モバマスSSだよ

桃井あずき(15)
http://i.imgur.com/gS32e.jpg



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 23:04:19.37 ID:7U9k9eJn0

[事務所にて]

P「よーし、集まってるなー」

唯「Pちゃん、なにー?おしごとー?」

楓「突然集合だなんて、少し期待しちゃいますね」

P「ふふふ、期待してくれていいですよ」

あずき「!!もしかしてもしかして、プロジェクトAの最終段階がついに……!」

唯「プロジェクトA?あの、風の中の……す……なんとかってやつ?」

P「いや、あずきのヘンテコ作戦の話は置いといて。なんとだな」

あずき「へ、ヘンテコじゃないよっ!AはあずきのAで、あずきがビッグになるための…」

P「置いといて」

あずき「むーっ……×はダメって言うからAにしたのにぃ……」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 23:09:15.45 ID:7U9k9eJn0

楓「ふふっ……ひとまずプロデューサーのお話、聞きましょう?お仕事、なんですよね?」

P「大きい仕事です。泊まりがけになります」

唯「と、泊まり?」

あずき「ほぇ?どこで?」

P「温泉」

楓「!!」ガタッ

唯「おっ?おおっ!?」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 23:15:14.96 ID:7U9k9eJn0

P「ふふふ……じゃじゃん!温泉街でロケだ!」

楓「お、温泉街で……!」

あずき「や、やったーっ!!」

唯「おーっ、よっしゃーっ!!ねねっ、どんなとこ、どんなとこっ!?」

P「まぁ待て、まずは資料な。こっちが仮だけど要項とスケジュール。こっちが温泉街の案内」

あずき「わわ、キラキラ……」

楓「高級温泉街ですね……ふふっ、楽しみです」

唯「よーし、思いっきり楽し……あ、でもそんなに時間はないっていつものオチ?」

P「ところがどっこい」

あずき「どっこい?」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 23:20:28.08 ID:7U9k9eJn0

P「ロケ自体は2泊3日の温泉体験記。2日目にステージがあるけど、それ以外は全部温泉巡りだからかなり時間はある」

唯「ってことはロケは温泉入ってご飯食べてー、ってやつ?」

P「そう、それそれ。今回は温泉街を盛り上げにアイドルがやってきた、ってテーマだな」

P「だから入浴自体よりも食べ歩きとか観光中心で、この宿を拠点にしながら、あちこち巡って貰う。宿泊は全部ここ」

楓「なるほど……それで2泊なら、確かにかなり楽しめますね」

P「そうなんです。しかし、今回はなんと!」

唯「なんと?」

楓「………?」

あずき「何、何?」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 23:24:23.22 ID:7U9k9eJn0

P「社長の厚意で、終わった後も更に1泊してゆっくりしていっていいことになりました!」

あずき「ええっ!?」

楓「3泊4日温泉の旅……!」

P「だから撮影は3日目の夜まで、その後は各々自由。4日目の夜に集まって帰京」

唯「す、すごいっ!これ、Pちゃんが取ってきたの!?」

P「おう、事が上手く転んでな。社長もご機嫌だったからこその自由日だな」

あずき「流石っ!プロジェクトAがはかどるよ!」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 23:28:43.21 ID:7U9k9eJn0

P「で、今回の主役はここにいる3人でいこうと思って、集まってもらったワケだ」

P「あとは他にも蓮実、メアリー、レナさんと志乃さんに参加してもらう予定」

楓「志乃さんとレナさんも…ふふっ、楽しみです」

P「際どいのは無しとはお願いしてあるけど、入浴風景の撮影もあるんだが……3人とも大丈夫か?嫌なら別の面子に」

唯「行くに決まってんじゃん、あったり前だよっ☆」グッ

楓「クラッカージャック……あ、もちろん参加させて頂きたいです」

あずき「行く!行くよ!」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 23:32:03.98 ID:7U9k9eJn0

P「よし。細かく詰めるのはこれからになるけど、撮影中は大人組と子供組の二組に分かれてもらう」

P「それぞれリーダーは楓さん、あずき。唯はその間を行ったり来たりだな」

唯「おっ、ゆいだけちょっとお得?」

P「まぁ、一箇所にいるよりそっちの方がいいだろうと」

P「その2組で温泉宿やら観光スポットを回って貰う予定だ」

楓「リーダー……資料はしっかり見ておけ、ということですね」

P「そういうことです」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 23:35:40.64 ID:7U9k9eJn0

あずき「えっ、ちょっと待ってちょっと待って!あずき、子供じゃないよ?」

P「え?ああ、いや……ほら大人組は楓さんレナさん志乃さんだから、な?」

あずき「うっ、で、でも」

唯「お、そこはゆいの美貌ならどっちでもいけるってこと?Pちゃんわかってんね?☆」

あずき「ならあずきもそっちが……」

P「未成年組、くらいの意味合いだよ。蓮実もいるんだし」

あずき「でもさっき子供って……」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 23:41:31.92 ID:7U9k9eJn0

P「いや、それはだな」

楓「便宜上の呼び方、ですよね?」

唯「別にいーじゃんいーじゃん!よしっ、早速予定立ててこよーっと!いいよね?」

P「おう。自由日の予定は早めに決めて教えてくれ」

P「ロケ後も温泉街の方がいろいろ面倒見て下さるらしいから、大抵のことはできるみたいだけどな。連絡はしないといけないから」

楓「この温泉街、お酒も有名なところでしたね……私も少し調べてきてもいいですか?」

P「どうぞどうぞ。具体的な細かい話は明日また参加メンバー全員でしますので、要項には目を通しておいて下さい」

唯「ほいよっ!そいじゃまた後でねっ☆」

楓「失礼しますね。ふふっ、楽しみです」

ガチャッ バタン



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 23:44:47.50 ID:7U9k9eJn0

あずき「……………」

P「ん、あずきはいいのか?」

あずき「……子供じゃないもん………」

P「あー……だから別に、そういう意味じゃ」

あずき「でもいつも子供扱いだし……」

P「ほら、ヘソ曲げんなって」

あずき「むーっ……曲げてないもん………」

P「おーおー、よしよし」ナデナデ



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 23:50:16.84 ID:7U9k9eJn0

あずき「んっ、ほ、ほらまた!あずき15歳だよっ!もう頭撫でられて宥められる歳じゃないよ!」

P「あー……でもなんか、いい位置にあるからつい」

あずき「ぶー……」

P「……よし、いいもん見せてやろう。今回の衣装」

あずき「……衣装?」

ペラッ

P「実物はまだだけど、完成イメージな。あずきのはコレ。他の面子にはまだ内緒だぞ」

あずき「あれ、これって……あずきのデビュー衣装の……?」

P「おう。あの頃は予算無くてあの浴衣だけだったけど、あれからよく頑張ってくれたからな」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 23:54:51.64 ID:7U9k9eJn0

P「ほら、こことか、こことか。あの時のあずきの要望、ほぼ全部詰まってるだろ」

あずき「あ、ホントだ!髪飾り………フリルも……!」

P「これは髪をアップにして、こう着ける感じだな。あとこっちがアクセサリー。首飾りとか指輪とかいろいろ」

あずき「わ、わぁっ………」

P「どうだ?」

あずき「……~~っ!!」パァァ

あずき「こ、これ、あずきが着れるの?着れるんだよねっ!?」

P「着れるどころか、桃井あずき専用だからな



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 23:58:58.91 ID:7U9k9eJn0

P「ちなみにロケの二日目午後はずっとこの衣装。ちょっと動きやすく調整して、ステージもこれでやるぞ」

あずき「!………!!」パタパタ

P「ははは、気に入ったみたいだな。今回は何作戦にするんだ?」

あずき「えっと、えっと……温泉……湯………あ、湯けむりアイドル大作戦!」

P「よし、それじゃあ湯けむりアイドル大作戦、しっかり頼むぞ。期待してるからな」

あずき「うんっ!!じゃ、あずきも作戦立ててくる!プロデューサー、また後でねっ♪」

P「おう、予定は早めに頼むぞー」

あずき「まだ時間あるんだし大丈夫!」トテトテ

P(めっちゃ心配だ……)



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 00:02:37.07 ID:8+mzPWgS0

[ロケ二週間前]

あずき「~♪」

楓「あずきちゃん、何見てるの?」

あずき「今回の衣装の写真ですっ!」

楓「あら……私も昨日見せて貰ったけど、今回のは本当に豪華絢爛ね。楽しみ?」

あずき「はいっ!だって念願の衣装ですからっ♪」

楓「ふふっ……プロデューサーさんのお陰、ね」

あずき「はいっ♪」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 00:08:02.79 ID:8+mzPWgS0

あずき「……あの、楓さん。あずきってやっぱり子供っぽいですか?」

楓「そんな、歳相応に魅力的だと思うけど」

あずき「むむむ……でもプロデューサーさんは……うう……」

楓「……大丈夫。プロデューサーさんは、誰よりもよくあずきちゃんの魅力を知ってる人よ」

あずき「そうなのかなぁ……むーっ……」

楓「ふふっ。小柄で可愛いから、つい可愛がり過ぎちゃうだけよ」

あずき「でも………」

楓「そういえばあずきちゃんは自由日の予定、決めたの?プロデューサーさん、心配してたけど」

あずき「あ、まだ作戦立案中です!」

楓「あら……早めに、ね?」

あずき「が、頑張りますっ」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 00:15:47.35 ID:8+mzPWgS0

[ロケ一週間前]

唯「あっずきちー、温泉の予定決めたー?どーすんの?」

あずき「ま、まだ作戦が……!」

唯「Pちゃん困ってたよー?あずきの宿どうしよーって」

あずき「あ、明日には、明日には作戦を」

唯「そう?ゆいはハスミンとメアリーとで別の宿行くけど、一緒に来る?」

唯「なんかエステとかあるとこでね、すごいんだよっ☆」

唯「まぁなんか未成年だとどうなるかなーと思ったけど、きっちり調整してくれるって!いやー、Pちゃんサマサマだね☆」

唯「えっとね、行くトコは……ほら、コレ、コレ!なんかもう角質とかがボローって、ほらこの写真スゴくない?」



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 00:20:15.87 ID:8+mzPWgS0

唯「どーする?来る?」

あずき「えっと、まだ……」

唯「ありゃ。何の作戦立ててんの?」

あずき「その……内緒だけど、プロデューサーさんにちょっと恩返しできたらと思って、あずきの恩返し大作戦を……」

唯「うひゃー、あずきちはいい子だねっ☆」

唯「ま、一緒するなら明日にはハスミンに言ってね!」

唯「あれ、今日だったかな?ま、とりあえずそゆことでっ!」

あずき「あ、はい……」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 00:25:13.56 ID:8+mzPWgS0

[ロケ三日前]

P「あずき、現地での予定どうすんだ?決めたか?」

あずき「えーっと、うーんと、その、プランBで……」

P「プランBって何するんだ?」

あずき「えっと、あーっと、その」

P「決めてないんだな」

あずき「えっと……うう………」

P「もう別の宿取るの厳しいから、元の宿で宿泊になるけどいいな?」

P「唯たちは遊べるところに移動するし、楓さんたちは地酒ツアーの予定らしいからみんないないぞ?」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 00:29:20.80 ID:8+mzPWgS0

あずき「うう……温泉街で一人ぼっち……」

P「ん?あー、一応俺は移動しないから一人ではないけど」

あずき「えっ!?ぷ、プロデューサーは残るのっ!?」

P「まぁ撮影が終わったら挙って出ていくのも悪いし。折角だからお世話になろうかと思ってな」

P「景観は抜群にいいし、のんびり風呂入って羽伸ばす予定」

あずき「じゃ、じゃああずきもそうする!」

あずき(プロデューサーと同じ宿なら、そこで作戦考えればまだ余裕が……!)



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 00:40:25.89 ID:8+mzPWgS0

あずき「ふふふ、果報は寝て待つ大作戦、大成功!」

P「いやなんだその作戦、予定は早めにって言っただろ」

あずき「……大成功!」

P「言っただろ」

あずき「……ごめんなさい」

P「ま、特に宿ですることもないけど。飯くらいは一緒に食べるか?」

あずき「うん!へへっ、やった♪」

P「ロケ頑張ればちょっとくらい豪華なのでもいいかもなー?」

あずき「ほ、ほんとっ?よーし、張り切っちゃうよっ!」

P「おう、頼むぞー」グシグシ

あずき「んっ……ま、また……」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 00:55:57.07 ID:8+mzPWgS0

[撮影初日]

P「よし、到着っと。この後衣装合わせとステージのリハーサルしてから、撮影に入るぞ」

楓「綺麗なところですね……私もここでよかったかもしれないです」

唯「ちっくしょー、あずきちだけPちゃんと一緒かぁ……」

あずき「えへへ、プロデューサーと温泉大満喫大作戦!」

唯「……ま、あずきちなら大丈夫かなっ!」

あずき「え、ええっ!?ど、どういう」

P「それじゃ解散!残り4人が着く前に衣装合わせやっちゃうぞ」

唯「はーい☆」

あずき「あ……うううーっ……」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 01:02:06.47 ID:8+mzPWgS0

・・・

あずき「プロデューサー、ほら、どう?どう?」クルクル

P「お、バッチリ。やっぱりあずきには和装だな」

あずき「えへへ、そうかな!新衣装大作戦、大成功!」

P「今の感想は?」

あずき「ドッキドキ!これでステージなんて、夢みたいっ!」

あずき「これだと色気もバッチリだよ!ほら、脚出るから……こうすると、お色気大作戦!」チラッ

P「っ、お、おう、そうだな」

あずき(あれ、効いてる?効いてる!



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 01:08:53.62 ID:8+mzPWgS0

あずき(ふふっ、プロデューサーにはちょっとオトナなあずきも見せちゃおーっ!)

あずき「ふふふ、プロデューサーにならもう少し見せちゃうよ……見て見て、こっちもね」

P「あ、あずき、あんまり、そのだな」

あずき「こうやって寄せると谷間がいい感じに……」

グッ

あずき「どう?ふふっ」

P「っ、あ、ちょ、衣装さん呼んでくる!そこで待ってろ!」

あずき(あれ?あれあれ、もしかしなくても大成功……?)

あずき(やった!えへへ、あずきだってしっかりオトナの色気が出せるんだから!)



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 01:15:31.22 ID:8+mzPWgS0

「はーい、ごめんねあずきちゃん、ちょーっと見せてね……あ、これ胸のとこのワイヤー補強しないとダメねぇ」

あずき「ほぇ?」

あずき「あれっ!?あ、そういえば、ちょっとすーすーする……」

「今プロデューサーさんが見えちゃいけないものが見えたって大慌てで走ってきたのよー。ごめんねー、とりあえず一度脱いでもらっていい?」

あずき「……え?」

あずき(み、見えちゃいけないものが……?)



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 01:22:23.87 ID:8+mzPWgS0

[撮影二日目]

『はい、オッケーでーす』

あずき「よしっ!バッチリだね!」

P「おう、調子どうだー?」

メアリー「P!」

蓮実「おはようございます。順調ですよ」

あずき「あ、うわ、ぷ、プロデューサー……」

P「うわ、ってお前……」

蓮実「Pさん、どちらにいらしたんですか?昨日からほとんど見かけませんでしたけど」

メアリー「ソウ!せっかくのオンセンなのに、なんでPいないの!?」



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 01:29:42.74 ID:8+mzPWgS0

P「ちょっと忙しくてな……まぁ走り回りながらチラチラ裏から見てるから。特に問題はないか?」

蓮実「ええ、スタッフさんがしっかり先導して下さってるので」

メアリー「あ、P、聞いて聞いて!ハスミ、こんな大人しい顔してスッゴイボディなのよ!」

蓮実「め、メアリー、ちょっと……」

P「え?あー、蓮実は着痩せするからなぁ。背もそれなりにあるし」

メアリー「でもアズキも、アタシより背小さいのに!ホラ!」もにゅ

あずき「ひ、ひゃ!?め、めあいー、ちょ、ちょ」

メアリー「こ、こんなに……P、コレ浮くの!!こう、オンセンで、こう!」ぽよんぽよん

P「……そ、そうなのか?は、はは、ははは」

あずき「め、めあいー!や、やめ!!」



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 01:34:13.85 ID:8+mzPWgS0

P(う、浮くのか……D、だからな……)

P(そ、それに……いや思い出すな思い出すな)

メアリー「あーっ!?P、ヤッパリ浮くくらい大きい方のがスキなの!?ハスミも浮いてたしアタシもコレくらい……」ぽよんぽよん

P「は、蓮実も……」

蓮実「め、メアリー!ほ、ほら、次の撮影の準備に行きましょう?」

あずき「そ、そうそう!連行大作戦!」

蓮実「そ、それでは、Pさん、また後で」ズルズル

メアリー「P、またアタシに会いに来るのよーっ!」ズルズル



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 01:40:55.15 ID:8+mzPWgS0

あずき「……プロデューサー」

P「……ん?な、なんだ?」

あずき「昨日、み、見えてたんだよね」

P「……な、なんのことかなー……」

あずき「あーっ、目泳いだっ!あずきは誤魔化せないんだからね!」

P「いやあれはお前が見ろって言ったから!それでちょっと見たら覗いちゃってたわけだから俺は」

あずき「や、やっぱり!やっぱり見てたっ!」

P「えっと、なんだ、ここはお互い悪かったってことで……」

あずき「ううぅ……」



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 01:44:41.16 ID:8+mzPWgS0

P「あーそんな顔すんな、よしよし」ポンポン

あずき「……また子供扱い……」

P「ほら、子供相手なら俺もうろたえたりしないし、な?ちゃんとドキッとしたし」

あずき「むー………」

P「……そ、そういや昨日の撮影分の映像チェックしたんだけどな、あずき、スタッフさん達から好評だったぞ」

あずき「…………ふーん……」

P「物怖じしないし元気よく動くし、○○大作戦ーってのがいい指針になるから仕事しやすいってさ」



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 01:49:30.55 ID:8+mzPWgS0

P「これで番組自体も反応良ければ、準レギュラーくらいはいけるかもしれないらしいぞ?」

あずき「……え?ほ、ホント?」

P「おう。唯も楓さんも好評価だし、この手の仕事増えるかも」

あずき「!!あ、あずきもこういう仕事大好きだよ!特に和装で出来ると!」

P「あ、それもな、和装私服も喜ばれてたぞ。こういうの向きなのかもな?」

あずき「っ、ぷ、プロデューサー!!あずき、頑張るよっ!!」

P「おう、俺も裏で頑張っとくからしっかり頼むぞ。今日はステージもやるから、気合入れてけよー」

あずき「うんっ!それじゃあ行ってくるねっ!!」トタタタタ

P「……………」

P(……ちょろい)

P「…………ふぁ……」

P「…ん、いかんいかん、俺も気合入れ直さないと」



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 01:56:01.34 ID:8+mzPWgS0

[撮影最終日]

メアリー「オミヤゲ、オミヤゲ?♪……ハスミ、コレ何?スイトウ?」

蓮実「あ、湯たんぽですね。中にお湯を入れて、布で包んで使うんです。温かいし保湿にもなるんです」

蓮実「最近はプラスチックの物も多いですけど、湯たんぽはやっぱりこの金属製がいいですね」

メアリー「……?コレで暖かくなるの?」

あずき「なら試してみよ?……はい、これ持ってそこの布団に入ってみて」

あずき「名付けて湯たんぽ大作戦!ほら、ほらっ!」

メアリー「ンー……ただのボトルにしか……」ゴソゴソ



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 02:00:01.57 ID:8+mzPWgS0

メアリー「......oh.....」

あずき「どうかな?」

メアリー「あったか……イイ………」

あずき「じゃあ、お土産はそれに決定だねっ!」

蓮実「夏は水と氷を入れると涼しいんですよ。メアリー、ちょっと湯たんぽを……」

メアリー「ン………もう少しダケ………」

蓮実「め、メアリー?その気持ちはわかるけど、カメラ回ってるから、ね?」

あずき「だ、ダメだよ、めあいー!顔がお茶の間に流せない感じになってるよ!」



91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 02:10:26.44 ID:8+mzPWgS0

・・・
・・


[同日夜]

P「それでは気をつけて。何かあったら連絡して下さい」

唯「よーしっ、遊ぶぞー!」

楓「それでは、行ってきますね」

P「あまり羽目は外し過ぎないようにな。特に唯と……」

志乃「喉乾いた……喉乾かない?」トクトクトクトク

あずき「もう飲んでる……」

P「…………レナさん、蓮実、よろしく……」



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 02:18:09.16 ID:8+mzPWgS0

蓮実「はい、大丈夫ですよ」

レナ「任せなさい♪あ、Pさんもいくらあずきちゃんが可愛いからってオイタはダメよ?」

あずき「お、オイタ……?」

P「大丈夫ですよ。では、気をつけて」

あずき「あ、行ってらっしゃーい!」

P「……………」

あずき「………………」

あずき(よぉーしっ!作戦はまだ立ってないけど、とりあえず満喫しちゃお♪)



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 02:21:55.38 ID:8+mzPWgS0

あずき「それじゃあ、プロデューサーとあずきの温泉ほっこり大作戦……」

P「………」コクッ

あずき「………あれ?プロデューサー?」

P「…………」ウツラウツラ

あずき「こんなところで寝ちゃダメだよー?」ユサユサ

P「ん……あ、悪い、気が抜けて、つい」

あずき「気が抜けてって、え、え?もしかして寝てないの?」

P「ああ、ちょっと先の話が挙がってきちゃってな。昨日一昨日と夜はそれを詰めてたから……あ、今の内緒な」



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 02:28:28.33 ID:8+mzPWgS0

あずき「先の話?」

P「ほら、準レギュラーくらいは、って言っただろ?感触いいから、しっかりチャンスは活かしたいと思ってさ」

あずき「そ、それはそうだけど、でもプロデューサーは」

P「大丈夫大丈夫。ここ数日は寝ても覚めてもプロジェクトAだったけど、俺も好きでやってるんだから」ポンポン

あずき「ひゃぅ!ぷ、プロデューサー、手冷たい……」

P「あ、すまん……温泉も入らないとなぁ」

あずき「え?は、入れてないの……?」

P「あー……悪い、気にしなくていいよ。あ、シャワーは入ってるから汚くはないぞ?」

あずき「そ、そんなのどうでもいいよっ!いいから温泉ちゃんと入って温まって、休んでよ……」

P「ははは、まぁ今日は入ったらそのまま寝そうだからやめておくけど、明日はしっかり堪能するからさ。心配すんなって」

あずき「……ちゃんとゆっくりしてね?お仕事禁止だよ?」

P「おう、そのための自由日だからな。社長に報告だけして、オフに切り替えるよ。ほら、中入ろう。寒い寒い」



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 02:39:40.66 ID:8+mzPWgS0

・・・
・・


あずき(……プロデューサー、手冷たかったなー……)

あずき(あずきたちはこんなに楽しくお仕事できたのに、プロデューサーは……)

あずき(……恩返し大作戦、何か考えないとだね)

あずき(何か………うーん、うーん……)

あずき(………プロデューサー、もう寝てるかなぁ)

あずき(夜はちょっと寒いから、心ぱ……)

あずき「あ、そうだ!」



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 02:45:10.73 ID:8+mzPWgS0

あずき「女将さんっ!あの、湯たんぽってお借りできますか?」

「湯たんぽ?あら、お部屋寒かったですか?」

あずき「いえ、あの、プロデューサーさん用にと思って……」

あずき「今日はもう寝るって、冷えたまま部屋に戻っちゃったので。お届けしようかなって」

「あらあら、素敵ですね。いいですよ。お湯、汲んできますね」

あずき「はいっ!お願いしますっ!」

あずき(やったっ♪)

あずき(よーし!湯たんぽ大作戦、パート2っ!!)



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 02:48:34.52 ID:8+mzPWgS0

スーッ

あずき(おじゃましまーす……っと)

P「zzz」

あずき(あ、寝てる寝てる……)

あずき(…………さ、寒!)ブルッ

あずき(やっぱり持ってきて正解だったよ……えっと、それじゃタオルで包み直して)

あずき(足元に……)ゴソゴソ

あずき(よしっ!これで作戦完りょ……)

『低温やけどになるので、お布団が暖まったら取り出して下さいね。出したら掛布団の上に乗せておくといいですよ』

あずき(…………取り出すの、どうしよ?)



104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 02:57:16.45 ID:8+mzPWgS0

あずき(うーん……でもプロデューサー寝てるし、起こすのは……)

P「zzz」スヤスヤ

あずき(……うん、ちょっとここで待って取り出せばいいや!)

あずき(?♪)

あずき(えへへ、そういえばプロデューサーの寝顔なんて滅多に見ないかも)

あずき(……うりうり)ツンツン

P「ん……むにゃ…………」

あずき(あ、起こしたらダメだよね……)



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 03:11:21.25 ID:8+mzPWgS0

あずき(あ、あずきも部屋に戻ってお布団に、あ、でも湯たんぽ……ど、どうしよ!?)

あずき(一旦戻ってまた後で……)

あずき
(で、でももし部屋で寝ちゃってプロデューサーがやけどしちゃったら……)

P「…………んにゃ」ゴロン

あずき(………あ)

あずき(……お布団、めくれちゃってる)

あずき(……………)



108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 03:19:43.31 ID:8+mzPWgS0

あずき(寝てる、よね?逆向いちゃったし……)

あずき(な、直すついでに、ちょっとだけ……背中合わせなら……)

あずき(お、おじゃましまーす……)

ゴソゴソ

あずき(わ、あったかい……!)

あずき(うん、これならもう湯たんぽは布団の上に出して……)ゴソゴソ

あずき(……で、ちょっと暖まったら部屋に戻ろっと)



110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 03:25:18.68 ID:8+mzPWgS0

あずき(……これいいなぁ………)

あずき(えへ、あったかーい……♪)


あずき(……………………)


あずき(………う、動きたくない……)

あずき(ダメダメ、ダメだよあずき!そろそろ温まったし、脱出大作戦だよ!)



112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 03:31:03.25 ID:8+mzPWgS0

あずき(1、2、3で出るよ、あったかいけどダメだよ……)

あずき(1……)

あずき(2…………)

あずき(さ、3…………)


あずき(………………)


あずき(…………………だ、ダメダメ!で、出る!出るよ!)



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 03:40:46.73 ID:8+mzPWgS0

モゾモゾ

あずき(つ、次こそ!)

ゴソッ

あずき(あ、プロデューサーこっち向いちゃった……脱出、脱出だよっ!)

あずき(いち、に、の………)

あずき(さ、さん……っ)モゾッ


ギュッ


あずき「……………へ?」



115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 03:44:55.14 ID:8+mzPWgS0

P「んん…………」

あずき(え、う、嘘、プロデューサー、抱きついて……)


P「…………むにゃ………湯たんぽ……………」


あずき「ほ、ほぇ?あ、あずきは湯たんぽじゃないよ……!」

あずき(お、思いっきり後ろからぎゅってされてる……ね、寝てるんだよ、ね?)

あずき「ぷ、プロデューサー……?」

P「zzz」



117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 03:51:19.27 ID:8+mzPWgS0

あずき(や、やっぱり寝ぼけて……)

あずき(だ、脱出大作戦!脱出大作戦を)ゴソゴソ


ぎゅーっ

あずき(………っ、もっと強くなった……)

あずき「ぷ、プロデューサー……離して……」

P「……んん……」

あずき「ひゃっ、い、息、くすぐったいよ……」



118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 03:54:12.34 ID:8+mzPWgS0

あずき(こ、こうなったら起こして……)

P「……………むにゃ……」

あずき「………………」


『大丈夫大丈夫。ここ数日は寝ても覚めてもプロジェクトAだったけど、俺も好きでやってるんだから』


あずき(……やっと寝れたんだから、起こしたらかわいそうかな……)

あずき(……そのうち寝返り打ったら離してくれる…よね?)



120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 03:58:41.32 ID:8+mzPWgS0

P「zzz」

あずき「……………」

P「zzzzz」

あずき「ひゃ、ひゃっ………」

あずき(ぅぅぅ、寝息が首に当たってる……)


ぎゅーっ


あずき(肩とお腹、がっちり腕回されてて動けないし……)

あずき(プロデューサーの体、すごい密着してて……)

あずき(………よ、よく考えたらこれってすごい状況……)



122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 04:03:08.72 ID:8+mzPWgS0

ドキドキドキドキ

あずき(ぅぅ、バカバカ、あずきのバカ!ぷ、プロデューサーなんだから、プロデューサー、プロデューサーだよ!)

あずき(プロデューサーなんだから平気、平気!こんな、別に、そうそう、落ち着いて落ち着いて)

P「…………んん…………」グイッ


あずき(だ、大丈夫、大丈夫大丈……)


P「……………んー……」ゴソゴソ

あずき(ひゃ、ひゃ、あ、脚、絡んで……)

あずき(こ、これ布団の中で浴衣はだけてるよね!?ちょ、ちょちょちょ)



123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 04:07:05.73 ID:8+mzPWgS0

あずき「…………」ドキドキ


ぎゅー


あずき(……う、動けないし、どうしようもないよ………)

あずき(も、もしかして朝までこのまま…?)


あずき(……………)



124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 04:13:36.21 ID:8+mzPWgS0

あずき(ど、どうにもならないかなぁ)モゾモゾ

あずき(……プロデューサー、意外と腕太いんだ)

あずき(……手もごつごつ……あずきとは大違い)

にぎにぎ

あずき(……やっぱり手、冷たい……)

P「………んん……あずき……………作戦……」

あずき(あ……本当に寝ても覚めてもあずきのことばっかり……ふふっ)



126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 04:17:49.14 ID:8+mzPWgS0

トクン トクン

あずき(あ……手からプロデューサーの鼓動が……)

あずき(ん……優しい感じ、かも?)ぎゅっ

あずき(えへへ)にぎにぎ

あずき(……なんか落ち着いてきちゃった)

あずき(いつもありがとね、プロデューサー)にぎにぎ

あずき(……うん。このまま寝ちゃえっ♪)

あずき(明日の朝、先に起きて抜け出すだけ!早起き大作戦!)

あずき「……おやすみ、プロデューサー♪」



127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 04:21:03.75 ID:8+mzPWgS0

・・・

チュンチュン

P「…………ん……」

P「ふぁ………よく寝た………………」

P「……ん、なんか温か………」


あずき「………」スヤスヤ


P「………」


P「what?」



129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 04:25:19.24 ID:8+mzPWgS0

P(オーケーオーケー、落ち着くんだ)

P(……なんであずきが俺のフートンにいるんだ?)

P(昨日は浴場でシャワーだけ浴びて布団に直行した)

P(よし、何もないな)

P(…………じゃあなんでだ!?)

P(なんで俺はそのあずきに後ろから抱きついてるんだ?)

P(………………)

P(……こいつ温かいなぁ…………小動物だから体温高いのか……なんつって)



130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 04:28:35.54 ID:8+mzPWgS0

P(……で、なんであずきは俺の右手を、大事そうに両手で包み込んで)


ふにっ


P(……胸に押し当ててるんだ?)


ふにふに


P(…………)

P(…………ほほう……これがあずきのプロジェクトD……)



132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 04:30:49.70 ID:8+mzPWgS0

P(……ってダメだろオイ!)

P(俺も何やってんだ、こんなん振り解いて終わり……)

あずき「………ん…………」ギュッ

P(うお、手、抱き寄せて……)


むにっ


P(お、おおぅ……)

P(ってダメだ、お、起こせ、起こすんだ俺!)



133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 04:33:09.39 ID:8+mzPWgS0

P「ほ、ほらあずき、何してんだ起きろー」

P「……………」

あずき「……………んぅ……」スヤスヤ

P「……………」

P(お、起きねえ)


P(……いい匂いだなぁ)

P(それにこうして見ると……うなじ……胸元……)


ムクムク


P「あ」



134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 04:36:58.29 ID:8+mzPWgS0

P(お、おいPチャン!?Pチャンやめろ!!)

P(あずきはアイドルなんだ。いくらムクムクしても、はぴはぴしたらいけないんだ。そういうのは家まで取っておいて、君はいつものサイズに戻るべきなんだ)

あずき「んんぅ………」

P(あああ、バカやめろ!色っぽい声やめろ!)

ムクムク

P(めっちゃ当たっちゃってる!当たっちゃってるからやめろPチャン!!)

P(そうだ脚絡めて抱きついてんの俺だ、離れれば)モゾッ

P(……あ、あずきも俺の脚に自分の脚絡めてやがる)

P(あ、ヤバ、Pチャンめっちゃお尻に当たって……)

ふにっ

P「ゴクリ」



136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 04:39:05.92 ID:8+mzPWgS0

P(……や、やわこい………)

P(…………こいつ、出るとこは出てるんだよな……)

P(普段の言動があれだけど、体はすっかり女の………)

P(お、女の……)


『ふふふ、プロデューサーにならもう少し見せちゃうよ……♪』


P(っ、だ、ダメだ思い出すな思い出すな!)

P(…………)



137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 04:42:03.44 ID:8+mzPWgS0

P(桃色………だったな………)

P(み、右手……は握られてるけど、左手なら……)

P(ちょ、ちょっとだけ……)ドキドキ


ゴソッ


P(……胸元かなりはだけてるし)


P(直してあげるついで!ついでだ!)



138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 04:44:14.22 ID:8+mzPWgS0

ツツーッ

P(……肌、滑らかで触ってるだけでも気持ちいいな……)

P(そ、それじゃ、ちょっとだけ、ちょっとだけお邪魔して)

スルッ

P(もうちょい……も、もうちょい………)

P(よっ……)

むにっ

P(え?こ、こいつ上、つけてないのかよ!?)

むにむに

P(……これが水に浮くのか……)

P(う、うわ、なんか、ヤバい………)

むにゅぅっ

あずき「ひゃっ……」

P(あ)



140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 04:47:21.90 ID:8+mzPWgS0

・・・

P「ほらあずき、何してんだ起きろー」

あずき(ん………)

あずき(あ……あれ?………朝!?)

あずき(ぷ、プロデューサーもう起きて……さ、作戦失敗っ!?)

あずき(ど、どどどど、どうしよ)

あずき(……大丈夫、プランB!!寝たフリ大作戦!!)

あずき(プロデューサー疲れてるんだからきっと二度寝するよっ!あずきならそうするし!)

あずき(それでプロデューサーが寝たら抜け出して知らんぷり、うん、完璧完璧!)

あずき(ほらプロデューサー、二度寝、二度寝)



141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 04:49:56.55 ID:8+mzPWgS0

あずき(……………)

あずき(……にしても……プロデューサー、一晩中抱きついてたんだよね)

あずき(手、握ったまま寝ちゃったし……あ、脚も、浴衣はだけて直に絡んじゃってる……)

あずき(…………)ドキドキ

あずき(こ、これくらいはオイタじゃない、よね……?)


ムクムク

 
あずき(………?何かお尻に当たってる?)

あずき(指でつっついてるの……?せ、セクハラだよ!)



142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 04:53:32.49 ID:8+mzPWgS0

あずき(……で、でもプランBではここで動けないから我慢するしか………)

あずき(あれ?プロデューサー、両腕回して抱きついてるから……指じゃない……?)


ムクムク


あずき(……え?)

あずき(え、な、なんかどんどん……)

ムクムク

あずき(…………あ、う、嘘、だよね?)

ムクムク


あずき(こ、これ、これって………!)



144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 04:55:43.66 ID:8+mzPWgS0

あずき(え、あ、あわ、あわわわわわわ)

あずき(離れて、離れてよぉ……)

P「…………」ゴクリ

ゴソッ

あずき(……え、え、手、手が)

ツツツーッ

あずき(や、胸……っ!?)

あずき(手が胸元、入ろうとして……)

あずき(こ、これはもうNGだよアウトだよ!)



145: 止まったらさるか寝落ちしたと思って下さい 2013/01/12(土) 04:59:01.83 ID:8+mzPWgS0

スルッ

あずき(あ、ゆ、浴衣の中、入って……っ!)

ツツツーッ

あずき(さ、触り方、やらしいよっ……)

むにっ

あずき(だ、ダメだよ、ダメ、と、止めないと……)

むにむに

あずき(や、やめてよ、や、やめ)

むにゅっ

あずき「ひゃっ……」



175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 09:27:29.92 ID:8+mzPWgS0

・ ・ ・

P「……あ…………お、起きて……」

あずき「わ、な、ななななな」

あずき「ぷ、ぷぷ、プロデューサー……?」

P「……お、おはようあずき」

あずき「お、おはようじゃないよっ!ど、どどど、どこ触ってるのっ!?」

P「えーっと、その、つい……」

あずき「つ、ついって、ついであずきの体、というか、胸!あ、手!手、早く出してよっ!」

あずき「というか脚!は、離れて!」モゾモゾ

ツンツン

あずき「ひゃ、あああ、もー!!」バタバタ

バサッ



178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 09:35:04.42 ID:8+mzPWgS0

ズザザザザ

あずき「ふーっ、ふーっ……」

P「えっと……悪い、ついっていうかその、魔が差したというか」

あずき「ま、魔が差したって、何っ!?そこに正座っ!」

P「……えーっと、なんだその、ほら話せばわかる話せばわかる」

あずき「な、何が!?魔が差してセクハラ大作戦なのはわかるよっ!?」



180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 09:41:15.05 ID:8+mzPWgS0

P「いや、ほら、な?朝起きるだろ?」

P「そしたらなぜかあずきが布団の中にいるだろ?俺もびっくりなわけよ」

あずき「そ、それは、プロデューサーが寒いかなと思って……」

P「確かに寒かったけど…それで添い寝ってお前大胆だな……」

あずき「違うよっ!ほら、そこの湯たんぽ!寒いと思って、持ってきたんだよっ!」

あずき「それでついでにちょっとお布団に潜ったらプロデューサーが抱きついてきたの!」

あずき「だから仕方なくそのまま寝てただけだもんっ」

P「なんで潜り込んだんだよ……まぁなんだ、俺寝るとき抱きつきグセがあるからさ」



181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 09:48:43.09 ID:8+mzPWgS0

あずき「でもさっきのは抱きつきグセとかじゃないよね!?」

P「ほら、だって俺も男だから……朝はちょっと元気なんだよ」

あずき「げ、元気……」

あずき(そういえばプロデューサーさっきからちょっと前屈み……あ、浴衣ちょっと盛り上がってる……)

あずき「……」マジマジ

P「あー、そのだな、そんなに見られると…」

あずき「え?あ、見てない見てない気にならないよほら続きは!?」



184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 09:55:56.93 ID:8+mzPWgS0

P「……で、その状況であずきが目の前にいたから、なんかほら、ドキッとしてな」

あずき「……ほぇ?」

P「色っぽいなーと思いながら見てたらその、つい興奮しちゃったというか……」

あずき「……あずきで、ドキドキ、したの……?」

P「お、おう……こないだのこともあって、ちょっと意識し過ぎてたな……」

P「……その、申し訳ないです…………」

あずき「ご、ごめんなさいはいいからっ、その、お尻に、それ、押し当ててたのも、そ、そういうこと……?」

P「……」

あずき「悪戯心、とかじゃなくて……?」

P「はい……」



186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 10:03:47.65 ID:8+mzPWgS0

P「……ま、まぁそういうこと……です、はい……」

あずき「ふーん……えへへ」

P「な、なんだよ急に」

あずき「だっていつも子供扱いするから、そういうのはないのかなーって思ってたよ」

あずき「でも……ふふ、プロデューサーったらー♪」

あずき「んふふ、それならそうと……あ、でも、そっか…………」

P「な、なんだよ急に」

あずき「あ、ううん、作戦タイム、作戦タイムっ!」



188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 10:11:24.13 ID:8+mzPWgS0

あずき「あ、正座はもういいよ?」

P「おう……よっと」

P「その……本当に、本当に申し訳ないです」

あずき「あずき、別に怒ってないよ?……むしろ……」

P「……へ?」

あずき「えっと……ちょっと待って、まだ作戦、作戦中!」

P「……そ、そういやそろそろ朝ご飯来るんじゃないかな?一緒に食うか?」

あずき「へ?あ、うん、そ、そうだねっ!」

あずき(何か作戦、作戦を……)



191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 10:19:00.94 ID:8+mzPWgS0

・ ・ ・

P「ごちそうさま」カチャ

あずき「ごちそうさま……プロデューサーはこの後どうするの?」

P「うーん、食べたらまた眠くなってきたな……もう一寝入りしてから温泉浸かって昼飯、ってとこかな」

あずき「そ、そっか……」

あずき(作戦、作戦、何か早く早く)

あずき(もっとプロデューサーをドキドキさせて……えっと、えっと、さっきのをもっと、何か……)

あずき(さっきのを……あ、そうだっ!)

あずき「じゃ、じゃあ、も、桃色大作戦!!」



192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 10:24:34.56 ID:8+mzPWgS0

P「……?」

あずき「ぷ、プロデューサーの二度寝をあずきがお手伝いするよっ!」

P「は?」

あずき「と、ということで、その」「

あずき「もう一回、一緒にお布団……い、行こ?」

P「…………」


P「!?」



197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 10:36:37.59 ID:8+mzPWgS0

P(誘われるままホイホイ一緒に布団に入ってしまった……)

P「あ、あずきー?」

あずき「すーすー」

P(露骨に寝たフリ……)

P(さっきと同じ状況、それに『桃色大作戦』……誘ってる、んだよな?)

P(……とりあえずさっきと同じ体勢に……後ろから、腕回して)

ぎゅっ

あずき「っ、ぁ……」



198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 10:41:08.74 ID:8+mzPWgS0

トクントクントクントクン

P(こっちまで伝わるくらいめっちゃドキドキしてるぞこいつ)

P(耳まで真っ赤だし……勢いで作戦考えたけどいざ実行してみたら、っていつものアレか……)

ぎゅっ

あずき「……」ピクッ

P(あ、反応しそうになった)

P(なんだこの小動物……ヤバいヤバい)


P(でも桃色大作戦だから、いいんだよな……?)



202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 10:46:07.07 ID:8+mzPWgS0

P(……やっぱり体温高いなぁ……)

あずき「す、すー、すー」トクントクントクン

P(なんか縮こまってる……肩も力入ってるし)

P(目も力入れて瞑っちゃって)

あずき「……すー」

P(なんか若干震えてるし)

P(手、出し辛いというか……)

P(ー……なんか、桃色っていうよりも……)



203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 10:50:20.21 ID:8+mzPWgS0

ナデナデ

あずき「んっ」

P「こいつめこいつめ」グシグシ

あずき「ん、んん……」

P「ははははは」ワッシャワッシャ

あずき「わわ、ぷ、プロデューサーっ!?」

P「はい、おはようさん」

あずき「え、あ……い、今のは無し、無しっ!」

P「お前ドキドキしすぎビクビクしすぎ。桃色行為できんわ」

あずき「ま、まだ全然平気だよっ!」



205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 10:56:13.00 ID:8+mzPWgS0

P「……じゃあ試しに一歩先やってみるか?こっち向いてみ」

あずき「へ?えっと、よっと……」ゴソゴソ

P「はい、どうだ?」

あずき「…………」

あずき「顔近い近い近い、わわ、ちょ、ちょっと!」

P「で、このままぎゅーっと」ギュッ

P(あ、柔らかい)モニュ

あずき「ひゃ、こ、これ、む、無理!無理だよ!」



207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 11:00:04.96 ID:8+mzPWgS0

P「んー?向かい合っただけだぞー?」

あずき「でででででも、こ、これ、さっきとは全然違、」

P「この状態でもっといろいろしてもいいのかー?」

あずき「うう…………」

P「じゃ、作戦はここまでな」

あずき「……うう……はい……」



208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 11:05:44.66 ID:8+mzPWgS0

P「…………」

あずき「…………」

あずき「ぷ、プロデューサー?」

P「ん?」

あずき「えっと、その、離してくれないの?」

P「……温かいからなー」

あずき「あ、あずき、心臓が爆発しそうなんだけど」

P「あー……まぁ桃色大作戦の予行練習ってことで」

あずき「で、でももう作戦打ち切り」

P「二度寝アシストしてくれるんだろ?じゃ、あずき湯たんぽ大作戦な」



210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 11:08:53.36 ID:8+mzPWgS0

あずき「あ、あずき湯たんぽ大作戦……?」

P「なんだ、ほら。桃色大作戦みたいなのも悪くないけど、こういうのの方が今は嬉しいというか」

あずき「……?こういうの?」

P「なごむ系、かな」

あずき「……そうなの?」

P「お前ちっこくて温かくてふかふかだからなー。癒される癒される」

P「ん……ふぁ、早速眠くなってきた」



218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 11:41:41.71 ID:8+mzPWgS0

あずき「あ、あのね、あずきも」

P「ん?」

あずき「あずきもね、昨日の夜、すっごくドキドキしてたんだけど」

あずき「プロデューサーのとくんとくんって音聞いてたら落ち着いて、すーって眠くなって寝れたんだよ」

P「人の鼓動って落ち着く効果があるからなぁ……いいもんだ」

あずき「そ、そうじゃなくて……」



220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 11:50:52.20 ID:8+mzPWgS0

あずき「……ね、これからはこういう作戦の方がいい……?」

P「仕事はいつも通りでいいぞ?まぁ、俺はこういうのの方が幸せ……っていやいや、今のは無し無し」

あずき「……ふふ、えへへ、そっか」

P「…………俺は寝るぞー」

あずき「ぷ、プロデューサー?」

P「んー」

あずき「これからもあずき、いっぱい作戦立てるけど……」

あずき「ファンのみんなへの作戦と、プロデューサーへの作戦は別物、なんだからね?」

P「……それ、どういう」

あずき「お、おやすみっ!」

P「……おう、おやすみ」

P「んん……zzz」スヤスヤ



221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 11:55:19.92 ID:8+mzPWgS0

あずき「…………」

あずき(あはは、顔、熱いや)ドキドキドキドキ

あずき(……それっ!)

ぎゅっ

あずき(ぷ、プロデューサー湯たんぽ大作戦っ!)

あずき(………………)ドキドキドキドキ

あずき(ね、寝れない……)



223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 12:00:24.66 ID:8+mzPWgS0

あずき(えっと、昨日はプロデューサーの鼓動で……)

あずき(………………)ドキドキドキドキ

あずき(あれ!?きょ、今日はドキドキしすぎてわからないよっ!?)

あずき(うう……ちょっとしたら起こしちゃお……)

あずき(……幸せ、だって……えへへ)

あずき(それから温泉もちゃんと入ってもらって、お昼一緒に食べて……ちゃんと癒してあげるんだから!)

あずき(それで、また一緒にお昼寝とか……)

あずき(……うんっ!プロデューサーとあずきの温泉ほっこり大作戦!まだまだいくよっ!)



225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 12:08:22.77 ID:8+mzPWgS0

[同日夕方]

唯「よーしっ☆集合場所一番のりー!」

唯「って言ってもあずきちとPちゃんはここ泊まってるんだよね……ちぇー」

メアリー「Pはー?Pドコー?」

蓮実「まだお部屋かしら」

唯「ちょっと早かったかんね……よしっ、それじゃ着いたって伝えに」

メアリー「あ、アタシが行く!寝てたらドッカーンって起こすのよ!」

唯「お、メアリーいいね?☆そいじゃ任せたっ!」グッ

メアリー「任せナサイ!」グッ



228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 12:14:09.97 ID:8+mzPWgS0

スーッ

メアリー「オジャマするわよー」

メアリー「…………」

メアリー「Pー?お昼寝してるノー?」

メアリー「この奥かしら……ヨーシ」


メアリー「ソーっと入ってお布団にダイブを……」


ススーッ



229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 12:16:18.08 ID:8+mzPWgS0

メアリー「……………」



P「zzz」ギュー

あずき「zzz」ギュー



メアリー「what?」



233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 12:20:25.53 ID:8+mzPWgS0

・ ・ ・

レナ「戻りました……あら、Pさんは?」

蓮見「あ、おはようございます……さっきメアリーが見てきたら寝ていたそうです」

楓「……?メアリーちゃんは?」

唯「なんか温泉に浸かってくるってさ~?」


志乃「ふふふ、ねぼすけさんね…それじゃあ起こして来るわ」



235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 12:26:27.55 ID:8+mzPWgS0

ススーッ

志乃「Pさん?ふふ、こんな時間まで寝てたらダメよ?」

志乃「よければ寝起きに一杯……」


P「んん……」ギュー

あずき「えへへ……すぅ……」ギュー


志乃「……」

志乃「げ、幻覚が……の、飲み過ぎたかしら……」



237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 12:29:41.53 ID:8+mzPWgS0

あずき「zzz……えへへ……幸せ……」


あずき「幸せ大作戦…………zzz」



239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 12:42:12.94 ID:8+mzPWgS0

mbms-007730-080
 



241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 12:50:13.61 ID:ZY9WQDAiO

乙!
かわいい



248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 13:04:14.98 ID:6ROYdMRt0

おつおつ!!素晴らしかった
あずきちちっちゃ可愛い


元スレ
桃井あずき「桃色大作戦!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1357912099/