00 ID:nBCyGU8DO

美母「吸収ビーム!」びよよん

美少女「くらうかっ」さっ

男「なんか尺取り虫みたいなビーム出た」

美少女「男くんも気をつけて!当たったら若さを吸い取られるから!」

男「あれ見てみ」

美少女「んちゃ?」

美母「や、やるわね・・・」ぜぇぜぇ

美少女「めっちゃ息荒れとる」

男「中身はBBAなんだね」



72: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:10:45.64 ID:nBCyGU8DO

美母「早く寄越しなさい・・あんたらはわたくしの若さと健康を保つ為だけに産んだ美容品なんだから・・・」ぜぇぜぇ

男「史上最低のBBAだな」

美少女「また産みゃいーじゃん。そいつら吸収しなよ」

男「こいつもこいつで」



73: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:11:39.93 ID:nBCyGU8DO

ブサイク「お母様に美貌を吸い取られてカスメンになっちゃいました」

男「若さは無事みたいだね、よかったじゃん」

ブサイク「ハァ?こんな顔で長生きする方がヤですヨ」

男「世の中の6割はそのレベルで生きてるんだよ」

ブサイク「ええっ!?なんで自殺しないんですか!?」

男「世の中、顔だけじゃねーんだよカスマインドが」



74: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:12:05.08 ID:nBCyGU8DO

美少女「おいブサイク(笑)なにしに来たんだよ(^ω^)」

ブサイク「うるせー!!テメーもすぐBBAにしてやっかんな!」

美少女「キモッ!あんま近付かないでくれる?」

ブサイク「お母様ぁ!!やっちゃってー!!」

美母「吸収ビーム!!」びよよん

美少女「ほい」がしっ

ブサイク「え・・・ホンギャア!?」ぷしゅー

美少女「秘技!弟ガード!!」

ブサイクGG「フガフガ」

美母「足りぬ!!若さをぉ!!若さを寄越せェッ!!」

男「この家族ダメだ、救えない」



75: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:12:41.36 ID:nBCyGU8DO

美母「ひぃ・・・ひぃ・・・み、水とお薬ちょうだい・・・」ぜぇぜぇ

男「ただのBBAじゃん」

美少女「邪魔もいなくなったし粉砕しよ」こきっこきっ

男「弱ってるBBAにも躊躇なし」

美母「油断したわね!吸収ビーム!」びよよん

美少女「アヒョッ?」ぷしゅー

男「あちゃー」



76: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:13:17.38 ID:nBCyGU8DO

醜女「げげっ!あたしどうなった?」

男「醜い女と書いて"シコメ"になったよ」

醜女「しこめェッ」

美母「お次は若さよ」ツヤツヤ

男「絶体絶命のピンチ」



77: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:14:36.77 ID:nBCyGU8DO

美母「も一度召し上がれ!吸収ビーム!」びよよん

醜女「これ以上シコメられてたまるか!」さっ

男「ブスになることシコメられるって言うんだ」

美母「ウヒョヒョヒョヒョ!諦めてシコメなさい!吸収ビーム!」びよよん

男「いちいち技名言わなきゃ出ないの?」

美母「さっきからチョロチョロうるさいわね!あなたもシコメてあげるわ!吸収・・・」

ばきんっ

美母「フギャッ!」どさっ

男「じゃあ技名言い切る前に止めればいいじゃん」

醜女「ふ、ふつー他人の母親にグーパンかます?ヒくわぁ」

男「ドン引きなのはお前のキラーフェイスだよ」




78: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:15:05.98 ID:nBCyGU8DO

醜女「まぁいいや、トドメトドメ」

男「ヒくわぁ」

醜女「憤怒っ!!!」ずごしゃあっ!!!

美母「むすめ゛っ!!」グシャグシャ

醜い女「しゃっ!骨ごと砕いてやったぜ」

男「わりとえぐいな」



79: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:15:43.06 ID:nBCyGU8DO

情け容赦を忘れた拳が母の胸に突き刺さる

娘と母の長きに渡る因縁は今ここ(富士の山頂)で決着したのだ

美しい母の亡骸は瞬く間に光の粒と化し、そよ風に連れ去られて世界中に流れていった

数多の美と若さを奪った罪深き淑女はその咎めを死で贖い、夜の星に紛れて静かに輝いた

こうして世界には美という名のきらめきが取り戻されたのだ

めでたしめでたし



80: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:16:21.47 ID:nBCyGU8DO

男「イイ感じに締められたね。帰ろうか」

醜女「おい」

男「ん?」

醜女「これどうすんのよ」

男「いやぁ・・・知らんよ」

醜女「なにその他人事感?あたしヒロインだよ?あんた主人公よ?」

男「ははっ」

醜女「愛想笑いしてんじゃねーよ」



81: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:16:49.61 ID:nBCyGU8DO

男「美少女でもなんでもなくなったし、ようやく終えられるね」

醜女「肩の荷下ろした気でいんじゃねーよ、このまま付きまとうぞ」

男「寄るなシコメが」

醜女「世の中、顔じゃねーっつったよな。嫁にしろや」

男「内面が腐ってるのにそこ主張されてもね。嫁はママだしさ」

醜女「どーすんだよ、今まで顔ありきで生きてきたのにこれじゃあたし生きてけねーぞ」

男「そこは分かってたんだ」

醜女「明日からいじめられる。ヒキる。こわい」

男「いーんじゃない」

醜女「あんだとコラ」

男「僕は気にしないよ、シコメでも美人でも」

醜女「え?」きゅんっ

男「もともと好きじゃなかったし」

醜女「後半なければ泣けたのに」



82: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:17:22.71 ID:nBCyGU8DO

男「ほら、帰ろうよ」

醜女「今夜泊めてよ」

男「ムリ」

醜女「エッチしよ」

男「ムリ」

醜女「ケチ」

男「その顔でよく誘えたね」

醜女「顔じゃないって言ったクセに!プンプン!」

男「僕がキレる前に帰ろうか」すたすた

醜女「あ、はい」すたすた


ブサイクGG「フガ・・・」

ブサイクGG「(わしはどうなる・・・)」


フィナーレ



83: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 18:20:32.41 ID:nBCyGU8DO
元スレ
SS速報VIP:男「帰ってきた美少女」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478075256/