1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:33:21.88 ID:wLjMH3UU.net

曜「はい?」

ことり「あ…なんでもないよっ」

ことり(この子の下半身…結構な破壊力だなっ、うん……次は君に決めたっ。)

ことり「あのね、渡辺さん…ちょっといいかなっ」

曜「??」



2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:34:09.40 ID:wLjMH3UU.net

ことり「私もね、飛び込みやってたからいつも渡辺さんのフォーム見させてもらってたんだけど」

ことり「……あなたには…致命的な弱点があるの」

曜「え……どういう事ですか…?」ガタッ

ことり「もしあなたにやる気があるなら私が弱点克服に付き合ってあげても良いけどっ♡どうするぅ」

曜「私…もっと上手くなりたいんです!!南先生…私、何でもするからよろしくお願いします!」


ことり(……ふふっ♡)



3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:34:45.13 ID:wLjMH3UU.net

曜「南先生~?」

曜(しかし、夜のプールに競泳水着で来てって……今から色々教えてくれるのかな!)

ことり「うんうんっ、渡辺さん良く来てくれたねぇ……じゃあまずはストレッチからだねっ」

曜「あ、はい…わかりました!…じゃあ」

曜「んしょ……んしょ……」グイッ



4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:35:14.36 ID:wLjMH3UU.net

ことり「あ~ぁ、そんなんじゃ全然だめだよぅ、もっと股広げてっ」

曜「こ、こうですか?」ググッ


ことり「違うよ~、ほらこの内股を………あれ……渡辺さんの身体凄く硬いね…」


ことり「これはまずマッサージからしたほうが良さそうだねっ……」



6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:36:46.52 ID:wLjMH3UU.net

曜「先生、それは?」

ことり「これはね…身体を柔らかくする特別なローションなんだっ………これを」

  タラーン……

曜(ん……冷たっ)



7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:37:45.49 ID:wLjMH3UU.net

ことり「ごめん冷たかったよね……今から全身に伸ばしていくねっ……じゃあ、そこのマットの上にうつ伏せになって」

曜「これで……いいですか?」ゴロン…

ことり「じゃあ……まずは下半身から」

  スーッ……ヌチュ…ヌチュ…

曜「ひゃ…太もも…くすぐったぃ…」

ことり「すぐに慣れるからねぇ、んしょ…」

 ヌチュ…ブチャ……グチュ…

曜(ん…今度は手が内股の方へ滑ってくる…)



8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:38:30.23 ID:wLjMH3UU.net

ことり「このつけ根の所をしっかりマッサージしないと柔らかくならないんだよねっ」グニュ

曜「……ん………はぁ…」

曜(……何か………さっきからそこばっかり…)

 ヌチュ……ネチャ…

曜「……あ……はぁ……はぁ……」

  (内股を触る時に……私のここに……先生の手が…擦れて)ジワッ…



9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:39:55.03 ID:wLjMH3UU.net

ことり「滑りが悪くなってきたね……もう先生が口で塗ってあげるよ……ん」

  トロ~ン……ンハァ……ジュブ…

曜「あ……くっ……はあ、はぁ、…」フルフル


ことり(そろそろ効いてきたかな?)



10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:40:56.91 ID:wLjMH3UU.net

曜(……なんか…さっきから全身があついよ……何…これぇ)

ことり「しっかり塗ってあげないとね……ここにも」

曜「…へ………そ、そこ……足の指ですよ」

  ン…チュパッ……ン……ベロッ

曜「やぁ……そんなとこ咥えたら…んんっ…」

ことり「んっ……渡辺さんの指……凄く美味しい♡」



11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:41:47.72 ID:wLjMH3UU.net

チュパ…レロ……ンチュ…

曜「だめですっ……そんなっ……汚いよぉ……」

ことり(……こんなに真っ赤にして可愛いなぁ……すっかり雌の顔になってるよ)


ことり「じゃあ、次は胸もしっかり塗っていくね」



12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:44:59.95 ID:wLjMH3UU.net

曜「ふぇぇ…胸……」

 ヌッチュ……モニュ…

曜(水着の隙間から………手を…あ…ああ)ガクガク



13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:45:34.47 ID:wLjMH3UU.net

ことり「んん、しっかり揉まないとね」

 ズニュ……グニュッ……

ことり「………あれぇ…渡辺さんの乳首……ビンビンだよ、どうしたのかなぁ」

曜「ん……違うん…ですぅ……先生が、触るからぁ///」



14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:46:09.70 ID:wLjMH3UU.net

ことり「私はマッサージしてるだけだよ?……ひょっとして、いやらしいこと期待してるのかなぁ」

ことり「だからこんなにツンツンに勃起させてるの?ふふっ……エッチな子」

曜「……ひ……違っ……私は……」カアアア


ことり「ほらぁっこうやって」クリュ…クリュ

曜「…ひぐっ♡………乳首…つままないで……ん……ひ♡」

ことり「さっきからエッチな声ばかりだして……先生の事を誘ってるのかな??」



15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:46:48.62 ID:wLjMH3UU.net

曜「……ちがっ………はぁ…はぁあっ♡」ビクビクッ


ことり「……じゃあやめる?」


曜「……けて」

ことり「はい~?聞こえないなぁ」クリュ…コリ…

曜「……続けて……くださぃ……んっ♡」



16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:47:19.52 ID:wLjMH3UU.net

ことり「あははっ、曜ちゃんはマッサージで欲情しちゃう変態さんだねっ」

曜「……はひ………私……変態でしゅっ……だからぁ♡」

ことり「うんうん、素直で可愛いよ………じゃあ最後までしてあげるねっ」

曜「先生♡………いっ…」



17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:47:55.54 ID:wLjMH3UU.net

曜「ふぅ……えいっ」どぼぉんっ


ことり「うん、中々良くなったね!渡辺さん」


曜「あ、先生……//」

曜「……そういえば、私の弱点て何だったんですか?」



18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 00:48:23.85 ID:wLjMH3UU.net

ことり「知りたい?」

曜「あ、はい…まぁ」

 ボソッ…

ことり「教えてあげるから……今夜も水着でプールに集合だよ♡」


曜「……は、はひぃ……///」カアアア


ことり「うんうん!良い子だね」


おしまい



26: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 02:18:11.45 ID:sXDUkwad.net

私はどこにでもいる高校教師、南ことり(仮)
最近は2年生の子達とも話すようになってきたんだけど、やれやれだよ。


梨子「千歌ちゃん!」

千歌「ん~?どうしたの梨子ちゃん」

梨子「次の授業、移動教室だよ急ごう」

千歌「あっ、そうだったよ!」タッタッ…


梨子「…………」



27: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 02:20:16.14 ID:sXDUkwad.net

梨子(もう行ったかな……私は忘れ物を取りに教室に戻ってきたんだけど)

梨子(そう……忘れ物を取りに。)ゴクリ



28: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 02:23:36.17 ID:sXDUkwad.net

梨子「………あった。誰も居ないよね……」キョロキョロ

梨子「………」サッ


梨子「……よし、戻ろう」



  「あれ…今何してたのかなぁ?」



29: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 02:30:37.02 ID:sXDUkwad.net

梨子「……みなみ…せんせ……」

ことり「あらあら?そこは高海さんの席だよねぇ、一体何してたのかなぁ」


梨子「いえ……別に……」


ことり「そっかぁ……私もよく見て無かったしなぁ…」

梨子(……ほっ)

ことり「仕掛けておいたこの防犯ビデオで確認してみるかなぁ……」


梨子「な、なんで!?」ビクビク

梨子「そんなもの黙って置いてるなんて……は、犯罪ですよ先生!」



30: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 02:35:29.57 ID:sXDUkwad.net

ことり「最近ね……高海さんから相談受けてたの。
プールや体育の時間に自分の体操服や下着に悪戯された痕があるってね」

ことり「………まさか、梨子ちゃんだったとはね」


梨子「……」ガクガク

ことり「あーぁ……2人は仲良しだと思ってたのになぁ……これが知られたら高海さん、どう思うのかなぁ」



32: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 02:38:59.04 ID:sXDUkwad.net

梨子「……それだけは………千歌ちゃんは大切な…親友なんです」

ことり「それは厳しいかなっ、一応私も教師だしね」


梨子「………なんでもしますから……それだけは」ポロポロ

ことり(…ふふっ、元々そんな相談も、ビデオも仕掛けてなかったんだけどねっ)



33: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 02:44:29.99 ID:sXDUkwad.net

夜、体育倉庫


  カシャン…カシャン…グイッ

梨子「くっ……両手両足を縛りしつけて………何する気ですかっ…」

ことり「もちろんお仕置きだよ、この変態性犯罪者さん♡」

梨子「ちが…私はそんなのじゃ!」


ことり(そんなのですっ)



34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 02:53:34.14 ID:lzBZg1KH.net

ことり「そうだね…まずは制服、脱いじゃおっか」スッ
  プチッ、プチ…パサ

梨子「…………ひっ」


ことり「綺麗なお肌…♡ちょっとだけ味見しちゃお」

  レロッ……チュパ…

梨子「………ん…ひ……」



36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 02:59:30.60 ID:lzBZg1KH.net

ことり「どうしたの?そんなに怯えて……凄く可愛いなぁ……チューしたくなっちゃった」

  チュパッ…ジュル…

梨子(んん………やだ……こんな風に唇奪われるなんて)グスン

ことり「あれ?泣いてる?ごめんね……」

ことり「じゃあ、たまには私のもしてもらおうかなっ」

梨子「……なに…え…」



37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 03:04:18.15 ID:lzBZg1KH.net

  パサ…パサ…プチッ

ことり「ほら……梨子ちゃんの大好きな女の子の身体だよ」


梨子(南先生の裸……やだ//凄い綺麗だよ)

ことり「私のも……舐めて」


梨子「……はい」

 チュパッ……ジュルジュル…チュポッ…


ことり「……はぁ、はぁ…上手だね…見て………先生の乳首も立ってきちゃったよ。」



38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 03:09:09.15 ID:lzBZg1KH.net

ことり「梨子ちゃんのおっぱいも見たいなぁ」プチッ…ポロ

梨子「……やぁ………///」

ことり「うふふ……ほら、こうやっておっぱい同士を擦り合うとね、すごく気持ちいいんだよ」



40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 03:15:54.65 ID:lzBZg1KH.net

 プルン…プニュ…ニュルン

梨子「…くぅ♡……乳首が……擦れて……うぅ♡」


ことり「あらあら…ヨダレたらしてそんなに気持ち良かった?」

梨子「はひ……はぁ、はぁ」ガクガク

梨子(これ以上されたら…………私、もう……)

ことり「あー、なんか足から垂れてきてるねぇ」

梨子(……そんなっ……)

ことり「こんなに溢れてるなんて下着の中はどうなってるのかな」ズリズリ…



41: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 03:25:14.09 ID:lzBZg1KH.net

梨子「見ないで……くださ……」

ことり「あは、もうお漏らししたみたいになってるね……本当に梨子ちゃんは変態ですね」

梨子「…わたし……変態です……だから」

ことり「ん?何?はっきり言わなきゃわかんない」


梨子「舐めて……欲しい…です……」


ことり「仕方ないなぁ……んっ♡」

 ビチャ…ビチャ…チュパッ

梨子「ひぎっ………あ……あ…ダメ……もうっ」ガクガク

梨子「あああ♡……いくっ♡…んんっ!!」ビシャッ…ジョロジョロ…




  



42: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 03:30:49.42 ID:lzBZg1KH.net

ことり「あらら、いっちゃったの、梨子ちゃん可愛い♡」  

梨子「……はぁ、はぁ、はぁ……ん」


ことり「もっと気持ち良い事……したい?」

梨子「……はひ……沢山してほし……です」ハァハァ


ことり「本当に淫乱だね……今日は絞りとっちゃうからね♡」


梨子「先生!………あ…」



43: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 03:35:50.07 ID:lzBZg1KH.net

次の日

千歌「おはよーせんせ!」

曜「あっ、南先生!おはよーそろー!」

梨子「おはよぅございます///」


ことり「皆おはよっ……あれ、梨子ちゃん元気ないねぇ、どうしたの?」

梨子「……///」

  ボソッ……

ことり「ムラムラしてる時は先生がいつでも相手してあげるから、もう千歌ちゃんの下着に悪戯したらダメだよっ♡」


梨子「………うん///」


ことり「うんうん!良い子だね」


おしまい



46: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 03:54:16.62 ID:sXDUkwad.net

私はどこにでもいる高校教師、南ことり(仮)
最近2年の高海千歌ちゃんが元気ないみたいだけど、どうしたんだろ、やれやれだょ。

千歌「はぁ」

ことり「おやおや、どうしたのかなぁちかっち?」



47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 03:58:31.15 ID:3OqHyKZX.net

千歌「あ、先生!私ってね…やっぱり子供っぽいかなぁ…」

ことり「それがどうかしたの?」

千歌「なんかね…皆からもよく言われんだ、だからね……どうしたらいいのかなって。」シュン…

ことり(ああ、可愛い♡そのままの千歌ちゃんが最高だよ……でも)  

ことり「う~ん、わかったっ!先生に任せてっ」

千歌「わあっ!流石ことり先生」



48: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 04:06:41.45 ID:3OqHyKZX.net

夜 保健室


千歌「先生ー、きーたーよー!」

ことり「千歌ちゃん、待ってたよ」

千歌「でも、こんな遅くからどうしたの」


ことり「色々準備してたんだよっ、今日は千歌ちゃんを大人の女性に開発してあげちゃうっ」


千歌「かいはつー?なんだろ…」



49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 04:12:11.83 ID:3OqHyKZX.net

ことり「まずは身体測定体からだよっ、そこに着替えを用意してあるから着替えてきてっ」

千歌「うんっ、ちょっと待ってて」カーテンシャー


千歌「これで……いいのかなぁ。これってバレー部のユニフォームだよね、なんでこれなのかな?」



55: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 11:22:29.75 ID:sXDUkwad.net

ことり「こら~、もう特訓は始まってるんだぞぉ!コーチと呼べぇ」


千歌「ふぇ?……は、はいコーチ…」

ことり(夢のようだよ~♡この学校に来てよかった♡)

ことり「じゃあまずは……1人でエッチなことの練習からだっ」

千歌「え……ええ!?……それは流石に//」

千歌(まず何していいか分かんないよぉ…)



57: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 11:27:09.64 ID:sXDUkwad.net

ことり「今日は千歌の為にわざわざレッスンしてやってるんだぞ、黙って早く始めなさぃ」

千歌(そもそも身体測定どこいったのぉ…)

千歌「先生……その……どうしていいか…わかりません///」

ことり(あああ♡もうダメぇ)

ことり「仕方ないなぁ、ほらっこっちのベッドにきなさいっ」ポンポン



58: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 11:34:07.83 ID:sXDUkwad.net

ことり「先生の膝の上に乗って背中に手を回しなさい」

千歌「こ、こうですか……んしょ」ポスッ…ギュッ

千歌(なんか先生の上に乗っかて向かい合わせって//……凄い恥ずかしぃよ//)

ことり「はぁ、はぁ、……千歌ちゃん」ブチュッ


千歌(…んーっ!!……いきなり唇を……んんっ…)


ことり「」



59: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 11:43:25.98 ID:sXDUkwad.net

ことり「んはぁっ……//」

千歌「コーチぃ……いきなり……その……」

ことり「はぁ、はぁ、もう限界だよ」ガバッ

千歌(そんな強引にぃ…)

ことり「すーっ、はーっ…千歌ちゃんの身体、柔らかくって気持ちいいっ」スリスリ

千歌「そこ……脇っ……くすぐったい…//」



60: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 11:50:50.37 ID:sXDUkwad.net

千歌(さっきから先生の息がすごい激しい……どうしちゃったんだろ、怖いよぉ…)ポロポロ

千歌「ふ……ふぇぇ……ひっ……」ポロポロ

ことり「泣いた顔も可愛いよぉ……もう上脱がせちゃうね」ポイッ

千歌「なん……こんなこど……するの…ううっ…」フルフル


ことり(おっぱいも可愛いっ、ん)ちゅううう♡



62: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 12:00:56.52 ID:sXDUkwad.net

千歌「やだよぉ……そんなに強引に…私……怖いよぉ…」ポロポロ

ことり(ダメだよ千歌ちゃん……そんなに泣いて怯えてたら、私も止まんないよぉ♡)ちゅううう、ちゅぱ

千歌「ひっ……聞いてょぉ……あ……ひぐっ…」

千歌「ダメ……歯立てちゃ…やあ……痛いよぉ……」


ことり「はぁ、はぁ、……わかったよもう!」

ことり「じゃあ今度は私の身体も好きにしていいから」脱ぎ脱ぎ

千歌「うっ……ふぇ…?…」

ことり「ほら、これでいいでしょうっ」ドカッ



63: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 12:06:05.39 ID:sXDUkwad.net

千歌「…え……でも……別に…」

ことり「女の子に恥をかかせるのぉ?……大人の女性失格だよっ」

ことり「とにかく……はやく触ったり舐めたりしなさいっ、早くっ」

千歌「……は、はい…じゃあ、おへそから…」チロチロ…



64: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 12:12:44.73 ID:sXDUkwad.net

ことり(ああ♡……あの千歌ちゃんが、今恥じらいながらも、私の身体を……)ゾクゾクッ

ことり「ほらっ……そのままおっぱいも」

千歌「チロチロ……ふ……ふぁい…」ちゅぱっ

ことり「ん///もっと激しくっ」

 ちゅううう…ちゅぱちゅぱっ…

ことり「…あ……凄くっ……いいよぉ」



65: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 12:26:20.91 ID:sXDUkwad.net

ことり「次は一緒に体触ったり舐めたりしよっ、千歌ちゃん、反対向いてっ」

千歌「えっ……こう……かな」クルッ

ことり「んしょ」パンツ脱ぎ脱ぎ


ことり「ほら、千歌ちゃんもブルマ脱いでっ」

千歌「……///」フルフル


ことり「もうわかったよぅ、脱がせてあげるよっ」

 あんまり堪能できなかったけど…ここまでありがとう、……ブルマさん。 グイッ…ズリズリ…ポイッ



66: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 12:30:13.43 ID:sXDUkwad.net

ことり「えへへっ、これで2人共…裸だねっ♡」

千歌「うぅ///」

ことり「何で隠してるのぉ、そういうのが子供っぽいんだよっ」

ことり「今日1日じっくり…教えて・あ・げ・る♡」


千歌「コーチぃ!………ん♡……」



67: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 12:37:37.49 ID:sXDUkwad.net

千歌「先生ー!聞いて!最近ねちょっとだけ色っぽくなったねって曜ちゃんと梨子ちゃんから言われたよ」

ことり「よかったねっ」

千歌「でも、前の子供っぽい千歌ちゃんも良かったって……う~ん、なんなんだろ…」

  ボソッ……

ことり「じゃあまた先生が開発してあげるからね♡」

千歌「その割に…どう見ても先生楽しんでたよね」ムスッ

ことり「うんうん!良い子だ………って違うよぉ、あれはぁ///」


おしまい



71: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 13:51:41.19 ID:sXDUkwad.net

 ガサゴソ…ヴィーン……ハァハァ

ことり「んっ?」

私はどこにでもいる高校教師、南ことり(仮)
今は訳あって黒澤家に居候させてもらってるんだけど…最近隣の部屋から変な音が、やれやれだょ。

ことり(……ダイヤちゃん、こんな時間までいつも何やってるんだろう)チラッ



73: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 13:59:11.15 ID:sXDUkwad.net

  ハァハァ…ハラショー…ヴィーン…

ことり(こ、これは……何してるっていうか、ナニしてるよ///)

ことり(でも、いいもの見ちゃった♡)スマホスッ

  ピロリン、ジーっ………



74: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 14:12:50.20 ID:sXDUkwad.net

次の日

ダイヤ「だからもおお!果南さん、胸元をそんなに開けて」

ダイヤ「破廉恥ですわ!!」

果南「はいはい~気をつけまー」

ダイヤ「ふん…全く…」


ことり「あ、ダイヤちゃん……ちょっと来てっ」

ダイヤ「??」



75: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 14:16:49.54 ID:sXDUkwad.net

ことり「……でぇ、昨日ダイヤちゃんの部屋で撮ったこのムービーなんだけど……感想は?」


ダイヤ「………破廉恥……ですわ…」ブルブル


ことり「あはは、普段は真面目な生徒会長様なのに……ダイヤちゃんもこんな事するんだぁ♡」

ダイヤ「その……返してください……もしそれを誰かに見られたら…」



76: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 14:20:20.85 ID:sXDUkwad.net

ことり「そうだよねっ、こんなものルビィちゃんにでも見られたら…♡」


ダイヤ「……何でもしますから、どうかそれだけは!」

ことり「うふふ、じゃあ……」



77: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 14:52:33.65 ID:sXDUkwad.net

 ガチャッ

ダイヤ「し、失礼しますわ」

ことり「いらっしゃいっ、ほら隣座って」ポンポン


ダイヤ「あ、はい……失礼します」ポスッ

ことり「硬いよダイヤちゃんっ、もっとこっちぃ」グイッ

ダイヤ「ひっ……///」ドキドキ

ことり「ん?なんでそんなに緊張してるのかなぁ」



78: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 14:55:59.71 ID:sXDUkwad.net

ことり「ひょっとして……今から何されるんだろうって妄想してるのかなっ」

ダイヤ「……///」

ことり「可愛いね、ダイヤちゃんは♡」ナデナデ

ダイヤ「うぅ…//」カアアア



80: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 14:59:46.98 ID:sXDUkwad.net

ことり「ああっ、そうだぁ……いつもダイヤちゃんはどんな風にしてるのかなっ?」

ダイヤ「えっ…」

ことり「だからぁ1人でどうやってるの?見てみたいなぁ♡」

ダイヤ「だっ……ダメにきまってますわ!そんな//」


ことり「え~、そんなこと言っていいのかなぁ」

ダイヤ(……人様の前で……あんな姿を見せるなんて……死ぬ程の屈辱ですわぁ)



100: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 15:08:37.02 ID:sXDUkwad.net

ことり「ほらほらぁ早くぅ」

ダイヤ「………んっ…はい」ポロポロ


  ヌチュ……ニチャ…

ダイヤ「ん……いっ……はぁ」クチュクチュ…

ことり「見えないよぉ~、裸になって」

ダイヤ「そんなっ…そんなことっ//」カアアア

ことり「……いいから。ほらっ!」グイッ…パサ

ダイヤ「…いっ…やああ//」

ことり「下着も脱がして欲しいのかなっ」

ダイヤ「…うぅ……自分で……脱ぎますわ…」スルスル…ポイッ



232: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 15:47:23.60 ID:sXDUkwad.net

一旦ここまでで。ダイヤはまた新しく立て直します



233: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 15:48:26.63 ID:KFfATOcT.net

|c||´.-`||乙ですわ


元スレ
ことり「美味しそう…」
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1480260801/